marikoとアート
作品一覧はこちらから→http://okadamariko.jimdo.com/*painting stitch*刺繍を使ったアートです

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

硬膜穿刺後頭痛(PDPH)になった話


こんにちは。

書いておこうと思っていた話。

前回のブログの続きで、出産したら凄い頭痛になったよ。ということ。



破水してしまうと、72時間以内に産まないといけない。

タイムリミットがあるんですよね。

なぜなら入り口に穴が空いた状態だから菌が入らないようにする為と、赤ちゃんの安全ためにももう産まれる合図。

すぐに陣痛が来れば良いのですが‥
私の場合は高水位破水だったのか、チョロチョロと尿漏れのような破水から始まって夜通し出続けるような破水で中々陣痛来ず‥

促進剤打っても1日来ない陣痛。

次の日に絶対産まないとリミットがくる出産でした。


夜中にゆっくり陣痛が来て、
もう2日も寝ていない状態で促進剤をさらに入れて、激痛‥

もう無痛分娩の麻酔を入れてもらい、体力を温存して出産しようと思いました。

その麻酔の後遺症に苦しむことになるとは。
でも後悔はしていません。
ほんとに陣痛中は苦しかったから、いっときでも身体が楽になったあの瞬間は忘れません。



麻酔を入れた後に足が動かなくなるくらい効いてしまって、先生も入れ過ぎてしまった‥と思ったみたいで、頭痛が出るなと思ったそうです。

そうです。

立っていられない、状態を起こさないくらいの頭痛が出ました。


それがタイトルの硬膜頭痛です。
(引用させていただきますと↓)








背中からカテーテルを入れて麻酔を入れるため、
髄液が漏れることにより頭痛を発症する。

私の場合、出産から2日後に先生からの勧めでブラッドパッチを受けました。


ブラッドパッチとは、
脊椎硬膜外腔に自分の血液を注入して、
硬膜外麻酔によって空いてしまった穴をふさぎ、髄液の漏れを防ぐらしい

硬膜外麻酔の際に刺した場所と同じところにもう一度針を刺し、そこから自分の血液を入れてカサブタみたいなものを作り、髄液が漏れているところを蓋すると言う形で自身の血液を入れるのでリスクが少く早ければ2,3時間で頭痛も無くなるとのこと。



びっくりするくらい、頭痛が治りました。
(その時はね‥)


また背中にカテーテル入れた時は少しヒヤッとしましたが‥少しでも良くなるならと。

入れた後は安静にしなければいけないのでベットで2時間は固定。じっとしているのも辛いです。



治ったと思ったらその2日後に再発してしまいました。。

10年に1人の確率?

ブラッドパッチしたのに再発したのは。



もううちではこれ以上の処置は出来ないと言われ‥
大きな病院に移るとかMRIを受けるとか色々と相談されました。

本当怖かった。
この頭痛といつまで付き合うのか。



でも絶対治るんだって。

それを信じて待ちました。


結果、産後1週間後に本当に治りました。
長かったよ。


大きな病院に移っても寝たきりだから、
だったらもう家で安静に過ごすのと変わらないから退院して家で寝ていました。

もう安静にしたら良いのか動いた方が良いのか、先生によっても方針が違くて。

結果、動いた方が良かったので段々と治っていくのを実感出来ました。

たぶん、ブラッドパッチ後はしばらく安静がいいと思う。

かさぶたをつくるためにね。



あとは自分で痛みを逃す姿勢を探しました。

多少あるんですよ。痛みが軽減するポーズが。

私の場合は頭と首と背中が一直線になる視線が楽で、歯を磨いたり食事する時はその姿勢で。



最初に痛みを感じた時は高校生のときに交通事故で首を打撲した時に似ていたので、あぁ出産は交通事故って言うけど本当だなと思いました。

もう何が痛いって出産後は痛いところばかりだったから分からなかったけど、首や頭の痛みはこれが原因だったなと。


いま苦しんでいる人もいるかもしれない。

安心してください。


ブラッドパッチしたら治りますし、

私みたいにブラッドパッチしても再発してもいつかは治ります!

そう信じましょう。

私はブラッドパッチから再発して3日後の夜に良くなったタイプでした。


悩んでいる方に少しでも慰めになれば。。

祈っています。














産休 サンキュー

こんにちは。


ブログの更新も少ないですが、


実は妊娠〜出産しまして、仕事もお休み中です。


とはいえアーティストやフリーランスにとっては産休も育休も制度としてはないので、自主的にお休みにしているだけですが‥


みんなが使える産休、育休があればいいのにね。



思っていたよりも妊娠中もとても大変。

コロナ禍というのもあって、色々と制限されていて

病院も通常とは違い、人の出入りは妊婦さんだけでした。


診察も立ち合いも面会もできません。





思えばマタニティブルーだったのかな。


いつもよりナーバスになったり神経質になったり、とにかく不安なお腹。


初めての出産ということもあって、何が正解か分からない。


人それぞれ症状が違うんですよね。妊娠も出産も。





つわりもキツいし、体重や栄養管理、食事にも気を付けて、それでも増えていく体重に先生からチクチク言われたり、何か言われるたびに大丈夫かな?大丈夫かな?と思ったり。


32週までギリギリまで逆子でした。

どうしようかと思い、整体、鍼灸師さんに通ってお灸で治してもらいました。


通って2週間くらいでは治らず‥3,4週間目?で治ったのかな〜。

帝王切開も視野に入れていました。



振り返っても長いような短いような、



お腹に気をつけながら過ごす9,8ヶ月間はとても長い。人間を育むとはそういう事なんですね。



破水からの2日後の出産も壮絶だった。 

トラウマになりそう。



次回は麻酔を入れたがために発生して

頭痛について。


同じように困っている人がいると思うので参考になればと思い書きます。


私も入院中に検索しまくって、同じような人のブログを見つけて、他にも何かブログがないかと探したものです‥



辛いよね。


うん。


大丈夫。終わりはあるから!









5/9日まで



こんにちは。

すっかり4月になりまして、毎日がてんてこまいです。

そのことはまた後ほど書くとして、

納品していた横浜赤レンガ倉庫のエマーブルさんが、というより、赤レンガ倉庫自体が、 

5/9日まででいったん閉まります!!!

大規模な改修工事に入るそうです。



それに伴い、いったんエマーブルは赤レンガ倉庫から撤退するので、(赤レンガ倉庫の再オープンもいつなんだか)お買い物できるのは5/9日まで。




GW後ということなので、

お近くの際はぜひお立ち寄りください。




ミニチュアキャンバスをお手元でお選びいただけるチャンスです。



落ち着いたらオンラインショップも開こうかな‥










春の陽気を通り越して暑い日もありますね。


初夏のような。。



皆さんも寒暖差にご注意ください。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>