え!? 気が付けば1か月間ブログの更新をしてないまま…(-_-;)

と言うくらい、慌ただしくさせて頂いた今回の大会でしたが、参加者さん全員のご協力の元、最高に楽しく、且つ、良い形で全日程を終了する事が出来ました。

 

鹿児島のグシケンカヤックさんが釣り上げたオキナヒメジは日本記録を上回る1.330g!

 

さんのうさんが(ネタで…)釣りあげたトラギス、ハナハゼはどちらもJGFAの記録には記載されていない魚種、よく調べないと分かりませんが、この両種はJGFA会員に登録すれば、日本記録として採用されると思われます。

 

けど、驚くべきは次の2魚種

 

 

カヤックフィッシングでよくお見掛けするゲスト、白サバフグとヨコスジフエダイ。

こんなポピュラーなお魚も、登録されていないという事実!

皆さん!ねらい目ですよ(^▽^)/

 

 

軟体動物であるイカ・タコは登録できるかどうかわかりませんが…

 

とにかく、本当にたくさんのお魚が、今大会中に釣り上げられました。

多分カヤックフィッシングのひと大会で、55魚種釣り上げるというのは、今まであった数々のカヤックフィッシング大会の中でもダントツの魚種数だったんじゃないでしょうか!?

 

とまぁ、数々の記録を大幅に塗り替えた大会でしたが、コレはひとえに参加者さんがこの大会に対しすこぶる開発的で協力的な、魚釣りを楽しむとはどういう事か!?と言う部分をしっかりと理解された人達ばかりだったことに他ならないと思っています。

 

そして、この次に僕がやる仕事は、このリモート大会を次につなげる仕事です。

友達数名から「シゲちゃんがやって行けばいいやん」と言われましたが、それではあかんのです。

 

なぜなら、僕のしがないYouTubeを見てくれている人は全国のカヤックアングラーからすれば極々僅か。

 

こんな面白い、しかも、本当に日本全国の人が分け隔てなく参加できる、今までに全くなかった楽しい大会!

 

コレを、自分一人のモノにして良い訳がない!

 

だから、僕じゃない誰かに繋いで、どんどんこのリモート大会を大勢の皆さんに周知してもらいたいんです。

 

 

何年か先、数万人と言う大規模なカヤックフィッシングの大会が開催されることを、

そして、いつの日か日本初のカヤックフィッシング世界大会が開催されることを夢見て