デイサービス オーク倶楽部のブログ

デイサービス オーク倶楽部のブログ

オーク倶楽部は、ご利用者様の自立した暮らしを応援し、出会いの場、集いの場となるようなデイサービスを目指しています。

理事長の中村嘉孝です。

オーク倶楽部御陵前の向かいを流れる土居川。昨日、この土居川にイワシの
群れが遡上してきたというニュースがありました。

実は御陵前の用地を取得する前に一番気になっていたのが、この土居川。
桜並木がとてもきれいなのですが、「川」と名がついていても流れのない濠。
道頓堀川と同じですね。濁っているのは当然としても、匂いは大丈夫だろうか?

夏場に何度も足を運んで現地を確認しましたが、風通しが良いせいもあってか、
匂いは全く気になりませんでした。そしてある日、橋のたもとで一羽のシラサギ
が川面をじっと伺っているのを見つけたのです。魚が棲んでいるということです。

調べると海水をポンプで送り、御陵前のすぐ東、南宗寺の前から吐き出して
還流させているとのこと。海水を入れ始めたのは平成23年からですが、
浄化事業自体が始まったのは平成10年からだそうで、もう20年以上も
続けられていることになります。長い年月の努力が実を結びつつあるようです。

同じく浄化事業で知られる道頓堀川は、今や飛び込む人が多数出るほど。
土居川もぜひ飛び込む人・・・、それだけは絶対にいらないです。

https://news.livedoor.com/article/detail/17427805/

オーク倶楽部広報部です。

オーク倶楽部の初夏の日帰り旅行は、
関西の避暑地「六甲山」へ行ってきました。










標高768メートルからの抜群の眺望でフランス料理に舌鼓。
ここは、阪急の創業者の小林一三が避暑地として使用していた老舗ホテルで、
日本の要人も多く利用されるようですよ。
都会の喧噪を離れ、澄んだ空気の中、鳥のさえずりをBGMに、
ゆっくりとランチタイムをお楽しみ頂きました。









食事のあとはオルゴールミュージアムで世界最大のダンスオルガンを鑑賞。
ヨーロッパの雰囲気が漂う建物に自動演奏器をコレクションした館内は、
居ながらにして欧米の19世紀にタイムスリップしたようです。
館内の様々なオルゴールの音色をお楽しみ頂きました。










オルゴールの音色は、脳を刺激し、自律神経を整えて心身を癒す効果があるそうです。
澄んだ空気と癒される音色、今回は体も心もリラックスした旅行になったようですね。
最後は印象派の画家「モネ」の作品に出てきそうな庭園で記念撮影。









デイサービスオーク倶楽部のホームページ


オーク倶楽部広報部です。

母の日に比べてちょっと影の薄い父の日。
川柳で「母の日の 3割減で 父祝う」というのがありました。
何かしたいけど照れくさいという方も多いのでは。
リクルートの調査で、お父さんが欲しいものの一位が
「感謝の言葉」だそうですよ。
世のお父さんは「金額」より「気持ち」が嬉しいようですね。

さて、オーク倶楽部恒例の父の日企画は、
軽音楽バンドのVOLO(ウォロ)様をお招きして、
父の日コンサートを開催しました。









思い出の曲、懐かしい童謡、カラオケでいつも熱唱されている曲など、
曲目は父の日のためにスタッフが選びました。









懐かしい曲にはその時のご自身の姿や、
大切な思い出が蘇るようで、涙ぐまれる方もおられました。
ご利用者様の大きな歌声と、軽快な手拍子!
所内は往年の歌声喫茶のようでした。









最後は感謝の気持ちを込めた記念品を、
スタッフとゲストの女性ボーカルから謹呈。
今日は男性陣の照れながらも嬉しそうな笑顔が印象的でした。










デイサービスオーク倶楽部のホームページ

オーク倶楽部広報部です。

岸里は開業5周年を迎え、感謝の気持ちを込め5周年記念祭を開催しました。
午前はご利用者様の笑顔写真展、5年間の記録映像の上映からスタートです。
ご自身の写真や映像を発見されると、照れながらも嬉しそうでしたよ。









乾杯の後、縁起物の食材を集めた松花堂弁当で昼食。
スタッフもお揃いの法被姿で宴を盛り上げていました。









午後は和太鼓集団「烈火」様をお招きしての公演です。
所内に響く太鼓の音は、人の心臓の鼓動とシンクロして、
見ている人を元気にさせるようです。
ご利用者様はいつもより大きな声援と手拍子を送られていました。
太鼓の響きも然ることながら、全身で一心不乱に演奏する若人の姿に、
ご利用者様もスタッフも感銘を受けましたよ。









最後はご利用者様のご健康と弊所の発展を祈念して、
大坂締めでお開きです。
打ちま~しょ、パンパン!
もひとつせ~、パンパン!
祝うて三度、パパ~ン、パン!
来年も元気でお集まり頂けますように。









デイサービスオーク倶楽部のホームページ

オーク倶楽部広報部です。

母の日はハーモニカアンサンブルの「くわわんかカルテット」様をお招きして、
母の日コンサートを開催しました。
今年度全日本ハーモニカ連盟より、
日本ハーモニカ賞を受賞された「くらわんかカルテット」様。
その受賞に相応しく、力のこもった演奏を聴かせて頂きました。









レパートリーは何と250曲!
今回は母の日にちなんだ曲、懐かしい童謡に歌謡曲など、
ご利用者様もご存知の曲を用意して頂きましたので、
みなさん大きな声で唄っておられました。








くらわんかカルテット様の平均年齢は76才。
素晴らしい演奏のみならず、生涯現役の姿もお示し頂いたようですね。
ご利用者様も負けじと、手拍子と大きな歌声で応えておられました。

最後はご利用者様おひとりお一人に、
カーネーションとメッセージカードをプレゼント。
ほのぼのと、心に響く母の日コンサートでした。










デイサービスオーク倶楽部のホームページ

オーク倶楽部広報部です。

1月17日は忘れもしない阪神淡路大震災の日です。
もう22年も経つんですね。
でも最近はあの東北の地震を始め、
熊本や鳥取など軒並み大きな地震が続いています。
日本列島は地震の活動期に入ったのでしょうか。

関西でも南海トラフが危ないと言われています。
そこで地震に備えて、少しでも被害を少なくするための講座を行いました。









広域の大災害では救急隊はすぐには来てくれません。
そこでまずは自身の身を守ること。
グラッと来たら慌てず身の回りの物で頭を守る訓練を行いました。
そして安全な場所へご家族や近所の方と声を掛け合い、
協力して避難することを学びました。









やはり日頃から、家具の転倒防止や、
避難場所までのルート確認、非常用の食料の準備など、
心がけておくことはたくさんありますね。
地震は防げなくても被害は少なくすることはできます。
ご利用者様も防災意識を再確認されたようでした。


デイサービスオーク倶楽部のホームページ



オーク倶楽部広報部です。

2017年の仕事始めは年賀会でスタート。
まずはそれぞれ新年の抱負を発表。
スタッフは昨年やり残したことを反省材料に、
新たに決意がみなぎっていました。









続いての大喜利大会では、
正月に関することをお題に、なぞかけを披露。
「新年とかけまして」「玉手箱ととく」
そのこころは
「開ける(明ける)と年をとります」
お見事、大爆笑で座布団一枚!

最後は鏡開きを行い、甘酒で乾杯のあと、
オーク倶楽部恒例の「大阪締め」で
年賀会を締めくくりました。









今年は酉年。
オーク倶楽部もトリのように羽ばたき、
ケッコーな年にして参ります。










デイサービスオーク倶楽部のホームページ



オーク倶楽部広報部です。

年末年始は買い物やお年玉など現金が動く季節です。
空き巣やひったくりには十分注意してください。

ところで一時期流行った「オレオレ詐欺」ですが、
収束どころか、もっと巧妙になり、
被害件数や金額も減っていないそうです。
オレオレ詐欺には強いと言われていた大阪ですが、
被害の伸び率は全国でもトップクラスだと聞きビックリしました。

そこで大阪府警防犯係の方をお招きして、
年末の防犯教室を開催。
息子を装う手口や、役所や銀行を名乗る手口など、
巧妙な詐欺師のテクニックを、
寸劇を交えわかりやすく解説していただきました。









私は大丈夫と思っておられたご利用者様も、
防犯意識を新たにされたようですよ。










デイサービスオーク倶楽部のホームページ


オーク倶楽部広報部です。

オーク倶楽部御陵前のクリスマスのメインは、
R&BシンガーのMayuさんのライブをお楽しみ頂きました。


















ご高齢の方々には少し馴染みの薄いR&Bですが、
さすが歌はどの国も、どの世代にも通用する共通語ですね。
Mayuさんの歌声に、ジャンルや年代を超えて、
みなさん聴き惚れておられました。









ご利用者様にもお馴染みの、上を向いて歩こうや、
美空ひばりさんの愛燦燦をR&Bバージョンで熱唱。
ライブで鍛えられた声量は圧巻で、
いつの間にかみなさんも一緒に口ずさんでおられましたよ。









その歌に込められた作者の思いを唄う。
何かR&Bの魂を感じるコンサートでした。
ライブの映像はホームページでご紹介します。


デイサービスオーク倶楽部のホームページ


オーク倶楽部広報部です。

音楽には人をリラックスさせる力があります。
悲しい時も、気持ちが落ち込んでいる時も、
音楽で癒された経験はみなさんお持ちですね。
また歌うことでストレスを発散させたり、応援歌で元気が出たりと、
音楽は心の安定に効果があるようです。

そこで、寒さで気持ちが落ち込む季節ですので、
音楽療法グループ「アップルツリー」様をお招きして、
音楽療法講座を行いました。
アップルツリー様の音楽療法講座は、音楽を聴くだけでなく、
一緒に唄い、体を動かし、歌の情景や時代を思い出す内容です。









今回は懐かしい童謡、昭和の歌謡曲などを選曲され、
ご利用者様も大きな声で歌っておられました。
心と体に効果のある音楽療法講座で、
みなさん元気に新年が迎えられそうですね。









今日もオーク倶楽部御陵前では、カラオケにコーラスと 、
所内に歌声が響いていますよ。











デイサービスオーク倶楽部のホームページ