石たちに祈りを込めて… 湘南*如是庵

如是庵*おっこです。もみじ

 

2ヵ月続いて台風による大きな災害に見舞われた日本列島・・・

その台風が行き過ぎるとともに猛暑だった毎日が

一気に晩秋の気温にまで下がり、

周辺には金木犀の香りが広がり始めています。黄色い花

しかし、この気温の変化に衣替えや

冷え込みへの準備が追い付かず

体調を崩される方々が私の周りにも多いようです。うーん

 

台風の被害に遭われた方はもちろんのこと、

どうか皆さまも日頃の体調管理にはご留意ください。

 

さて。。。

 

台風による大きな被害が出ている昨今、

「奇跡」をテーマに記事を書くことは前回に続いて迷いましたが、

「奇跡」と隣り合わせの場所に「祈り」が存在しているのもまた事実です。

なので、恐縮しながらもこのテーマを続けさせて頂きます。真顔

 

一部前回の記事への補足的な内容も含みますが、

「奇跡」という言葉には信仰的な祈りの先にある人々の想いや

行いの末に対して現れることが多く、

それは結果として人々の喜びや感謝の念に

繋がることを意味しています。

なぜなら想定外の災厄や不幸に

奇跡という言葉は用いないからです。

 

それは何故なのでしょうか?

これは私の勝手な考えですが、人間の根底には

自身が救われたいという想いと、

他の者に対しても「救ってあげたい」という善なる心が

内在しているからではないでしょうか。

 

もちろん世の中善人ばかりではありません。

悪魔に魂を売り渡したような悪行を重ねている輩も

確実に存在しています。

また本人に悪意がなくとも、結果として他人に対し

不幸の種を植え付けている人も現実に居ます。

 

私は過去記事に「願い」は自身への想いであり、

「祈り」は他者への想いとから生まれると書かせて

頂いたことがあります。

そう仮定するならば、奇跡は自分の眼で見ながらも

他者への想いがあるからこそ感じ取ることができるのでは?と

思えるようになりました。

もちろん私の勝手な思い込みも多分にありますので

「絶対」とは申しません。。。ウインク

 

でもね・・・

ここで忘れてはいけない身近な奇跡について

投げかけをさせてください。

それは「ご縁」という奇跡です。

 

この世に生を受けた瞬間から人は人と出逢い、

縁を繋いで参ります。

そんな人同士のご縁こそが奇跡だと

古の賢人たちの言葉からも分かります。

 

皆さまの身近にあるご縁はいかがですか?

異性との縁だけではなく、

同性同士でもひょんなことがきっかけで

生涯にわたり、互いを気遣い思い合えるご縁が

あるということは心から喜ばしいことだと思うのです。

そして、そんなご縁はお互いを高め合うような形で

将来に繋がり、また生涯に渡り続いていくのでは

ないかとも思います。

 

誠に手前味噌的なことがらで恐縮ですが、

私自身、ここ数年でそのようなご縁を

結ばせて頂く機会が数回ありました。

 

「縁は異なもの味なもの」

この諺については諸説あるようですが

主に男女間における縁について示されているそうです。

ただ・・・

実際の男女間におけるご縁を「これぞ奇跡の出逢いだ」と

思うのは錯覚だったり、思い込みだったりもあるそうな・・・ にやり

あ、これは単に私のひがみかもしれませんね・・・

ツインソウルといわれる魂の片割れは存在するそうですので。。。ほっこり

 

今日の一枚は昨日写した空に掛かっていた雨上がりの虹です。虹キラキラ

 

それでは今日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございました

明日も明るく朗らかな一日を。。。  (≡^∇^≡)ベル

 

※一部追記のため投稿日時更新いたしました。

 

毎回、記事の最後に貼らせて頂いている当工房のHPの表紙に

「最新情報はこちら」ボタンを設置いたしました。

このボタンをクリックして頂きますと、耳念珠の展示コーナーに飛びます。

 

http://nyozean.com/

※当工房HPへは上記URLからお入りください。

 

★表紙の「最新情報はこちら」ボタンをクリックビックリマークアップ

 

http://nyozean.com/WordPress/