NUDE RESTAURANT

NUDE RESTAURANT

NUDE RESTAURANTはノーザンソウル、R&B、ジャンプブルース、ロカビリー、ジャズ、ファンク、モダンソウル等、50〜70年代の音楽がかかるDJイベントです。毎月最終土曜日神戸・元町 JamJamにて OPEN 19:30 〜 CLOSE 23:30。

いよいよ来週末10月26日はヌードレストラン!

お伝えして参りました通り、今月はゲストに北の大地北海道のヴィンテージミュージックシーンを長きに渡り支え続けるDAN氏とJUNJI BANDO氏のお2人を迎えてお届け致します!


25周年イヤーとなりました本年のヌードレストランはご存知の通り、我々と親交の深い各ジャンル/シーンのTOP DJの皆さんをダブルゲストで招聘して参りました!
今月お迎えする両氏もそれぞれのシーンで日本有数と言うべきクオリティーを誇る、両氏共に過去のヌードレストランのゲスト出演時にフロアを狂喜乱舞させてくれた事がその事実を証明する、素晴らしいDJで御座います!

まず1人目にご紹介させて頂きますのは、日本初のPOPCORN/NEW BREED R&Bに特化したイベント「THE GREAT WILD CHILD SHOW」主催のDAN氏であります!


当ブログの熱心な読者の皆さんや、ヴィンテージミュージックにご執心の皆さんにはお馴染みであろうジャンル”POPCORN”の日本に於ける第一人者の1人である氏!
"POPCORN"の定義等につきましては、当ブログの最初期にイズミが「POPCORN/NEW BREED R&B」というタイトルで投稿した記事を、是非ともご覧頂ければと思います。


50~60'sのR&B、SOUL、JAZZ、BLUESetcといったクール且つエネルギッシュなブラックアメリカンミュージックを中心に独自の感覚でピックアップされた珠玉のダンスチューンの宝庫である氏の代名詞的なPOPCORNやNEW BREED R&B、TITTYSHAKERに加え、最近ではエキゾチックなラテン/ブーガルーに新たに着目し、ワールドワイドなレコードハンティングに余念のないDAN氏の類いまれなる世界観が反映されたプレイに乞うご期待ください!

DAN氏から、今回のヌードレストラン出演に際してのクラウドの皆さんへのメッセージと、当日プレイするかも…なリコメンドチューンを寄せて頂きましたのでご紹介させて頂きます!

DAN (GREAT WILD CHILD SHOW)

1998年頃よりDJとしてのキャリアをスタート。
2008年、札幌「TEENAGE BABYLON」に加入。
TEENAGE BABYLON終了後は地元・室蘭、札幌で活動。
2010年OSAKA TWIST AND SHOUT出演後は関西・関東とも親交を深め、2012年 下北ナイトトレイン、神戸ヌードレストランへの出演も果たす。
主には2011年にPOPCORN,NEW BREED R&Bを主軸としたイベント「The Great WILD CHILD Show」を立ち上げ、イベント・CD-Rリリース等の活動をしている。

最近使用しているという、氏の遊び心が溢れる新たなプロフィールも寄せてくれましたので、こちらもご紹介させて頂きます!

「Wild Child Show」という架空のレコード店を架空経営しており、未だ誰も見たことのないレコードを探し求め、国内外で買取販売を繰り返す。
R&B,BLUES,SOUL,LATIN,CUMBIA,JAZZ等のオリジナル7インチを収集時々DJ。
モットーは「古いけど新しい音楽」。
太った2匹の飼猫とカメラ、バレーボールをこよなく愛す。



「まずは25周年おめでとうございます!
そして、そんな大切な節目イヤーにゲストとして呼んで頂けた事を心から感謝いたします。
僕は25年の長い歴史の中で、たったの三度しか遊びに行った事のない新米クラウドですが、当日は熟練クラウド達と共に25周年を精一杯盛り上げようと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!」

Noro Morales / Saona


近年はLatinの45rpmを好んで集めており、またよくプレイしています。
これもそんな1枚で、ラテンクラシック。

Carlos Hayre / Me Gusta Boogaloo


コロンビアの音楽は独特の色があり、これも一癖も二癖もあるキラーブガルー。


話が少し逸れますが、氏のお洋服の趣味もワタクシの好みにドンピシャでありまして、40〜50’s辺りのワークスタイルが基調になっているかと思うのですが、長身体躯の姿が相まってか、独自のスタイリングを確立している氏ならではの着こなしにいつも感銘を受けております!個人的に、当日の氏のファッションも楽しみにしております!

そしてもうお一方迎えますのはJUNJI BANDO氏で御座います!


札幌初であり、唯一のノーザンソウルにフォーカスしたパーティー「GIMME SOME LOVIN’」のレギュラークルーを始め、ジャンルを超えた各イベントへのゲスト出演を通じて、北海道のヴィンテージミュージックシーンを、クオリティーの観点からも支え続けてきたJUNJI BANDO氏!


氏のメインリーであるノーザンソウル/モダンソウルに留まらず、貪欲に未知なるダンスミュージックを求めて邁進する姿は、25年に渡ってヌードレストランクルーそれぞれが新たなグッドミュージックを探求しフロアに提案し続ける姿勢と共通するところが大いにあり、前回ゲストとして迎えプレイして頂いた際に、我々ヌードレストランとの親和性の高さを強く感じさせて頂きました!

ソウルフルで時にジャジー、クール且つホットな、ジャンルを多岐に跨ぐ多彩な楽曲を駆使しながらもその選曲に一本ビシッと筋の通った、氏ならではの審美眼に溢れる至極のグッドミュージックの数々に乞うご期待ください!

JUNJI BANDO氏にも、クラウドの皆さんへのメッセージとリコメンドチューンを送って頂きましたのでご紹介させて頂きます!

JUNJI BANDO(Gimme Some Lovin')

札幌唯一のNorthern Soulに特化したイベント「Gimme Some Lovin'!」を2007年発足当初からレギュラーDJを務め、クルーの中でも特に高い美意識を持ちプレイした。
その選眼美にかなったレコード達は現在のクラブシーンにおいてヒットしている物も含まれ、その先見の明たるや、嗅覚たるや、まさに感服の至りである。
その嗅覚はNorthern Soul,Modern Soulに留まらず、Popcorn,New Breed R&Bにまで及び、その幅広いセレクトによって数多のイベントに引っ張りだこである。
Gimme Some Lovin'!は現在休止中であるが、Rave All NightやHidden Charmsと言った玄人好みのイベントへ乞われて出演する姿は、氏の徳の現れだろう。
text by DAN (great wild child show)


「まずは25周年というメモリアルイヤーに盟友DANと共に呼んで頂けることを心より感謝申し上げます。
正直、只々恐縮しています。
ちょうど四年前の前回出演時から全く進歩の無いDJ内容なのが本当に心苦しいですが、あの夢のような熱狂的空間を再び体験出来ることに修学旅行前の中学生のような気持ちになっております。
レコードをしっかりと吟味して当日挑みたいと思います。皆様よろしくお願いします!」

Ravin Mads / Where Is Love


The Lovers / Without A Doubt 


場所は違えど、世代と気持ちを同じくして”古くて新しい”魅力に満ち溢れるグッドミュージックを追求し続けるDAN氏とJUNJI BANDO氏の両雄と共に、ヌードレストランが全ての音楽好きの皆さんにお贈りする圧倒的に熱狂渦巻く至福の一夜に乞うご期待ください!

今月末も神戸元町ジャムジャムにて、皆さんのお越しを心よりお待ちしております!
今月もヌードレストランを宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)

今月末10月26日はヌードレストラン!

ではヌードレストランイベントフォトレポート前編に続きまして、早速後編参ります!


ニュージーランド出身のイザベラが東京よりヌードレストラン初来場!
才色兼備な彼女、お伺いすればなんとニュージーランド大使館の外交官として2年前から日本にお住まいとの事!
彼女も一昨年の英”INDEPENDENT”紙のヌードレストランの記事を読んで以来、ずっとヌードレストランに来る事を心待ちにしてくれていたそうで、「とうとう今夜私の夢が叶ったのよ!」と素敵な言葉を頂戴しました!
待ち望んだヌードレストランの空間を、余すところ無く思う存分にお楽しみ頂きました!
また是非遊びに来てくださいね!


はるばる東京から初めてヌードレストランを訪れてくれたのはシンペイ君!
東京モッズシーンで活動し、過去には東京モッズシーンを代表するレジェンダリースクーターチーム”Numbers”にも在籍したという彼!
自身が主宰、オーナーを務めるアパレルブランド”Lily Clothes”のお洋服はなんとポール•ウェラー氏も身につけているとの事!
クールな出で立ちのシンペイ君、初ヌードレストランを存分に楽しんでくれたようで嬉しいです!


ヌードレストランレギュラークラウドからノッペ君とキャンちゃんがご来場!
たまたまワタクシの高校の後輩で、十代の頃からヌードレストランに通ってくれていたノッペ君とのお付き合いも大変長くなりました!
今では神戸近郊のスクータリストの皆さんの駆け込み寺とも言うべき”SMOKY SCOOTERS”オーナー、ベスパのエキスパートとしてそのスキルを発揮して沢山のカスタマーの皆さんのスクーターライフを支えております!


こちらもヌードレストランレギュラークラウドであるアッちゃんが、お勤め先の同僚のマリさんと一緒にご来場!
氏のお誘いを受けて初めて遊びに来てくれましたマリさん、とても楽しんで頂けたようで嬉しいです!
アッちゃんはこの夜もオープン前のガソリン補給のルーティンを万全にこなして、いつもの如く汗いっぱいに踊ってくれました!


前編でご紹介したブヨウさんの長きに渡る盟友である氏と同じくソウルミュージックラバーのヤマちゃんが、25周年オールナイターに引き続き来場してくれました!
前回の”PEOPLE GET READY”に続いて”WE GOT SOUL”と、毎回ソウルフルなロゴの入ったTシャツで駆けつけてくれる彼!
今回も極上のノーザンソウルを目一杯堪能し尽くしてくれました!


ヌードレストランレギュラークラウドのヤングガイ、ショウタ君がご来場!
千葉出身の彼、お仕事の転勤で関西に移住後は接客業の多忙な中都合をつけて、毎月足繁くヌードレストランに通ってくれております!
先日は名古屋モッズシーンの誇る老舗イベント「DANCE CRAZE」に初ゲスト出演、堂々と愛するノーザンソウルを思う存分プレイしたそうであります!
今宵も彼の定位置である、爆音を全身に浴びる事が出来るスピーカー前で、汗だくになりながらダンスに興じてくれました!


お隣の韓国はソウルより、25周年オールナイターに続き2ヶ月連続で海を越えて駆けつけてくれたのはパブロ!
イギリス出身の氏、ソウルの大学で英語を教える傍ら、「SEOUL CITY STOMP」というノーザンソウルを中心にスカやR&B等がプレイされるパーティーを主催しております!
前日にはケネスにも初来店してくれまして、グッドタイミングで神戸に来ていたイズミとシュウヘイと共にノーザンソウル談義に花を咲かせました!


ヌードレストランクラウドのタニコ君(左)とサーシー君のお2人!
ソウル/ファンク〜ヒップホップをセンス抜群にミックスするDJとして活動するタニコ君、先日久しぶりに開催された自身がレジデントを務める生音パーティー「ZINNIA」も、沢山のオーディエンスの皆さんと共に大いに盛り上がったそうであります!
ワタクシも使わせて頂いておりますレコードバッグetcのオリジナルブランド”I AM”を主宰する仲良きご両人で御座います!


ヌードレストランレギュラークラウドのエミちゃん(左)とガンジーちゃんの仲良し2人組!
旦那様より一足先に帰国したガンジーちゃん、ロンドン在住時に親交がとても深かったYANN VATISTEご夫妻の来日を楽しみにしておりました!UKノーザンソウルシーンで培った軽快なステップ、この夜も素敵で御座いました!
来場前に日本酒をガッツリと嗜んできたとの事で、ご覧の通り終始ゴキゲンなガンジーちゃんでありました!


ヌードレストランレギュラークラウドからチクサ君(右)とムラちゃんのモダンボーイズ!
ヌードレストランのフライヤーデザインetcを担当してくれているムラちゃん、25周年オールナイターでも物販スタッフとして尽力してくれたチクサ君、我々にとって無くてはならない存在のお2人で御座います!
チクサ君が主催し、ムラちゃんがフライヤーデザイン等スタッフとしてフォローアップする関西モッズ/60’sシーン随一の祭典「OSAKA MODS MAYDAY」!来年も楽しみにしております!


無二の親友であるこの夜のゲスト、YANN VATISTE氏の来日を心待ちにしていたフィリップ&エッちゃんご夫妻と、”ROCKA”のリョウコさん!
時をほぼ同じくして故郷フランスよりイギリスに移り住み、リアルなノーザンソウルを求めてUKノーザンソウルシーンで探求してきた盟友であるフィリップとVATISTE氏!ホストとしてVATISTEご夫妻の一週間に渡る大阪滞在のサポートを務められたようであります!
いつもに増して笑顔に満ち溢れ、ステップを踏み続ける彼の表情がとても印象的でありました!


ゲストのDAVID FLYNN氏の奥様であられるチナミさん(左)と、不肖ワタクシの愛娘コマリと家内のアイちゃん!
お忙しい日々を送るチナミさん、幾多に及ぶDAVID FLYNN氏のゲストプレイ時に中々帯同出来ず、久しぶりの来場となりました今回!
初めてムスメを紹介出来て本当に嬉しかったです!
「ヌードレストランはDAVIDの日本の生活に於ける本当に大切な場所なのよ、いつも有難う!」と、涙が出るような素敵なお言葉を頂きました!
また是非ジャムジャムのフロアでお待ちしております!

ご紹介させて頂きました通り、レギュラークラウドの皆さんを始め、様々な国のノーザンソウルを愛する皆さんetcの、本当にたくさんの方々にご来場頂きまして、ゲストのYANN VATISTE氏とDAVID FLYNN氏のワールドクラスの至極のトップチューンの数々をフューチャーし、UKを始め世界各国のトップクオリティーのノーザンソウルナイトと遜色のない素晴らしい雰囲気に満ち溢れる最高の一夜となりました!

改めましてご来場頂きました全てのクラウドの皆さんに、心の底から深く深く感謝申し上げます!

そして、25周年を記念しましてヌードレストランとDAVID FLYNN氏で製作しましたコンピレーションCD”NUDE RESTAURANT 25TH ANNIVERSARY KEEP IN SOUL SOUND”を、大阪を代表するインポート/ヴィンテージレコードストアであります”TIME BOMB RECORDS”にて取り扱って頂いております!


進化し続けるヌードレストランの”今”を形にするべく、ヌードレストランクルーとDAVID FLYNN氏が丹精を込めて作り上げた、渾身の一枚となりました!
我々のメインメニューであるノーザンソウルを筆頭に、現在のヌードレストランのフロアを彩るバラエティーに富んだ至極のヴィンテージミュージックが満載、現在進行形のヌードレストランを追体験する事が出来る今作を、未聴の方は是非一聴して頂きたいと思っております!

なお、今作はヌードレストラン開催時の会場もしくは、TIME BOMB RECORDSのみの販売となっておりますので、遠方の方でヌードレストランに中々足を運ぶ事が難しいけれども手にしたい!と思って頂けました皆さんは、是非ともTIME BOMB RECORDSにてご購入頂けますと幸いです!



そしてお伝えしました通り、今月末10月26日のヌードレストランは、ゲストに北海道のヴィンテージミュージックシーンを長きに渡って支え続けるDAN氏とJUNJI BAND氏のお2人を迎えてお届けします!
両氏がそれぞれに培ってきた美意識を遺憾無く発揮し、存分にプレイする珠玉のダンスミュージックの数々に乞うご期待ください!
次回ブログにて、ゲストに迎える両氏のご紹介をさせて頂きたいと思います!
今月もヌードレストランを宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)
今月末10月26日はヌードレストラン!

改めまして先月末のヌードレストランにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!


UKノーザンソウルシーンのTOP DJであるYANN VATISTE氏とDAVID FLYNN氏のお2人をゲストに迎え、両氏による世界最高水準のファンタスティック且つリアルなノーザンソウルの数々と共にお届けしました前回も、レギュラークラウドの皆さんを筆頭に、全国各地から、そしてはるばる海を越えて駆けつけてくれました海外の皆さん、初めてヌードレストランを訪れてくださった皆さん…と、本当にたくさんの皆さんにご来場頂きまして、ヌードレストランでしか体験する事が出来ない、凄まじい熱気と歓喜に包まれる素晴らしい一夜となりました!

では毎月恒例のヌードレストランイベントフォトレポートにて、当日のフロアの様子をご紹介させて頂きます!


イギリス出身で大阪在住のキャサリンがお友達のミホコさんとディビッドを連れてご来場!
はるばる長崎からヌードレストランに初来場してくれたディビッド!神戸にお住いのミホコさんも初めてヌードレストランを訪れてくれました!
お仕事の合間を縫ってこれまでも幾度となく来場してくれていますキャサリンからヌードレストランの存在を聞いてくれていたミホコさん、前からずっと来たかったけど中々勇気が出なくて、今回満を持してキャサリンに連れてきてもらったとのこと!
初体験のヌードレストランを存分にお楽しみ頂けたようで嬉しいです!


ヌードレストランレギュラークラウドのミゾ君がご来場!
過去のヌードレストラン周年時に、予定していた海外旅行をキャンセルして周年に駆けつけてくれる等、ヌードレストラン愛に満ち溢れるナイスガイであります!
この夜も彼の定位置とも言うべきブース前のフロアで、軽快なステップとアクロバットを披露してくれました!


こちらもヌードレストランレギュラークラウドからジョン君とご友人のモリタ君がヌードレストラン初来場!
聞くところによりますと、お2人は中学、高校と学び舎を共にした同級生との事!
毎月岡山から駆けつけて、ヌードレストランを満喫するジョン君のSNSでの投稿を見て、ヌードレストランにとても興味を持ち、モリタ君もはるばる岡山から訪れてくれました!
久々の再会をヌードレストランで果たしてくれた事を嬉しく思います!ご来場有難う御座いました!


ラグビーワールドカップのタイミングに合わせてヌードレストラン初来場を果たしてくれたスコットランド出身のMACHARとKIRSTYの素敵なカップル!
現在お住いのバンコクからはるばる訪れてくれたお2人は、一昨年の英”INDEPENDENT”紙のヌードレストランの記事を読んで以来、ずっと来場する事を願ってくれていたとのこと!
しっかりとヌードレストランの下調べをして、この翌週に神戸で開催されたスコットランド戦に前乗りして駆けつけてくれました!
お召しのTシャツでお分かりの通り、ノーザンソウルを愛するお2人で御座います!


ロカビリーシーンからは、ヌードレストランレギュラークラウドのテツ君(左)とワダ君!
両氏が奇数月の第2土曜に主催する、神戸随一のロカビリー/ロックンロールレコードホップ「GONNA HAVE A PARTY」@神戸Sunflower!来たる11月は、先日岡山で盛大に開催された「GO “TIKI” AROUND」をフューチャーしたスペシャルバージョン「GONNA HAVE A PARTY feat.GO “TIKI” AROUND」を2日(土)にWメリケン波止場にて開催、そして翌週9日(土)はレギュラーパーティーをSunflowerにて開催と、益々絶好調に神戸の街にリアルなロカビリーを響かせるべく活動しております!


はるばるイギリスより、こちらもラグビーワールドカップのタイミングに合わせ、ヌードレストランを求めて駆けつけてくれたのはスティーブとデニースの素敵なカップル!
お話をお伺いすれば、氏は100CLUBのレギュラークラウドを始め長きに渡ってUKノーザンソウルシーンを楽しみ尽くしてきた生粋のノーザンソウリー!
勿論、この夜のゲストであったFLYNN氏とVATISTE氏とも旧知の仲であり、初めて訪れたヌードレストランを「まるで100CLUBに居るみたいだ!」と大変嬉しい言葉を贈ってくれました!
とてもフレンドリーなお2人、ご来場有難う御座いました!


ヌードレストランレギュラークラウドからはコバちゃんがご来場!
若き日々より60’sソウルやR&B、ブリティッシュロックetcを愛好し、バンド活動に勤しんでいた彼!現在も神戸を中心に活動する60’sバンド”TIC TACS”でベースを担当、先日も東京の60’sイベントに招聘され”THE GENO LONDON”と共演してきたとの事!
ヌードレストランでリアルなノーザンソウルと出会いどっぷりとハマったコバちゃん、この夜も勿論目一杯楽しんでくれました!


ヌードレストランレギュラークラウドのワダ夫妻の営む名ヘアサロン”ROCKA”の常連さんであられるイシハラ君が久方ぶりに来場してくれました!
その昔は東京にてバンド活動を展開していた、ロカビリー/ロックンロールを愛する彼は、現在は姫路にて歯医者さんをされているとか!
春日野道の名ロカビリーバー”BAR THUNDERBIRD”マスターのタグチ君に紹介を受けてケネスにも来店してくれた、ヴィンテージトライアンフを愛車とするクールガイで御座います!


7月のヌードレストランに来てくれたサッちゃんがはるばる広島から再び駆けつけてくれました!
日頃から広島モッズシーンの各イベントのフロアで目一杯楽しんでいる姿がひしひしと伝わってくる、グルーヴィーで軽快なステップがとても印象的な彼女!この夜もラストの一曲に至るまで、存分に踊り明かしてくれました!


はるばるイギリスよりヌードレストラン3度目のご来場はブレントと、仲良しのマイさん、ヒロカさん!
イギリス北部のLEEDS出身のブレント、以前日本にお住まいだった頃に、旧ゾンネ時代とジャムジャムにベニューを移してからの2回来場してくれたノーザンソウルが大好きな彼!
今回はイングランドの応援に来日、ヒロカさんに「あのノーザンソウルのパーティーは滞在期間中に開催される?」とリサーチしてくれまして駆けつけてくれました!滞在中にケネスにも三度来店してくれたブレント、またジャムジャムのフロアでお待ちしています!


ヌードレストランクラウドのシュウヘイ君がご来場!
熊本出身で転勤により関西に移住して以来、時間を都合してはヌードレストランに足繁く通ってくれていた彼!
60’s/モッズが大好きなシュウヘイ君、今年初めて訪れた「MODS MAYDAY FUKUOKA」にて、彼の地のフェイスの皆さんとヌードレストランの話で盛り上がったとの事!
とても残念な事に転勤で関西を離れるそうですが、また是非機会を作って遊びに来てくださいね!いつでもお待ちしています!


ヌードレストランクラウドからブヨウさん(左)とケンサク君のお2人!
飲食業に従事されているが為、週末土曜日に中々お休みを取れない中、25周年オールナイターに続き2ヶ月連続で駆けつけてくれましたブヨウさんと、長らくヌードレストランに通い続けてくれておりますケンサク君は、かつてノーザンソウルイベント「SOUL CLINIC」を共に主催した竹馬の友で御座います!
ノーザンソウルを愛するご両人、いつもご来場有難う御座います!

というわけでヌードレストランイベントフォトレポート前編はここまで!後編に続きます!(キタアキ)



 

2019 / 10 / 26 (SAT) Nude Restaurant at JamJam

60年代イギリスで発生したモッズやノーザンソウル。ヌードレストランはそれらのアンダーグランドカルチャーに魅了されながらもその独特の閉鎖性を打ち破るべく、60年代を愛するより多くの人々に楽しんでもらえるイベントとして1994年にスタート。発足当時から変わらぬ姿勢で60年代前後の古くて新しい踊れる音楽をメニューの中心に据え、ヒューマンでリアルな音楽やモッドでソウルフルな空間を共有出来る唯一の場を提供し続けています。

各シーンより全国各地から我々と親交を深めてきたTOP DJの皆さんを招聘しております25周年イヤー ! 今月はゲストに、北の大地北海道にて長きに渡ってヴィンテージミュージックシーンを支え続ける、DAN氏とJUNJI BANDO氏のお二人を迎えてお届けします !日本初のPOPCORN / NEW BREED R&Bに特化した"THE GREAT WILD CHILD SHOW"を立ち挙げたDAN氏、札幌初のノーザンソウルにフォーカスしたイベント“GIMME SOME LOVIN’!”のレジデントを務めたBANDO氏 ! 様々なグッドミュージックと出会い、各々培った美意識を以って活動を続ける盟友である両氏が繰り広げる熱いプレイに乞うご期待ください !

【日時】2019年10月26日(土)
19:30~23:30

【会場】ジャズ喫茶 Jam Jam
神戸市中央区元町通1-7-2
ニューもとビル地下1F
TEL.078-331-0876
>>>http://jamjam-jazz-kobe.com/

【CHARGE】
¥2000 (1ドリンク付き)

【GUEST DJ】
・DAN <GREAT WILD CHILD SHOW>

・JUNJI BANDO <GIMME SOME LOVIN' !>

【NUDE RESTAURANT DJs】
・RYO KITAAKI

・IZUMI SAWAMOTO

・SEIJI IWABUCHI

・SHUHEI YOSHIOKA

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

NUDE RESTAURANT
OFFICIAL INFORMATION

twitter: ヌードレストラン @nuderestaurant

Ameblo : http://ameblo.jp/nuderestaurant/

お問い合わせメールアドレス:
nuderestaurant@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50's 60's 70's
NORTHERN SOUL
MODS
R&B
POPCORN
JUMP BLUES
ROCK A BILLY
MODERN SOUL
DEEP FUNK
GARAGE
SKA

 

先週末のヌードレストランにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に有難う御座いました!

UKノーザンソウルシーンより、YANN VATISTE氏とDAVID FLYNN氏をゲストに迎え、リアルディールなノーザンソウル満載でお届けしました今回も、レギュラークラウドの皆さんを筆頭に、全国各地から駆けつけてくれた皆さん、はるばる海外からヌードレストランを求めて海を越えて来てくれた皆さん、初めてヌードレストランを訪れてくださった皆さん…と、本当にたくさんの方々にご来場頂きまして、ヌードレストランでしか体験出来ない圧倒的に熱狂渦巻く至福の一夜となりました!

ケネスに出勤すると、オープンの16:00を前にすでにYANN VATISTE氏とDAVID FLYNN氏を先頭にゲストの御一行がビルの前で待ち侘びてくれておりました!


テンションも高らかにビールやサイダーで乾杯する中、レギュラークラウドの皆さんや、ヌードレストランクルーの面々が続々と集結!
それぞれに旧交を温めながら、レコード談義に花を咲かせ、近況を報告し合う素敵な時間を過ごさせて頂きました!
喉もしっかりと潤しまして、準備も万端にいざジャムジャムへ!


池之上マスターによるサウンドチェックが入念に行われる中フロアもバッチリスタンバイ、リラックスした空気が流れる店内での、この夜のゲストであるYANN VATISTE氏とDAVID FLYNN氏御一行!
右よりヌードレストランレギュラークラウドでありゲストの両氏の親友であるフィリップ、FLYNN氏の奥様のチナミさん、お2人を挟んでVATISTE氏の奥様のキム、フィリップの奥様のエッちゃん!

1人また1人とクラウドの皆さんがエントランス前に集まる中、定刻の19:30にヌードレストランスタート!


この夜イズミのプレイで幕を開けましたヌードレストラン!
若かりし頃より、我々が深く影響を受けて、憧れ続けるUKノーザンソウルシーンより現在進行形のシーンをリードするTOP DJであるYANN VATISTE、DAVID FLYNN両氏を迎えた今回!お2人へのリスペクトと、素晴らしい出会いと膨よかな時間を我々に与えてきてくれましたUKノーザンソウルシーンへの感謝の気持ちをクルー各々が目一杯込めて、心の底から愛するノーザンソウルを始めとするリアルなグッドミュージックの数々を紡ぎ続けました!


ロンドンで出会い、日本へ移住後はより一層我々と親交を深め、ヌードレストランの活動の良き理解者であり先生として、幾多のゲストプレイetcでヌードレストランを支えてきてくれましたDAVID FLYNN氏!
近年のアニバーサリースペシャルでのホスピタリティー溢れる献身的な協力、また一昨年に実現した彼のヒーローの1人であり、氏がオールタイムで敬愛するKEB DARGE氏との共演…と、ヌードレストランで共に奇跡的な素晴らしい瞬間を共有して参りました氏ですが、今回は長きに渡る親友であり、師弟関係でもあるYANN VATISTE氏との共演という事で、いつにも増してモチベーションも高く、この夜を心から楽しみにしてくれていた事が氏の一挙手一投足の随所に滲み出る中、1人目のゲストとして愛するヌードレストランのブースに登壇!


レジェンダリーデトロイトピースであります”GOING TO A HAPPENING”のアンイシュー、インストメンタルバージョンでスタートした氏の1時間に渡るアンビリーバブル且つ天文学的ですらあるノーザン/レアソウルの途轍も無い世界!
ヌードレストランクルーを信じ、そして神戸のクラウドを愛してきた氏が、氏にしか成し得ない夢のようなプレイの数々で、今宵も全てのクラウドの皆さんをノーザンソウルの深淵へと導き、魅了してくれました!

氏がこの夜プレイしたチューンから6曲ピックアップして貴重なプレイリストを寄せてくれましたのでご紹介させて頂きます!

HAYES COTTON & RESISTERS / NEVER LOSE YOUR STEAM - COVER UP

FOURTH LEVEL / DEEP SOUTH - ULARC

TOMMY DENT / SOUL THING - COBBLESTONE

SOLITARY CONFINEMENT / A WINNER NEVER QUITS - SOUND IMPRESSION

CHEQUES / STIX AND STONES - HEATWAVE

LEE TOMLIN / SWEET SWEET LOVIN' - CBS UK



そしてシュウヘイのプレイを挟んでヌードレストランのブースに初登場してくれましたのはYANN VATISTE氏!


DAVID FLYNN氏を始め、たくさんの人々から我々の活動と歴史のインフォメーションを受け、ヌードレストランでプレイする事を心から待ち望んでくれておりましたYANN VATISTE氏!
DAVID FLYNN氏と並び、TOP DJの
1人としてUKノーザンソウルシーンを始め、ヨーロッパ各国の名だたるレアソウルナイトでプレイしてきた実績が否が応でもビンビンと伝わってくる、正真正銘の圧巻のプレイでありました!


自身のカバーアップを含む驚愕の60’sノーザンレアリティを始め、ダンサブルなモダンソウルやファンキーチューンを織り交ぜながら繰り出されるウットリとさえしてしまうようなトップクオリティーのレアソウルの数々に悶絶、痺れに痺れました!
日々進化を続ける世界最高水準のノーザン/レアソウルシーンの正に”今”を伝えてくれた、本当にリアルな時間でありました!

「 神戸のヌードレストランの夜はファンタスティックだった!!熱量レベルは最高潮!素敵なクラウドと質の高い音楽をかけるDJ達、本当にありがとう。そこに参加できたことを本当に嬉しく思います‼️

信じられない最高の夜だった!世界の中でも最高のクラブの1つだ!本当に楽しかった!1秒ごとが愛おしい時間だった‼️」

SNSやメッセージを通じて、上記のとても嬉しい言葉を贈ってくれましたYANN VATISTE氏も同じく、貴重なプレイリストを送ってくれましたのでご紹介させて頂きます!

NOBODY’S CHILDREN / SHARDARP - TOEHOLT

PAULETTE / LOVE YOU BABE - CONTACT 

THE TIARAS / SURPRISE! - OP•ART

THE SHADES / HIT IT - COUNTRY COLOR 

THE FABULOUS SWANS / DON’T TEASE ME - PEARL

SYNDICATE OF SOUND,INC. / MAKE BELIEVE YOU LOVE ME - SOUND TEX


最後の曲をターンテーブルに乗せて、我慢に我慢を重ねたトイレへと向かったVATISTE氏に頼まれて、思ってもみなかったタイミングでブースを任された氏のかけがえのない親友であるフィリップ!



YANN VATISTE氏からバトンを受けて、この夜のラストを務めたセイジのプレイタイムに自然発生した久しぶりのソウルトレイン!
たくさんの国の人々がソウルと魂(ソウル)で繋がる、それはそれは感動的な光景でありました!


そして今回印象に残ったのは、やはり海外の皆さんにとってラグビーワールドカップの存在は大変大きなものであるという事でありました!
この夜もイングランド、スコットランド、ニュージーランド…と、たくさんの方々がW杯のタイミングに合わせてご来場してくれました!
それぞれの皆さんへ片言でお話を伺いましたが、とても嬉しかったのは全ての皆さんが一昨年の英INDEPENDENT紙の記事を読み、ヌードレストランの存在を知って、来場する事をずっと心待ちにしていてくれたという事実!
これもまた、我々ヌードレストランの誇りの1つで御座います!
そんな海外からお越し頂きました皆さんのご紹介は、改めましてイベントフォトレポートでお伝えさせて頂きます!

最後の一曲に至るまで全く衰えることの無いヌードレストランならではの熱狂に支えられながら、この夜も大団円に幕を下ろしました!


最後にDJsがブースに集まり、駆けつけてくれたクラウドの皆さんへのご挨拶の瞬間の、DAVID FLYNN氏の素敵なアカペラによる”LONG AFTER TONIGHT IS ALL OVER”を聴けた事も、この夜の数えきれないたくさんの思い出のオーラスを飾ってくれました!

改めましてあの夜、あのファンタスティックな空間を共有してくれました全てのクラウドの皆さん、クラウドに本物のノーザンソウルを思う存分に届けてくれましたゲストのYANN VATISTE氏とDAVID FLYNN氏、池之上マスターを始めジャムジャムスタッフの皆さん、本当に本当に有難う御座いました!
ヌードレストランクルー一同、心より深く深く感謝申し上げます!


そして今月末10月26日のヌードレストランは、北の大地北海道のヴィンテージミュージックシーンを支え続けるTOP DJであるDAN氏とJUNJI BANDO氏のお2人をゲストに迎えてお届けして参ります!

25周年イヤーを全力で力強く走り続けるヌードレストランを、今月も宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)

来週末9月28日はヌードレストラン!

イベントフォトレポートでもお伝えしましたように、本当に沢山のクラウドの皆さんにご来場頂きまして、25周年に相応しい素晴らしい一夜となりましたヌードレストラン25TH ANNIVERSARY ALL-NIGHTER!
その興奮と余韻が鮮明に残る中、今月も25周年の熱狂そのままにお届けして参ります!

お伝えして参りました通り今月はゲストに、UKノーザンソウルシーンよりYANN VATISTE氏、先月に続き2ヶ月連続でDAVID FLYNN氏のお2人を迎えてお贈り致します!

では、ヌードレストラン初登場となりますYANN VATISTE氏のプロフィールをご紹介させて頂きます!


YANN VATISTE (ヤン・ヴァティースト - UK/フランス)

ヨーロッパのレアソウルシーンではよく知られた顔で、これまでロンドンのレジェンダリー100 Clubオールナイターをはじめ、パリ、ハンブルグ、バルセロナ、バレンシア、ストックホルム、フランクフルト、マドリッドなど、多くのトップクラスのノーザンソウル クラブでレアソウルをプレイしてきた。
ブラックミュージックへの傾倒は、80年代後半の故郷であるフランスにて若きモッド時代に始まり、90年代半ばにロンドンに移住することに繋がる。
その後すぐに熱心なレアソウルコレクター、DJとなり、今では魅力的なコレクションを持つ。
また、トップクオリティーなロンドンのソウルクラブ VaVaVoomのプロモーターを務める。

ご覧頂きましたように、母国フランスより移住後、四半世紀に渡りUKノーザンソウルシーンでリアルなノーザンソウルを探求してきたYANN VATISTE氏!


ワタクシが氏と初めて出会ったのは、半年間の英国遊学期を過ごした2000年の事。
確か100CLUBだったように記憶しています。
その後も100CLUBを始め、もう1人のゲストでありますDAVID FLYNN氏がレジデントを務めた「CAPITOL SOUL CLUB」や「CLEETHORPES WEEKENDER」等で顔を合わせる度に、ジェントルに気さくに話しかけてきてくれた事を覚えています!


写真は当時、多分100CLUBで撮ったものです。
右端に写るのは、今年2月に移住して以来毎月ヌードレストランに駆けつけてくれ、すっかりレギュラークラウドとなりましたフィリップ!
約20年の歳月の流れ、皆さん若い!そしてワタクシは細い(泣)!


その後もノーザンソウルを求めて渡英したシュウヘイやレギュラークラウドのタクヤ君等と親交を深めてきた氏!



現在のロンドンノーザンソウルシーンでTOP CLUBの一角を成し、ハードコアなノーザンソウリーから人気と信頼を集める「VAVAVOOM」を始め、数々のソウルナイトを主催する等、UKノーザンソウルシーンの重要人物として精力的に活動し続けております!


映画「ノーザンソウル」を監督したELAINE CONSTANTINEも撮影に参加し、1999年に製作された上記のショートドキュメンタリーに、KEB DARGE氏やTOPノーザンダンサーのOSCAR ROMPらと共に、YANN VATISTE氏がダンスする姿が収められています!

しかしそれにしても、この当時40代を迎え益々円熟味を増していった頃のKEB DARGE氏、当然の事ながらアクロバットのキレが尋常ではありません!本当に美しい!!

かねてよりDAVID FLYNN氏を始め、多くの方々にヌードレストランの存在や活動について聞き、今回のゲストプレイを心から楽しみにしてくれていますYANN VATISTE氏から、クラウドの皆さんへ熱いメッセージと共に、氏のリーシェントリーなプレイリストを寄せてくれましたのでご紹介させて頂きます!


ノーザンソウル が日本で、特に最長のソウルクラブである Nude Restaurant がある神戸では、今も盛り上がっているということは知っている。
また、このレジェンダリーなクラブでは、クラウドがエネルギッシュで真に音楽を楽しむという、多くの素晴らしい反響も聞いている。
今回Nude Restaurantで、親友でもあるDave Flynnと共にDJできることは、すごく光栄なことであり、そして自分のソウルミュージックに対する熱意と情熱を届けられればと思っている。
当日は、懐かしい面々との再会や新たな人たちとの出会い、そしてこのクラブの特徴として知られている、特別な空気感やフレンドリーな雰囲気を体験できることを何より楽しみにしている。
みんな9月28日にダンスフロアーで会おう!

Current spins: 
Syndicate of Sounds Inc Make Believe You Love Me - Sound Tex 
Black Smoke Band: I’ll keep searching - Black Smoke
Camaro’s – We’re Not Too Young - Dar-Cha 
Nobody’s Children - Shardarp - Toeholt
Louzett And The Fabulous Swans ‎– Don't Tease Me - Pearl
J.B Hammond -  Kiss me Goodbye - c/u 
Paulette -  c/u
Bobby Baker: Everything has got to be Alright - Da-Vi-Da 
Mr Lucky - Born to Love you - Stardom 
Cairo's - Stop Overlooking Me - Shrine 
Shirley Edwards - Dream my Heart - Shrine 
Royal Robins - Roller Coaster - True Glo-Town 
Pee Wee Shuck & Hue - Beside Myself - Flagg 
Sandy Golden Too Sweet c/u

長きに渡るノーザンソウルシーンの歴史に燦然と輝き続けるレアリティから、現在進行形で進化を続けるシーンの”今”をリアルに伝えるオブスキュアチューンやカバーアップetcの至極のノーザンソウル/レアソウルで構成される、氏の気迫の込もったプレイに乞うご期待ください!

そして、大盛況に幕を下ろした25周年オールナイターに続いて、東京より2ヶ月連続で駆けつけてくれますのは、我等がノーザンソウルの先生DAVID FLYNN氏であります!


愛するヌードレストランと、ヌードレストランクラウドの皆さんへ、世界最高峰のリアルなノーザンソウルを届けるべく、我々の熱烈なオファーに応え来神、毎回氏ならではのファンタスティックなプレイで、我々を狂喜乱舞させ、夢見心地へといざなってくれますDAVID FLYNN氏!


一昨年はまるで準レギュラーとも言うべきスパンで駆けつけてくれ、長年ヌードレストランの良き理解者として我々の活動を高く評価し、見守り続けてくれます氏のプロフィール、ご紹介につきましては、先月の25周年オールナイター直前に投稿しました記事をご覧になって頂ければ幸いです!

そんな”プロフェッサー オブ ノーザンソウル”DAVID FLYNN氏も、クラウドの皆さんへの素敵なメッセージと、最近ヘビープレイするプレイリストを寄せてくれましたのでご紹介させて頂きます!


大盛況に終わった25周年アニバーサリーオールナイターの熱気も冷めやらぬまま、今度は9月のソウルセッションがやってくる!
今回特に楽しみにしているのは、ベストフレンドがロンドンから駆けつけ、遂に Nude Restaurant でDJすることになったということだ。
Welcome! ムッシューYann Vatiste!
90年代後半頃、個人的にYannにソウルについて色々と教示して、レアソウル収集の道へと導き、フレンチモッズクラブのルーツから引き離したこともまだ覚えている(笑)。それからは、UKやヨーロッパ中のたくさんのクラブで一緒にDJもしてきた。
また、Yannは成功を収めているVaVaVoom ソウルクラブや、2009年から共にDJをしている London New Year’s Eve Party(今年は12月31日に決行!)を率いる中心人物でもある。Allez la France!(頑張れフランス!)

My current spins include:

1. Tommy Dent – Soul Thing – Cobblestone
2. Hayes Cotton & The Resisters – Never Lose Your Steam – Cover Up
3. Fourth Level – Deep South – U.Lark
4. Solitary Confinement – A Winner Never Quits – Sound Impression
5. Blue Notes Band – No Good (inst.) – Virtue Acetate


盟友であり師弟関係でもあるYANN VATISTE氏との、ヌードレストランでの共演を心待ちにし、まるで銀河系集団のようなウルトラレアリティを誇る珠玉のレコードの数々を携えて、再びヌードレストランクラウドを熱狂の坩堝へといざなうべく駆けつけてくれますDAVID FLYNN氏の驚愕のスーパープレイに乞うご期待ください!

両氏によります現在進行形の世界最高水準のリアルディールなノーザンソウルの数々を体験出来るのは日本ではヌードレストランのみで御座います!


両氏と共にヌードレストランが全ての音楽好きの皆さんへお贈りします、ファンタスティックでドラマチック、パッショネイトな一夜に乞うご期待ください!
来週末も神戸元町ジャムジャムにて、たくさんの皆さんと一緒に踊り明かせる事を心より願っております!
今月もヌードレストランを宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)

今月末9月28日はヌードレストラン!

長らくお付き合い頂きましたヌードレストラン25周年オールナイターイベントフォトレポート!
ではラストのvol.4をご紹介させて頂きます!


大阪の誇る老舗スカイベント「OSAKA SKANKIN’ NIGHT」主催のヨネ君とカーコちゃんご夫婦が久しぶりにヌードレストランご来場!
2014年のヌードレストラン20周年オールナイターで、RYUHEI THE MAN氏、そして関西の各シーンのTOP DJの皆さんと共にゲストに迎え、持ち前のイテマエMCと極上のスカチューンをプレイしてくれた事も忘れられないヨネ君!
惜しまれつつもクローズした元町の名カフェ”2TONE CAFE”以降、街への熱い思いを胸に、色々とゴキゲンなアイデアを育んでおります!


ヌードレストランレギュラークラウドのエミちゃんと、元ジャムジャムスタッフのナガオカ君!
スタッフ時代は、毎月最終土曜日にヌードレストランを気持ちを込めて支え続けてくれたナガオカ君!
在籍時は池之上マスターによります「マスターズナイト」でも度々プレイしていたように、自身もジャズを初めてブラックミュージックを愛するナイスガイで御座います!
先日のヌードレストラン25周年オールナイターでのお祝いサプライズタイムの、準備〜進行まで愛を込めて尽力してくれましたエミちゃん!
いつも本当に有難う御座います!


ブレイクダンサーのペニー君とステディのミサキィちゃんが仲良くご来場!
国際的なブレイクダンスの大会でも上位入賞する”明石ブレイカーズ”のクルーを務めるペニー君、ダンサーとしての活動と並行してジャズDJとしても活動し、ジャズDJとジャズプレイヤーとダンサーをクロスオーバーさせるべく「JAZZ IN FLAT-5」@神戸Flat Fiveを主催と、益々精力的に躍動しております!


今回もヌードレストラン25周年に相応しい、最高のフライヤーをデザインしてくれたイラストレーターのリュウタロウ君!
企画段階から、イズミとシュウヘイ、毎月ヌードレストランフライヤーのデザインを担当してくれているムラちゃんと共に幾多のミーティングを重ねて、自身のセンスを存分に発揮して沢山のデザインを提案してくれた彼!
その貴重な時間の結晶とも言うべき完成したフライヤーは、各方面から大絶賛を頂戴しました!いつも素敵なデザインを本当に有難う御座います!


イベントフォトレポートvol.1でご紹介しましたタニコ君が主催クルーを務める「ZINNA」の盟友とも言うべき存在のナオちゃん(左)とナオミちゃんが、久しぶりにヌードレストランご来場!
ナオちゃんは女流DJとしても活動する、ファンクやソウルetcをこよなく愛するキュートな女の子で御座います!至極のブラックミュージックがこれでもか!とばかりに響き続けるヌードレストランのフロアを目一杯お楽しみ頂きました!ご来場有難う御座いました!


はるばる福岡から駆けつけてくれたのはコウちゃん!
福岡モッズシーンのフェイスとして長らく活動する彼、かねてよりヌードレストランを訪れる事を熱望してくれまして、25周年を迎えるメモリアルなこの一夜に、満を持して初来場を果たしてくれました!
東京方面にも音楽を通じて出会った友人が多々の彼、この日もケネスにてイベントフォトレポートvol.3でご紹介しましたアキチヨ君と待ち合わせ、久方ぶりに乾杯しながらゆっくりとお話させて頂きました!
また是非ヌードレストランのフロアでお待ちしております!


ケネスのお客さんからアシダ君とユキちゃんがご来場!
かつてはミシュラン星付きの割烹料理店にて二番手を務めた板前さんであるアシダ君!お酒とゴキゲンな場所が大好物の愛すべき人物であります!
ハモンドオルガンプレイヤーとしても活動するユキちゃん、先日は元町界隈の新鋭バンド”THE MIDNIGHT BOULEVARDS”のライブに友情出演されたとの事!オルガンの効いた60’sグッドミュージックを愛する才女で御座います!


はるばる東京から駆けつけてくれたのはオオイシさん!
90年代半ば過ぎより、長きに渡って「MODS MAYDAY TOKYO」を始め東京モッズシーンに足繁く通われる彼女!
ヌードレストランにも、過去オールナイター開催時には遠路を厭わず来場してくれましたオオイシさん、久しぶりとなりました25周年オールナイターにも勿論ご参加頂きました!
ご来場有難う御座いました!


ケネスのご近所さんである名温酒場「おでん屋 トクサン」店主夫妻のユイちゃん&イノウエ君と、RYUHEI THE MAN氏!
ヌードレストランの25周年をお祝いすべく、そしてかねてより親交の深いRYUHEI THE MAN氏とYUSUKE OGAWA氏の応援に、閉店後のお疲れの中来場してくれました!
大手レコード店〜有名レコードショップと勤務経験があり、かつてはDJ活動もしていたイノウエ君!ダンサーが入れ替わり立ち替わりバトルを繰り広げるサークルの中へ果敢に入っていく彼の勇姿は最高でした!


トアウェストにあるバー「ALCHEMY」のジェイコムと、ご友人のリサさんがヌードレストランに初来場してくれました!
上階はゲストハウスで、昼間の時間帯は英会話教室、夜はライブやイベントが開催されるバーとなるそうです!
初めて訪れてくれたヌードレストランの空間を楽しんで頂けましたでしょうか?
また是非遊びに来てくださいね!


関西ガレージパンクシーンを代表する存在で、全国に熱狂的なファンを持つ”THE GO-DEVILS”のベーシストであるリッちゃん!
今春には、vol.2でご紹介しましたコダマ社長のTIME BOMB Recordsよりリリースされた7inch”GET OF THE ROAD”を引っさげて、スペイン〜イギリス〜イタリアとヨーロピアンツアーも大盛況だった彼女!
聞くところによると、この夜のクラウドの皆さんのおめかしを目の当たりにし、これではイカン!と一度大阪のご自宅に戻って艶やかなドレスに着替えて再来場してくれたとの事!その熱いお気持ちに心より感謝、感服致しました!


西元町の名洋食酒場”KITCHEN NEMO”オーナーシェフのウエダ君がご来場!
かつてはハバダッシェリーにスタッフとして在籍し、お店のBGMもジャンプブルースやR&Betcと、古き良き時代のファッションやグッドミュージックを愛する彼!
普段は時を同じく営業中という事で中々遊びに来れないヌードレストラン、満を持してのオールナイターを楽しみに、お店のクローズ後に25周年を祝うべく駆けつけてくれました!


ワタクシの神戸の街場の大先輩である”BAR GOSPEL”オーナーマスターのカイリさんが、お仕事終わりのお疲れの中ご来場くださいました!
日々夜な夜な、街の酒場の美学をご教授頂いております氏!神戸の音バーの草分けとして名を馳せる”BAR GOSPEL”、全国各地に熱烈なファンを持つカイリさんの、ジャズを始めワールドミュージックの深淵、造詣の深いお話の数々をいつも有り難く拝聴しております!
ご来場有難う御座いました!


ヌードレストラン25周年のフロアを盛り上げにはるばる駆けつけてくれた、福岡よりカンタ君(左)と東京よりヤマちゃんのノーザンダンサーズ!
それぞれの地のフロアに、ダイナミックなダンスで華を添えるお2人の、久しぶりのヌードレストランでの揃い踏み!ブレイクタイムでの、両者の躍動感に満ち溢れたアクロバットの競演は見応えたっぷりでありました!
ヌードレストラン25周年のメモリアルな一夜を象徴する素晴らしい瞬間を有難う御座いました!

というわけで、vol.1〜vol.4とご紹介して参りましたヌードレストラン25周年オールナイターイベントフォトレポート!
ご覧頂きました通り、全国各地より本当に沢山のクラウドの皆さんにご来場頂きまして、一生忘れる事の出来ない、ヌードレストランならではの、圧倒的に熱狂渦巻く最高の一夜となりました!
改めましてあの夜あの空間を共有してくれました全てのクラウドの皆さんへ、心の底から深く深く感謝申し上げます!


その素晴らしい余韻が残る中、来週末9月28日はヌードレストラン開催です!
御礼のご挨拶でもお伝えしました通り、今月はゲストに、UKノーザンソウルシーンよりヌードレストラン初登場のYANN VATISTE氏と、25周年オールナイターに続きDAVID FLYNN氏のお2人を迎えてお届けして参ります!
次回ブログは、ゲストにお迎えする両氏のご紹介をさせて頂きたいと思います!

25周年イヤーを力強く全力で突き進んで参りますヌードレストラン!今月末も宜しくお願い申し上げます!(キタアキ)

今月末9月28日はヌードレストラン!

ではvol.1、2に引き続きましてヌードレストランイベントフォトレポートvol.3参ります!


国内外のDJ/コレクター諸氏の皆さんから信頼を寄せられる大阪の名ヴィンテージレコードショップ”NIGHT BEAT RECORDS”オーナーのジェームス君とご結婚され、はるばるカナダから日本に移住したミスティーがヌードレストラン初来場!
地元であるトロントを始め、プロフェッショナルとしてDJ/バンド活動を重ね活躍してきた彼女!現在は旦那様と共に「THE BEAT」@南堀江Corner Stone Barでレジデントを務めるミスティー、大好きなノーザンソウルが響き渡るヌードレストランを目一杯楽しんでくれました!


名古屋モッズシーンから久方ぶりにヌードレストランご来場はカズナリさん!
モッズ/60’sフリークの皆さんにはお馴染みのオンラインモッドクロージングショップ”DOIN’ THE MOD”を主宰する氏、「MODS MAYDAY NAGOYA」を始め「MAXIM R&B」etcの主催を務められ、精力的に名古屋モッズシーンの顔役として活動されております!


ヌードレストラン初来場してくれましたのは左からケン君、アオキちゃん、ミサちゃんの仲良し3人組の皆さん!
フライヤー設置ご協力etcで大変お世話になっております、不肖ワタクシの古巣である突撃洋服店やハバダッシェリーの常連さんであるケン君!
1930〜40年代の古き良き時代のアメリカの世界観を愛する彼、両店の周年イベントでお見かけした事がありますが、黒のタキシード姿が超絶お似合いだったグッドルッキングガイで御座います!
独特の世界観とタッチで素敵な絵を描く、絵描きさんでもあるケン君、お友達を誘って初めてヌードレストランにお越し頂きました!


ヌードレストランレギュラークラウドからタケモトさん(左)と、カウンターでたまたま一緒になったタイゾウ君!
東京より転勤されて早くも2年半近くとなりましたタケモトさん、すっかりヌードレストランレギュラークラウドとしてフロアに無くてはならない存在となりました!
ケネスのお客さんである家具職人のタイゾウ君、奥様のチオリちゃんは元町を代表する名古書店”1003”オーナーで御座います!
ご夫婦揃って久しぶりのヌードレストランを存分にお楽しみ頂きました!


ヌードレストランクラウドのエリカちゃんと、お友達のフジシロ君がご来場!
この夜のゲストDJであるYUSUKE OGAWA氏とヌードレストランを通じて出会い、氏が営む日本を代表する名レコードショップ”UNIVERSOUNDS”を訪れた事でレコードに開眼、神戸にてレアグルーヴイベント「TRICOLOR」を主催するエリカちゃん、フジシロ君は盟友の皆さんと共にブラックミュージックイベント「DO THE FUNKY THING」でプレイする、レコードを愛する素敵なお2人で御座います!


お仕事の都合をつけては、足繁くはるばる福井よりヌードレストランを求めて駆けつけてくれるジャブチ君がご来場!
ヴィンテージファッションを始め、古き良き時代のカルチャーや音楽を愛するナイスガイで御座います!
25周年オールナイターの1ヶ月前から、丁寧に日時の確認のメールを送ってくれ、体調、準備も万全にこの夜を迎えてくれました!
学生時代に神戸にお住まいだった彼、ケネスを筆頭に元町の酒場もこよなく愛するが故、前日より来神して神戸の夜を満喫してくれました!


ケネスのご近所さんである”BAR OWL”オーナーマスターのエリちゃん(左)と、タカミちゃん、三宮フラワーロードに面する名セレクトショップ”MARUA”オーナーのネン君と、ジャズベーシストとして精力的に活動するツージー君がご来場!
エリちゃんの専門学校時代の同級生で、東京よりこの日初めて神戸を訪れたというタカミちゃん!ベストタイミングということで、クローズ後にエリちゃんに誘われて、常連さんの気の合う仲間達と共にお越し頂きました!
皆さん、ご来場有難う御座いました!


ケネスの常連さんのアヅケン君(左)と、お友達のダイちゃんが駆けつけてくれました!
十数年前に共通の友人が営むバーで飲み友達として知り合ったダイちゃん、同じく飲食業に従事する為、お互い日頃中々会えない彼がヌードレストラン25周年をお祝いに来てくれた事、本当に嬉しかったです!
ひょうきん族ばりに「ダウンタウンに繰り出そう!」を合言葉に土曜日の元町を満喫しに来場してくれました!


はるばる東京からお祝いに駆けつけてくれたアキチヨ君と、神戸在住のダンサーのアヤちゃん!
6月のヌードレストランにゲスト出演、丁寧に選曲されたモダン/70’sソウルとノーザンソウルでフロアを大いに盛り上げてくれましたアキチヨ君!
ダンスユニット”L.L.L.”として活動するアヤちゃん、小柄な容姿から想像出来ない程に躍動感に満ち溢れるダンスをフロアで披露してくれております!


イベントフォトレポートvol.2でご紹介したこの夜ジャムジャムスタッフとしてお手伝いしてくれましたマイちゃんの旦那様であるホンダ君がご来場!
自身もロカビリー/ロックンロールバンド”CHARLIE CATS”のベーシストとして、ウッドベースを掻き鳴らす彼!
飲食業ならではの多忙な週末の日々を送る中、時間を調整してヌードレストランに駆けつけてくれております!


元町のセレクトレコードショップ”STRADA RECORDS”オーナーのトミタさんがヌードレストラン初来場してくれました!
HOUSEやTECHNO、DANCE CLASSICS、DISCOetcのダンスミュージックの新譜レコード中心のラインナップに大変定評のある、界隈のDJ諸氏の皆さんやハウスフリークの皆さんから信頼を寄せられる名店で御座います!
ダンサブルなモダンソウルやディスコブギーのリイシュー盤も取り扱っておられます!
この夜もご自身のDJ後に、ヌードレストラン25周年オールナイターに訪れてくださいました!
ご来場有難う御座いました!


神戸の老舗DJ’s Bar”DER KITEN”オーナーのスズキさんがご来場!
日々、神戸のゴキゲンな音場や酒場をナイトクルージングし続ける氏!
ご自身もお店の営業に多忙な週末の時間を割いて、時折ヌードレストランを訪れてくれるスズキさん!この夜も我々の25周年をお祝いしに駆けつけてくれました!いつもご来場有難う御座います!


ヘアスタイリストとして東京に在住していた頃は、東京モッズシーンのあらゆるイベントを満喫していたマキちゃん!
関西に戻ってきた後も、美容師さんとして新たな挑戦をしながら日々活動しております!
50/60’sのファッションやグッドミュージックが大好きなキュートな彼女!オリーブや鷹の爪があしらわれたラテンフレーバーに富んだ50’sライクなネックレスが素敵で御座います!


この夜初めてヌードレストランを訪れてくださったカワモトさん!
お話を伺いますと、姫路にて1975年からR&Bを始め、ブラックミュージックのDJをされていたとの事!
初めて体験するヌードレストランの空間をとても気に入って頂きまして、存分にお楽しみ頂けたようで幸いです!ご来場有難う御座いました!


ジャムジャム近くの名焼肉店”アカツキ”のヒデカズさんがヌードレストラン初来場してくださいました!
ワタクシの神戸の街場の先輩である氏、ご自身もギターをプレイし、バンド活動もされていたロックを愛するゴキゲンな方で御座います!
普段は勿論営業時間が被っている為ご来場頂けないヒデカズさん、オールナイターと聞きつけてお仕事終わりのお疲れの中お越し頂きました!ご来場有難う御座いました!

というわけで長らくお付き合い頂きましたヌードレストランイベントフォトレポート、いよいよ次回オーラスのvol.4に続きます!(キタアキ)



今月末9月28日はヌードレストラン!

ではvol.1に続きまして、ヌードレストランイベントフォトレポートvol.2参ります!


スクータリストチームでお写真を撮らせて頂きましたのは左からシュヤマさん、ナカちゃん、アンドウ君、ジュンコさん、リエちゃん!
ベスパは元より、トライアンフetcの英車マスターとして著名なシュヤマさん!
大阪でパン工房”Boulangerie IENA”を営む職人さんであるアンドウ君!
シュヤマさん以外は、関西圏で長い歴史を持つスクーターチーム”SOLOWS”の皆さんで御座います!


ワタクシの神戸の街場、酒場の先輩でありますエトさんがご来場!
90年代中期〜の神戸クラブジャズシーンを始め、良き音と良きお酒を体現し、ステップを踏んでこられた素敵な先輩であります!
噂を聞きつけて、ヌードレストラン25周年のお祝いに駆けつけてくださいました!


長らく住んだロンドンより帰国したガンジーちゃん(左)とフィリップ&エッちゃんご夫妻!
今年2月の移住後より毎月駆けつけてくれ、すっかりヌードレストランレギュラークラウドとして、フロアに欠かせない存在となったフィリップ!久しぶりに聴く、長きに渡る親友であるDAVID FLYNN氏のプレイを思う存分に楽しみ尽くしてくれました!


はるばる神奈川からヌードレストランに初来場してくれましたのはゴトウさん!
神奈川県の藤沢市にて、2015年より開催されているノーザンソウルイベント「SOUL KINGFISHER」を主催する氏!
真摯にコレクトし続けるノーザンソウルを、地元の街に響かせるべく活動されております!
DAVID FLYNN氏とヌードレストランクルーがプレイする100%プロパーノーザンソウルと、初めて体験するヌードレストランの空間をお楽しみ頂けたようで嬉しいです!ご来場有難う御座いました!


こちらもはるばる名古屋から我々のメモリアルな一夜に馳せ参じてくれたのはトミー君!
名古屋が誇る最高にクールなリアル ブリティッシュ パブ”BERMONDSEY ARMS”にて開催される「REGGAE OLDIES」クルーを始め、中京圏は勿論、幾多のゴキゲンな音場でジャマイカンオールディーズやスキンヘッドレゲエを響かせる彼!
場所は違えど、同世代でグッドミュージックを求め続ける同輩の存在は頼もしい限りであります!


ヌードレストランレギュラークラウドからタクヤ君とステディのノリちゃん!
ノリちゃんが不慮の事故でコンディションが万全で無い中、ヌードレストラン25周年をお祝いに駆けつけてくれました事、本当に嬉しく思います!
ヌードレストランを通じてノーザンソウルと出会い、リアルな刺激と体験を求めて英国語学留学を果たしたタクヤ君とのお付き合いも優に20年を超えて参りました!いつも本当に有難う!


久方ぶりとなりましたオールナイターのこの夜、ジャムジャムスタッフとしてカウンターのお仕事etcをお手伝いしてくれましたマイちゃん!
60’sフィーリング溢れるボーダーニットワンピースに身を包んで、ヌードレストランを楽しみながら、初お手伝いとなったカウンター業務を見事にこなしておりました!ご協力本当に有難う御座いました!


ヌードレストランが日頃よりフライヤー設置etcで大変お世話になっております神戸の誇るヴィンテージクロージングショップ”HABERDASHERY”の常連さんのイズミ君がヌードレストラン初来場!
古き良き音楽が大好きで、ヴィンテージのウェスタンシャツがとてもお似合いの彼、初めて体験したヌードレストランの雰囲気を思う存分楽しんだ頂きました!


ANGRY SHOULDER TETUことテツ君(左)と、今年30周年を迎えられる大阪を代表するレコードショップ”TIME BOMB RECORDS”オーナーのコダマさん、O.K.D.ことオカちゃんのスリーショット!
5月のヌードレストランにゲスト出演してくれたテツ君、7月のヌードレストランにゲスト出演してくれたオカちゃん、お2人共に気迫の込もった熱いプレイで、フロアを大いに盛り上げてくれました!
“TIME BOMB RECORDS”30周年と、オカちゃん主催の「IT’S FINKING TIME」10周年のメモリアルイベント「THE LAST OF GARAGE PUNK!!」は11月3日に東心斎橋Club Stompにて盛大に開催されます!


既出の”HABERDASHERY”スタッフのタキちゃんがご来場!
煌びやかな60年代のカーナビーストリート、はたまた当時の人々に未来への夢を抱かせた”EXPO’70”大阪万国博覧会から飛び出して来たかのようなキュートなスタイリング!
ヌードレストラン25周年オールナイターのフロアに、素敵な華を添えてくれました!


エントランス外でレギュラークラウドのリョウコさんが撮ってくれましたのは、右よりテツ君、岐阜からはロッタちゃん、岡山からはアッコちゃん、DAVID FLYNN氏!
テツ君主催の「GONNA HAVE A PARTY」に先日ゲスト出演した岡山の50/60’sヴィンテージミュージックイベント「Rockin’Nuts」クルーとして活動するDJネームWatsonことアッコちゃん!60’sR&Bやガレージパンクをプレイする彼女、ヌードレストランの事もずっと知ってくれていたそうで、いつか必ず遊びに行きます!の言葉を実現してくれました!
足繁くはるばるヌードレストランを楽しみに岐阜より駆けつけてくれますロッタちゃん!いつも本当に有難う御座います!


大阪を代表するモッズバンド”THE SCARLETTES”のナカムラ君がご来場!
毎年「OSAKA MODS MAYDAY」でのクールで熱いステージングで、モッズ/60’sフリークの皆さんを魅了する彼!最近カットしたというニューヘアスタイルもとてもよくお似合いです!
近頃は愛車である160GSを自分好みのパーフェクトなスタイルにするべく、当時のディテールを熱心に探求、精力的にカスタムを続けております!


ヌードレストランレギュラークラウドのゴーヤさん、エントランス前のクラウド有志の皆さんが贈ってくれました25周年お祝いバルーンと共に!
オーダーメイドのバギーパンツにタンクトップと、ウィガンスタイルで気合十分の氏!
お仕事の都合で来場出来なかった回を取り戻すかのように、この夜もフロアで汗びっしょりにステップを踏み続けてくれました!


イギリス出身で現在は韓国にお住いのパブロが、海を越えてヌードレストランに初来場してくれました!
ソウルにてノーザンソウルを中心にR&Bやスカetcがプレイされる「SEOUL CITY STOMP」を主催している彼!
ずっとヌードレストランの存在を知ってくれていたそうで、25周年を迎えた今回満を持して訪れてくれました!
初めて体験したヌードレストランの空間と雰囲気を心から満喫してくれたようで嬉しいです!


ケネスの常連さんからタカマツさんが、クラブチームに所属するご子息との親子サッカーを終えてお疲れの中ご来場!
その昔は”Reggae Magazine”でレコード評を執筆し、ご自身でサウンドシステムを有しこれまでの転勤先各地でDJ活動もされていた、スカ/レゲエに大変造詣の深い氏のTシャツの胸に刻まれた”THE SKA FLAMES”!大変感慨深い気持ちにさせて頂きました!

というわけでヌードレストランイベントフォトレポートvol.2はここまで!vol.3に続きます!(キタアキ)





今月末9月28日はヌードレストラン!

改めまして、先月末のヌードレストラン25周年オールナイターにお越し頂きました全てのクラウドの皆さん、本当に本当に有難う御座いました!
御礼のご挨拶でもお伝えしました通り、レギュラークラウドの皆さんを筆頭に、全国各地から馳せ参じてくれました皆さん、はるばる海外からヌードレストランを求めて駆けつけてくれた皆さん、初めてヌードレストランを訪れてくださった皆さん…と、本当に沢山の方々が、我々ヌードレストランの25周年のメモリアルな一夜を楽しみにお祝いに駆けつけてくれまして、スタートからラストに至るまで終始熱狂に包まれるヌードレストランならではの最高の一夜となりました!
では当日にご来場頂きました皆さんを、毎月恒例のヌードレストランイベントフォトレポートでご紹介させて頂きます!


オープン早々からなだれ込むようにクラウドの皆さんが続々と入場してくれる中、カウンターで見つけたのはミヤマエちゃん!
イズミの専門学校時代の同級生である彼女、ティーンエイジャーの頃からヌードレストランに来てくれ、大阪モッズシーンで我々と共に青春を謳歌しました竹馬の友で御座います!
日々子育てに奮闘する彼女、久方ぶりのヌードレストランを楽しんでくれました!
忙しいさなかに駆けつけてくれて有難う!


名古屋から馳せ参じてくれたのは、名古屋モッズシーンが誇るモッドブティック”FAB CHIC”店長のタケダ君とステディのエマリちゃん!
ノーザンソウルと共に、お酒をこよなく愛するタケダ君、オープン早々からビールという名のガソリンをしっかり入れてスタンバイ!
初来場のエマリちゃんも、ヌードレストランの雰囲気とグッドミュージックの数々を楽しんでくれました!


過去に60’sバンドetcでオルガンプレイヤーとして活動していたミオさん(左)が、お友達のミキさん、チヒロさんと一緒にご来場!
絵画教室を通じて、絵を描くお仲間として仲良くなられた皆さん!
ミオさんに誘われて、映画「ノーザンソウル」を鑑賞し、ノーザンソウルに興味を持ってくださったお2人!今宵も存分にヌードレストランを堪能してくれました!


待ってました!とばかりに名古屋から駆けつけてくれたのはサカイ君!
ヌードレストランオープン前には、ケネスにもご来店してくれました!
久しぶりのヌードレストランのフロアを、目一杯満喫して頂けたようで嬉しいです!


ヌードレストランレギュラークラウドのコウヘイ君と、彼のお勤め先の後輩であるマツウラ君がご来場!
ヌードレストランを生き甲斐と言ってくれるコウヘイ君、今秋11月より東京に転勤を控えるマツウラ君をいざなって、愛するヌードレストランのお祝いに駆けつけてくれました!


再びヌードレストランレギュラークラウドからキュウちゃん(左)とトモエちゃん!
この夜の我々へのお祝いサプライズにも準備から尽力してくれたキュウちゃん、いつも本当に有難う!彼女の素敵なブラウスと、トモエちゃんのクラシカルなワンピースと丸眼鏡のなせる技かモノクロにすれば、まるで60年代の写真のようなキュートな一枚となりました!


粋なメンズスタイリングを提案し続ける神戸の名セレクトショップ”NO NAME!”ファミリーのクールな皆さんがご来場!
左から”NO NAME!”のジュニア君、お客様のキューピー君、同じく”NO NAME!””のヒロ君、お客様であり先日ベニューも新たに開催された自身がレジデンツを務める神戸の生音イベント「ZINNIA」クルーのタニコ君!
古き良き時代のカルチャーやファッション、そして音楽も愛するグッドガイズで御座います!


今年4月のヌードレストランに初登場し、堂々たるプレイでフロアを盛り上げてくれたキホちゃんと、神戸の誇るショッピングストリートのトアウェストにてヴィンテージ/ユーズドクロージングショップ”BANCA”を営むマエちゃん!
「OSAKA MODS MAYDAY」のベニューであり、大阪を代表するベニューである”NOON+CAFE”のカフェ部門の店長である忙しい中お祝いに駆けつけてくれたキホちゃん、ヌードレストランの前ベニューの元町高架下”ZONNE”の最後のマネージャーとしてヌードレストランを支えてくれたマエちゃん!
ご来場本当に有難う御座いました!


若かりし頃に、大阪モッズシーンで共に青春時代を過ごしたケイコちゃんがご子息のカナタ君と一緒に駆けつけてくれました!
久方ぶりに訪れるヌードレストラン、25周年のお祝いに遊びに来てくれました!
長い年月を経て、再びヌードレストランのフロアを体験してもらえる喜びも、我々ヌードレストランの大切な誇りの一つで御座います!
ご家族の貴重な時間を本当に有難う御座いました!


ケネスの常連さんからニシダさんがご来場!
元町栄町を代表する名雑貨セレクトショップ”VIVO,VA”オーナーの氏!
お伝えしてからずっと、ヌードレストラン25周年のこの夜を楽しみにしてくれておりましたニシダさん、ゲストDJのYUSUKE OGAWA氏がプレイされた一曲一曲に、凄まじい衝撃を受け美しいまでにノックアウトされたとの事!
お忙しい中ご来場本当に有難う御座いました!


ヌードレストランレギュラークラウドのバンちゃん(左)とムラちゃんが到着!
ヌードレストランのフライヤーデザインを担当してくれていますムラちゃん、今回も盟友とも言うべきイラストレーターのリュウタロウ君と一糸乱れぬ強力タッグで、25周年に相応しい最高のフライヤーを手掛けてくれました!
この夜も汗だくになってステップを踏み続けてくれたバンちゃん!
御二方共に、いつも有難う御座います!


50’sカルチャーをこよなく愛するサコタ君とステディのケイトちゃんがご来場!
ご自身でもバンド活動をする等、ロカビリー/ロックルロールを日々精力的に探求するサコタ君!ロシア出身のケイトちゃんは長年の日本生活で、お綺麗な容姿からは想像出来ないほど日本語が流暢で御座います!
5月以来のヌードレストランを楽しんで頂きました!


国内外のハードコアなDJ/ソウルコレクター諸氏の皆さんにはお馴染みであります、日本有数のブラックミュージックレコードストア”AFRO JUICE”オーナーのホソミさんが愛犬と共にご来場!
コレクター垂涎の驚愕のレア盤からレギュラー盤まで、膨大な数のコンディションの良い良質なレコードを取り扱われ、日頃よりヌードレストランクルー各々と親交の深い氏が、25周年のお祝いに駆けつけてくださいました!お忙しい中のご来場、本当に有難う御座いました!


名古屋からはるばるご来場はプラウスさん!
一昨年の英「INDEPENDENT」紙に掲載されたヌードレストランの記事のメインフォトのど真ん中を飾った氏!
60’s/モッズを基調に、いつもスタイリッシュな出で立ちで駆けつけてくれますプラウスさん!今宵のユニオンジャックが燦然と輝くフレッドペニーのポロニットも素敵です!


今年1月のヌードレストランで、映画「ノーザンソウル」全国上映記念スペシャルとしてコラボレーションした元町映画館スタッフのワダ君(左)とサカミ君!
レイトショーの上映がある為、普段のヌードレストランはお仕事で中々来れない中、満を持してオールナイターにご来場頂きました!
久しぶりのヌードレストランを存分にお楽しみ頂けたようで嬉しいです!

イベントフォトレポートVol.1はここまで!Vol.2に続きます!(キタアキ)