三菱一号館美術館のフォルチュニ展へ。
メインは細かなヒダとフォルムが印象的な
デルフォスというドレス展示ですが、


絵画、写真、舞台美術と多岐にわたる
彼の活動をたどることができ、

最初から最後まで全く飽きさせません
( 普通はどこかでダレる私 💦)
おススメです!!


テキスタイルやインテリアは、
ウイリアム・モリス好きな人には
ドンピシャだと思います( =私 😆 )



伊勢型紙の雰囲気もあるなと思っていたら、
実際にフォルチュニは
伊勢型紙を集めて仕事の参考にしていたそうで、
最後に彼の伊勢型紙コレクションが紹介されてました!

そういえば私の三菱一号館美術館初来館は、
伊勢型紙の「KATAGAMI Style展」だった✨
あの展示もすごくよかったなあ…。
繋がった感がなんだか嬉しい。