妊娠36週目
もうすぐです。

赤ちゃんは横位から骨盤位に回った?
ようなので?
一応、必要以上に安静にする必要が
なくなりました。
(全然、安静にしていなかったけど...)


なので、前回の検診からの数日間、
息子がナーサリーに行っている間、
日本人ママ友とランチに行ったり
お家に遊びに行ったり
一人の自由な時間を満喫しておりました。

そこで、会う人、会う人に必ず聞かれる事。


「名前はもう決めたの?」



いやぁ...それがまだ決めていません。


妊娠初期や中期には、名付け本を買って
夫婦であれやこれやと話していました。

まず、お互いの気に入った名前のリストを作ったのですが、
夫婦で同じ名前は出てこず。

最近は...「名前決めなきゃね...」
と言いつつ、全く話し合えていません。


周りから「名前は?」と何度も聞かれる度に、みんなはそんな早くから決めているんだな、と思っています。



急いでいない理由。

何だろう。

もちろん赤ちゃんが産まれるのは楽しみだし、ステキな名前をつけてあげたい。

ただ、まだいまいちイメージがわかないのです。

息子の時もそうでしたが、
産まれてこの手で抱っこするまで
自分の元に赤ちゃんが来る
という実感がわかないのです。


おそらく赤ちゃんを授かり出産に至るまでに、数々の辛い思いをしてきた、というのがあるからでしょう。


息子も産まれてやっと実感がわき、
顔を見てから数日後に名前を決めました。

だから今回も、赤ちゃんの顔を見れば
この子の名前はこれだ!
って浮かぶのではないか。
そう思っています。



息子の名前は、よくある英国人の名前
ミドルネームに、日本人の古風な名前をつけています。

次は女の子の予定。
まだ名前は決めていませんが、
今回も同じ感じにしようと思っています。


ファーストネームは世界中で誰にでも呼んでもらえる英語名
そして、ミドルネームは日本人がローマ字で見て日本人だと分かる古風な名前


どんな名前になるのか
私も楽しみです。



さぁ、今日の夕食


*チキンとナスのガーリックトマトソース炒め
*いんげんの胡麻和え
*海藻スープ
*白米
*ぶどう


ガーリックトマトソースは我が家の常備品です。
肉、魚料理に合う。
パスタにも合う。
パンにも合う。

忙しい朝の夫のお弁当作りで
でよく活躍しています。

今日はそのソースを使って簡単料理。


炒めたナスとチキンにこのソースを絡めただけ。
簡単なうえ、旬の大きなナスと少ないチキンで節約もできています!

スープは日本から持ち帰った
フリーズドライの海藻を戻しただけ。

一番手前をかけたのはいんげんの胡麻和えのゴマをすったこと(笑)


できるところで手を抜いて
あと数週間がんばるぞ!