小さな島の小さな家で  Vashon 島だより

小さな島の小さな家で  Vashon 島だより

世界放浪の後、ついに念願の島暮らしを実現。ワシントン州のシアトル対岸の小さな島でリタイヤ生活を始めました。

♯アメンバーは日頃よりコメント交流のある方に限らせていただいております。ご了承くださいませ。

あさイチから美容院でした。

image

前回ブリーチして金髪にしたのが5/11だから、一ヶ月ちょい。思ったよりもプリンにならなくって(白髪が多いから)もう少し待てたけど・・・来週、老陸の親類が泊まりに来るし、きれいにしておきたかったの。今回は2時間で終了。

で、その後は1日ダウンタウンで遊ぼうと思ってたけど…1年半ぶりのダウンタウン思ったよりひどかった・・・。それなりに観光客も増えているけど、なにせホームレスの数がすごい。サイドウオークのど真ん中にテントたててたり。見えない誰かに向かってわめいてる奴や、何やら口論してるグループ。極めつけは、ターゲットの店内でホームレスが放尿した直後に出くわしちゃった…店員さん、かわいそうに。

会社に勤めてた頃よく行ってたPHOと韓国レストランは生き残ってたけどズンバスタジオはつぶれていた・・・。

ランチはさくっと西安の麺、白菜とピーナッツしか乗ってないのに10㌦もすんの。

image

脱色したマユゲがいまいち気に入らないのでSephoraによってアイブロウマスカラを物色。テンション高めのオネエ店員さんに選んでもらう。60近い私に向かって「Hey, girl~」だって。「How are you?」って言ったら、「I can't complain❣」って。ホームレスたくさん見すぎてげんなりした後だったからバッチリメイクの彼、あ、彼女?それともLGBTQIA+のどれかでしょうが、とにかく元気をもらえた。

パイクマーケットの眺めのいいバーで一杯飲んでから4時半の水上タクシーで帰ろうと思ってたけど、買いたいもの買ったらもういいやってなり、バスとフェリー乗りついで早めに帰宅。フェリーで昼寝中の人いたわ。

image

やっぱり島に帰るとほっとする~。

image

ミーシャの日々

抜け毛・・・

image