小さな島の小さな家で  Vashon 島だより

世界放浪の後、ついに念願の島暮らしを実現。ワシントン州のシアトル対岸の小さな島でリタイヤ生活を始めました。

#ビジネス目的の読者申請は受け付けておりません。ご了承ください。
NEW !
テーマ:

隣人ケンさんが何週間か前に亡くなったらしい。95歳になっても元気に過ごしていたのに、最後はちょっと認知症になってご近所さんがあわてて娘さんに連絡してひきとられていった。最後、うちにもやってきて「明日クリニックの予約があるんだけどつれてってくれないか」というので、老陸が自宅まで行って確認したところ、そんな予約は入ってなかったということがあった。

 

長女のかたがケンさんを一旦引き取って、その後施設に入れた。そして、家の屋根を葺き替えたりちょっと手直しして家を売りに出したものの、あまりにマーケットからかけ離れた値段だったので売れずじまい。その後又ご近所さん情報だけど、長女と次女が家を巡ってなにやら争ってると・・・やだね。ケンが自分で建てたという家。家の価値はもうほとんどないはず。でもうちと同じ180度のオーシャンビューだから土地代はハーフミリオンはくだらない。庶民がそういう金額きくとやはり欲がでるのかねえ。

 

老陸にケンさんの家を買って直して売ればFixer Upper並みに儲けられるんじゃないの?とけしかけるも、「お金は充分あるからいい」との返事。へ?私その実物みてないんで~。見せてから言ってくれないかしらそんなこと?

 

ケンさんはユーモアのある人でした。沖縄からのホームステイの女の子が来たときに開いたパーティにて。戦争直後日本に進駐した人って皆言うんだよね「日本に自分の子供がいるかもしれない」って。それとか「サチコを知ってるか」とか。も~。ケンさんてば日本で楽しんだのね。

 

今日のブリちゃん。image

このミッドセンチュリーのカウチも好きなのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。