こんにちは。

 
 
最上もがです。
 
 
嘘です。
 
 
僕です。
 
 
 
 
 
さて、
 
 
 
先日、歯列矯正中のおすすめアイテムと題してギシグーについて紹介させて頂きました↓↓
 
 
 
 
先日のブログの中で、「ギシグーにはほんのりバニラの香りがついている」みたいなことを書いたのですが、間違っていたことが判明しましたので訂正します。
 
 
 
 
 
 
ギシグーについている香りは「バニラ」ではなく「バブルガム」の香りだそうです笑。
 
 
 
 
 
 
証拠写真がこちら↓↓
 
 
(僕が新しく購入したギシグーについてきた説明書なるものです)
 
 
 
 
 
 
たしかに、そう言われてみればバブリシャスみたいな香りがします笑。
 
 
 
 
 
僕はてっきりずっと「バニラの香り」だと思って使っていたのですが間違っていました笑。
 
 
 
 
 
そして、このギシグーは親知らずと口内組織が擦れて痛む場合や、スポーツ時の刺激の緩和としてマウスピース的な使い方もできることがわかりました。
 
 
 
 
 
 
ギシグーは歯列矯正中の人以外にも役立つアイテムなのですね。
 
 
 
 
 
材料は歯医者さんが歯型をとるために使う特殊なシリコンから出来ているようです。
 
 
 
 
 
いずれにせよ、歯列矯正中のブラケットと口内炎か擦れる痛みに悩まされている方は是非一度使ってみてください。
 
 
 
 
 
 
とゆーことで今日は訂正ブログでした笑。
 
 
 
 
 
 
ここのところバチェラーシーズン3とプロデュース101JAPANの視聴で忙しく、ブログを更新できていませんでした笑。
 
 
 
 
 
バチェ活の方は1話60分なので良いのですが、プデュの方が1話3時間近くあるので細切れで見るのが大変(笑)
 
 
 
 
 
プデュの最終話は順調にいけば今年の12月放送が予定されています。
そこで選ばれた11人(もしくは12人?)が2020年に日本発のグローバルアイドルグループとしてデビューします。
 
 
 
 
 
デビューする頃には日本中(世界中?)で大きな話題になっていることが予想されますので「プロデュース101JAPAN」をまだご存知ない方は今のうちにチェックして古参ファンになっておきましょう!(GYAOで無料配信されてます)
 
 
 
 
 
とゆーことで、Amazonプライム・ビデオで無料視聴が可能なエロい映画を1本紹介します笑。
 
 
 
【愛の渦】
先日、当ブログで紹介させて頂きました松坂桃李さん主演『娼年』の三浦監督作品です。
こちらもなかなか面白いエロ戯曲。
とゆーか、僕は三浦監督が撮る映画が単純に好きなんでしょーね笑。人間の「心の機微」に「エロ」を絡めた(いろんな意味で)とっても「見やすい」作品が多い笑。
本作はただのエロ戯曲ではありません。
まず注目すべきはそのキャスト。主演の池松壮亮さん、門脇麦さんをはじめ、滝藤賢一さん、新井浩文さん、窪塚洋介さん、田中哲司さんなどなど超実力派キャストが勢揃い。
本作は上映時間120分のうち、出演者が服を着ているシーンがなんと20分にも満たないというエロ戯曲(笑)
これだけの演技派俳優たちがそのお芝居で魅せるエロエロストーリーに要注目です。
本作のテーマは「性欲」です。
物語は、「とにかく今すぐにセックスがしたい」という欲望のまま裏風俗店に集まった見ず知らずの男女10人の絡みを描くというもの。イメージ的には「エッチな合コン」といったところでしょうか。
一般的に、合コンって人間性が出ますよね。友人を蹴落としてまで自らの評価を上げようとする人もいれば、自分の評価を犠牲にしてでもその場の盛り上げ役に徹する人もいます。
いわゆる、一般的な合コンで重要とされるのは、年齢や勤め先などの“肩書き”や、トークスキルやボディタッチ、上目遣いや酔ったふり(笑)などの“テクニック”。
しかし、本作の「エッチな合コン」ではそんなことはどーでもいい笑。参加者はとにかく「セックスがしたいだけ」なのでお相手に年齢とか勤め先とかトークスキルやトキメキ☆なんてものを求めてはいない笑。
本作で描かれる「エッチな合コン」で求められるものは、“人間”としての優秀さではなく、“生き物”としての優秀さ。
その点、本作は複雑に絡み合った社会でせわしなく生きる僕たち「人間」に、「生き物」としての原点回帰を気づかせてくれる良質なエロコメディであると言えるのであります。
 
 
 
 
ありがとうございました笑。
ブログランキング参加中↓↓


歯列矯正ランキング