ペンギンのアレ 02 | 非電源開発のボードゲームブログ

非電源開発のボードゲームブログ

電源を必要としないボードゲームを遊んだり、時たま作ったりしている
『非電源開発』というサークルの卓上遊戯に関するブログです。

複数人で運営しているため、執筆者も複数人出現します。

『ペンギンが流氷から落ちたら死ぬゲーム』とは、どういったゲームなのか?

試作俯瞰 

流氷上でペンギンが落とし合う2人用のゲームです。

総じて手作り。写真は開発中のもので実際はペンギンの色が異なります。

むしろ、「流氷フィールド」と「ペンギンコマ」がまず有りきで、
せっかくなのでゲームとしてのルールが付いていると思ってくださいませ。

おおまかなルールとか流れとか書きます。

まず「ターン制」。
将棋や囲碁のように先手→後手→先手→後手→…と交互に手番を行います。

手番にできることは
 「ペンギンを3個動かす」のみ。

ペンギンを動かすルールは
 他のペンギンの居ない隣接したマスにのみ動かせる。
 1度動いたペンギンは同一ターン中には動けない。
 必ず3個動かさなければならない。

動く際に【プッシュ】という連携技を使うことができます。

プッシュ3 

複数のペンギンで、同一線上の少ない相手を押せます。
押した結果、ペンギンが流氷から落ちたら死ぬゲームです。
(落ちたペンギンはゲームから脱落です)

敵陣 

これは敵陣の初期配置。
奥にいる王冠が載っているのが、相手のキング。

ゲームに勝利するには
 相手のキングを落とす。
 相手のキングの初期配置マス(コロニー)に自分のペンギンを侵入させる。
 相手ペンギンを3個落とす。
この3つのどれかを満たせば良い。

文責 : コヨシ