バラさまの不思議

テーマ:

こんばんはニコニコ野衣です。

 

暑かったり、肌寒かったり、朝晩と昼の温度差が

ジェットコースターのように激しい今日この頃、

皆さま体調はいかがでしょうか?

野衣は先週の前半に急な頭痛でダウン

してしまいました。

皆さまも油断して体を冷やさないように

ご注意くださいね。

 

さて、またまたバラさまネタですが、

 

 

愛するバラさまの開花が最盛期を迎えていますラブ

 

 

美しい花容とうっとりする香りで心を癒してくれる

バラさま達ラブ

 

不思議なことに、昨年バラさまが開花した日と、

まったく同じ日に同じような写真を撮っています。

一昨年は3日ほど早めにずれていますが、

ずれても3日です。

 

例えば桜の開花時期は、その年の気温で決まる

ようで、最高気温15度以上の日が23~24日

になると開花するようです。なので1~2週間

ずれるのは当たり前で、毎年開花予測をわくわく

しながら見ていますよね。

 

野衣のバラさま達はすべて四季咲き品種で、これは

一番花を切り取った後40日後にまた2番花が

開花し、次にまた40日後に3番花が咲くという

繰り返し咲きの品種です。これもぴったり40日と

いうのが不思議ですが。。。

この品種は、一般的に夜温15度以上になると

いつでも開花するといわれているようですが、

野衣のバラさま達はその年が寒くても、暖かくても

4月30~5月2日までに一番始めの花が開花

しますラブ

 

環境に依存しないとなると、はて。。。どうして

ピッタリの日に開花するのでしょうか?

「それはバラの特性」と一刀両断で、

ネットでぐぐってもなかなか詳しい説明は

出てきません。。

 

ここからは、私の妄想ですが、

ということは、日数を数えている?

その年に一番始めに咲いた日から365日目に

翌年の開花になるということ。

 

太古の昔から、その美しさと芳香で、人々を

魅了し、愛されてきたバラさまの魂は、

植物の中でも、割と動物や人間に近いのでは

ないかと思ったりします。まぁ人間みたいに

色々考えないので、より高貴で純粋な魂かも

しれませんが。。。

お水をあげて、太陽の光を浴びているバラさま

を見ていると、

「うふふ、あはは、気持ちいいね~、お腹いっぱい

だね。」と笑いさざめいている声が聞こえてくる

ような気がします。

 

「今年は少し寒かったけど、いつもお世話して

くれるおばさんが、首を長くして、私たちの開花

を待っているからさ、頑張って間に合わせないと

ね。」、「そうだね、ダービーさん頑張って」

「頑張って」

 

 

と言っているかどうかわかりませんが、5月1日に

一番始めに開花したアブラハムダービーです。

 

どうして、バラさまを育て始めたのか、記憶は曖昧

ですが、丁度大きな病気が発覚した前後から

小さな挿し木を入手して育て始めたように

思います。

それから少しして、占い師への道を歩み始めた

ので、私の人生のターニングポイントから、

ずっと一緒に歩んできたことになります。

 

これからもずーっと一緒だよニコニコ

素晴らしいバラさまを、こうして育てていける環境

に感謝しつつ、

私もバラさまのように、淡々と純粋に出会う方々に、

癒しとエネルギーをお伝えできればとても

幸せに思います。

 

今回も最後まで私の妄想にお付き合いいただき

ありがとうございました。ラブ

 

内なる、外なる源よ、御心が行われますように。

 

どくしゃになってね!

AD