占い師 野衣の部屋

●野衣の5月の出演スケジュール



・日曜日  大宮そごう 8階  048-657-7366


・月曜日(第1・第3) 大宮DOM B1  048-645-6164


・月曜日(第2・第4・第5)  大宮そごう 9階 048-649-3965


・水曜日  大宮そごう 8階  048-657-7366


・金曜日  大宮そごう  9階  048-649-3965 



●電話鑑定をはじめました!通話代は無料です。


日時限定、一日2名様の完全予約制です。

・曜日:火曜日、木曜日、土曜日 

・時間:事前にご相談に応じます。

料金:~1時間まで3000円、~2時間まで5000円、上限2時間といたします。

 

ご予約、またお問い合わせはこちらのアドレスへどうぞ↓↓↓
gold.ray.noi★gmail.com ←★を@に変えて送信くださいね。



大宮まではちょっと行けないという遠方にお住まいの方、


時間のタイミングが合わなくて対面鑑定に行けないという方、


お気軽にご連絡くださいませ。


  • 24Apr
    • 強さと美しさと

      皆さまお久振りでございます相変わらず天候不順ではありますが、もう少しでGWに突入、風薫るいい季節になりました。そしてバラさまのシーズンのスタートです。今年は、2月中に植え替えはできたのですが、昨年の長雨の時に管理ができていなかったせいか、半分はコガネムシの幼虫に根を食べられていました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。本来ならば、一回り大きめの鉢に植え替えるのに、小さい鉢にしなければならず、がっかりし過ぎて、その後1週間位は気分はどんより、体調も悪かったですでも、いいこともありました。シャリファ・アスマ薫り高く美しいバラですが、8年生位の古株ということもあり、昨年、一昨年と続いた夏~秋の長雨で枝が相当弱り、元気なシュート(新枝)が出なくなっていました。そこで、昨年の暮れに根元10㎝前後のところで思い切ってバッサリ剪定。根張りは十分でしたし、新芽が出てきそうな節らしきものはあったので、大丈夫という確信はありましたが、厳しい冬を越せるかどうかやはり不安はありましたが、立派に蘇ってくれたのです(≧▽≦)3月13日↓4月3日↓そして4月24日↓なんて強くてたくましい!!!そう、美しいものは強いんですよね。あっ、強いから美しいのか。。。どちらにしても私は強さの中に美しさを感じます。私の中の強さのイメージは、どんなことがあってもそれを潔く受け止め、前向きに昇華して何事もなかったかのようにたんたんと生きる。無理なく自然に。それは私の理想でもあります。見た目の美しさではなく、にじみ出る美しさ、それは強さではないかと思うのです。まぁ、大変なことを試練と思うのは自分なので、これを試練と思わなければ、そもそも無敵でこれが最強とは思いますが。。。ね。強さといえば、話は飛びますが、皆さんロードオブザリングはご存知でしょうか?2002~2004年位に公開された3部作の映画ですが、原作を忠実に再現していると当時大変話題になりましたのでご存じの方は多いかと思います。私はといえば題名は聞いたことはありますが、当時余裕がなかったのか、興味を引かれなかったのか映画を見ていませんでした。それが最近アマゾンプライムビデオで3部作が無料で配信されているのを見つけて、何気なしに見始めたのですが、スペシャル・エクステンテッド・エディションDVDを購入してしまうほどはまってしまいました。映画の中で気に入ったシーンはたくさんあるのですが、その中でお気に入りは、指輪を譲り受け、それを葬るために滅びの山に旅立ったフロドが、度重なる試練に弱気になり、フロドを守るため付き添ってきた魔法使いのガンダルフに「僕が指輪を譲り受けなければ、こんな旅にも出ず。。。」と弱音を吐きます。ガンダルフは「つらい目にあうと皆そう思うが、どうにもならん。それより今、自分が何をすべきが考えることだ。」とフロドを優しく諭します。フロドは、後でつらさに打ちひしがれそうになった時、この言葉を思い出し、自分を奮い立たせて今なすべきことに向かっていくのです。つらいと思ったときにこの言葉を思い出すと、本当に前向きになれそうな気がします。皆さんの引き出しにも入れておいていただけるとうれしいです。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。では楽しいゴールデンウイークを!

      6
      2
      テーマ:
  • 03Feb
    • 節分に寄せて

      昨年の5月から久しぶりの更新になりました皆様こんにちは毎日寒いですね~私はと言えば、寒がりで毎日パンパンに着込んでいるせいか、鼻が弱くてぐしゅぐしゅしているものの、風邪らしい風邪は引かず、とりあえず元気にしていますご挨拶遅くなりましたが、昨年も皆様には大変お世話になりました。信頼を寄せていただき、心を開いて私に向き合ってくださったこと心より感謝しています。ありがとうございました。明日から、また新しいステージが始まります。私の持てるものは、全て皆様に差し出して、共有してともに成長していけますよう、そのために私は努力いたします。今年もどうぞよろしくお願いいたします。さて、昨年を思い返せば、自分の内的な部分を見つめることにフォーカスした一年だったと思います。その導きになったのが、「神との対話」の3部作でした。日本で2002年の初版発行ですので、すでに読まれている方、何を今さらと思われる方も沢山いらっしゃると思いますが、昨年私がこの本に出会ったということは、私の準備ができたからなのだと思います。本当に自然に、私の心の中にすっと言葉が入ってきました。この本は、著者のニール・ドナルド・ウォルシュ氏が自動書記(ペンを持つ手が勝手に動き文章を書きつづる)によって神と対話した内容を著したものです。え~、神様とホントに対話したの?自分で勝手に妄想したのでは?疑いだしたらきりがありませんが、そのことについて、巻末の田口ランディさんのあと書きが秀逸でしたのでご紹介しますね。田口ランディさんは、ウォルシュ氏と直接会ってインタビューをする機会があったそうです。その時に率直に「あなたは本当に神と対話したのですか?」と聞いてみたところ、ウォルシュ氏は、「問題は私が本当に神と対話したかどうかではなく、この本に書かれてあることのどれか一つでも、あなたが価値あるものと思ってくれたかどうかだと思うのです。もしそれがあなたにとって価値のないものだと感じるなら、その源がなんであろうとそんなものは捨ててしまいなさい。もし、意味があれば、その源を自分の側に置きなさい。アイデアがどこからやってきたか、ではなく、アイデアそのものの価値を話し合おうではありませんか。」と答えたそうです。当たり前のことなのに、目からうろこが落ちる思いがしました。そうなんです。根拠は関係なく、あくまでも自分にとってどうなのか?その観点から取捨選択すれば、迷うことはないのです。この本に興味を惹かれましたら、是非お勧めしますが、私にとってこの本はとても価値があり、自分の側に置きたいものでしたが、皆さんがどう感じるかはおまかせいたします。この本は、示唆に富んだ素晴らしいメッセージを沢山私に伝えてくれましたが、その中で3つほどみなさんにもご紹介しますね。「過去に起こったこと、今起こっていること、これから起こること、すべての出来事は、あなたの内なる思いや、選択、思考、そして自分とは何者か、何者でありたいかという決断がかたちとして現れたものだ。だから自分でいやだと思う人生を嘆くのはやめなさい。かわりにその人生を変え、そんな人生にしている条件を変えることを考えなさい。闇を見つめなさい。だが呪わないこと。それよりも闇に射す光になり、闇を変えなさい。」「自分から出て行ったものは、すべて自分に戻ってくる。だからなにを【取り戻せるか】と心配しなくていい。何を【与える】かだけを考えていればいい。生きるとは、最上のものを得ることではなく、最上のものを与えることだ。」「すべての人間関係の決定的な接点において、問題はひとつしかない。【今、愛なら何をするだろうか?】ほかのどんな疑問も無縁であり、無意味であり、あなたの魂にとって重要でない」明日から、新しいステージが始まります。良い年になるか、そうではないかはあなたの思い次第です。お互いに頑張りましょうね。愛をこめて。

      4
      テーマ:
  • 12May
    • バラさまの不思議

      こんばんは野衣です。暑かったり、肌寒かったり、朝晩と昼の温度差がジェットコースターのように激しい今日この頃、皆さま体調はいかがでしょうか?野衣は先週の前半に急な頭痛でダウンしてしまいました。皆さまも油断して体を冷やさないようにご注意くださいね。さて、またまたバラさまネタですが、愛するバラさまの開花が最盛期を迎えています美しい花容とうっとりする香りで心を癒してくれるバラさま達不思議なことに、昨年バラさまが開花した日と、まったく同じ日に同じような写真を撮っています。一昨年は3日ほど早めにずれていますが、ずれても3日です。例えば桜の開花時期は、その年の気温で決まるようで、最高気温15度以上の日が23~24日になると開花するようです。なので1~2週間ずれるのは当たり前で、毎年開花予測をわくわくしながら見ていますよね。野衣のバラさま達はすべて四季咲き品種で、これは一番花を切り取った後40日後にまた2番花が開花し、次にまた40日後に3番花が咲くという繰り返し咲きの品種です。これもぴったり40日というのが不思議ですが。。。この品種は、一般的に夜温15度以上になるといつでも開花するといわれているようですが、野衣のバラさま達はその年が寒くても、暖かくても4月30~5月2日までに一番始めの花が開花します環境に依存しないとなると、はて。。。どうしてピッタリの日に開花するのでしょうか?「それはバラの特性」と一刀両断で、ネットでぐぐってもなかなか詳しい説明は出てきません。。ここからは、私の妄想ですが、ということは、日数を数えている?その年に一番始めに咲いた日から365日目に翌年の開花になるということ。太古の昔から、その美しさと芳香で、人々を魅了し、愛されてきたバラさまの魂は、植物の中でも、割と動物や人間に近いのではないかと思ったりします。まぁ人間みたいに色々考えないので、より高貴で純粋な魂かもしれませんが。。。お水をあげて、太陽の光を浴びているバラさまを見ていると、「うふふ、あはは、気持ちいいね~、お腹いっぱいだね。」と笑いさざめいている声が聞こえてくるような気がします。「今年は少し寒かったけど、いつもお世話してくれるおばさんが、首を長くして、私たちの開花を待っているからさ、頑張って間に合わせないとね。」、「そうだね、ダービーさん頑張って」「頑張って」と言っているかどうかわかりませんが、5月1日に一番始めに開花したアブラハムダービーです。どうして、バラさまを育て始めたのか、記憶は曖昧ですが、丁度大きな病気が発覚した前後から小さな挿し木を入手して育て始めたように思います。それから少しして、占い師への道を歩み始めたので、私の人生のターニングポイントから、ずっと一緒に歩んできたことになります。これからもずーっと一緒だよ素晴らしいバラさまを、こうして育てていける環境に感謝しつつ、私もバラさまのように、淡々と純粋に出会う方々に、癒しとエネルギーをお伝えできればとても幸せに思います。今回も最後まで私の妄想にお付き合いいただきありがとうございました。内なる、外なる源よ、御心が行われますように。

      12
      1
      テーマ:
  • 29Apr
    • メール鑑定

      こんばんは4月ももう明日で終わりですね。風薫る5月、海へ山へ、皆さんGW楽しんでいますか?5月といえば、バラさまのハイシーズンもうつぼみが開きかけています。あと2~3日で開花でしょうか。昨年とだいたい同じかな。すくすく育っているバラさまを見ていると、自然ににんまりしてしまいますね~。やっぱりへんなおばさんです(/ω\)さて、メール鑑定の話です。私は、基本的には対面鑑定、電話鑑定をメインに活動していて、積極的にメールでは受けていないのですが、知人の紹介などの個人的なもの、また開運館経由での依頼もあり、結構な数を引き受けています。鑑定の仕方は自分が一番やりやすい自己流ですが、まず、相談内容にそって四柱推命や、タロットカードで鑑定し、その結果を一旦メモし、そのメモを元にレポート用紙に書き出して文章化し、最終的にメールに入力と、途中で手書きの作業が中に入り、ダイレクトに鑑定→メール入力とはしていません。なぜかというと、メール鑑定をするにあたり、自分の中でこだわっていることが3つあるからです。それは、1、鑑定結果がそのままストレートに理解いただけるように分かりやすい表現をする。2.分かりやすく、かつそのまま心にしっくり落ちてくれるような言葉を選ぶ。3.残念な結果であっても、なるべくポジティヴに受け止めていただき、読み終わった時に、前向きなエネルギーがふつふつ湧いてくるように表現を工夫する。文章化するにあたり、このこだわりを入れるためには、どうしても書いては消し、書いては消し、時間をかけて推敲し書いて書いて書きまくる作業が必要なのです。皆さん、メールのやりとりなどで、言いたいことがちゃんと伝わらなかったということはありませんか?お客様のご相談でも、ラインで気持ちが行違っちゃって。。。という話はよくお聞きします。思いを文章にして相手に伝えるということは一方通行なだけに、結構難しかったりしますよね。句読点ひとつ間違えただけで、伝わる意味が全然違ってしまったり、また、受けての方もその時の精神状態や、経験則、考え方のくせなどのフィルターを一旦通過しますので、、送り手と受け手の間で言葉の解釈の相違が出てくる場合があります。対面鑑定や、電話鑑定の場合は、その場で擦り合わせができますが、メール鑑定は、送信したら内容はすべて相手の解釈にゆだねることになります。心を込めて鑑定した結果を、絶対に間違って受け取ってほしくないなので、書いて書いて書きまくり、時間をかけることが必要なのです。私の場合、メール鑑定は好きなことだけど、時間がかかるし、エネルギーを消耗し、産みの苦しみを伴う、いわば苦行のような仕事です。もちろん、手間がかかるのでごめんなさいと断ることはできます。でも。。。依頼がくれば引き受けてしまう私がいるのです。それは、大変だけど苦行は修行、いつか自分のために役立つと、私の心にささやく声があるからです。確かに、いろいろ推敲しながら工夫して文章を作り上げる過程で、文章の表現力は磨かれるし、たくさん字を書くので字はきれいになります。それと、上の写真は、私の愛読書で、精神世界のものばかりですが、書棚から抜き出して、すぐ手に取れる場所においています。子どもの頃から本が大好きで、大人になったら本に囲まれた生活がしたい、できれば小説家になりたいと思っていました。小説家は、自分にはストーリーテラーの才能はないと早々に悟り、あきらめましたが、メール鑑定をしていて、ふと、私って文章を書いているじゃない、そして本もたくさんあるし。。。メール鑑定を一つの作品と思えば、だいぶ形は違うけど、子どもの頃の夢がかなってると、気が付きました。ははぁ~ん、そういうことなのね。やっぱり意味はあるのよね~ということで、メール鑑定、ありがたくお受けいたします。ただし、時間がかかること(1週間~2週間)をご了解いただき、また、たくさんいただくと、消耗が激しく、本業の対面鑑定に支障をきたす恐れがありますので、私を知っているどなたかのご紹介、もしくは開運館経由でのご依頼に限らせていただきますm(_ _ )m毎度長文になってごめんなさい。まとめると、ブログで私がお伝えしたかったことは、1、大切なことを伝える時は、相手に会って、顔を見ながら話しましょう。それが無理ならメールを送信する前に、誤解されそうな表現をしていないかもう一度見直しましょう。2、自分にとって大変だな、面倒くさいなと思うことでも、いやなことではなければ、前向きに頑張ってみましょう。それをクリアすることは、自分を磨くことであり、そこには必ず意味があるからです。以上の2点です。今回も最後までお読みいただきありがとうございます。内なる、外なる源よ、御心が行われますように。

      6
      テーマ:
  • 24Mar
    • 2017 バラさま始動です。

      こんばんは野衣です。一昨日は冷たい雨で、寒かったですよね(>_<)まぁこれも芽吹いた植物への恵みの雨。いきつ戻りつ春はもう少しですね。さて、バラさま。昨年から9日遅れの今日、やっと植え替えができました。いつものアメンダーと特製のふかふかの土鉢から抜いては根を確認して、新しい土とアメンダーをいれた鉢にまた埋め戻してと朝10時から午後2時まで(^▽^;)それから1時間休憩後、庭の土も手入れをして、全部終わったのが午後4時(@_@)昨年にまた3種類のバラをお迎えして、全部で18鉢になりました(;^_^Aシャンタルメリュー,、ラローズドゥモリナール、シャルトルーズドゥパルム、すごい名前ですが、いずれもフレンチローズ。芳香種です。うふっ、た・の・し・みバラを育て始めて今年で8年になりました。確実に私も年を取っている訳で、植え替えの最中、冷えたせいか足がつったり、股関節が痛くなったり(´Д`;)もう限界かな。今年はもう増やさないぞーと心に誓いつつ、くるりんちょっぱをして、足をなだめながらやっと終了。時間がかかりましたが、バラさんのパワーをもらえて、充実した一日となりました。植物にふれていると元気になれます。考えすぎて堂々巡りになってしまったら、外に出て自然にふれてみましょう。空気の匂い、風の音や、土を踏みしめる音、目に入る木々の緑、草花の鮮やかな色。今、ここに集中しましょう。考え事はしないでね。そうして、心がクリアになったら、きゅーっと思い詰めていたことが、なんだ大したことないじゃないと気持ちが軽くなったり、解決方法がひらめいたりするかもしれません。これからお散歩にはとってもいい季節。自然のパワーをたくさんもらいましょうね。今回も最後までお読みいただきありがとうございます。内なる、外なる源よ。御心が行われますように。

      4
      テーマ:
  • 20Mar
    • くるりんちょっぱ。

      3月ももう下旬となりましたまたまたお久しぶりの野衣です。いや~春になりましたね。わが家のクリスマスローズ。遅めですが、今年はたくさん咲いてくれました。2月から、木曜日の浦和コルソを降板させていただいて、週4日の出演となり、だいぶ時間の余裕ができてきました。ところが、時間ができたら、たくさん色々なことができる。あれもこれも。。。わぁうれしい!と思っていたのに、これが意外となかなかすすまないんですよね(;^_^Aそもそも風の吹くまま、気の向くまま、自由人の私なので、合間合間で、ぼぉ~と雲を眺めたり、急に気になって庭の手入れをし始めたり、思いついて買い物に出たりで、結局本筋のことが、あ~また終わらなかったぁ、次の休みにね~となりがちですσ(^_^;)まぁこれはこれで、私にとってはとても贅沢な時間なのです。神様に感謝しつつ、しばらくはこんなゆるい感じで自分を甘やかそうと思っています。そうはいっても、学びは続けていますよ~以前から興味があった、レイキなどのエネルギーワークですが、何度聞いてもタロットカードのお許しが出ず、私には合わないとあきらめていたところ、ある方から紹介していただいた、Amazing-Light(アメージングライト)、いいよいいよやってごらんというタロットカードの後押しを受けて、2月の始めに伝授をいただいてまいりました。結果、行って良かったと心から思います。初めての伝授なので、他のエネルギーとの比較はできませんが、何よりも即効性があり、パワーをすぐ感じ取ることが可能です。例えば、痛いところに直接エネルギーを落として、手で浸透させると、すっと痛みが引いていきます。「しゅっ、しゅっ、しゅっ、しゅっ、くるりんちょっぱ!」言葉で表すとこんな感じ。魔法使いみたい、またおまじないして!と姪っ子のかおんには大好評ですσ(^_^;)そして、心も浄化してくれるのでしょうか。なぜか毎日楽しくて仕方がないのです。気分の浮き沈みがあまりなくなり、太いパイプが1本どしんと通ったような、精神的安定感があります。もう少し訓練して、自信がついたら、お試しヒーリングから始めたいと思っています。その時はまた、ご案内いたしますね。占いで、悩めるあなたの道しるべに、アメージングで宇宙の愛と光のパワーを、そして、スピリチュアルリーディングで心の癒しを、私に出会う方々にお伝えできればと、夢は壮大です。まだまだ修行半ばですが、少しづつ前に進んでいきたいと思っています。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。内なる、外なる源よ、御心が行われますように。

      2
      テーマ:
  • 02Feb
    • お久ぶりです。

      みなさまご無沙汰しております。今年もよろしくお願いしますの言葉が、ピントはずれな時はもう2月、1月は、普段の1.5倍のお客様、山のようなメール鑑定、合間の電話鑑定でアップアップしている間に過ぎ去ってしまいました。改めまして、昨年はたくさんのご縁と、信頼と、学びとそしてたくさんの笑顔をいただきまして心より感謝申し上げます。今年は、ステージの変わる来年への準備期間として、日々感謝し、自分を磨く一年にしたいと思っています。今年もどうぞよろしくお願いいたしますさて、今スピンオフの「ローグ・ワン」が公開されているスターウォーズ。1977年公開の「エピソードⅣ新たなる希望」をリアルタイムで鑑賞した私は、その時の驚きと感動が忘れられず、続くエピソードⅤ、Ⅵ、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲと一昨年の「エピソードⅦフォースの覚醒」までずっと見続けている大大大ファンの一人です。全編を通して感じるのは、希望を持ち続けることの大切さと、どんな逆行の中でも前に進んでいく勇気の素晴らしさ、愛する人への優しいまなざし。見終わった後はいつもエネルギーをもらえます。今がどんなにダメでも、明日へ、そして未来に希望をもって生きれば何とかなるかも。。。そう思わせてくれる映画です。2017年は始まったばかり。今年一年を創造していくのは、そう、あなたです。希望をもって、光輝く一年にしましょう。私も、頑張ります。内なる、外なる源よ、御心が行われますように。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

      4
      1
      テーマ:
  • 19Oct
  • 15Sep
    • ハワイのMARIさん

      気が付けばもう9月も15日。。。秋の長雨でうっとおしい日が続いています。あのさわやかな秋の空気はどこへ行ってしまったのでしょうか上はみんな大好き、常夏のハワイの写真ですが、8月の最終週に、ハワイでオリジナルパワーストーンや浄化グッズの販売、またヒーラーとしても幅広く活躍されているMARIさんに、四柱推命の集中レッスンをさせていただきました。すでにさまざまな種類の占術をマスターされている方ですが、東洋系の占術を学びたいと、知人の紹介での来日です。やはりハワイに在住のせいか、お顔だけでなく、まとうオーラも美しい玉石混交のハワイの同業者さんたちの中で、私は本物になりたい、ハワイにいらした方を、癒し、浄化し、元気になって帰っていただきたいと、すでに本物なのに、自分を高める努力を惜しまないMARIさんに私はとても共感できました。MARIさんのサイト→24th-avenueMARIさんのブログ→ヒーリング&パワーストーンを癒しのハワイでMARIさんからいただいた、オーガニックオイルの手作り浄化スプレー。シュッと一吹きでハワイ気分になれます。MARIさんとお知り合いになれて、いつもと違う夏の終わりになりました。神様からのプレゼントかな。。。内なる、外なる源よ、御心が行われますように。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

      8
      1
      テーマ:
  • 14Jul
    • やっぱり、愛なんだね。

      みなさんお久ぶりです。個人的に気持はまだ5月位なのですが、時すでに7月、暑い暑い夏がすぐそこに。。。というかもうすでに暑いす前回からだいぶ間があいてしまって。。m(_ _ )mで、その間私は何をしていたかというともちろん仕事、タロットと四柱推命の個人レッスン、バラさまのお世話、個人的な電話鑑定、そして、スピリチュアル・アウエアネス(霊性開花)の勉強。特にスピリチュアルの勉強は、今年の春に晴天の霹靂というか、私的には想定外(((゜д゜;)))!!!のことがあり、インスピレーションと人間性を磨くため、のんびり勉強しましょと思っていたところが、がっつり四つに取り組まなければならない状況になってしまいました。ということで、今回は、スピリチュアル・アウエアネスの勉強のことに少し触れてみますね。私が通っているのは西新宿にある、アイイスという学校で、ここは、人間なら誰でも持っている霊性を開花させ、霊界と交信のできるミディアム(霊媒)を目指すための学びの場です。アウェアネスクラスは、初級のベーシッククラス、中級のミディアムシップクラス1、2、そして上級のミディアムシップ3の段階があり、順に受講していくのですが、各々上のクラスにレベルアップするためには、講師の判断で能力のレベルを基準にふるいにかけられるので、それにパスしなければ上にいけず、同じクラスを何度も受講することになります。私は、去年の夏から通ってとりあえず順調に上のクラスに進めて、今年の春にミディアムシップ2を終了、次に3に上がれるかどうかのタイミングだったのですが、上級クラスの3はいわばピラミッドの頂点のような位置づけなので、そうそう上がれないとわかっていて私自身も、2のクラスを2年くらい受講する覚悟でいました。が!。。。なんと3に上がれてしまったのです((゚m゚;)たとえれば、免許取り立てでようやく一般道を走っている若葉マークドライバーがいきなりF1レースに出る羽目になったような、私的にはそんな状況でした。そうして始まったミディアムシップ3のクラスも今週の土曜日で夏学期が終了します。諸般の事情を考慮して、細かな授業の内容は書きませんが、とにかく実技は毎回、先祖霊、身内の霊、指導霊、過去生、ハイヤーセルフなどとの交信、浮かんでくるビジョンの描写、メッセージを受け取る、その繰り返しで、私は否応なく自分の可能性を見つめ、霊性を磨くためにはどうしたらいいかと暗中模索をせざるおえなくなりました。でもようやく、授業も終わりに近づいてから、自分の中でこれでいいんだという確信ができつつあるのを感じています。それは、手放すことと、愛すること。頭ではわかっていました。以前ブログのテーマにもしました。でも完全に自分の中に落とし込んでいなかったということに気が付いたのです。次は9月から秋学期が始まります。私のスピリチュアル・アウェアネスの旅は、本番がやっとスタートしたばかりです。卒業まで何年かかるかわかりませんが、楽しく、わくわくしながらマイペースで学んでいきたいと思っています。模索している中で出会った、シャーマン「キーシャ・クラウザー」さんの動画です。この方の声は、なぜか私の魂を揺さぶります。何度見ても涙が止まりません。よろしかったらご覧くださいね。↓↓↓今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。内なる、外なる源よ、御心が行われますように。

      15
      テーマ:
  • 03May
    • 久々バラさまネタです。

      皆さまこんばんは!野衣です。ブログをさぼっている間に、季節は冬から春そして初夏へとなってしまいました。((゚m゚;)風薫る5月、いい季節になりました。そして。。。バラさまのシーズンでもあります。('-^*)/忙しかったのと天候不順が重なり、今年の植え替えは、3月18日になりました。根を整理して、新しい土に入れ替え、作業が完了したときの写真。すでに芽が動き出しています。4月1日4月16日4月25日そして昨日手前がイモータル・ジュノー、奥がアブラハム・ダービー他のバラさまもつぼみがはち切れそうにパンパンになっています。野衣の幸せなシーズンがはじまりました。お世話は大変ですけどね(/ω\)基本的にバラさまは生命力が強いのですが、手をかけてあげないと新芽やつぼみ、根っこまで虫さんの餌食となり、またバラさま特有の病気もあって、きれいな花を見ることはできません。昨年から、コガネムシの幼虫退治に農薬を使い始めました。ダイアジノン。イラストが少々リアルすぎて気持悪いのですがおかげで、すべてのバラさまの根は無事で、今年は順調に生育しています。≧(´▽`)≦性懲りもなくまた今年もニューフェイスを2種類入手しました。一種類は新苗でまだ手元に届いてないので、またのちほどご紹介しますね。ふっふっ(*^-^)b楽しみです。野衣の近況ですが、「占いの窓」という電話、チャット占いのサイトに登録しました。風雅(ふうが)という名前で不定期ですが出演しています。ただ、最近アレルギーがひどく、顔と首に湿疹ができては消え、できては消え、モグラたたきの状態なので、疲労気味ですよ~って身体からのサインと思って、できる限り休養をとろうと思っています。ということでなかなか待機ができないのですが、たまに覗いてみてくださいね。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。皆さまが心安らかに眠りにつけますように。

      7
      4
      テーマ:
  • 11Mar
    • 遺伝子スイッチオン

      だいぶご無沙汰しているうちに、季節はもう春、あと2週間もしたら桜の便りも聞こえてきそうな今日この頃、皆さんお変わりありませんか?私はと言えば、プチ花粉症?のような、鼻がもぞもぞして、時にくしゃみと鼻水に見舞われ、鼻を顔から取り外してごしごし水で洗いたい衝動と日々戦っています。そして、今日は3月11日、5年前の14時46分に東日本大震災が起こりました。犠牲になられた方のご冥福と、被害に遭われた方、愛する人を失くされた方々に思いを寄せ黙祷を捧げました。どうか心やすらかにお過ごしになれますようにと。さて、「遺伝子スイッチ・オンの奇跡」これは最近読んでとっても感動した本なのですが、末期がんで余命一か月と宣告された、主婦の工藤房美さんが、筑波大学教授の村上和雄先生の書いた「生命の暗号」という著書を読んだことがきっかけで、自分の細胞ひとつひとつにありがとうと祈り、それによって眠っていた遺伝子のスイッチがオンになり、身体中のがん細胞がすべて消えてしまって、健康な身体に戻ったという奇跡のような体験談が書かれています。工藤さんを衝き動かした「生命の暗号」という著書に書かれている内容ですが、「体重60キロの人は、約60兆個の細胞があり、その細胞一つひとつに、例外を除いてすべて同じ遺伝子が組み込まれている。その遺伝子の基本情報は30億の化学の文字で書かれていて、これを本にすると、1ページ1000語で1000ページの本3000冊分になる。」なんと膨大な気が遠くなるような情報でしょうか。「心の持ち方ひとつで、人間は健康を損ねたり、また病気に打ち勝ったりする。そこに遺伝子が関係しているのではないか、心で何を考えているかが遺伝子の働きに影響を与え病気になったり健康になったりする。それだけでなく幸せをつかむ生き方ができるかどうかも遺伝子の働きによるのではないか」「人間はいつも前向きで元気にはつらつとしていると、すべてが順調にいくようになる。そういうときの心の状態は、よいDNAをオンにして、わるいDNAをオフにする働きがある」そして、「人間のDNAのうち、実際に働いているのは全体のわずか5パーセント程度で、そのほかの部分はまだよく分かっていない。つまりまだオフになっているDNAが多い」というくだりの読んだ時に、では眠っている95パーセントのDNAのうち良いDNAが1パーセントでもオンになったら、今より少し元気になるかもしれないと、ふと思いついたそうです。「父親の染色体が23個、母親の染色体が23個で、一組の両親から生まれる子どもには70兆通りの組み合わせがある。最初の生命が生まれる確率は一億円の宝くじに100万回連続して当たる確率とほぼ同じ」「人間は生まれてきただけでも大変な偉業を成し遂げたのであり、生きているだけでも奇跡中の奇跡なのだ」こうして地球に生かされていることに感謝し、今まで自分を支えてくれた60兆個の細胞のDNAひとつひとつにありがとうと感謝する毎日が始まりました。「なんでもできるよ。望んだ通りに生きられるんだよ。望んだ通りに生きられるがゆえに、自分で病気をつくってしまう。自分で作った病気なのだから、自分で治せばいいだけのことなんだよ。」「私たちは、自分で自分の世界を作り出しておいて、そこで、ああでもないこうでもないと振り回されて生きているのです。自分が自分でこの世界をつくっていることに気が付いたら、今の現実を自分の望む通りに変えればいいだけのことなのです」ひとつひとつの言葉が身にしみます。オグ・マンディーノは著書「この世で一番の奇跡」の中で、人間が神から授かった偉大な力のひとつは「選択する力」と書いています。病気になるのも、困難な状況になるのも、誤った選択を続けてきた結果に他ならないのです。だったら、選択する力を与えられたことに感謝し、良い選択を続けていけば、自分の好みに応じた形に自分を作り出すことができるということです。憎むより愛すること、泣くより笑うこと、破壊するより創造すること、あきらめるより忍耐すること、人の噂話をするより褒めること、傷つけることより癒すこと、盗むことより与えること、ぐずぐずすることより行動すること、堕落するより成長すること、呪うより祈ること、死ぬより生きることを選びなさい。何かに迷った時に、自分の良心に照らして善の方を選択しましょう。そうすれば多少遠回りをしたとしても、結果的には自分の思い通りになるのです。最後までお読みいだだきましてありがとうございました。皆さまの内なる神のお導きがありますように。。。

      8
      3
      テーマ:
  • 01Jan
    • 2016年明けましておめでとうございます。

      皆さま、明けましておめでとうございます。ブログの更新もままならないうちに新年を迎えてしまいました(;^_^A2015年も忙しく駆け抜けた一年となりました。たくさんの皆さまに起こしいただき、たくさんの励ましと、勉強の機会をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。昨日の大晦日にやっと、個人的に依頼されていたメール鑑定の最後が終わり、ぎりぎりで野衣の仕事納めとなりました。そして休む間もなく、本日11時から大宮そごう9階で初占いとなります。毎年恒例でお配りしている縁起物のねつけです。絵馬とおさるさんの2種類、紐は赤となす紺です。数に限りがございますので、可愛い(*^.^*)と思った方は、お早めにお越しくださいね。今年も皆さまにとって、穏やかで幸せな一年となりますよう心よりお祈りしていたしております。野衣は変わらず、いつもの笑顔で皆さまをお待ちしています。今年もどうぞよろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 05Nov
    • 種を植えましょう。

      こんにちは~野衣です。朝晩冷え込んでまいりましたね。前回カミングスーンなんて書いておいて、ごめんなさい、嘘をつきました(/ω\)毎度ご無沙汰してすみません。。。σ(^_^;)今朝、姪っ子のかおんが、西アフリカのガンビアへと旅立ちました。かおんの母親の義妹が主宰しているガンビア友の会の活動に、ついていきました。他に小学校6年生の女子と20代の女性の方と。行きは確か、フィンランド経由だったと思います。小学3年生、来年の2月でやっと9歳になるかおんの瞳に、ヨーロッパの国々、そしてアフリカの大地はどのようにうつるのか。。。帰国したかおんの顔を見るのが今から楽しみです。この空がつながっている、はるか彼方のアフリカの空を、ぼ~っと想像しながら、かおんの無事を祈っています。さて、私は夜寝る前に枕元に置いている、アイリーンキャディの「聖なる日々の言葉」を読んで眠りにつくのですが、その中で、とても納得できた一節がありましたので、ご紹介しますね。もしかしたらもう読んでいるかもしれませんが。。。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:あなたが土の中に種子を埋め込む時、その種子は普通、乾いていて、その中に生命がやどっているようには見えません。にもかかわらず、あなたはその種子を信頼して植えます。時が来てそれは成長し始めます。その種子は自分がどんなものに成長してゆくか知っています。あなたは信頼し、植物は信頼したとおりに育ちます。ある正しい考えや思いを心に描く時、あなたはその考えや思いから、完全なものが育つのだと、全面的に信頼しなければなりません。あなたの信頼と自信が、強固でゆるぎない時、こうした建設的な思いや考えは成長し、発展してゆきます。こうした方法であなたは何事も達成することができます。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.たとえば、「ホ・オポノポノ」。クリーニングしてもクリーニングしても事態はさっぱり改善しないのだけど。。。と聞くことがあります。まずクリーニングすることによって、あなたは種子をまいたのです。種子をまいたからには、水をやり、肥料を与え、それがやがて成長し、花開くのだと全面的に信頼しなければなりません。短気になってはいけません。強固でゆるぎない信頼をもって根気強く向き合ってください。変化は時間がかかるのだと肝に銘じることです。どんなふうに成長して、花を開いてくれるのだろうと、わくわく楽しみながら待っていましょう。決して、眉間にシワを寄せながら、私はこんなに頑張っていますぅ的な悲壮感漂う苦行のようにならないようにしてくださいね。それはたぶん。。。長続きしないでしょう。ゆるぎない信頼感をもって、明るく、楽しく、わくわくしながら種子を植えてみましょう。きっと今までと違う未来が生まれるはずです。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。これからどんどん寒くなりそうですね。暖かくお過ごしくださいね。皆さまの内なる神のお導きがありますように。。。

      7
      テーマ:
  • 08Oct
    • 野衣のホームページ リニューアル完了!

      こんばんは~野衣ですしばらくブログを放置している間に、季節はどんどん冬に向かっていますね(*_*)久々ブログに向かうと、浦島太郎になった気分です。昨日はさすがに寒くて、冬の布団を引っ張りだしました。皆さん体調はいかがですか?野衣はアレルギー気味の鼻が少々ずるずるしている位でとりあえず元気ですよ~さて、やっと野衣のホームページのリニューアルが完了しました!!!占い師「野衣」の部屋←クリックしてね。できればPCで見ていただくと、楽しい仕掛けが見れます。スマホでは多少崩れるかもしれません。テンプレートを無料配布のサイトさんからいただいて、中のレイアウトや文章、写真はすべて野衣のオリジナルです。なので一か月以上仕事の合間に悪戦苦闘、大変でございました。ご意見、ご感想は大歓迎です。ぜひお寄せくださいね~。ごめんなさい!今日はとりあえずホームページリニューアルのお知らせのみで失礼いたします。また、こちらは近々に更新しますので、少々お待ちくださいね。いつもご覧いただいている皆さまに感謝です。ありがとうございます。皆さまの内なる神のお導きがありますように。。。ではまた、カミング・スーン

      6
      4
      テーマ:
  • 27Aug
    • 百日行

      こんにちは~('-^*)/な~んか季節は一か月先に飛んでしまったような感じですね。ということは秋の気候が長く続くということ。。。。だったらいいのですが、秋の長雨が続くとこれもまたうっとおしい感じです。(´д`lll) そろそろ夏の疲れが出るときですが、みなさん体調はいかがですか?例年夏は忙しく、疲労感満載になる私は、水を飲んで元気に乗り越えましたよ~p(^-^)q。今日は浦和コルソなので、1Fのカルディで買ってきた「シリカシリカ」大宮の時は、そごうの向かいのナチュラルローソンでお気に入りのコントレックス、ゲロルシュタイナー、ドクターウォーターを日替わりで購入しています。何気なく手にしたミネラルウォーターを飲み始めて、すぐにそもそも私はミネラル不足だったということに気が付きました(/ω\)一日の疲れ方が全然違い、10人鑑定してもまだ余力が残っている感じです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:なんとこの年にして気が付いたなんて。とほほのほ(_ _。)というかこの年だから気が付いたのでしょうね。と思います。夏バテ真っ最中の方、是非おすすめです。さて、今回のテーマの「百日行」ですが、これは私が密かに続けていたもので、オグ・マンディーノ著「この世で一番の奇跡」の中に書かれている、「神の覚え書き」を100日間、毎晩毎晩寝る前に読み続けるというものです。単純なことではありますが、「神の覚え書き」は30ページにも渡り、読むのが早い私でも20分弱はかかります。それを毎晩毎晩というと、夜の遅い仕事の私には眠い目をこすりこすり、時には気絶しながら、なかなか続けていくのはつらいことでした。。。が、今日で100日!!満願の日長かったけど、ようやくたどり着きました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。それで何が変わったかといえば特に自覚はないのですが、「神の覚え書き」が自分の中にとことんしみ込んで、自分の行動の中に自然に反映されていけば、ご利益はあったということなのだと思います。最近、聞いている私の胸も痛くなるような、ひりひりした恋愛のご相談を何件か受けました。人を愛するということは幸せだけれど、せつなく、つらく、時に忍耐が必要なことでもあります。「神の覚え書き」の中に愛についての言及がありましたので、ここにご紹介しますね。。。。愛を受け取るには、愛されることはもとめずに愛を与えなければならないということです。何かの目的をはたすためや満足をうるために、また自分の誇りを守るために愛することは、愛ではありません。愛とはなんの見返りを求めない贈り物なのです。たとえ、あたえた愛がかえってこなかったとしても、愛は失われません、報われない愛はあなたのもとに舞い戻り、あなたの心を和らげ、浄めるからです。。。無償の愛。。。難しいと思います。でもそのような愛し方ができれば、心がおだやかになれ、そもそも悩みなんてなくなるのでしょうね。今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。あなたの内なる神のお導きがありますように。。。浦和のボンテーハ http://www.bom-terra.com で作ってもらった、ヒマラヤ水晶のブレスです。きれいでしょう(o^-')b少し前に下北沢のサンシエルで作ってもらったブレスがバスの中ではじけ飛んでしまったので(とほほ( p_q))2代目です。ではまた。。。

      5
      4
      テーマ:
  • 30Jul
    • 学び続けること

      ご無沙汰しているうちに季節はもう夏冬より夏が好き!という私でもさすがにこの暑さは身体にこたえます。あ~そうだったそうだった、夏ってこんなに暑かったのよね~と、去年の酷暑を思い出し、それだけですでにバテバテ状態の野衣です。みなさんこんにちは~先々週の土曜日に、霊性開花を学んでいた学校のカリキュラムが、一旦終了しました。全10回、とても楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきました。自分が気がついていない潜在能力を自覚できて(そもそも自覚できていないだけで本当は誰でも持っている能力なのですが)まるで未知との遭遇(ノ゚ο゚)ノ、人生の幅が広がったような思いがします。最終日に実施された、それに合格すると次のレベルの授業にすすめる、簡単な?テスト(私的にはひっかけ問題が多くて意外に大変でしたが)も無事にクリアできて、9月からワンランクアップしたクラスに通おうと思っています。長い人生振り返れば、私はいつも何かしら学んでいたような気がします。占いの勉強はもとより、挫折しましたが、ライフワークのように年月をかけて勉強を積み重ねていた臨床心理士、仕事の関係で無謀にもチャレンジした難関の不動産鑑定士、資格はとったけど職業として生かせなかったカラーコーディネーター、産業カウンセラー。今から思えば、何かしていないと自分がだめになるのではないかという脅迫観念と、思い通りにならない現実に向き合いたくなくて、夢を追いかけることによって自分を正当化しようとする現実逃避、もしくは自己防衛本能もあったかもしれません。 ただ、少なくとも夢を追いかけることによって、現実に光を差込み、気持ちを前向きにできたことは確かなのです。Never give up いつか、自分のやりたいと思うことを仕事にしたい。。。私はこのままでは絶対終わらないからといつもいつも自分に言い聞かせ、現実と戦っていた日々が懐かしく、愛おしく、そして。。なんであんなにムキになっていたのかと不思議でもありますが。(/ω\)今はそのすべてが、パズルのように ぴたっとはまり、現実を生きる原動力になっているような気がします。どんな学びも決して無駄にはなりません。まわり道をしたとしてもそれはやがてひとつに収束し、未来のあなたの力、生きるエネルギーにつながっていくと思うのです。特別に学校に行かなくても、日々の生活の中に学べることはたくさんあります。失敗から学ぶ、経験から学ぶ、そして新しい発見から学ぶ、生きることは学ぶこと。大切なのは意識すること。謙虚な気持ちで学び続けましょう。未来のあなたのために。。ね 先日ヤフオクで落札した、アイアンのふくろうのスタンド?です。ガラスの部分が取り外しでき、お花をさしたり、エアープランツ、ハイドロカルチャーを飾ったり、小物入れにも使えそうですご~く気に入っています。ふっふっふ(*゚ー゚*)野衣は8月も体調を崩さない限り、スケジュール通りの出演です。夏は出会いのシーズン、恋愛問題で悩んだら、お気軽にお立ち寄りくださいね。いつもの笑顔でお待ちしています。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。暑さはこれからが本番、ご自愛くださ~い。

      12
      1
      テーマ:
  • 11Jun
    • やっと会えたね。。。

      こんにちは~('-^*)/野衣です。あ~、一日が30時間あれば、もっと色々なことができるのに~と非現実的なことをつぶやきながら、日々のお勤めをどうにかこなしているうちにとうとう一年で一番鬱陶しいシーズンに突入してしまいましたね~(_ _。)でも。。ふっふっふ(*^.^*)なぜか野衣は楽しいのです。それは、5月から始めた新しい学びがとても楽しいから。タロッティストに必要なインスピレーション力を磨くためと、悩める人の導き手としての占い師ならやはり人間性も高めなくてはと思い、霊性開花を目的にした学校に通い始めたのでした。瞑想から始まる毎回2時間のワークは、講師のミディアムの強力なエネルギーや、その場に集まる生徒さんたちのパワーが渾然一体となって、自分の感性を一段押し上げてくれるようです。初回の瞑想の時に、誘導で光の世界に行って仲間に会った時、なつかしさとうれしさと、そして寂しさが同時にこみ上げてきて、涙がぼろぼろ出てきました。 まさにやっと会えたね、さびしかったよという感覚。。。。 回を重ねるたびに、どんどん自由で開放的になっていく自分や、愛にすっぽり包まれているような感覚を強く感じるようになって、それが今も持続しています。不思議に、霊性開花のカリキュラムを当たり前のように違和感なく受け入れている自分がいます。もしかしたら、若い頃や、何年か前だったら受け入れられなかったかもしれません。長く社会人として仕事をしてきた自分を振り返るとまず間違いなく今が、一番イキイキ自分らしい日々を送っているような気がします。長い時間の中で色々なことを学び、そして導かれて占い師となり、やっとたどり着いた今。。。私の学びの旅はまだ始まったばかりですが、急いではいません。しっかりと地に足を付けつつ、片足をそろりそろり、ゆっくり時間をかけて新しいステージに乗せていければいいかなとのんびり考えています。 学校でのおすすめ図書のほんの一部です。「光の手」は以前から気になっていた本でした。科学者であり、ヒーラーでもあるバーバラ・アン・ブレナンの著書で、チャクラやオーラを科学的に解説しています。とても興味深く面白いです。アイリーン・キャディの「心の扉を開く」は神からのメッセージが日々、美しい言葉に彩られて書かれています。心が弱っている時にいいかもしれません。興味のある方はご覧になってみてください。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました。皆様の内なる神のお導きがありますように。。。PS.6月から野衣のスケジュールが一部変更になりました。浦和コルソ7階ですが、出演日が火曜日から木曜日に変更です。なので、休日は火曜と土曜になりました。今月もどうぞよろしくお願いします。

      13
      テーマ:
  • 19May
    • ホ・オポノポノ再び

      みなさん、こんにちは野衣です。不安定な感じですが、大分過ごしやすい気候になりましたね。冬が大好きという人がどうしても理解できない野衣にはとてもうれしいシーズンの到来です。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:さて、「ホ・オポノポノ」は大分前に少しだけブログでご紹介していたと思うのですが、日々の忙しさにかまけて、ごめんなさい、大分さぼっておりました(*゚ー゚)ゞが、最近新しい本を購入したのをきっかけにまた、熱心に向きあっております。 かわいい女の子のイラストが描かれたこの本は、初心者向けの入門書のようですが、読んでみると中身は濃く、ホ・オポノポノの歴史や意味、どのような時にどのようにして使うのかを実例とともにわかりやすく丁寧に描かれていて、少々堅苦しく、構えて考えていたことが、な~んだ、そんな考え方でいいのね~と自分の中でストンと腑に落ちた感じです。ホ・ポノポノを簡単に説明すると、私たちが生活している中で体験するあらゆる問題は、すべて潜在意識に溜め込まれた「記憶」の再生でこの記憶をクリーニング(消去)しない限りは、何回も繰り返し目の前に現れ、無意識のうちに悲しい、苦しいなどの感情として体験してしまいます。何かの出来事で、ふと浮かんださまざまな感情を一瞬一瞬、クリーニングしてみましょう。そうすることによって様々な問題を引き起こしている本当の原因である「記憶」をゼロに戻し、本来の自分を取り戻すことができるのです。ゼロになるからといって、自分がなくなるわけでは ありません。自分にとって完璧なことはすでに自分の中にあるのですから。そして、それはとても平和な状態で、何者にも邪魔されずディヴィニティー(神聖なる存在)からのインスピレーションがスムーズに届き、本来の能力を発揮した人生を送ることができるようになります。基本的なクリーニングツールは、①4つの言葉「ありがとう」、「愛しています」、「ごめんなさい」、「許してください」「愛しています」だけでも可。一瞬一瞬、問題を体験するたびに4つの言葉を唱え、繰り返しましょう。②ホワイトレイン「ホワイトレイン(白い雨)」をイメージしたり、あるいは心の中で「ホワイトレイン」と唱える。たとえば人ごみの中にいる時、その場にイメージでホワイトレインを降らせたり、手帳に書いた予定の上からポトリポトリホワイトレインのしずくをたらしてみるなど、自由にイメージして使ってみましょう。③アイスブルー「アイスブルー」と心の中で唱える。痛みを伴うような問題をやさしく保護し、解放へと導きます。唱えながら植物に触れると、クリーニングをサポートしてくれます。などなど他にもたくさんあります。食べ物も、イチゴ、バニラアイス、麺類、グリーンガムココアなど。平和な気持ちになれます。ご興味のある方は、ネットで検索してみてくださいね。私自身、色々な感情が湧き起こるたびにホ・オポノポノを続けていくうちに、感情の振れ幅が小さくなり、色々なことに敏感に反応することが少なくなったような気がします。平常心というのでしょうか、心が平和な状態を維持できるようになりました。何かを感じたら「ホ・オポノポノ」気軽に使ってみてくださいね。今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。皆さまの内なる神のお導きがありますように。。。

      7
      テーマ:
  • 07May
    • ニューフェイス

      みなさんこんばんは野衣です。ゴールデンウィーク、終わりましたね。野衣は、5月1日から連休中はずっと仕事でした。2日土曜日は本来ならば休日なのですが、ヒミツの占いイベント出演で渋谷の某所におりました。ということで、金土日月火水の6連勤(((゜д゜;)))会社員時代もこんなに働いたことないわいというくらい働いて今日は、やっとお休みです。さて、前置きはこれぐらいにして、今回は久々のバラさまネタです。5月はバラのハイシーズン。野衣の愛するバラさまたちもきれいな花をつけてくれました。。。。。が、昨年と今年、あわせて15鉢位を、西アフリカ「ガンビア」の子どもたちへの学費援助を中心に活動している「ガンビア友の会」のチャリティイベントに寄付させていただいたので、残っているのは、どうしても手放せなかった7年生苗の2鉢と、昨年後半から今年はじめにかけて根っこをコガネムシの幼虫にかじられた発育不良のかわいそうな苗たちがほとんどなので、少しさびしい開花となりました。ちなみにガンビア友の会は私の弟夫婦、主に義妹が中心となって、善意の方たちと活動しています。ご興味がありましたらリンクをクリックしてみてくださいね。ホームページは私がつくっています。仕事の片手間にしているので、更新が遅れ遅れになっていますが。。。(;^_^Aさて、元気に開花したのは私がバラ作りを始めた時から一緒にいる7年生苗のアブラハム・ダービーとシャリファ・アスマこれは、アブラハム・ダービーで4月の下旬の様子です。↓4月30日に開花しました↓今年の第1号ヽ(゚◇゚ )ノ全開になるとこうなります↓ふわふわのロゼット咲き≧(´▽`)≦シャリファ・アスマ↓アスマだけで活けてみました↓ミルラのとても良い香り(≧▽≦)そして、4年生苗なのですが、毎年根っこをかじられて不遇の日々を送っていたイモータル・ジュノー。発育不良は否めず、なかなか大きくならなかったのですが、昨年は無事に被害に遭わずやっと少し花をつけてくれました↓イモータル・ジュノーは花びらの重ねが多く、これでもまだ全開ではありません。↓最後に今年入手した、ニューフェイスの苗。バラさまが増えすぎてしまって管理の手が回らず、毎年根っこをかじられてしまうのがかわいそうなのでたくさん寄付したのですが、小さい苗から大きく育てて美しい花を咲かせる喜びがどうしても忘れられず、性懲りもなく手に入れた5つの赤ちゃん苗たち↓見にくいと思いますが、手前左から「ほうさき紅」、「ロザリンド」真ん中左から「ラ・マリエ」、「ストロベリー・ヒル」一番後ろの少し大きめの苗が「パパメイアン」今のところ、すくすく元気に育っています。少し大きくなったらまた写真をUPしますね~。あ~楽しみo(^▽^)o「愛してるよ~」「きれいだね~」「いつもありがとう」そして最近仕入れた、植物を癒し、パワーをいただける「アイスブルー」という言葉を、話しかけながらバラさまのお世話をしている時はとても幸せです。しっかし、バラに向かって何やらぶつぶつ独り言をつぶやきながら、時々「ふふっ」と笑っている私は、どう見てもブキミなおばさんだよねと思いつつ、毎朝思いっきりやっております(/ω\)今月も出演スケジュールは変更ありません。連休明けで、少しブルーになっている方、どうぞリフレッシュしにいらしてくださいね。今回も最後までお読みいただきありがとうございました。では、また('-^*)/みなさまの内なる神のお導きがありますように。。。

      9
      2
      テーマ:
topbanner

プロフィール

野衣

性別:
女性
血液型:
O型
お住まいの地域:
埼玉県
自己紹介:
はじめまして、占い師「野衣(ノイ)」といいます ここでは、占いの話はもちろんですが、自分の感じたこ...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス