世界の音楽レビュー

世界の音楽レビュー

世界中のありとあらゆる音楽をご紹介していくブログです。


テーマ:

Nelson -(Can't Live Without Your) Love And Affection-




僕が中学生の時に、アメリカントップ40というラジオ番組をよく聞いておりまして、その番組は洋楽チャートの下の順から一位まで順に曲を紹介していく、アメリカのラジオ番組でをFM放送で聴けていたことを今でも思い起こします。
あの時、よく完全ネイティブの英語の司会者のラジオ番組を夢中になって聞いていました。そんな中学生活を送っていましたので、当然のことながらクラスでは浮いた存在でしたよ、私は( ´艸`)
日本で流行りの音楽を聞く代わりに、アメリカで流行りの音楽に夢中だったんですから、今考えたら本当に、同級生から見ても異質だったんだろうなぁ
...まあ、それはさておき...笑

その当時、アメリカントップ40というラジオ番組で、飛行機事故で40代でお亡くなりになったリッキーネルソンというミュージシャンを父にもつ双子の兄弟のバンド、Nelsonの楽曲がヒットチャートをにぎわせておりました。
その中の一曲、「(Can't Live Without Your) Love And Affection」も、当時全米一位の座を獲得していた楽曲です。
聞いているこっちが恥ずかしくなるような、愛情表現の歌詞なんです。
だって、「僕はあなたの愛なしでは生きていけない」って男性二人から言われるんですよ。そんな言葉、日本人男性が同じように日本人女性に言ったら、ドン引きするかもしれないじゃないですか?(実際に過去に一度、あるアメリカ人女性にI Can't Live Without Your Love and Affectionといって告白(?)したことはありますが、これは...!本当に男性が女性に言う口説き文句には最高でし...失礼)
英語だと日本人にはわかりにくいかもしれませんが、こういう言葉を英語で男性から言われると、英語圏の女性はとてもうれしい言葉と受け取ると思います。その男性がその女性から好かれていることが前提ですがね...

この究極の愛情表現の言葉をもって、双子のイケメン男性が、双子ならではの非常に息の合った明るい声で歌を歌うんです。
そりゃあ、その当時の女性たちは、メロメロでしょう。
その当時の人気ぶりに、僕は日本国内で流行っていた、国内でかっこいいと言われたバンドの音楽には全然かっこいいと思わなくてですね(...本当に失礼で申し訳ございません!)
どう考えても、このバンドのかっこよさには勝てんでしょう。
この二人の見た目もそうなんですが、歌も素晴らしいんですよ。
僕が一番いいと思ったのは、この二人の明るい歌声です。
当時、中学生ながら、ネルソンのアルバム「アフターザレイン」を聴いて育っていました。
周りの人たちは、この子は変わっていると思ってたらしいです。
いや、ご心配なく。自分がいいと思ったものを聞き込む方が正常でしたから( ´∀` )

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス