千葉 市川 行徳 ヘアサロン 野武屋本店 ヘアケア 理容 美容 ブログ

野武屋本店はマンツーマンスタイルのプライベートサロン

NEW !
テーマ:

 

 

 

 

イエ〜イ‼︎             のぶです‼︎

 

 


遅ればせながら
インスタグラム始めました♪


野武屋ブログには掲載されないインスタの為だけの写真が満載‼︎



昨日の行徳の空
朝は雨だったけど気持ちよく晴れたよ♪

{0A737AA5-7CB9-47C2-B6E2-BB04C76F0ED7}

☟☟☟
 
フォローよろしくっ☆
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキング参加しています

クリックして応援してね

☟☟☟

にほんブログ村

 
 
 
 
 




【スランプ】って言葉はスポーツ選手やアーティストといった人たちによく使われるけど我々一般人でも普段の生活で感じることがあるよね

繰り返し実践してることでも
というか そんなものにこそ調子の良い時と悪い時があって常に一定でいることの難しさを実感することがある





例えば理美容師の場合も例外ではなく ことカットに関してスランプを感じた人っているんじゃないかな?




なんとなーく 

もちろんお客さんにはわからないレベルでなんだけどなーんか調子悪いなぁ…
上手いこといかないなぁ…

ってやつ




今日はそんなお話です







{6B599B98-FF7E-457C-A500-E2E47E3420C6}









いきなり結論から言わせてもらうとね







ある日急にカットがヘタクソになることなんてないです




そりゃなんかの理由でしばらくお仕事ができない状況からブランクを経て復帰した みたいな場合は別だよ

その場合そういうこともあるだろうね

体が感覚を思い出せない的な

でもそれはスランプとはまた違うじゃん




今言ってるのは毎日仕事してて定休日はおやすみ って生活をしていてスランプを感じた場合のことね


この場合ある時から急に技術のクオリティが下がるというのは考えにくい




じゃ なんでスランプってもんを感じてしまうのか


それはね


簡単に言ってしまうと

自分が成長してる証

なんだなぁ〜♪


 



はあ?


って思うでしょ?







どういうことかっていうとね


カット技術は成長してるのに思考が追いついていない状態

だと思うんだ






ちょっと難しいね…


{44A3A1FF-3AA1-4195-A9E8-625F18891B64}




解説します



お客さんからすれば立派なスタイリストに見える理美容師さんも 実は完成された技術者でもなんでもなくてまだまだ成長過程

日々の仕事の中でいろんな発見をし改善をしマイナーチェンジをしながら 時に大きな変革をしながら自分なりのスタイルを確立していってる途中段階なんだ


そんな中で 今までできなかったことができるようになるって現象は常に起こってるわけ


そうなると俄然仕事が楽しくなって毎日満たされた日々をおくることになる




でも

いつの日かそれが当たり前になっていくんだ


できなかったことができるようになった嬉しさ 楽しさに慣れていってしまって普通のことになっていくのね



ここに スランプ ってもんを感じてるだけ



要は ヘタクソになったわけでもなんでもない



逆なんだよ

むしろ

上手くなってんの


上手くなった自分に慣れただけなんだよ♪







 じゃ なんでスランプだなんて感じるのか



簡単だよね

そのことに気づいてないから ただそれだけ




これが 思考が追いついていない って意味






なんでこんなこと断言できるかっていうとね

 向上心や問題意識が高く自分に厳しい人じゃないとこのスランプってもんは感じないもん


のほほーんとなんとなく仕事をしてる人 今のままでいいやって考えの人はスランプなんてやってこない










でしょ??




{2BA58DE5-2166-46EF-8D50-100F82A6B03D}




だからもし今スランプだと感じている人
又はこの先スランプを感じた場合


いいことを教えてあげる♪







技術的スランプの原因は技術に在らず

よって

技術の研鑽に頼るべからず







わかった?




「なーんか最近カットの調子が悪いなぁ…」
って感じたら 慌ててカット技術を見直すために必死でアレコレするんじゃなくて まずは今なぜそう感じているのかに目を向けてごらん

一旦冷静になって考えてごらん


決してアナタのカットが急にヘタクソになんかなっていないはずだから




ブロガー理美容師なら毎日写真を撮ってるから見直してみれば簡単にわかるよ

そうじゃない人も仕上がったスタイルをよく見てごらん


かつてのアナタより確実に上手くなってるはずだから♪


{4135C10F-F33A-409D-8F91-8FC7A876ED3D}





理美容師さんじゃないアナタも生活の中で同じようなことを感じたら今日の記事を思い出してみてね



結構当てはまってると思うよ〜














そんなこんなで今日も朝から晩まで

笑顔溢れる野武屋本店でした〜








ってな‼︎








ちん‼︎


{849127B0-A679-414A-9764-62909BDB7F7B}








クリックして応援よろしく

☟☟☟

にほんブログ村

 

 

 

 

【野武屋本店】

 

住 所 千葉県市川市湊新田2-1-18-103

電話番号  047-399-7778

  

 ☟☟☟

野武屋本店への道のり

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

イエ〜イ‼︎             のぶです‼︎

 

 


遅ればせながら
インスタグラム始めました♪



野武屋ブログには掲載されないインスタのためだけのプライベートショットが満載‼︎

{C4B412E2-2782-4A8E-9804-FCD669222B70}

☟☟☟
 
フォローよろしくっ☆
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキング参加しています

クリックして応援してね

☟☟☟

にほんブログ村

 
 
 
 
 
 





昨日の記事
↓↓↓



は読んでくれたかな?


ここでも書いたように 
のぶオジサンのカットというのは毛流や 髪の曲がりに逆らわず  

☆乾かすだけでカタチが決まる 
しかも
☆それが長持ちする
 ってことにこだわってるんだ

だからカット中はお客さんとの世間話などはほとんどせず【髪と対話】するように集中してるんだよってことだったよね




あ!


もちろん全くお喋りしないわけでもないよ?

時にはこんな風に楽しく笑ってるときだってあるさ♪

{37842974-27BA-48D1-9BDC-40C77E46F66E}


ただし

こんな時はたいがい手は止まってるわな
(≧∇≦)







 




さて

ここからが本題


誰もが言わてみれば確かに!
と思うはずなんだけど 多くの理美容師さんはカット中 手を止めて鏡越しにアナタをジーッと見るシーンがあるでしょ?

アレって何してるかしってる??



アレね

別にアナタの顔色伺ってるわけじゃないよ
(≧∇≦)


アレっていうのは カットした部分が思った通りの長さになってるか とか シルエットが狙い通りになってるかを確認してるわけ

もちろんのぶオジサンも例外ではなく そういう意味で鏡を見ることはある


ただね
それとは別の目的で鏡を見てることが多いんだよ


これは恐らく ほとんどの理美容師さんはしていないんじゃないかな…





ちょっと話は変わるけど

のぶオジサンは昔っから思ってることがあってね

それっつうのは
首から上の しかも髪の毛だけが素敵になってても意味ないんじゃないかってこと

お客さんっていうのは「上手なカットによる美しい髪型」を買いに来てるわけでもなんでもなくて
「髪に何かしてもらうことで素敵な自分になる」ことが目的でヘアサロンにきてるんじゃないか

こう思って長年やってきたわけ




ちょっと難しいかな…




じゃあね お洋服に例えてみよっかな


お洋服って言うのはそのお洋服そのものが欲しくて買ってんじゃないよね?

無意識になんだけどそのお洋服を着た自分が素敵に見えることが目的で選んでるでしょ?

なんならそのお洋服を着ることで素敵になった自分に起こるストーリーまで想いを馳せたりしてない?

これを着たら彼氏に可愛いって言われるかな

とか

これを着れば仕事のできる男と思われそうだな

なんて具合にさ



だからオイラ 髪型も全くおんなじなんじゃないかと思うわけ

いい髪型は手段であって本当の目的はもっとその先にあるんじゃないかって


そういう意味でのぶオジサンは例えそれがどんな常連さんだとしてもお店に来てくれたら一番最初にすることは全身のバランスをチェックすることなんだ

お洋服も靴も それこそバッグ等の持ち物も 一瞬でのぶオジサンの頭の中のコンピューターに入力してね

正確なカットで素晴らしい髪型を作る 
ってことじゃなく
その人の全身像  その人そのものを髪の毛という全体から見たら極僅かな面接しかない部分で表現するにはどしたらいいかを常に真剣に考えてるわけ




{C1478BF9-BF9D-4CEE-BA60-33EE84D18E78}
※時にはカウンセリングの途中でもわざわざ立ってもらうことも





さて

話は戻ります


じゃ あの鏡越しにお客さんを見つめるシーン

時間にしたらほんの数秒  どんなに長くても5秒はないくらいのあの瞬間何を見ているのか


アレはね

カットクロスをつける前の立った状態での全身像のバランスをさっき入力したのぶコンピュータで頭の中にもう一度再生しているんだよ

お洋服の色やカタチはもちろんだけど最初に見たときのその人そのもののビジュアルが全身像で再生されてる瞬間なんだ

その上でこれから完成する髪型になったその人をイメージしてるの



だから
 見たことある人はわかると思うんだけど
あの時ののぶオジサンの顔…

見てるんだけど見ていない

みたいな

独特な目つきだったりしない??


{BBC121CD-AF82-4387-8E63-558F9A3DE3D4}


だってさ カットクロスで隠れてる
実際目には見えないものを見てるわけだからね

しかも座ってる人を見て立った状態を見ている

さらにまだ完成してないのに すでにその髪型になったその人を見ている


不思議でしょ??


ちなみにあの数秒 耳も聞こえてないよ













髪の毛を切っている最中は髪の毛と対話し

鏡越しにアナタを見ている時は現実ではない未来のアナタを見ている


そんな感じなんだな













面白いでしょ?


















そんなこんなで今日も朝から晩まで

笑顔溢れる野武屋本店でした〜






ってな‼︎








ちん‼︎

{1AA9BE28-1CD7-4D33-9136-7FA197CDAB94}


クリックして応援よろしく

☟☟☟

にほんブログ村

 

 

 

 

【野武屋本店】

 

住 所 千葉県市川市湊新田2-1-18-103

電話番号  047-399-7778

  

 ☟☟☟

野武屋本店への道のり

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

イエ〜イ‼︎             のぶです‼︎

 

 



遅ればせながら
インスタグラム始めました♪


野武屋ブログには掲載されないプライベートな写真が満載‼︎
 
{9FF482BD-51A4-466B-9956-5CF897533A3A}


☟☟☟
 
フォローよろしくっ☆
 
 
 
 
 
 

 
 
ブログランキング参加しています

クリックして応援してね

☟☟☟

にほんブログ村

 
 
 
 








この数年  ありがたいことに講習会の依頼を頂き都内はもちろんのこと全国アチコチに呼んでもらいオイラのお話を聞いてもらうのがすっかり生活の一部になっていてね

その度に素敵な出会いやかけがえのない経験がたくさんあってそれはそれは嬉しい限り

 幸せな日々を送ってるわけ






のぶオジサンの講習会

通常のパターンだと四時間コースってのが多いのね(たまにエンドレスとか言っちゃって12時間なんてバカなこともする(≧∇≦))


本来 理美容師の講習会っていうのは
いわゆる『技術講習』と呼ばれているもので 
何かの技術のやり方を習いに行くのが普通なんだわ

対してのぶオジサンの講習会はどんなことをしてるかっつうと 
主催者側からのリクエストで具体的にコンセプトを決めてかかるとき以外は何かの技術のやり方を教えるっていう感じじゃなくて


今よりもっと仕事が好きになり毎日がハッピーになるヒント

ってのをテーマに

 当然技術をしつつなんだけどやり方の説明っていうよりはサロンワーク全般の考え方みたいなことをお伝えしているのね
(だから理美容師さん意外の人が参加してくれることも全然珍しくないんだぜ♪)


そんなんだから当然お喋りの比率はとても高くなるわけで

4時間なら4時間 ほぼノンストップでずーっと喋ってんのよ

もうね 自分でもよくこんなに喋ることあるなって感心するくらいずっっっと喋りっぱなし…
(≧∇≦)


そりゃ 喉もカラカラになるから終わった後のハイボールの美味いこと美味いこと♪ 

ついついハイペースで飲み過ぎて寝落ちってのもすっかり定番です(≧∇≦)






あ…


話を元に戻すと


そんなオイラの講習会に参加してくれたことのある人の中には
あんだけ次から次へと喋ることが湧いてくるんだから普段の営業中もよっぽどお客さんを楽しませるトークをしてるんじゃないかって思ってる人もいるんじゃないかな?



でもね 


意外や意外




実際施術中はほっとんど喋んないよ

ほぼ黙ーーーって作業してる


なんならお客さんから話しかけられても返事も上の空のことなんて普通にあるよ
 
 
それどころか

「ちっと今は黙ってろ!」って言うときすらある
(実話(≧∇≦))



当然 理美容室では当たり前になっている

「今日はいい天気ですねー」

だの

「お休みの日は何されてるんですかー?」
 
 的な世間話の為の世間話なんてのは皆無
 

そもそもトークがサービスなんて感覚がこれっぽっちもないからね





じゃ ホントんとこなんでそうなのかっつうとね











それどころじゃないから

ϵ( 'Θ' )϶






特にのぶオジサンのカットってのはね


【再現性】と【持ち】


ってのにこだわってるし それが特徴でありウリだと自負してる


要は

次の日からお客さん自身が洗って乾かすだけでいい感じになり 

そのいい感じが切ったその日からいつまでも続くってことね


それを実現するためにとっても重要なのが髪の毛が本来行きたがっている場所を知るってことなんだわ



人間の髪の毛っつうのはお人形さんと違って人それぞれに毛流れってもんがあってね


それを無視すると再現性と持ちってのは格段に落ちてしまうわけね


だからその毛流れをよくよく観察してだね

 しっかりと見極めることがのぶ流カットにおいて最も大事なことなんだ



素材に無理をしない

なんて言ったりもするんだけど 癖っ毛ちゃんの場合なんかは特に 髪が曲がろうとする力にも逆らわずカットしていく


一度でもオイラにカットされたらわかると思うんだけど ビックリするほど髪を引っ張らないでしょ?


全く引っ張られる感覚がないまま切られていく




そんなのぶオジサンのこだわりのカットは 実はとてつもなく集中力を必要とするんだわ


カットしてる最中ってのはさ

 これまで培ってきた技術と知識と経験と想像力を それこそ総動員してだね 

最高のヘアスタイルを創ることにだけに集中してるんだ




カッコつけた言い方すると


髪と対話


してんのね




「君はどこに向かって行きたいんだい?」


「どこに落ちようとしてるの?」


「どんな風に曲がろうとしているんだい?」


ってな具合なんだよ

(マジで)



だから 世間話なんてしてる場合じゃないし

別に怒ってるわけはないけど真剣な顔をしてるからもしかしたら怖いかもしんないね



でもね


よく見てごらん



口が半開きになってることも多いと思うよ(≧∇≦)






それだけアナタの髪に全力で向き合ってる証拠だと思って勘弁してね









【髪と対話】するってお話でした










そんなこんなで今日も朝から晩まで


笑顔溢れる野武屋本店でした〜






ってな‼︎




ちん‼︎


{B75A7820-E105-4B63-9DB5-D9FB9127FE35}



クリックして応援よろしく

☟☟☟

にほんブログ村

 

 

 

 

【野武屋本店】

 

住 所 千葉県市川市湊新田2-1-18-103

電話番号  047-399-7778

  

 ☟☟☟

野武屋本店への道のり

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。