大寒

テーマ:
冬至から一ヶ月も経つと大寒。少しづつではあるが、日が長くなってきたように感じる。しかし、東京では、これから節分頃までが一番寒い。お天気は良いのだが、乾燥して風邪ひきや火災には、要注意だ。何事も、予防なり。

福島県立川俣高等学校

テーマ:
昨年、開校110年を迎えた。1月27日上野精養軒で『福島県立川俣高等学校東京支部総会新年会』が、開催される。本日、住吉2丁目事務所で、最終打ち合わせである。40年前、私が卒業した頃は、8クラス320名。現在は、2クラス80名を下回っているようだ。ちなみに、平成31年の福島県立高校の募集定員は、8クラス・320名の減だそうである。これから10年先の公立高校大学の募集定員は、統廃合を含め教育委員会の頭を悩ます課題だ。

クジラ

テーマ:
イルカもれっきとしたクジラ。小さい順にミンク・ツチ・コク・イワシ・ザトウ・マッコウ・セミ・ホッキョク・ナガス・シロナガスクジラ等、全世界には80種類もの鯨類が生息している。クジラの増殖は毎年4%と推定されることから、複利計算でいくと16〜17年でおよそ2倍なるという。だから、全人類のためにも、クジラを含め海の生態調査が必要。

本格的な人口減少社会

テーマ:
2018年に国内で生まれた日本人の子供が92万1000人。1899年の統計開始以来最小を更新。100万人割れは3年連続。死者数は戦後最多の136万9000人。自然減は44万8000人。過去最大の人口減少。ロボット化外国人労働者が話題になっているが、小中学校から高校大学の学部統合や募集定員が課題だ。