ラ・フォル・ジュルネTOKYO2018に今年も出ました!

今年から新設された池袋エリアでの演奏、

5月4日はこの木管五重奏が西武百貨店9階「食と緑の空中庭園」特設ステージで、

11:30と13:30の2回、そして夜21:00からは、

池袋西口公園特設ステージで演奏しました!

 

フルート 木村美紗季 オーボエ 土屋 愛菜

クラリネット 清水 理絵 ホルン 岡林 絵美 ファゴット 相良 怜

1.リゲティ/木管五重奏のための6つのバガテル
2.ミヨー/組曲「ルネ王の暖炉」

それぞれの個性を引き立たせ、とても美しい音色で端正な演奏でした。

また、多彩に活動している5人の実績を感じさせました。

 

4日の最終公演となる西口公園特設ステージでは、

ライトアップが印象的で音響さんが、

各楽器の音色をより美しく演出しました。

 

また、オーボエやホルンなどたくさんの卒業生が、

応援に駆けつけてくれました!

 

 

ラ・フォル・ジュルネのステージは4団体で5ステージありましたが、

一部の出演者で打ち上げをしました!

ワインで楽しく!

 

 

アヒージョは具たくさんです!

 

 

チーズもいろいろ。

楽しかった〜です!