京王線上北沢徒歩3分の女性が多い審美専門歯科ノーブルデンタル 土日診療

京王線上北沢徒歩3分の女性が多い審美専門歯科ノーブルデンタル 土日診療

東京都世田谷区上北沢の審美に強い歯科です。インプラント 、入れ歯、虫歯治療,歯周病治療、矯正、セラミック治療、ホワイトニング


ノーブルデンタルオフィス  




東京都世田谷区上北沢3-6-21 1F




03-3306-3671




http://www.noble-dental.jp

こんにちは 院長の 亀井です。

 

歯医者の治療の中で 歯を作るために 型どりという 作業があります。

 

粘土のようなもので 歯の形をとりますが、 多くの方が苦手なようです。

 

中には おえっと してしまう方もいます。

 

そこで最新機器の ご紹介

口腔内 スキャナと呼ばれる カメラで撮影し 機械で 歯を作成します。

 

すべての 歯の作製に利用できるわけでは ありませんが 型どりが苦手な方は ご参考に されてください。

 

 

■気軽にお問い合わせ下さい! 本日の記事、またはノーブルデンタルオフィスへのお問い合わせはこちら!

http://noble-implant.jp/contact/

 

   ■当院の方針■
    当院では、皆様の口腔内を総合的に診査と診断をまず行います。 口腔内の疾患の原因を把握し、治療後の長期的な予防を予測し、 いかに健康を取り戻すかを皆様と考えてまいります。 バランスのよい噛み合わせと疾患の予防を行うことで皆様の生活の質を高め、 より充実した人生を楽しめる事をお手伝いするのが我々の喜びであります。
 

こんにちは 院長の亀井です。

 

最近 積極的に 金属を使用しない メタルフリー治療を行っています。

今日は 通称 ジルコボンド と呼ばれる かぶせ物の ジルコニア製のフレームをお見せします。

 

 

写真は 当院の口腔内スキャナで歯を読み取り 作成した ジルコニアフレームです。

 

ジルコニアは人工ダイヤモンドにしようされ、 非常に強度があります。

 

よって 従来の金属に代わって使用されます。

 

このフレームの上に 技工士さんが セラミックを盛って 歯を作成します。

 

メタルフリー 治療に 興味のある方は ご参考にどうぞ

 

 

気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

本日の記事、またはノーブルデンタルオフィスへのお問い合わせはこちら! http://noble-implant.jp/contact/

 

 

 

 

 

 

   ■当院の方針■
    当院では、皆様の口腔内を総合的に診査と診断をまず行います。 口腔内の疾患の原因を把握し、治療後の長期的な予防を予測し、 いかに健康を取り戻すかを皆様と考えてまいります。 バランスのよい噛み合わせと疾患の予防を行うことで皆様の生活の質を高め、 より充実した人生を楽しめる事をお手伝いするのが我々の喜びであります。
 


    

こんにちわ 院長の亀井です。

 

今日は iTero(アイテロ)という機械のご紹介

この機械は 矯正のシュミレーションをしてくれます!

 

おまけに たった10分ほどです。

 

 

かっては型どりをして 行っていたものの カメラで口の中を撮影するだけです。

 

 

だんだん進歩しています。

 

矯正をお考えの方、この機械でシュミレーションしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

■気軽にお問い合わせ下さい! 本日の記事、またはノーブルデンタルオフィスへのお問い合わせはこちら!

 http://noble-implant.jp/contact/

   ■当院の方針■
    当院では、皆様の口腔内を総合的に診査と診断をまず行います。 口腔内の疾患の原因を把握し、治療後の長期的な予防を予測し、 いかに健康を取り戻すかを皆様と考えてまいります。 バランスのよい噛み合わせと疾患の予防を行うことで皆様の生活の質を高め、 より充実した人生を楽しめる事をお手伝いするのが我々の喜びであります。
 


    

こんにちは 院長の亀井です。

 

今日は 歯と歯の間が黒くなってきたので 治してほしいと来院された方のご紹介

 

かって 他院にて 虫歯の治療をした部分が 黒くなってきています。

 

そこで ダイレクトボンディング法にて修復することになりました。

 

まず 古くなった樹脂を慎重に取り除きます。

 

そして ダイレクトボンディングを行います。

1本あたり 10分 かかりません。

 

きれいになって 非常に満足していただけました。

 

前歯の色が気になる方はご参考にどうぞ。

   ■当院の方針■
    当院では、皆様の口腔内を総合的に診査と診断をまず行います。 口腔内の疾患の原因を把握し、治療後の長期的な予防を予測し、 いかに健康を取り戻すかを皆様と考えてまいります。 バランスのよい噛み合わせと疾患の予防を行うことで皆様の生活の質を高め、 より充実した人生を楽しめる事をお手伝いするのが我々の喜びであります。
 

    

こんにちは 院長の亀井です。

 

アマルガムという 金属をご存知ですか?

 

水銀が 50%ほど混ざっている 金属です。

 

水銀は猛毒です。

 

神経毒ですので、 アマルガムのために

様々な不定愁訴が出てくる可能性があります。

 

是非 除去することをお勧めしています。

 

除去の方法は 削りとりますが 

 削りかすが 口の中に 飛散しないように

保護する必要があります。

ラバーダムと呼ばれるゴムを 歯の周りに かけます。

 

口の中に削りかす を落とすことなく 除去しました。

 

アマルガム は 慎重にとる必要があります。

 

一度 口の中を みてください。

ひょっとすると あなたの口の中に 

アマルガムがあるかもしれません。

 

 

こんにちは 院長の亀井です。

 

本年の診療は 終了しました。

ブログを通して 多くの方に出会った1年でした。

 

また 分院が 府中市の武蔵野台にオープンし 

大変忙しい1年でした。

来年も 最新技術、知識を 得て

 皆様の健康に寄与できるようブログによる

 情報発信していこうと思います。

 

診察は 4日より始まります。

 

良いお年を お迎えください。

こんにちは 院長の亀井です。

 

今日は 削らないで 

虫歯をとるカリソルブと呼ばれる治療のご紹介

 

歯科恐怖症の方です。

遠方より 削らない治療を希望して来院されました。

 

 

カリソルブを使用します。

この薬を使用すると 虫歯が溶けてとりやすくなります。

 

機械を使用して 削ることはありません。

 

 

きれいにとれました。

 

あとは 穴をダイレクトボンディングで塞ぎます。

 

 

きれいに なりました。

 

歯を削る キーンと音がする機械が

嫌いな方は多くいらっしゃいます。

 

そのような方には お勧めな治療法です。

 

また機械で 虫歯をとると 

健全な部分を削れる可能性があります。

 

虫歯治療中の方はご参考にしてください。

   ■当院の方針■
    当院では、皆様の口腔内を総合的に診査と診断をまず行います。 口腔内の疾患の原因を把握し、治療後の長期的な予防を予測し、 いかに健康を取り戻すかを皆様と考えてまいります。 バランスのよい噛み合わせと疾患の予防を行うことで皆様の生活の質を高め、 より充実した人生を楽しめる事をお手伝いするのが我々の喜びであります。
 

こんにちは 院長の亀井です。

 

入れ歯もインプラントも嫌だという方への

取り外しができるブリッジの紹介

 

ある程度 歯を失うと治療方法として 

インプラント、ブリッジ、入れ歯の

3つの治療が挙げられます。

 

ただ インプラントは怖いし 

入れ歯も違和感が嫌だという方が来院されました。

 

ブリッジしかないのですが、

多くの歯をつなぐと手入れが大変

 

おまけに ブリッジは 接着材でつけてしまうから 

絶対取れない。

 

よって もし 真ん中の歯が虫歯になったら大変です。

 

そこで 取り外しのできるブリッジを紹介します。

 

写真は 取り外しができるように 

接着剤は使用しません。

 

このブリッジを、外している口の中です。

入れました

 

自分で取り外せるのがこのブリッジの利点

 

お手入れはしやすいし 

外れるので 万が一 虫歯になっても 

簡単にはずして 治療し また もとに戻せます。

 

 

 

インプラントや入れ歯が嫌な人はご参考に!

 

 

   ■当院の方針■
    当院では、皆様の口腔内を総合的に診査と診断をまず行います。 口腔内の疾患の原因を把握し、治療後の長期的な予防を予測し、 いかに健康を取り戻すかを皆様と考えてまいります。 バランスのよい噛み合わせと疾患の予防を行うことで皆様の生活の質を高め、 より充実した人生を楽しめる事をお手伝いするのが我々の喜びであります。


    

こんにちは 院長の亀井です。

 

インプラントを 行った方のトラブルとして、

インプラント周囲炎と呼ばれる病気があります。

 

 

症状は 歯周病と似ており、

インプラントの周りの骨や粘膜に炎症が起こります。

 

 

下のレントゲンではインプラントの周囲の骨が吸収しています。

 

歯と異なるのは 歯周病は 歯のぐらつきが出てきますが、 

 

インプラント周囲炎は、

よほど、末期の状態まで進行しないと

インプラントはぐらつきません。

 

逆に もし インプラントがぐらつくと 

多くの場合は手遅れで抜けてしまいます。

 

そうなる前に 手をうつ 必要があります。

 

インプラントと歯茎の間の溝が深くなってきたら要注意です。

処置方法は 

インプラントの周りを徹底的に掃除する必要があります。

 

麻酔をして インプラントの表面を露出させ 

徹底的に清掃します。

 

当院では レーザーも使用し、 

器具が届かない部位を殺菌します。

 

そして 骨に変化する 骨補てん材を入れて

 処置の終了です。

 

初期~中期のインプラント周囲炎はこの処置をすることで、 

進行を止めることができます。

 

インプラント後の不調を感じている方はご参考に!

   ■当院の方針■
    当院では、皆様の口腔内を総合的に診査と診断をまず行います。 口腔内の疾患の原因を把握し、治療後の長期的な予防を予測し、 いかに健康を取り戻すかを皆様と考えてまいります。 バランスのよい噛み合わせと疾患の予防を行うことで皆様の生活の質を高め、 より充実した人生を楽しめる事をお手伝いするのが我々の喜びであります。

こんにちは 院長の亀井です。

 

今日は 矯正後についての お話

 

矯正後のトラブルの一つに 

後戻りと呼ばれる現象があります。

 

一旦は 矯正装置できれいに並ぶのですが 

装置を外してしばらくすると 

歯並びが再び崩れる現象です。

 

後戻りを防ぐために写真のような 

リテーナーと呼ばれるものをお勧めします。

 

 

この装置は取り外し式ですが 

装置を入れている時 ワイヤーが見えます。

 

そこで 裏から 接着剤で止める方法もあります。

 

どちらかを 選んでいただくことになります。

 

矯正中の方はご参考に

 

 

   ■当院の方針■
    当院では、皆様の口腔内を総合的に診査と診断をまず行います。 口腔内の疾患の原因を把握し、治療後の長期的な予防を予測し、 いかに健康を取り戻すかを皆様と考えてまいります。 バランスのよい噛み合わせと疾患の予防を行うことで皆様の生活の質を高め、 より充実した人生を楽しめる事をお手伝いするのが我々の喜びであります。