今日の午後は、藤壺に何かを思い、矢倉に何かを重ねてた瞬間のある時間でした。