6月も最終日
今年も半分終わりました。 
 一昨日朝から蝉ないてるなあと思ったら
梅雨明け宣言。
最近は蝉なくのと梅雨明け一致してなかったのに

相変わらず気に入ってるゼンタングル
黒葉書に書いてもかっこいい 


市の外れにこの店があることは聞いていたけど
はじめて行った団子汁屋さん 
分かりにくいところにあるし
値段設定は強気だし
なのに満員、2組待ちしました。
美味しかったし
雰囲気もよかった


筆者が絵手紙教室の方のご親戚だそうで
薦められ読んだ本。
小姓が書き留めた「木村宇右衛門覚書」をもとに
伊達政宗公の最期の日々、正月19日から亡くなる5月24日未明までまでの様子がかかれています。
三代将軍家光との心の通った見舞いとその応対、
息子や正室への言葉、家臣への気遣い、死に向かい衰えるばかりの身体ながら最期まで立派だった、回りから惜しまれた様子が読みやすく面白い一冊となっていました。
 

 

 

歴史好きな友人と映画「峠 最後のサムライ 」

見に行きました。
2月からポッドキャストで歴史の話聞いてる私、
ちょうどこの河井継之助の話も聞いてたので
ちゃんと映画についていけました。
主人公の役所広司、妻の松たか子、
両親、田中泯、香川京子が
時代劇でしかお目にかかれないタイプの
かっこよさでした。
お屋敷や料亭もきっとセットではない
新潟の古民家なのだろうと思うけど
建物もよかった~。
 
 
暑さマシマシな日々
皆様お身体大切に!
 
昨日アップした記事、
なぜか表示されなくなってたので
今朝再度アップしなおしました。