親子交流会

テーマ:

みなさん、こんにちは。

先日(2月8日)、児童クラブの親子を対象に親子交流会が行われました。

今日は、その御報告をしたいと思います。

入場看板や装飾は、児童クラブのお友だちに手伝ってもらい、作りましたよ。

発表の時間は、有志による「にしやま三択クイズ」を行ったり、

職員による「ポエムでドン!」があったり、楽しい時間を過ごしました。

 

続いては、職員たちによる発表。

ピンクシャツデー寸劇「みんなちがっていいんだよ」を行いました。

ピンクシャツデーとは、ある男の子がピンク色の服を着て、学校へ行ったところ、ひどいいじめにあってしまい、それを見ていた先輩たちがその男の子のために、みんなでピンク色のシャツを着ようと学校中に呼びかけをしたことが始まりとなっています。

また、このことが2月の最終水曜日(今年は2月27日)だったことから、その日をピンクシャツデーとして、お互いの違いについて考える日、いじめについて考える日として活動しています。

今回は、そのお話をもとに、台本を書き、親子交流会の場をお借りして、発表させていただきました。

ピンク色のシャツを着て、元気良く登場したい○てん。

似合ってると言ってくれる子もいれば、男がピンクって変だと思う子(せ○どん)もいたりして、お話は進んでいきます。

お友だちに説得されるせ○どん。

でも、やっぱり自分の気持ちは変わらないせ○どん。

ただ、次第に、相手(い○てん)が大切にしているものを認めようという気持ちが生まれてきます。

結果、みんなでピンクシャツを着て、い○てんのところへ行こうということに。

果たして、お互いの違いを認め合い、仲直りはできたのでしょうか!?

結果は、みんなの心の中にあるといいなぁ~。

 

スライドを使ったちょっと早い1年間の振り返りも行いました。

「あ~、僕写ってる~!」、「こんなことあったね~。」など色々な声が聞こえてきました。

 

最後は、恒例の食事会!

今回のメニューは、「マーボー丼」!!

みんなでおいしく食べました。

また、来年もできるといいね♪