住まい工房 にしき屋@枚方

住まい工房 にしき屋@枚方

枚方市西禁野、郵便局横の小さな襖屋です。
元来手先器用なマルチ職人の店主は今日も新しい依頼に胸弾ませながら
じみ~にコツコツと仕事してます。
時々更新するそんな店主のブログです。

襖張りや内装仕事に飽き足らず、
住まいの修繕よろずごとやってます。

テーマ:
ご近所のいつも大変お世話になっているお客様より、今回は和室のリフレッシュ!
 
ということで、木部洗いと襖の張替えです。

いきなりですが、Before & Afterです。
Before ↓↓↓

After↓↓↓



洗いは長押しを中心にアク抜き洗浄。
もちろん店主の施工です。
全体的にワントーン明るくなったと思います。



襖も手抜き無し!徹底的に綺麗にしまっせ!


張替え前、
座布団襖ですね^ ^
なんかボコボコしてますし。。
↓↓↓

めくってみると、まぁ、えらいぎょうさん張ってあります。

襖紙を何枚も上から重ね貼りすると周囲が丸まって、
座布団みたいな不細工な襖になってしまいます。

この辺は業者さんにより対応は様々ですけど、当店では基本古い紙は剥がします。

襖紙は長い年月の間に、お家の汚れや匂いをたっぷり吸い込んでますからね。

汚れた紙の上から新しい紙を重ね貼りしたら、、、
素人目には見た目は綺麗になるでしょう。

うーん、でもやっぱり気持ちいいものではありません。

アクが出るとか、襖が重くなるとか、骨が痛むとか、
物理的なデメリットはさて置いて、

波動とか風水とか、気の流れとでも言いましょうか、
そんなもの的にも良くないような気がします。

店主としては、お客様に見えなきゃいい?
って考えはあまり好きではありません。

見えなくても気は伝わるもの。
立ち振る舞いや気配にも出るかもしれません。

例え見えなくてもお客様には快適に過ごして頂きたいし、自分も気分良く居たいですから。


で、施工の続き。

ボコボコの正体はこれ↓↓↓

元々の5尺ほどの仏間スライド襖を半分にぶった切った襖なのですが、補強に入れた材が、ズレてまんがな( ・∇・)

直しときます↓↓↓



Before & Afterです。

Before ↓↓↓

After ↓↓↓


座布団のような不細工な襖が、
シャキッとしました( ´ ▽ ` )ノ

襖縁も磨いて、禿げてる部分は色差しします。

Before ↓↓↓

after↓↓↓

襖縁の経年のしつこい汚れは簡単には落ちません。
当店独自の方法で清掃研磨しております。

せっかくの張替えですから、
見た目だけの気分爽快じゃなく
お客様が本当に気分爽快になって
頂けることを願ってます。

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

工務店に頼むほどでもないし・・・

かといって自分でやるのも大変だし・・・

どこに頼めば良いかわからない・・・

 

住まいのあれこれ お気軽にご相談ください!

安心の自店施工、マルチ職人直営のお店です。

住まい工房 にしき屋

大阪府枚方市西禁野2-8-10

TEL: 072-896-6466

メール:nishikiya.hirakata@gmail.com
店舗ホームページ 錦屋.jp




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス