西川婦人科内科クリニック のブログ

西川婦人科内科クリニック のブログ

大阪市中央区 不妊症・更年期専門クリニック

御堂筋線本町駅2号出口を出て徒歩1分

不妊症治療 更年期障害 ブライダルチェック
生理不順や不正出血などの婦人科疾患
アンチエイジング(サプリメント) がん検診

女性の幸せをサポートするクリニックです。

 

$西川婦人科内科クリニック 院長のブログ
かかりつけ医、医師の指定がおありの方は
下記のカレンダーをご確認くださいませ。

ダウンダウンNEW新年1月の診察スケジュールNEWダウンダウン



女医:古武Dr. 塩見Dr. 鈴木Dr.
土曜日は大変混雑致しますので
女医指定は受け付けておりません。
悪しからずご了承くださいませ。
翌月以降のスケジュールは下記より
ご確認くださいませ。
未定”箇所は決まり次第更新致します。
 
1月   ・2月
 
※尚上記診察スケジュールは、学会や診察等の事情で
急な変更がある場合がございます。
何卒ご了承くださいませ。

こうのとり 『 こうのとり学級 』 は
1月25日(土) 2:00~ です
(担当:西川



 『 こうのとり学級 』 は
皆様に妊娠の仕組みや不妊症検査、
原因に応じた治療法などを解説し、
今後の妊娠、不妊治療の知識となるようにと
開催しております。
参加費は無料で、定員になり次第締め切らせて

頂いております。

当院にお通い中の方だけでなく、

クリニックに来たことのない方もご参加いただけます。
ご夫婦は勿論のこと、お友達同士でもお誘いの上

お越しくださいませ。


ご興味のある方はどうぞお早めにご予約ください。
ご希望の方は、当クリニックまで
 06-6231-6335



西川婦人科内科クリニック

最近では、1月だというのに春一番というような文字をテレビで見かけたり、九州では20℃を超えたり、と異常気象が続いていますね。加えて、仕事に挨拶回り、新年会もあったりと日々の忙しさも増し、体調管理も難しくなっていますが、皆さまの体調はいかがでしょうか。


先日、西川クリニックでも新年会を行いました。スタッフひとりひとりが今年の新年の抱負を述べ、私をはじめクリニック全体の今年の抱負として、スタッフ一同団結力を高め、ワンチームとして今年も一人でも多く、患者さまに妊娠していただけるようにしたい、と士気を高めました。



そんな1月も半ばということで、寒いこの時期につきものの「冷え」について今日は少しお話したいと思います。


冷えは、夏の時期にもおこりますが、この時期になると無条件で寒さにさらされるため、特に男性と比べ熱を作り出す筋肉量が少ない女性にとっては冷えという言葉はとても身近にあると思います。また、基礎代謝がさがる月経中は体が冷えやすい時期にもなります。

体が冷えると血流が悪くなり、だるさや疲れ、頭痛などが見られる場合もあります。

妊娠を望む女性という観点から見ると、血流の滞りから性機能の維持やホルモンを構成、分泌する細胞に十分な栄養が行き届かないことになり、一例ですが月経不順や排卵障害を引き起こす可能性が高くなります。

ですので、この時期は衣服やカイロなどで体をあたためることも大事ですが、温かい飲み物を積極的に飲んだり、軽い運動をしたり、ということも心がけましょう。

ですが、過度な運動は禁物ですよ。

この時期は、特にご自身の体を大切にしてあげてくださいね。


それでは皆さまお体にお気をつけて。

お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。食べ過ぎ飲み過ぎのために、体重が心配という方も、いらっしゃるかと存じます。


今日は1月7日七草粥の日。 地域によっては小正月であったり、または翌月というところもあるそうですが、無病息災を願って食べられるこの七草粥は、お正月明けの胃にも優しくしみわたり癒されます。そこで今日は食事に関連したお話をしたいと思います。


いまや食生活の欧米化や運動不足により、肥満人口の急増が問題となっています。肥満は糖尿病、高血圧、高脂血症、動脈硬化などのいわゆる生活習慣病の大きな発症要因のひとつで、健康障害をもたらすことは明らかです。女性の場合、妊娠や出産にも影響を及ぼします。思春期、性成熟期における肥満は、月経異常を起こすことがあるため、妊娠力の低下をきたす傾向があります。また妊娠時の肥満は、妊娠中毒症や妊娠糖尿病などの妊娠合併症や分娩異常を増加させます。さらには40歳ごろになると内臓脂肪蓄積型肥満が増加し、これに伴って閉経後に高脂血症や循環器疾患などの生活習慣病が著しく増加します。閉経後の肥満者に子宮体癌や乳癌が増加することも知られています。


これらのことから、どうも「肥満」は男女を問わず一利なさそうです。ぜひ栄養バランスを考えた食事をこころがけ、適度な運動を生活の中に取り入れて、身も心も軽やかな健康生活を目指しましょう。


お問い合わせはこちらまで↓

06-6201-0317(現在ご通院中の方)

06-6231-6335(初めての方、お久しぶりの方)

  

西川婦人科内科クリニック