ROUGE SMOKING bdk PERFUMES EDP 2018年

調香師 Amelie Bourgeois

メインアコード
・バニラ
・スイート
・フルーティ
・パウダリー
・バルサミック

持続力
★★★☆☆ 普通

拡散力
★★★☆☆ 普通

女性用★★★★★
ユニセックス★★☆☆☆
男性用☆☆☆☆☆

ノート
トップノート
チェリー、ピンクペッパー、ベルガモット

ミドルノート
バニラ、ヘリオトロープ、オレンジブロッサム

ラストノート
トンカビーン、カシミアウッド、ホワイトムスク、ラブダナム、アンブロクサン、ヴァイオレット
メインの香料目立つ順に
チェリー、バニラ、トンカビーン、ヘリオトロープ、カシミアウッド

年齢
20代から40代前半のイメージ

季節
秋冬向き

時間
夜向き
オフィス・学校不向き

こんな人にオススメ
・バニラ×チェリーのスイートな香りが好きな方
・説明不要のセクシーな夜用香水をお探しの方
・デートやパーティー、ナイトシーンで輝く香りをお探しの方

淑女を女に変える赤の魔力
アフターファイブに迷わず選んで

bdkパルファムはフランス生まれのニッチフレグランス

最高の天然香料を使用することを信条とし「ストーリーを語る香り」をテーマに
その香りを纏うキャラクターや情景までもが思い浮かび
人々の想像を掻き立てるドラマティックなフレグランスとなっております

ルージュスモーキングのストーリーはこうです
夕暮れ時、赤い光がパリを包む。ピガール地区に住む彼女。ボディラインを強調するスモーキングジャケット。彼女の自由奔放なスタイルと魅惑的なエネルギーが路上に消えない足跡を残す。」
 
スモーキング(真っ黒な)ジャケットを着た彼女とは

昨日ブログに書きましたが
イヴ・サンローランが起こしたスモーキング革命
(女性に男性の服(タキシード)を着せる事)

「女性が男性の服を着たらとてつもなくセクシーである」という事を

ルージュスモーキングの彼女はやってのけています

やはりマスキュリンなスモーキングジャケットに甘い香りを合わせてきましたね

スモーキングルージュの彼女
かなりの上級者です
体のラインがはっきりと出るジャケットを選ぶところもやり手です

そんな彼女の香りは…

トップノートはチェリー全開!
チェリーの香り付きリップのようですが、チープではないのはピンクペッパーのスパイシーさのおかげです

すでにバニラやトンカビーン、パウダリーなヘリオトロープが奥底から迫ってきています

時間が経つにつれ
チェリー全開からバニラ勢と香りが均等に

至福のバニラ×チェリーゾーンです

バニラとチェリーなんて相当若い香り?と思われるかもしれませんが
ベースに重厚感たっぷりのラブダナムやカシミアウッド、ムスクが居ますので
かなり深みがあり、どっしりしています

ミドルからラストへはあまり変化はなく
バニラに代わってトンカビーン×チェリーにアンバーのような重厚感のある香りとムスク、ウッディなど深みが増したフィニッシュでした

チェリーの香り付きリップ→バニラチェリー→トンカビーンチェリーと言った香りの変化でした

広告は

※出典元 ピンタレスト

1枚目はいいとして…
2枚目は広告史上最高に意味不明だわ?
セクシーなルージュスモーキングをなぜコケに乗せる?!

大自然を感じる香りではないわよ?

夜の街に出陣する女の香りよ?

2枚目の写真なぜコケの山の上に香水乗せたか解説出来る方、是非コメントお待ちしています!

気になって夜しか眠れないわ!笑

さて、謎の広告はさておき

ルージュスモーキング

ジャケットに甘い香りを合わせる上級な女の香りです

昼のお堅い仕事から
アフターファイブの「女である自分」への切り替えに

この赤い液体は
全く異なる自分になる魔法です