8月6日(木)、入院4日目。


前日、突然ここちゃんと引き離され
あまりのことについていけず久しぶりに闇落ちする。



ほんともう何度こんな苦しい思いさせるんだ。




仕事も休みをもらってしまっていて
管理職だからやらなきゃいけないこと溜まりまくっているけど
何にも手につかない。


今の直属の上司はありがたいことに
わたしが会社でいっちばん仲良い後輩といっちばん仲良い同僚が出世して
わたしの上司になってくれている。

なのでこちらの事情も全部知った2人で、
なんでもやるよの言葉に甘えて全て投げてしまっている。
 




ほんとまともに仕事できてないな。
ごめんね。苦しい。








17時にPCRの結果がわかるとのことなので
家から成育まで1時間以上かかるから早めに家を出る。
早めに出過ぎて15時に着く。




16時半頃電話がきて、陰性だったので部屋に戻りますと。


当たり前だろ!この離れ離れの時間どんだけ辛いかわかってんのかふざけんなボケカス!

…と言いかける口をつぐみ、
こんな想いを抱えた家族きっとここにはたくさんいるんだろうなと物思いに耽りながら
すぐに7階に向かう。




24時間ぶりに再会して、
ここちゃん、すっかり声が枯れて目が腫れてしまって、
たくさん泣いた感じがすごくした。


ここちゃんえらいね頑張ったんだね?って聞いたら、
うん!ママ、ぎゅー!って抱きしめてくれて、母号泣。



熱も下がり流動食も始まり、
この日は割と元気に過ごしてくれました。





しかしコロナの影響で面会時間が限られているため、
主人はここちゃんに昨日から2日間会えていない。


ここちゃんも部屋を歩き回りながら、
パパいないなー。ここかな?いないなー。パパ会いたいなー。
と呟いていて、その姿を動画に撮って主人に共有。 



あいつそれ観て号泣したに違いない。親バカだから。
ふはは。








8月7日(金)、入院5日目。


採血あるよと言われるが相変わらずおっそい。

前入院したときものすっごく色々早かったのは、やっぱりM先生が主治医になってくれたからなのか?

今回はM先生が主治医じゃないからか、
なにをするにも全部おっそい。



採血では肝機能はなんと共に30。
がっつり正常範囲になるの初めてではないか?

crpも3弱に落ち着く。


結局胃腸風邪なのか胆管炎なのかわからないけど
とりあえず明日の土曜からKOに戻りましょう!と言われる。



点滴一旦抜いて、
自分たちで移動してもらって、
またPCR検査受けて、
そんでまた点滴ルート取って、
入院継続で!


 
…と言われ、
こんなに全てのステップになんで?とひっかかることあるんか?ってくらいひっかかる。



そもそも退院でいいんじゃ?
仮に入院継続だとしたらルート挿し直しは痛いしそのまま持っていけばいいんじゃ?
てかPCR昨日受けたよね?


と気になること聞かずには気が済まないので
もちろん突っ込むんですが、
そういうものなので。とそれしか言われずめちゃモヤる。



結局夕方、点滴が抜けてしまって挿し直しになるも、
そのまま抜針しないで持っていきましょうと言われたのでそれなら今お願いします、とルート取ってもらうも、
なんと、かかった時間、1時間。



なんか色々大丈夫なんか成育…。。。











ここちゃん2歳3ヵ月、
イヤイヤ期ってやつがいまいちよくわかってなくて
今がそれなのかなんなのかわかっておりません。


わかってないってことは
まだ違うのかなぁ、もっとイヤイヤするのかなぁ。



 


やだ!を、あだ!って言うここちゃん、
あだ!なことがあると、ママに向かってアンパンピ!とパンチしてきます。
これ多分アンパンチのこと。


とっ捕まえて鼻水吸いとかしようとすると泣いて暴れて
あだ!ママ!アンパンピーー!
とガチめの痛めのパンチかましてくるので、


なんだこの最高に可愛い正義の鉄拳は?
と、イヤイヤされてもパンチされても幸せにしか感じないというドM精神で母親業しております。






明日からはまたKO入院。
また面会制限厳しくなって主人はまたここちゃんに会えない。




はぁ。。。乗り越えよう。