パンク。

テーマ:

 「パ」にアクセントをおくと、私にはセックスピストルズ。今日は平らにパンクの話。

 

 昨日、GSでガソリンをいれるとき、「タイヤの空気圧を点検いたしましょうか」と親切に店員が言ってくれた。

 普段は断るのだが、しばらくやってないからお願いした。「無料で3分で終わります」。はーい、と私。

 「1.8ですね」「おっとお、フツーは2.4だっけ」「そうですねえ」「よかった、ありがとう」の会話。

 「お客さま、後輪の左側、パンクしてますね。1.1しかありません」

 「えええっ」てなもん。いつからいつから? 今までまったく気づいてなかった鈍感男が私だ。

 「分かりますか、ここに釘が刺さっていますね」

 「ええええっ」てなもんや三度笠。

 そんなこんなで3200円払って、釘を抜いてもらい、穴埋めしてもらい、一段落したのだが。

 

 実は3週間前に、私の自転車はパンクして、現在はかみさんの自転車(ラーレー)を借りて、毎朝の自転車散歩だった。

 

 フーム。パンクも連鎖するのだろうか。

 実は3カ月前に1本、歯が抜けて、歯医者に行くのを渋っていたら、2カ月前に、眼にカメムシの汁をいれたのかどうか、両目が腫れてきているような、違和感を感じているのだ。連鎖なのかなあ、と放っていたらパンクが連鎖。

 

 今回もオチがない話でした。