N.Hiramotoオフィシャルブログ

先週日曜日は開幕戦でした。

 

コロナ禍での開催に向け、

できうる限りの感染拡大防止策の調整を行い

トーナメント開催にこぎつけてくれた

本部・スタッフのみなさまにお礼申し上げます。

 

長梅雨明けからいきなり酷暑TOPギア。

しっかり体調管理を行わなければ熱中症確実・・・

減水に加え急激な水温上昇でレイクコンディションは激タフ化。

 

先ず大事なこと。

自分が思っている以上に水分を持ち込みましょう!

Lは最低でも必要です。


塩分タブレット。こちらもマスト。


そしてレイアリング。

私はFoxfire Cシールドカモフーディを愛用。メッシュで汗をかいてもべた付きにくく、通気性も良く快適な素材です。そして更に重要なのはフード付きで有る事。CAPの上からフードを被る事で頭部・首を熱からも守る事で身体がかなり楽です。サンバンデッドにサイトマスターでほぼ変質者wwですが絶対にお勧めです。


とにかく日焼けしない事!

これをモットーにFoxfireで全身コーデ!

 

トーナメントに臨むにあたり

直前3日炎天下の中みっちりプラクティスを行いました。


早朝ローライトのTOPウォーター/流入河川/シャロー

シャローチョイ外のストラクチャー/縦ストラクチャー/浚渫を繰り返しチェックし少ないヒントから導き出したのは


夏の定石だけど

・ボディーウォーター絡み

・シェード

・ベイトが絡む2mレンジ

・良い水質

これにクルーズのタイミングが合って初めてポロリ。

とにかく簡単ではない状況でした。

 

縦ストラクチャーも選択肢にありましたが、バッティング、プレッシャーを嫌い切り捨て。

浚渫と石積みでプランを組みました。

 


ほぼ無風で猛烈な暑さの中、浚渫壁のシェイドには

キャリラバ・ヘビーキャロライナリグ・ファットペッパーをローテーション。

 


石積み穴打ちにはスイミーバレット4.8inネコリグを無心でキャストし続けましたが、

ノンキー3本でタイムアップ・・・

 

やり切った感は有りますが、

やはり激タフな試合であろうとなんだろうと

その状況にアジャストできなければ意味なし!

対応できず悔しいの一言に尽きます。

 

Mr.fenwick沢村さんから譲り受けたボートでの初戦を

最高のスタートで飾りたかったのですが・・・

 


次に気持ちを切り替えたいと思います。


all photo by TAKE


7/4

水温 : 25度前後

潮  : 大潮

月輝面: 99% 

月齢 : 12.8

水門 : 有 5301330

水位 : 125

風  : 南西3~突風

天候 : 雨⇒曇り晴れ

その他 : 最高気温26度 最低気22温度

     水門操作 7/17/8連日

 

大風予報

強めの雨

 

時間が限られるので出来るだけ早く出撃

 

水門操作の影響が出る前に北利根をチェック

 

増水、ローライト、少しムシムシなコンディション

釣れない訳がない!


当然TOPから。

チャグペッパーRS、野良ネズミ兄弟、バスティンツイスター兄弟

 

雨風が強い場合は少し沈めて

ブッチギル、リンキンシャッド5in

 

出ないハズは無いのだけど・・・

 

レンジを変えるとCATSの猛攻。

 

スピードを落とすと、パートナーに

2発の奇麗な回復した個体

 

そんな個体なのに、このスピード・・・

参考になったけど

まだまだ季節の進行とのギャップが埋められない。

 

スローな展開はパートナーに任せて

こちらはTOP押し🤣


やっぱり野良ネズミウルトラ👊


頼もしいバイトで出てくれました👊


でもその後はノーバイト🤣


なかなか微笑んでくれない霞でした😁



 

 

 

備忘録


6/28

水温 : 24.2度前後

潮  : 小潮

月輝面: 48% 

月齢 : 6.8

水門 : 有

水位 : 100

風  : 北⇒東⇒南 2~3m 一時強く

天候 : 午前中大雨・午後曇り

その他 : 最高気温22度 最低気20温度

     水門操作予定は無いけど、リバウンドあり

     29日の推移120オーバー

 

朝から大雨・・・でもこんな天気は釣れルでしょ!

と前のめりに出撃。

 

こんな強気な気持ちになれたのも

Foxfire ハイドロマスタービブのおかげ。

レインウェアは大切です。

 

水門操作予定が無かったので、北利根からチェック

???強めのリバウンド流発生・・・

 

リンキンシャッド5inに来ちゃったデカアメキャと

ファイト中にパートナーはバス!

ある意味ダブルヒットw


やはり今日は釣れる日!

と思ったけど朝一に騙されることにwww

 

流れを避け本湖シャローをぐるぐるチェック。


チャグペッパーRSと野良ネズミウルトラで1本づつ

共に風の当たる面の風裏。

 



とにかくこの二つは

信じてキャストし続けられるルアーですね。


同タックルで行けます👍

ACES 63CLJ

KTF Abu Revo KAHEN finesse

TORAY SEABASS PE1.2号直結

野良ネズミウルトラには

イチカワフィッシング muscleフック #1/0


ファイヤーガヤネズミはローライトでも視認性最高👍

オススメカラーです👊


霞にはウルトラが兎に角ドンピシャ👊

ベイトフィネスタックルで

シングルハンドキャストでスパパパパァー👍👍👍

ベイトで手返しもキャスト精度も向上👊


是非お試しを👍


 

減水・冷たい雨は難しかった・・・