怪獣帝国な日常III

1/64 ミニカー・トミカ改造、劇中車ミニカーの紹介、ウルトラ怪獣シリーズ、その他もろもろの日常をつづります。
日常ですので、ネタもバラバラ。お好みに合わない記事の日も有るかと思いますが、そこはご容赦を。。

涼しくなってきましたね。

模型作りの季節到来です。


テーマ:

Team HOTWHEELS

 

チームホットホィールは、HotWheelsを題材にした、米国のアニメ。

恐らく日本では、放映されていません。


謎車4台を駆るメンバー4人が活躍するアニメの様です。

(もちろん未見。)

前々から、台紙に描かれたこいつらが気にはなっていました。


QUICK N' SIX

このシリーズの特徴は、新たに金型を起こしたわけではなく、既存の謎車から車種選定したところ。

(だと思う。)
Team_HW1_01

Team_HW1_02
TWIN MILL

すみません。

こいつだけ、純粋なTeam HotWheelsではなく、レギュラー品の同車種から似たカラーをチョイスして代用しています。

デザイン的には、コレが一番好きかも。
Team_HW1_03

Team_HW1_04
みんな大好きBORN SHAKER。

BORN SHAKERの中でもこの色はかなりかっこいいですよね。

ボディーはこのままに、メッキ部品の塗り直しと塗装追加で、かなりかっこよくなると思います。
Team_HW1_05


BAJA TRUCK

コレもリアルにかっこいいです。

キャラクター的にもキレンジャーの位置づけか。

右前輪、エラー品だ。

GREASE ROD

見るからに悪者側。

こちらは割合に最近の商品で、SCREENTIMEシリーズに含まれていました。

パッケージには、 Team HotWheels BUILD THE EPIC RACE! と書かれており、第2シーズン以降のキャラクターと思われます。


ついでにたまたま見つけたJAMのTeam HotWheels版も。

このシリーズ初めて買いましたが、面白いですね。

4輪の動きが大きく、少しくらいの地面のでこぼこ出れば、4輪接地の体制をとらせることができます。

JAMが投売りされていたら、是非入手して遊んでみてください。癖になりそうです。



ぱっけーじもろもろ。


にほんブログ村
↑ぽちっと、押して応援いただけると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Canon Williams FW15C MONACO GP(1993) #0

AOSHIMA

キャノン ウィリアムズ FW15C モナコGP 0号車
アオシマ製


このシリーズ、なぜかFW15Cのみ、通常版(XX戦の明記無し)とモナコGP仕様があります。

数合わせか?!

0号車は、この年フル参戦デビューのデーモン・ヒル。

前年度に優勝したナイジェル・マンセルがチームを去ったため、チャンピオンナンバー1は封印され、0号車になっています。

FW15C_monaco_0_1
タバコ銘柄(キャメル)のスポンサーロゴは、省略。

対称年齢が高いモデルは、ロゴ付きでもいいと思うのですが、常に安全側に倒れますね。


最強時代のウィリアムズを支えたエンジンサプライヤーは、もちろんルノー。

"RENAULT"のロゴは、しっかり再現されています。
FW15C_monaco_0_2

FW15C_monaco_0_3
追加でカールは購入して有るのですが、いかんせんマシンの数が多すぎて手をつける気になりません。
FW15C_monaco_0_4
いくらでも手を加える事ができそうですが、このままでも充分な気もします。

以前は、アオシマのモデルは評価があまり高くありませんでしたが、皮肉なことに今になってセカンドハンドの市場価格が高騰しています。
FW15C_monaco_0_5

FW15C_monaco_0_6
まだまだあるので、順に紹介していくつもりです。

にほんブログ村
↑ぽちっと、押して応援いただけると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の机上シリーズ。第回8目。

PC机の上がいっぱいになり、掃除をしたらこんな状態になりました。
このままではまずいので、少し整理します。


こんなに散らかった状態。ちょっと良くないですね。
20171022_01
色々と片付けて、机の上を綺麗に掃除しました。

残ったミニカーたちは、期せずしてキャクター物ばかり。
20171022_02
モニターの足元は、バットモービル!
20171022_03
こっちは、一気に開封したHotWheelsの2017ワイルドスピードとドリームトミカ。
20171022_04
こちらは、映画版トランスフォーマーの方々。
20171022_05

こんな感じです。


にほんブログ村
↑ぽちっと、押して応援いただけると嬉しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

BTAMOBILE(1965 TV SHOW CAR)

ネタにするのも恥ずかしいくらいの、ベタなHotWheelsですね。
バットモービルのアソートとしてサークルK、サンクスに出荷された、かなり記憶に残る1台です。
HotWheelsのBATMOBILEとしては、初めて入手した1台でもあります。
batmobile_TV_01
私たちの世代には、バットモービルといえば一番初めにコレを思い浮かべます。
batmobile_TV_02
フロントの色彩がないのは、寂しい所。

リアのシルバーで塗られたパーツは、緊急停止用のパラシュートです。
batmobile_TV_03

batmobile_TV_04
1/64のものモデルが、今入手できることに、素直に感謝です。
batmobile_TV_05
ベース車両はこちら。

Lincoln Futura。コンセプトカーです。
batmobile_TV_06

にほんブログ村
↑ぽちっと、押して応援いただけると嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

RENAULT 30  Dark Red
GIODI

ルノー 30 えんじ色
ジオディ製

「30」は「トラント」。1970年から発売が開始された、アッパーミドルクラス(今で言うDセグメント)のハッチバックサルーンです。
30_GIODI_red_01
ジオディ製のミニカーは、初紹介。というか、これ1台しか所持していません。
30_GIODI_red_02

30_GIODI_red_03
古き良き、モデル。

ボディーカラー単色塗装のみの、清き仕上がり。
30_GIODI_red_04
ゆるい作りですが、特徴は捉えているようです。
30_GIODI_red_05
箱絵の人がちょっと不気味。

すかした兄ちゃんなのか、おしゃれなおねーさんなのか、性別も良く判りません。
30_GIODI_red_06


にほんブログ村
↑ぽちっと、押して応援いただけると嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。