先週末から四日間、台湾に旅行してきました✈️

去年PTAで中国茶体験講座をした時にお茶の先生に来て頂いて、私たちは主催者側で習えなかったけど、あとで頂いたお菓子もどれも美味しく、漂ってくるお茶の香りも、茶主人の方たちの動きもステキで、茶器たちもお茶菓子なども台湾のだと
聞いた時から、
いつか台湾に行ってみたいな〜と思っていました。

台湾好きで何度も何度も行ってる詳しい仲良しのお友達がいて事前に色々おススメをリサーチできたので、
無駄なくまわれて良い旅行でした。


1日目は台湾旅行の代表的な場所、そして、お天気が晴れていなければならない場所なので、
晴れてたら絶対1日目に行っておこう!と
計画していた、十分(シーフェン)と九份へ。


まずはホテルにチェックイン。台湾には温泉付きのお宿がたくさんあることを教えてもらっていましたが、
今回1日目と二日目はほぼ出歩いていてゆっくりするスケジュールではなかったため、二日間は温泉はなしで子供達の喜びそうなハンモックつきのちょっと変わったホテルに。


ホテルから十分まではタクシー。
街は日本とそっくり。綺麗に整備された道路、日本と同じガードレール、完全に景色が日本でした。

十分は急に田舎な感じで、近づくともう空にはチラホラとランタンが爆笑

ほんとに線路の上!なかなか線路の上を歩ける体験なんてないから子供達も楽しんでいました。
まわりのお店もレトロな感じ。途中二回くらい電車が通りましたびっくり


ランタンは想像以上に大きい!4面のカラーは意味で選べるようになっています。
ランタンを物干しみたいなのに洗濯バサミでとめて、ふにゃふにゃしたまま筆で書くのですんごい書きにくいけど、家族それぞれお願い事を書きました。

娘ちゃんの面。中は火でアッツアツ。

我が家のランタンは、飛ぶところをお店の人が私のカメラで動画で撮ってくれてたので静止画はないのですが、
こんな感じで空高く飛んでいきました。


だんだん夕暮れになりたくさんのランタンがとても素敵でした。夜はもっと素敵なんだろうけど、夜には九份に行きたかったのと、昼間でもじゅうぶん楽しいよって友達がすすめてくれたので、我が家は夕方のランタン飛ばしでした。
お店やさんも可愛くて、お土産にもたくさん小さなランタンの飾りやキーホルダーを購入。
子供達には光るタイプ。



続いて、千と千尋の神隠しの舞台になったと言われている、九份へ。

本当はもう少し早めに着いて日暮れ時だとさらに
千と千尋な写真が撮れるようですが、
思いのほか十分のお土産みるのが楽しくて長居してしまい、九份に着いた時には真っ暗💦


でもほんとに赤い提灯がたくさんで、
千と千尋の世界〜爆笑


この先が写真スポットなのでこのあたりは激混み。



わ〜わ〜、ネットで見ていたやつだ〜

お友達が、ここは完全に観光用でお土産もそれなりの価格なので、お買い物はあまりしないよう教えてくれていたから、さらっとまわって、小籠包やお造り、土瓶蒸しなどを堪能し、写真をたくさん撮るだけにしました。





台湾は10月からがおススメらしく、
8月、9月は台風の心配だったり夕方から
雨になることも多いと聞いていたので
この時期に行くことになってハラハラしていましたが、

ホテルから十分に向かう途中の空がみるみる暗くなって、ヤバイ、、、絶対降る、、って状態からなぜか雲が散って晴れだして、念のため傘を持ち歩いたけど1日目は全く降ることなく観光できましたおねがい

寝る直前までホテルでのほとんどをハンモックで過ごす二人口笛口笛
仲良く乗ってるんじゃなくて散々
どっちが多く使ってるだの代われだの
喧嘩してどっちも譲らずこうなってるだけ。