就労移行支援事業所に通い始めて、余裕が出てきたようでだんだんいろいろなことに気付く&気になるようになりました。

 

そんな中で一番気になる人は…

「1時間や2時間で帰る人」です。

 

朝10時に来て12時までPCに向かって12時から1時間昼飯摂って帰る人がいます。

2時間なんてあっという間なはず。

しかもその人昼休憩の時すんげえうるさい。

 

事業所内で昼休憩する人がほとんどなんですけど、静かにしていたい人もいるわけじゃないですか。

休憩時間じゃない人も中にはいるのにその人1人だけ周りのことを考えずに大声で笑っていて正直うるさい。

 

自分の中で勝手に「あーこの人は多分精神障害でここにきてるんだなあ」と思って心を静めていますが、本当にうるさい。

 

そしてもう1人は毎回事業所終了時間の15時の1時間前の14時に来て1時間だけPCに向かって帰る人。

 

1時間とか2時間で苦痛になる人もいるんですね、きっと。

 

少し教えてもらったのは、夜行性で生活のリズムを整えるために最初は1時間や2時間で慣れて行くと言っていました。

あとは10年以上精神障害で外出できなくて、外出に慣れるために1時間だけ事業所で過ごす人もいるって言ってたかな。

 

じゃあ自分も夜行性人間なんでそうすべきだったかなあ…と今更思っています。

 

自分は初日から10時~15時の5時間です。

突然の昼夜逆転生活で寝不足ではありますが、今のところ遅刻も寝坊も欠席もせずに通所しています。

 

でも私からすると1時間や2時間の為にわざわざ遠くから通所する方がよっぽど精神的にキツイと思うんですけどね…

 

まあ…全部ひっくるめて「人それぞれ」ですよね(汗)

 

ちなみに自分は完全にサービス責任者に拒否反応が起きています。耳が聴こえなくなった分人の顔の表情をよく見るようになって、その表情に敏感になっているのですが、親身になってるかなってないかとか話し方や顔の表情でわかるじゃないですか。

 

それが全然伝わってこないんですよね。

「サービス責任者」なのに。

 

だから違う事業所に移りたいって話を支援員の人に相談したら私は「サービス責任者との面談は無し」になりました。

 

私としては「サービス責任者の」人柄が一番精神的に苦痛。

 

一番最初の事業所の体験&見学の対応がサービス責任者だったら絶対にこの事業所には通所していない。

 

最初に面談してくれた人たちがやさしかったし、親身だったので決めましたが、本当にこの事業所のサービス責任者と合わない。

 

本当に責任者なのかよってくらいレベルの低い人柄。

いや、私に対してだけなのかもしれないけどさ。

ちょっとした仕草や表情や態度に敏感だから余計に拒否反応が起きたんだと思います。

 

他の支援員の人は本当にいい人ばかりなのに。

 

これも含め本当に「人それぞれ」ですね。

 

でもね、障害者専門の事業所なのに障害に対しての配慮ができない支援員がいて残念ですね。

これは普通のPC教室と変わんねーよって思ってしまいました。

 

まあずっと通所するわけではないし、さっさとスキルUPして卒業したいと思います。

 

ちなみに今はエクセル中級になりました。

難しいです(>_<)