福岡国際マラソン

テーマ:
優勝はノルウェーのモーエン選手。
2時間5分48秒。後半、凄かったですね。ラスト2.195キロは6分25秒。
こうしてみると、藤田敦史さんが2000年に優勝したときのラスト2.195キロが6分23秒って凄かったんだなと思います。

大迫選手は、2時間7分19秒、日本歴代5位の記録で、3位。
6分代出るかと思いました。
期待されて、プレッシャーある中でも結果を出せる。凄いですよね。

途中で遅れながらも、川内選手も、後半粘って2時間10分代にまとめるところは流石ですよね。
弟さんも走ってたんですね。29位ですか。

今後、上門選手、竹ノ内選手ら若手の活躍も楽しみですね。