旅での回想録

旅での回想録

踊りなどを撮っています

気になる記事等がございましたら・・・

お気軽に、コメント、メッセージ等を頂ければ幸いです。(*^▽^*)





テーマ:

拝啓 読者のみなさまへ

 

突然ですが・・・

 

以前に書いていたブログ(当方見聞録)に引っ越すことにいたしました。

 

皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが・・・

 

もし良かったら、そちらのブログでお付き合いください。

 

https://profile.ameba.jp/ameba/yamato1121jp

 

 
あっ、ご心配なく・・・
 
地雷は踏んでいませんから・・・
 
 
 

 

 

 


テーマ:

門司港から下関までフェリーで渡りました。

 


その間に巌流島があります。


過去に何回か行っているのですが、今回も立ち寄りました。

 

 

 

 

巌流島奉行からの御触書がありました。

 

 

 

巌流島の面白いところは・・・

 

ここからは、三菱造船所のドックが見えるところです。

 

普段は、中々見られないような船が停泊しているときがあります。

 

今回は・・・

 

 
ちなみに、前回来た時にいたタヌキがいませんでした。 (T_T)
 

 

下関に到着後は、近くの亀山神社に行きました。

 

 

 

 

亀山なのか・・・亀がたくさんいます。

 
 
下関講和条約を締結した日清講和記念館です。

 

 

 

琵琶法師、耳なし芳一で有名な赤間神社です。

 

 

 

 

 



※ 真・耳なし芳一伝説

 

https://ameblo.jp/navy-yamato/entry-12340580707.html

 

今回は、海上保安庁の訓練が気になったので関門トンネル行きは止めました。

二日目の訓練展示が始まったので、慌てフェリーに飛び乗りました。

 

 

追記

 

前回の巌流島の旅ブログ

 

https://ameblo.jp/navy-yamato/entry-12379672405.html

 


テーマ:

楽しかった港祭りは終わりました。

 

日は暮れ・・・港には灯りが灯されました。

 

 

 

 

しかし・・・

 

最後に行ってみたいところがありました。

 

それは、過去に行って良かった下関の夜景です。

 

下関に向かうフェリーから門司港を撮りました。

 

練習船銀河丸と海上自衛隊のミサイル艦に灯りが灯されています。

 

 

遠くには、下関の灯りが綺麗に見えてきました。

 

 

 

僅かな時間でしたが、下関の夜景が楽しめました。

 

 

 

 

 

驚いたのは・・・

 

神社までイルミネーションが点灯されていたことでした。 w川・o・川w

 

 

現在時分は・・・

 

 

夜行バスの時間に間に合わなくなるので下関に別れを告げました。

 

 

夜行バスでの強行軍な旅が終わりました。

 

・・・となる予定でした。

 

しかし、一気に突っ走って掃海母艦を見に行きました。 (^▽^;)

 

去年もヤったかなぁ~ 

 

掃海母艦とバラのコラボです。 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

追記

 

ほとんど寝ずに進軍に次ぐ進軍・・・

 

疲れがドーっと出そうです。 (T_T)

 

今回の旅のブログは追々に・・・


テーマ:

第七管区海上保安本部で展示総合訓練が行われました。

不審船を海と空から追跡するという内容で・・・

 

関門海峡で、海上保安庁、警察などが大バトルを展開しました。

 
ドクロマークを付けた不審船を発見!
 
 

 

 

上空からヘリが不審船を追跡しています。

 

 

 

管区内の海上保安庁、警察が出動し、追跡を開始しました。

 

 

小回りの利くゴムボートが活躍します。

 

 

徐々に不審船との距離を詰めています。

 

 

不審船は、海峡内を逃げ回っています。

 


波をかぶりながらのゴムボートでの追跡は迫力があります。

 

 

 

 

ボートがひっくり返ってしまいそうなモンキーターンです。 w川・o・川w

 

 

狙撃手が小銃で狙っています。

 

 

不審船はついに降参しました。

 

 

海上保安官が不審船に乗り移って逮捕しました。

 

 

 

 

追記

 

この訓練は二日間見たのですが・・・

 

以下の画像は、下関から門司に渡る船から見ました。

 

目の前を通過していったので迫力十分でした。

 

でも、水しぶきと、波揺れが激しく画像がピンボケしましたが・・・ (T_T)

 

 

 


テーマ:

海上保安庁の船に乗るために、夜行バスで北九州へ・・・

朝早くに小倉駅に到着しました。

 

 

ベンチには、どこかで見たことのある美人のお姉さんが座っていました。 (*゚ー゚*)

 

ぶちゃいくなガキを連れて・・・ (*’艸3`):;*。 プッ

 

 

お姉さんと一緒に撮りたかったのですが・・・

 

自分ひとりなので、カメラかばんを隣に置いてみました。 (^▽^;)

 

 
横では、海賊さんが睨んでいました。
 
 

その後、JRでレトロな門司港へ・・・

 

 
 

 

門司港をブラブラしてたところ・・・

 

 

練習船・銀河丸が入港して来ました。

 
 
 
そのため、歓迎式典が行われていました。

 

 

地元のマスコットキャラとかも来ています。

 

 

自分は船を撮っていたのですが・・・

夢中に撮っている自分が目立ったのか・・・

 

突然、テレビスタッフらしき人たちが来てインタビューされました。

 

 

相手 「入港は、どうでしたか?」

自分  「とても感動しました」

 

地元では、練習船はよく来ているので珍しいこともなく・・・

 

目的は海保の船に乗船のために、言葉が見つかりませんでした。 (∋_∈)


相手 「どこが良かったですか?」

自分  「今日はお天気がとても良かったです!」

何を誉めたら良いか思い浮かばず、トンチンカンなことを言ってしまいました。 (T_T)

その後もインタビューが続いたのですが、上の空だったので何を言ったか覚えていません。

不意を突かれたために、ぜんぜんトークが出来無かったのは確かです。 (;´▽`A``


最後に自分は聞きました。

「コレって、地元のCATVのニュースですか?」


「J・COMというネットテレビですよ。写りますから!」

 

・・・と言われました。
 

※ 分からなかったので腕章を撮りました

 

 

過去のブログにも書いたけど・・・

 

関門海峡に来ると、いつも突然の出来事が起きてしまいます。 w川・o・川w



 

 


テーマ:

第七管区海上保安本部 展示総合訓練ですが・・・

 

 

 

当選しました!

 

 

夜行バスにて北九州方面に進軍中です。

 

明日の午後は、海上保安庁の船に乗っています。 (^∇^)

 
ブログを拝読の方でイベントに参加される方がいましたらお声かけください!
 

 

 
 

イイネ、コメント等の返信が遅滞する可能性がありますのでご了承ください。

 
追記
 
小倉でネットカフェ難民になります。
 

 

 

 


テーマ:

試験艦あすかが来航したので見に行ったのですが・・・

 

最近の傾向として、艦船よりも隊員のシーンを狙うようになりました。

 

やっぱり人を撮るのは、動きや表情があって面白い。 (^∇^)

 

今回のイベントでは、海上自衛隊と陸上自衛隊が参加していました。

 

何人かの陸・海自衛隊員たちが登場しますが・・・

 

次回のイケメン大会にエントリーできるような隊員はいますか?ご推薦願います。

 

 

展示物の中では、りゅう弾砲が人気があったみたいでした。

 

 

この隊員たちは、見学者の対応をしていました。

 

 

 

隣には装甲車が並んでいました。

 

 

いかにも自衛官と言う感じの2名でした。

 

 

青空をバックにして、起っているシーンは男らしい! (≧▽≦)

 

 

続いて、試験艦あすかを検索しました。

 

 

 

旅人レーダーが、目標を補足・・・

 

ロックオンしました。 

 

 

 

海自と海保による記念撮影は、ちょっとレアなシーンかも・・・

 

 

実は、海上自衛官が海上保安官を案内していたのでした。 

 

並んだタイミングを狙って撮りました。

 

 

こういったギョーカイ同士が親密にしていると、なんか安心します。 (^∇^)

 

海洋国家であるこの国は、専守防衛のため、海保と海自の連携が重要です。 

 

 

制服を脱いだら・・・

 

あっ、えっちな意味ではありましぇん!

 

 

海上自衛隊のみなさま、お疲れさまでした!

 

追記

 

次の旅先は、海上保安庁めぐりかな・・・


テーマ:

横須賀基地を母港としている試験艦あすかが岡山県に来航しました。

 

船などを撮りたいときは、フェリーを利用して撮っています。

 
フェリーの航路と太陽の位置を考えての船上カメラマン。

 

陸地部からだと、どうしても防波堤が邪魔になりますから・・・ (。>0<。)

 

 

 

 

フェリーで試験艦あすかの横を通過していたときのことです。

 

歓迎式典が行われていたのか、風船が舞い上がっていました。

 

 

 

 

フェリーが港に入港しました。

 
手前には、海上保安庁の巡視艇が停泊しています。
 

 

 

 

接岸完了・・・今度は、地上から見学しました。

 

 

 

 

 

最近の自衛隊人気は凄まじいものがあります。

 

自分が行った時には、すでに1時間以上の待ち状態でした。 (((゜д゜;)))

 

 

予想以上の観客だったのか、早々に見学者受付を終わりました。  。゚(T^T)゚。

 

 

さてと・・・

 

どこを散策しましょうか・・・ (;´▽`A``

 


テーマ:

岡山県で開催されたみなと祭りに出陣しました。

 

JRを利用したほうが便利なのですが、フェリーで往復しました。

 

今回は、フェリーから撮ったものを集めてみました。

 

サンポート高松には、L'AUSTRAL(フランス)が停泊していました。

 

 

 

 

瀬戸内海航路にはいろんな船が走っています。

 

自分はデッキに出て海上監視をしていました。

 

遠くに、海上保安庁の船を発見! \( °∀° )/

 

これは、放水船りゅうおうかな・・・

 

 

天気が良かったので釣り人たちも多く出ていました。

 

 

サンダーバード発見・・・

 

 

このカラフルな船は、アートの島行きフェリーです。

 

 

直島に近づき、岸壁にある草間彌生さんの作品が見えてきました。

 

 

離島に上陸している釣り人がいたけど、大物が釣れるのかな・・・

 

 

 

※ たまの港まつりについては、後日ブログアップします。

 

帰りは、ちょうど日暮れ時刻になりました。

 

このタイミングだと綺麗な夕日が見れそうです。 (^∇^)

 

まずは、三井造船のドックを見学しました。

 
ここには、海上自衛隊と海上保安庁の船がよく停泊しています。

 

海上自衛隊の艦船だけど・・・何かな?

 

 

 

 

この日は、真っ赤な夕日でした。

 

 

 

高松港が見えてきました。

 

 

夕日をバックにした赤灯台が綺麗でした。

 

 

高松港に到着しました。

 

 

話が前後してしまいましたが・・・この後、バラ園に行きました。

 

 


テーマ:

岡山県のたまの港フェスティバルに行ってきました。

 

 

このフェスティバルでは、海上保安庁がブースを出しています。

 

 

アポロキャップなどのオリジナルグッズ販売もしています。

 

 

 

こちらでは、アンケート調査などが行われていました。

 

アンケートの内容は・・・

 

人が海に落ちたら119番118番のどちらに電話する?

 

・・・という内容で、どちらかにシールを貼ってもらっていました。

 

 

海上保安官に聞くと、118番はあまり認知されていないとのことでしたが・・・

 

みなさんは、知っていましたか?知っていますよね・・・

 

自分は、映画『海猿』以降は、海上保安庁も認知度が深くなったと思っていましたが・・・

 
そうでもないとのいことでした。

 

今回の結果を見ても119番が多かったのでは・・・ (((゜д゜;)))

 

このブースでは、他にもAEDを使用した救急法の指導をしていました。

 

 

救急法の指導は、消防や日赤が多いのですが・・・

 

海上保安庁がやっていたのは初めてなので注意深く見ていました。

 

 

聞いたところ、地元の消防が教えに来たそうです。

 

 

 

ギョーカイ話

 

もし瀬戸内海(第六管区)で、護岸部から海に人が落ちて沈んだら・・・

 

どこの海上保安部から潜水士が来るのか?

 

・・・という話になりました。

 

海上保安官いわく・・・

 

香川県(高松)、広島県(呉)、山口県(徳山)にしか潜水士がいないとのことでした。

 
これにはちょっとビックリしました。 (((゜д゜;)))

 

場所によったら到着までに3時間近くかかるのではないでしょうか。

 

消防なら、5分~10分くらいで護岸部に到着します。

 

海保ほど専門的では無いけど、潜水士の人数も多く保有しています。

 

これらのことを、海保、消防がお互いに知らないのではないでしょうか?

 

今回、話をした海上保安官と、相互に交流会などを行ったら良いのに・・・という話になりました。

 

最後に海上保安官が言いました。

 

放水できる船なら多いですよ! (o^-')b

 

一般人は、放水については消防というイメージではないでしょうか?

 
所管
 
人が海に落ちたときの救助としては・・・
 
沈む前に速攻で救助するしかありません。
 
沈んでしまったら・・・遺体検索になってしまいます。 
 
人命救助は、どれだけ早く現場に到着するかにかかっています。
 
現状では、護岸部は消防がヤルしかないのだと実感しました。
 
なお、これは管区によって異なるかも知れませんが・・・
 
追記
 
池の場合は・・・消防&警察
 
海の場合は・・・消防&海保
 
・・・となっています。
 
おそらく、どちらも消防が早く現場に到着するのではないでしょうか・・・
 
そういった意味でも消防の使命は重大です。
 
 
 
 
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス