私立小学校に通う娘かえでんとママの日記

私立小学校に通う娘かえでんとママの日記

チャレンジ精神で受けた小学校に合格を頂き、転職したてのパパと実家でパートをしているママとかえでんの3人が送る日常を書いています。

以前から話していたように、保育園から通っていたダンス教室と塾が曜日・時間共に被りどちらかを諦めなくてはなりませんでした。


かえでんは塾をとり、ダンスの曜日を違う日にしてもらう事となりました。


土曜日のダンス教室は今も継続しています。


そう言えば、以前にもダンスチームで5年生のお姉さんが、ピアノとダンスで悩み、ダンスを辞めていきました。


そして昨日、他のダンスチームですが、やはり新6年生のお姉さんがダンスを辞めるかも知れないという話を聞きました。


お母さんの仕事が忙しくて送り迎えが難しくなる事と、英語教室へ行きたいので辞めるか迷っていると言うお話でした。


他のママさんとも話していたのですが、やはり長く続けていると他の習い事にも興味が出てくるし、いつか辞める選択をしなくてはならないよね…と。


ダンス教室は6年生で一区切りし、中学生は部活もあるので、やりたい子供だけという事になっています。


今残っている中学生は3人。


一人は受験生です。


かえでんは6年生まで続けたいと言ってますが、やりたい事が増えているのも事実で、この一年のうちに色々と整理しなくてはいけないと思います。


とりあえず、優先は塾とダンスとハンドベル。


この中のダンスがいつまで続けられるだろうかショボーン