そうだ!冬だ!黒豆茶だ!

テーマ:

風水をきっかけにご縁があり、

去年から、薬膳を学び始めました。

(風水も薬膳も、陰陽五行思想がベース)


今朝の一杯は兵庫県名産の黒豆茶。さらなる運氣アップに!

西宮神社 期間限定 鯛みくじの縁起物と一緒にパシャっ✨

(商売の神様「えべっさん」と同じく笑顔の鯛です!)

 

学び始めて、早々に知ったこと。

 

熱いお茶を飲めば、身体が温まるよ

などという単純なものではなく

 

実は、茶葉の種類によって、

体を温める茶葉と冷やす茶葉があるということ。

 

 

この季節、私愛用の「ほうじ茶」や「玄米茶」

(焙じの香ばしさや玄米の香りは寒さに縮こまる私にほっこり効果が)

 

「緑茶」ベースのこれらには、なんと、身体を冷やす作用が!

(熱くして飲めば多少緩和されますが、食材としては寒冷性)

 

反対に身体を温める茶葉は、「紅茶」「プーアール茶」などの発酵茶だとか。

 

これを知った秋口以降、朝のお白湯後の一杯。

コーヒーから紅茶にシフト。

(コーヒーも身体を冷やします)

 

 

と言いつつ、何事も「過ぎたるは・・・」であります。

 

 

香りを楽しみ、癒しを与えてくれる

コーヒーや緑茶系のお茶は、身体が少し温まってから飲もう!

と工夫するようになりました。

 

 

さて、土用の今の時期

喜や怒などの感情を五行で分類すると

「土」は「思」

 

うっかりしていると、もやもや、グルグルと

思い悩むだけのループに入りかねない時期です。

 

いつも同じことをしていると、

それはマンネリとなり、いつしか氣が停滞。

そして、ついうっかりもやもやループに突入💦

 

(実は黒豆茶が苦手だった私がリピート飲みしているのが

 小田垣商店の黒豆茶。友人からのお土産がきっかけ🎶)

 

 

ということで、今朝、私がした工夫。

 

いつもの「紅茶」を「黒豆茶」にチェンジ!!

 

黒豆は平性食材といって

温めも冷やしもしないニュートラルな茶葉。

 

 

冬の季節は、五行の色では「黒」で表されます。

 

もうすぐ「大寒」を迎える

この季節、「黒豆茶」おススメですよ!

 

 

JOY OF LIFE

 

FengShui Salon&School  bluebird

FSCA宝塚校~

風水心理カウンセラー  夏目 眞帆

 

------------------------------

 

 

2019年は変革!脱モヤっとさん!

 2019 KAIUNダイアリーセミナー

✨2019毎月の運氣がわかる!KAIUNダイアリー付✨

 

お問い合わせはこちらから