二位徳裕のブログ

二位徳裕のブログ

CLUB QueとZher the ZOOやってまーす!
シンルっていう愉快なオートバイのクラブもやってますよ
ライブハウスのことはもちろん
オートバイのことキャンプしたり何でも書くつもり!


テーマ:

井垣と南

チーム66ですね

66っていうのは、1966年生まれのロックな人たちで、なんとなくいつの間にか仲良いというか

ほぼ同志みたいな感覚があって

近くにいても遠くにいても、売れてても売れてなくても

何か気になる存在です

 

そして…

近く代表が、井垣宏章

無限放送、ex.アンリミテッドブロードキャスト、太陽の塔

関西出身で元気で煩い、スゲー人

 

遠く代表

南 謙一

ex.宙ぶらり、ずいぶん前は確かROAD CREWって3ピースの激カッコイイバンドやってた。

 

あと、怒髪天や奥野真哉や、ターシやナカジマノブ、大島治彦、カタル、KAZZ、スイッチトラウトの中村、グレちゃん、沢山いるんだけど、一癖も二癖もある厄介なかたがた(笑) 
いなくなっちゃったけどロッキンイチローも。

 

その中でも、とにかくスゲータフな2人。無敵!!

 

 

南は突然単身アメリカにわたって、数々のトラブルに巻き込まれつつも

音楽で生業立てて、そんで、こんどアメリカ人になるんだって。
血と根性と考え方は生粋の日本人ですけど、法律上ずっとアメリカにいてもいいような申請するんですって。

すごい。今や移民を嫌うアメリカでしょ。すごいよねええ

想像もできない

その件で久し振りに連絡くれたけど、まだ日本語喋れてました。
次はもう無理じゃないかなあ(笑)




井垣も、しょっちゅうアメリカ行って1ヶ月くらいのツアーこなして、

確実に日本より稼いで帰ってくるの。これまた凄い!!

ただ残念ながら、無限放送は来年1月15日をもって解散? 活動停止? なに?
とにかくドラマーの本田太郎と井垣宏章は縁切り。いや…そんな言い方じゃないな

音楽はやっぱり反応、変化、融合、若しくはお金? 

何かしらの刺激がないと続かないということですが、


ずっと苦楽を共にしてきたけど、2人での活動は止めることになったと…

報告受けました。

ビックリ、、、ショック。

 


http://www.mugenhoso.com/index.html

 

2019年1月15日(火)下北沢CLUB Que

【無限放送 感謝のラストライブ!】

井垣宏章52才誕生日の門出!!

 

無限放送 

–FINAL ONEMAN-

スペシャルゲスト

牧野元&小宮山聖(ザ・カスタネッツ)

 GONDA(GRiP)

 鈴木純也(OHIO101、うつみようこGroup)

 ニコラス•ケイ

(ネモトラボルタ、BOZE STYLE 、Theゆうたろうバンド)

MARCH(CaptainHook)

 

open18:30/start19:00

¥2500/¥3000+1drink\500
https://t.livepocket.jp/e/que20190115

1月15日は井垣の誕生日です
そして最後の日!
そして、前回カスタネッツのピンチを救ってくれた
井垣に感謝ということで

カスタネッツの2人も来てくれることになりました!!


 

せっかくなんで井垣の恥ずかしい写真を展示してしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

あの、やや職権乱用といわれていますけどね

でもね~楽しいいっつうか、いい音楽いっぱいあるんだよって

言いたいし、そんななことも含めて

今年も、KOGA COVER NIGHTでやっちゃいます!!

ニールスやらかしちゃいます!

 

ピーズのハルくんと、

HARISSや少林兄弟で活躍中のスーパーギターリスト、清野セイジ と

ドラマーには去年の坂さんに代わって、

カスタネッツ、チリヌルヲワカから阿部耕作。

そしてオレ! 

わーほんとやばいね。

そんでもって

去年に続いて、クールスとキャロルの名曲をやっちゃうですよ!


 

ネーミングはニールスあらためTHE NEELS R.C
何でそうなったかは、歴史の中でお察しください

イベント自体が、もう仮装大会化してきているので
みてるだけでもオモロイですよ!



でも一応、ロックの殿堂を伝承したい気持もちゃんとあるんですよ!

12月29日は玉井とdipヤマジクンで玉ーリン。お察しの通りスターリンのカバーね

あと超似てて噂になってきたベンジー野村

ターシの完璧すぎるガンズアンドローゼス…

カトウタロウのED/ED。ちょっと男として微妙な感情のネーミングですが

ご心配なく。AC/DCのカバーです。

タロウ君は翌日オリマコトとスピッツの崎山くんとかと

今年は安全地帯にチャレンジ!

笑わせてくれます!

 

 

忙しい年の瀬ですが、大いに笑いに来てください!!

ニールスは今年はカズクンに変わってKEYに海月ひかりちゃん誘って
ロックンロール大忘年会ということで、よろしくお願いいたします!

これは去年の楽屋な感じ↓

 

詳しくはこちらから~

https://officeque4.wixsite.com/kogacover2018
 

 

https://t.livepocket.jp/e/que-1229

https://eplus.jp/ath/word/51960


テーマ:

SEX PISTOLSのポールクック率いる
THE PROFESSIONALSが

      代々木Zher the ZOOに来るっ!
チケットはこちらから

 

まずあらためて、Zher the ZOOがCLUB Queの姉妹店ということから説明しとかないとね

JR代々木駅前、信号が青だったら徒歩1分の好立地に開店して早13年。誕生日は2005年3月3日のひな祭りでございます。
CLUB Queより幾分柔らかく、柔軟なお店作りをもっとうとしております(笑)! が、、がっつりパンキッシュな!


住所は東京都渋谷区代々木1-30-1 代々木パークビルB1F
HPはこちら→

ささ、本題はいりましょう!
THE PROFESSIONALSは、あのセックスピストルズのポールクックとスティーブジョーンズが、ピストルズの後に組んだバンドで、1979年から1982まで活動して、その後 2015年から再始動したのです!

ピストルズの勢いが凄すぎて、やや語られることの少なかったTHE PROFESSIONALSですがメロディーメーカーが一緒だからね。そりゃ疾走するリズムとイメージ以上にポップなメロディ、グッと来るいい曲多いですわ!

ところで、こないだ若いパンク好きだっていう娘と話してたら、

どうもちんぷんかんぷんで、バズコックス知らなくてもラモーンズやピストルズは…?   「竹原ピストルは知ってますよ!」 と
度肝を抜く発言をした娘がいたけど…
ロックに携わるなら、エルビスとビートルズとセックスピストルズ位は好きじゃなくても、取り合えず聴いておこうね…(汗)


※そういう訳で、今更必要ないけど念のため↓にこちらSEX PISTOLS

とにかくそれまでのロックの常識を全て覆して、その後に音楽だけにとどまらず、若者のファッションや生き方まで、大革命を起こしてしまったセックスピストルズ。
40年以上たって未だにその影響を世の中の節々に感じる事が出来るのです。

だけど、勢いありすぎてあっという間に空中分解してしまった。

そこからTHE PROFESSIONALSの物語が始まりますが、

同じ狢のクラッシュやプリテンダーズや、THEJAM~スタイルカウンシル、後輩のビリーアイドルが大活躍する中でSEX PISTOLSという看板がでかすぎてスティーブとポールはさぞかしヤキモキしたことだろうなあ。シドビシャスはスタイルと逸話を残したら、あっという間にあの世へいっちゃうし…。

ジョーンズのギターとポールクックのドラムは、どこからどう聴いても個性的で、それまでにないラウドを提示。まさに大発明! パンクロックだけじゃなくてハードロックや色んな所に影響を残していると思う。ピストルズのレコーディングについては、実は弾いていない?とか色んな噂がとびかってっているけど、そんなのどうでもいいですね。
実際にスティーブとポールが演奏している姿は、どう見てもよりかっこよく映って、俺らのハートを鷲づかみどころか握りつぶされた感じだったから。

さて、ここから現代のThe Professionalsについてですが、
2017年に36年ぶりにリリースされた

新作アルバム『What in the World』には
スティーヴ・ジョーンズをはじめ、

ミック・ジョーンズ(ザ・クラッシュ)、
ダフ・マッケイガン(ガンズ・アンド・ローゼズ)、

ビリー・ダフィー(ザ・カルト)が参加してました。

 

 

The Professionals - 'Silly Thing' - Manchester 20/06/18
Silly Thingなんて演られちゃったら、泣いちゃうなあ。
高校生の時コピーしてたから。
当時の自分に聞かせてやりたいっていうやつですね。

 

その後ザ・ワイルドハーツのベーシストのダニー・マコーマックの弟でもある、元「3 Colours Red」のギターのクリス・マコーミック(Chris McCormack)が加入。
今回の日本公演には2015年に
ザ・ワイルドハーツと来日公演を行なった「Hey! Hello!」のベーシストToshiが参加するとのこと。

 

 

2015年からのTHE PROFESSIONALSにスティーヴ・ジョーンズは

不参加らしいけど、今年10月30日にスティーヴ・ジョーンズ&ポール・クック、ジェネレーションXのビリー・アイドル、トニー・ジェイムスでGeneration Sexとしてライブを行っていて、

それぞれのバンドの曲を演奏して話題になってましたね!
 

そんなわけで、ピストルズナンバーもあっちゃったりするかもねって!?不確かな情報言ってはいけないけど、ちょっとだけ期待しちゃいますね~

プロフェッショナルズの初来日公演が今から楽しみなわけですが!!!


その初来日公演を迎え撃つ日本代表は! 

 

ギターウルフ!!!!!
このコラボ、誰も文句ないでしょう!!
夢のような出来事がまさに一ヵ月後に迫っています!!!

スゲーだろう!! 大ニュースだよ!! ってことで仲間たちにもお知らせしてあげてくださいね!!!


【THE PROFESSIONALS VS ギターウルフ】
 東京・代々木Zher the ZOOでの公演決定!!!!


                    チケットはこちらから

==========================================================

12月6日(木曜)  

Zher the ZOO presents

 【THE PROFESIONALS vs ギターウルフ】

 

THE PROFESSIONALS
Paul Cook(SEX PISTOLS)、Tom Spencer、Chris McCormack、Toshi(Hey! Hello!)

 

ギターウルフ


前売り¥6,800 ドリンク別 
開場18:30開演19:00
会場:Zher the ZOO yoyogi
https://www.zherthezoo.com/
 

11月8日より先行発売開始
Zher the ZOO店頭/CLUB Que店頭(16:00~22:00)
https://www.zherthezoo.com/
ライブポケット(https://t.livepocket.jp/e/ztz1206

11月11日発売 イープラス

11月12日発売 ローソンチケット

 

 

 

 


では、最後に大好きなスティーブジョーンズのソロアルバム
UKパンクのスティーブもアメリカンハードバイカーになっちゃった時期の

ブルージーでナキナキのメロが渋い「Mercy」のビデオクリップを紹介して、さようなら! 
もとい…12/6代々木Zher the ZOOでお会いしましょう!

ショベルFLHが似合いすぎる…


テーマ:
写真でどこまで伝わるかなー?
そうとう大きいですー
そしてなぜか受付の防火扉にピッタリのサイズ!
シナロケには常に奇跡がまとわりつきますが、こんな細かいところにもね奇跡を感じちゃいますね!
 
毎年恒例11月23日は シナロケがデビューした日
そしてシーナさんの誕生日
そんな素敵な日にCLUB Queでワンマンなのですよ!


テーマ:

11月9日は歴史に残るようなすごい日ですよ!!!

 

30年ライブハウスにいるけどね、

かつてないワクワクなの、あんまり言えないけどね
とにかく絶対に得するっす


ロックンロール…ドキッとさせる言葉「昭和、めんたい、広島、博多、8ビート、ダウンピッキング、革ジャン、etc」
これにビット来る感性を持った人はYEAH! COME ON!

LUV-ENDERSまた写真がかっこいいね!

まえはべスパをつかってたけど、今回はSUZUKI GT380!
このオートバイ、72年から発売されてて

僕らが子供のころ、ちょうどロックやオートバイに目覚めたころに

中古車でもマニアックに流行ってた名車。
カワサキのマッハをやっつけろみたいな感じで登場した
2ストで3気筒という、メチャ稀なエンジンを搭載してて
頑張りすぎると、真ん中のシリンダーだけオーバーヒートするーみたいな(笑)

僕らが子供のころは、いわゆる年式落ちの中古で10万円くらいであったイメージだけど

いまや100~200万円の希少価値ですぞ!

全然音楽に触れてないね。ライブハウスの人が書くコラムなのにね(笑)

LUV-ENDERSの音楽はといいますと、ほんとシンプルでカッコイイ!

ブリティッシュビート、初期パンク、ラモーンズ的アメリカンポップも交ったワクワクミュージック!
ほわほわした時代に、あえてシンプルなロックを追及中。
だからこそ一石を投じて時代を変えるかもね。


いたってキャッチュで、現代娘っていうか奥ゆかしいというか、

このとっつきやすい可愛らしさが、過去にない独創性を滲ませてます!

 

 

 

ご存知コルツは、もう圧巻のエンターテイメント。
そりゃもう演奏は抜群だし、見せる、観せる、魅せる。
このバンドだって、どこにもないもんね。
音楽だけは独占禁止法に引っかかるくらい、独占してたほうがいいわけですが
コルツの土俵にはもう誰も入れないくらい、ダントツです。
とにかく楽しい!! コルツだったら、だれでも楽しくなれると思うな!


ゲストの矢沢洋子さん、んーーさすがの歌唱力。声こそ最高の楽器だね。
という部分と、じつは洋子ちゃんがいま一番CLUB Queで飲んでる!?
あの日もこの日も、「踊ってばかりの国」か矢沢洋子か!?
毎度、楽しい時間をありがとうございます!
先日は銀河鉄道999のリューズ役でのミュージカル初出演も見事にこなして
ニュースも尽きることない彼女!
凄く素敵な人だし、素敵な人生歩んでます

 

11.09[FRI]

“Luv-Enders' Explosion! Vol.1”

LUV-ENDERS/THE COLTS

SPECIAL GUEST> 矢沢洋子(PIGGY BANKS)

DJ> MIWAKO/TAIGO(Gonna Ball,Crazee Gold Mine)

 

OPEN 18:30/START 19:00 

ADV.¥3,000/DOOR.¥3,500 [1D別]

 

チケット取り扱い

CLUB Que店頭 16:00~22:00 世田谷区北沢2-5-2 B2F

LAWSON [75941] 

イープラス [http://ur0.work/MuqP] 

LivePocket [https://t.livepocket.jp/e/que_1109] 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス