35歳から始める心と体の美習慣「大人の美の処方箋」

35歳から始める心と体の美習慣「大人の美の処方箋」

女性ホルモンを制するモノは、オンナの人生を制する!プレ更年期世代の女性に、美しさも人生も積極的な老けない身体"アクティブボディ"に変えていく”女性ホルモン”を味方につけた心と体の美習慣をお伝えしています


 


ついに一般販売開始


 


仕事中もスキンケアとエイジングケアで


欲張り美容♡


 


【電磁波と乾燥から美しい肌本来の姿を守り続ける


ビューティープロテクトマスク】


 


image


未来の自分の姿も見据え、


デイリーにエイジングケアもできる一枚キラキラ


 


ワタシがずっと欲しかったモノを


ついにカタチにしました。


 


詳しくはこちらからご覧ください▷


 


【おすすめのかた】


 


☆パソコンやスマホに向かう時間が長い方


☆マスクをつけてお仕事される時間が長い方


☆花粉症をお持ちの方


☆とにかく美肌をを守りたい!という方


 


ご購入はこちらから▷


 


 


 

 

\女性らしさと若さは「丸み」に現れる♡
 

 

 


こんばんは。


ビューティーカタリスト®
田嶋直美(たしまなおみ)です。

 

 


昨日は丸一日、トレーニングの動画撮りを
していたため、

今朝から筋肉痛と共に過ごしています(苦笑)

 

 


ちなみに、美ボディづくりのための
体を動かす量の目安は

 

「疲労感が出るくらい」です。

 


 

ですが、昨日は疲労感を通り越し

終わる頃には、数年ぶりに目の下に
大きなクマができておりました(笑)

 

改めて、もうあの頃の体じゃないんだなと^^

 

 

無理は老化を早める以外の
何者でもないですからね!

コレほんと!!!





ですが、楽ばかりだと、、、


若さと健康を支える
筋力や代謝は落ちていく一方ですので

 


「疲労感が出るくらい」

 

を目安に体を動かしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

それでは本題へ参りましょう!

 

皆さん、
ある程度は体に「メリハリ」欲しいですよね。

 



実は女性ホルモン力
低下してくる年齢になると、
 

メリハリのファクターでもある
「脂肪」のつく位置が

自動的にかわるため(迷惑!!!)
 

ある程度は頑張ってあげないと
メリハリはつくれないのです。
 

 


挙げ句の果てに、

ボディラインは、曲線から直線へ
向かっていくのです。。。

 

 

 


さらに



私たちの年代に入ると徐々に
失われる「丸み」には、
 

 

ヒアルロン酸や筋肉
ボリューム低下以外に、
皮下脂肪の低下が背景にあります。




柔らかくマシュマロのような肌感や
ラインの丸み、バストやヒップは
皮下脂肪の恩恵なのです。



 

つまり

 

メリハリボディもですが

女性らしさを形づくっているものが
「女性ホルモン」なのです。

 

 

 

 

このことからも

 

年齢を重ねてやみくもに
細さばかりに気をとられていると、、、

筋肉は落ち、、、皮下脂肪は落ち、、、
筋ばった印象のボディに傾いていくのです。




 

35歳をすぎた頃から
女性の体のベクトルは誰しも
くだっていくのです。

 

 

脅かすつもりもなく

まずは事実を受け止めてそこから
できることを今からはじめて
いけばいいのです♡
 


 


ケア次第で、まだまだ若さを引き延ばすことは可能なのです♫

 

 

 

そして、憧れる美ボディも
ぜーんぜん!まだまだ!
手に入りますから!

 

unnamed (2).jpg


そのために何をしたらいいのか?

 

日常から女性ホルモンを
意識した生活を送ることです

 

 


ちなみに、聞かれてもないですがw

私が憧れるイメージボディは
藤原紀香さんとShihoさんです♡


まさに女性モルモン力から
つくられたようなボディライン!

 

あなたの憧れる美ボディ、
ぜひ聞かせてくださいね^^

 

 

 

 

10月限定枠 残り5席
【ビューティバランス個別相談】
 

あなたが本当に目指したい姿に
「今すぐ必要な方法と
今すぐやめるべき努力がわかる!」

 

90分間であなただけの
年齢に負けない身体をつくる
具体策をお渡しします!
 

詳細・お申し込みはこちらから>>>

276046.png