リディの初遠征 3日目

テーマ:
あらすじ

1.黒箱inするも飲むペースが早すぎて気持ち悪くなる
2.ブーメランが綺麗に帰ってきてテルーホ即
3.いのっちさんにパス





『ありがと〜!
気をつけてな〜٩(ˊᗜˋ*)و』





S〇E子をタクに乗せて見送る僕といのっちさん




ホテルには戻らず向かった先は




{2F6BC306-20A6-42C9-9179-E382ABC13BA3}

味噌の国最後の箱
青箱



いのっちさん『青箱はいいぞーーー大阪で言うと騎士まではいかんけど、いい案件多いからなーー』



リディ「まじっすか!味噌の国〆の箱にうってつけですね!!」




即った直後ってこともあって


上機嫌で歩を進める2人




青箱in!!!



Dの意思さん、5009枚さん、平井さん、ラブ飯さんに挨拶させていただく٩(ˊᗜˋ*)و



3日目にしてやっと味噌クラスタの方々にお会いできたw



青箱は旧小鹿に梟を持ってきましたってかんじ


情報通り、かわいい子がちらほらいる



いのっちさんと声かけ!!





{94069ED7-7BED-4ECF-9EFC-6238B42459E0}

が!しかし








どの子も反応悪い!!!




あれっ?反応だけ騎士レベルで悪いぞ、、、?(´・ω・`)





次第にやる気が無くなってくるリディ






けど頑張って声かけ







{FA0C4F6C-19F6-4858-BE8F-D65EBA3F55E8}








しかし、だがしかし
BUT!!!!





{C8891AD3-7212-4BEB-895F-CDE6DEA93597}


女の子『…………。』











{008B399C-3334-4F94-AE60-662E9A059CFA}

リディ、ついに闇落ち



ホテル帰りたいなー思いながら1人でやさぐれながらテキトーに声かけしてるとやっと反応良いソロの子発見






けど、もともと2人組なのか連れ出し打診が通らない





しかたない、一旦放流するか



「じゃあ、また後で話そーーーー」





去ろうとしたその時




その子が最後に放った一言に僕は凍りついた











『は〜い、じゃあ後で一発ヤるぞ!!!』




はいよ〜〜〜




、、、えっ??(゚д゚)



僕は味噌の国の乱れた性事情と耳を疑った









その後特にこれといっていい反応は無く









{723BF0F8-3495-4829-BD03-23E180DC6066}

丑三清志郎みたいな野生に声かけられたりしてる内に青箱は終わった








気を取り直してGT!!!



しかし、、、




僕らの目の前には焼け野原が広がっていた、、、、






もうダメだ、おしまいだ〜〜〜





と思っていると





一発ヤるぞ子が歩いているのを見つけた



しかし、疲れで地蔵してしまう




5009枚さんといのっちさんが声かけ



和めてる




「あれはいけるな、、、よし、先にホテル帰ってチェックアウトの用意しとこ、、、」




1人ホテル帰って荷造り




ベッドでゴロゴロしてると




ピロン♪











『磯〇水産いてる!はよ!』




いのっちさんからLINEが来た



「ほぇ?!(゚д゚)すぐいく!」







最終的に味噌クラスタのみなさんも集合して、みんなで和んで






変わらず食いつきあった一発ヤるぞ子を






「神戸プリン食べに行くぞ!」




って勝手にホテル連れ出しして











名古屋4即目!!



いや〜この子めちゃエロかったです٩(ˊᗜˋ*)و
身長は低いけど体型がグラマラスやしおっぱい大きいし積極的やしAVみたいな体位めちゃできた




ちょっと寝て放流して






{392B2FBC-7FFE-4187-953A-6F99C196F6EF}


いのっちさんと味仙とか時計とか見て味噌の国を後にした






味噌の国最高でした!
また行きます٩(ˊᗜˋ*)و
お会いした味噌クラスタのみなさま、そして全ての女の子たち
ありがとうございました!!!!!