wataruの復興応援プログ

wataruの復興応援プログ

復興応援活動記です。

不定期です。

希望の光を観たいです。
(観光を自分なりに解釈しました。)

「感謝」と「龍」という壁紙にしました。 感謝を忘れずにこれからもがんばっていこうと思います。 龍は天高く伸び上がるの意味を込めて

一歩ずつ一歩ずつ未来(復興)に向かってがんばっている地方などを応援できたらうれしく思います。
共に歩いて行きましょう
決して忘れません

テーマ:

南三陸の復興がまだまだなところもあったし

新しい街ができつつあるところを見ると、うれしくなります。

 

震災遺産

 

見たときは、ものすごく悲しい気持ちになりました。

 

これから教訓として、二度と繰り返さないように

したいとおもっています。

また南三陸に行きたいと思っています。

 

充実した3泊4日の南三陸でした。


テーマ:
ガイドがついてとってもサイクリングができました。
休憩の時は民宿によって休憩ができたし、
未来に向けて新しい街が少しずつ少しずつ出来つつあり嬉しく思います
 
自転車漕ぎながら嬉し泣きに近い状態だったです  また数年後にここにきたいと思っています  どこまで復興が進んでいるか楽しみです
 
ガイド付きのサイクリングがもっともっと増えて欲しいです

 

 


テーマ:
初めておのくん(親バカ)と南三陸です
新幹線で人身事故が発生して30分位仙台に着く事が遅くなってしまい シラシラしました
南三陸についての印象は せつない海です。
復興が進んでいない(ハード面も含めて)と思いました。
悲しいです。
明日ホテルの語り部バスです
天気になればいいなぁ

 

 


テーマ:

1年半前に女川 石巻のほうに観光しました。

そして、今回の旅をしました。

どのように復興しているのか??    

そして、前から旧大川小学校に行ってみたいと思っていました。

いざ大川大川小学校を見たときは悲しくなりました。

    

 

   

 

もし、あの時、大人たちが正しい判断をしてたら

あの時、山の方に にげていたらと思うと、とっても悲しいです。

震災はいつ起きてもおかしくない状態です。

”逃げる”勇気を持ち続けたいと思っています。

 

みらいサポート石巻 防災街歩きのプログラムに参加して

一歩ずつ一歩ずつ復興に向けて、頑張っている様子を見るとうれしくなります。

少し詳しく書きます。

タブレットを使って(石巻津波伝承AR

震災の前 そして震災直後 未来の姿をわかりやすく説明してくれました。

 

女川に帰って

清水町のほうに散策しました。

1年半前と違って少しずつ新しい街ができている姿を見たときはうれしかったです。

 

また観光します。

よろしくお願いします。

 

楽しいい 女川 石巻の旅でした


テーマ:
楽しい4泊5日間でした
旧大川小学校を見たときは悲しくなりました。そして”逃げる“大切さを感じました
もしあのとき大人たちの判断が正しかったらっと思うと............
 
2日 3日台風の影響もありましたがほぼ予定通りの行程で出来ました。
 
また時間を故郷(心の故郷)に帰ります

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス