今回初めての講座がAddCafeで開かれます。

スリングという抱っこの道具を使った講習会です。

スイングとななんぞや!?と早速調べてみると
こんな記事に出逢いました・・・

「赤ちゃんを抱っこまたはおんぶするための製品は意外と多くありました。
よく見かけるのは、2Wayとか3Wayとかのいろいろな方向で抱っこできて安定性がある
というのが売り文句の製品ですが、
実はこういった製品はいろいろなことができるがゆえに、
機構が複雑、装着が面倒、重い、かさばる、などといった短所があるようです。
実際見てみると結構ゴツイし、
あちこちのアタッチメントをカチャカチャとはめていくのが
とても面倒くさく見えました。
それでも、使っている人は多いんですよね。。。。

スリングを使うと、赤ちゃんの収まる場所がハンモック状になり、
それを支える両手が不要になります。
また、赤ちゃんが体に密着して擬似抱っこしている状態になります。
この状態だと赤ちゃん温かくなってすぐに眠くなるのです。
片手で押さえたとしても何もなくて抱っこするよりも安定しています。」
(参照:道具いろいろ・赤ちゃん服・ベビースリング

どうやら、赤ちゃんにもいいし、お母さんの助けにもなる優れものらしいのです!

もうひとつ・・・

今さら聞けない?”横文字”ベビー用品まとめによれば、

「ベビースリング(Baby Sling)とは、乳幼児を手を使わずに抱いて歩行・保持するための道具で、抱っこひもの一種。幅広の布を保護者がたすきがけの要領で肩にかけ、柔らかくたわんだ部分で児を保持する。」

【メリット】
赤ちゃんが安心して落ち着く。
赤ちゃんの自然な体の発達を妨げない。
ママの肩や腰への負担を軽減。
1本でいろんな抱き方使用方法がある。
赤ちゃんへの愛情が芽生える。
新生児からすぐに使えること、お出かけ時の持ち運びがしやすいというメリットも。

【デメリット】
使用方法を間違えると危険。
使いこなすまでが難しい。
体にあったスリングを使わないと疲れる。

などかいてあります。

「北極しろくま堂の考えるベビーウェアリング」
「だっことおんぶの専門店 北極しろくま堂」がすばらしい・・・



なにやら優れもの・・・
でもどうやって使えばいいの???

これはもう、百聞は一見にしかず・・・

いちど、体験してみてはいかがでしょうか・・・

詳細とお申し込みはこちら右矢印スリングの会@add cafe

先日、ベビータロットアシャイングを受けていただいたパパからのメッセージをいただきました赤ちゃん


↓

ベビータロットアシャイングを通じて、
これから産声をあげて産まれてくる小さな命の尊さ、
力強さを感じました。

赤ちゃんは、産まれ出てくる以前から、
自分の意思や使命を持ち、それを達成するために、
数ある中から、自分たち夫婦を選んできてくれた。

正直、仕事との両立の中で、子育てに不安な部分はありましたが、
このことを忘れずに子育てを行うことができたら、
子の成長を楽しみながら、自分自身も成長出来ると強く感じました。

限られた時間の中ではありましたが、
タロットを通じ、産まれてくる子供の父親として成すべきこと 、
そして、一人の人間として成すべきこと等、
大切なことに気づかされる、大変良い機会になりました。

今後、親として、新たな一歩を踏み出していく、
後押しをいただいた感じです。

周りの友人にも是非おすすめしたいです。

矢印

お忙しい中お越しいただき本当に感謝です。
また素敵なご感想を送っていただき
ありがとうございましたあひる



おなかの中からママとパパを見ていたよ 心がホッとする胎内記憶の奇跡

今度初めておばあちゃんになる

ママのママからもご感想をいただきました。

ありがとうございます。

 

「(前略)赤ちゃんが 自らの意志で 娘夫婦を選んで

生まれてきてくれると言われ とてもおどろきました。

私に当てはめると

私の元に生まれてきてくれた娘に対して

生まれてきてくれてありがとう という思いは持っていましたが

何故 この子だったのかは考えもしませんでした。

 

私にはこの子でなければいけなかったのだと知り

娘には再度 わたしの元へ生まれてくれた感謝の気持ちが湧いてきました。

 

もう一方で 同様に

私自身も 生まれてくる時

自分の意志で生まれてきたということを理解でき

納得できたので 気持ちが楽になったのです。

 

どうも自分は不幸な星の元に生まれてきた・・・と

過去にとらわれすぎて 抜け出せないままでいました。

 

実は 2月18日にpiyoさんに

タロットで 悩み相談をしました。

最近転職(と言ってもパートですが)をしたので、

新しい職場でうまくやっていけるのかという不安と

生活面での将来への漠然とした不安、

心の不安を現わしたカードと

今までの自分をこわすカードが出ました。

 

そして驚いたことに

その2枚のカードが今回も意味を持って出たのです。

 

赤ちゃんは祖母になる私へも

強烈なメッセージを持って生まれてきてくれると知り

娘に感謝、赤ちゃんに感謝です。

 

そして今、

過去にしばられ、

未来への不安ばかり抱いている自分を変え

今を、現在を前向きに生きようと意識している自分がいます。

 

後日、おなかの中の赤ちゃんに手を当てて話しかけると

相槌を打つように動くので

本当に会話しているようでびっくりしています。

生まれてくるのが本当に楽しみです。

 

私もこれをきっかけに変われるような気がしますので

本当にありがとうございました。」

 


胎内記憶でわかった子どももママも幸せになる子育て [ 池川明 ]

 

chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*chicken*

 

ひとりの命の誕生は そこに関わる

全てのいのちを幸せに導くためにやってきます。

とても 勇敢で やさしい いのちなのです。

 

パパ編はしばらくお待ちくださいね こっこっこ

 

ベビータロットアシャイングをお受けいただき

本当にありがとうございましたひよこ

 


生まれた意味を知れば、人は一瞬で変われる [ 池川明 ]

丁寧な心のこもった字でいただきました・・・

ありがとうございます。

 

 

「先生から話を聞いたり、本(下記)を読んだりしたので、

胎内記憶のことや、おなかの赤ちゃんは何でもお見通しなことは、

頭ではわかっているつもりでした。

 

 

でも実際に、タロットカードを通して

メッセージが示されるのを目の当たりにすると

本当にびっくりしてしまいました

(すごい!すごい!しかいってなかった気がする)

 

赤ちゃんは胎動でこたえてくれたり

反応したりしてくれるので

みんなで一緒に会話をしているみたいでした。

 

また赤ちゃんとそれぞれの家族とのつながりだけでなく、

旦那さんと旦那さんの親、

自分と親のつながりにも意味があることも分かったし、

気付かされたこと、知ることができてよかったことが

たくさんありました。

 

帰り道に

『この子が来てくれた理由、

この子の使命をちゃんと覚えとかなあかんな~』

と旦那さんと話しました。

 

とにかくすごく神秘的な時間でした・・・

あっという間でした。

このような機会に恵まれて本当に感謝です。

お二人とも本当にありがとうございましたひよこ

 

手描きふうひよこ手描きふうひよこ手描きふうひよこ手描きふうひよこ手描きふうひよこ手描きふうひよこ手描きふうひよこ手描きふうひよこ手描きふうひよこ手描きふうひよこ

 

タロットアシャイングは

そこにいるみんなが

赤ちゃんを中心にとても暖かい気持ちになれるのです・・・

 

こちらこそ感謝です。

ありがとうございました。

 

 

 


子どもはあなたに大切なことを伝えるために生まれてきた。 [ 池川明 ]

昨日は、

ベビータロットアシャイング(BTU)の

ご依頼がありさせていただきました。

 

 

涙あり

笑いありの

本当に楽しい時間で、

ご依頼人の方やそのご主人、お母さんと

ご家族の方にもよろこんで頂けたすばらしい時間となりました。

 

あまりの楽しさに4時間近くアシャイングをさせていただいたほどです。

 

ベビータロットアシャイング(BTU)のすばらしさは

アシャさせていただく間

お腹の中の赤ちゃんが

ちゃんと胎動でこたえてくれること・・・

 

お母さんはその胎動をご自身で感じることができ

周りのご家族にもその胎動が伝えられ

ひとつひとつをゆっくり赤ちゃんと

会話で確認し合いながらすすめられることです。

 

もうすぐ出会える赤ちゃんを中心に

家族がじかに会話する喜びを体感できることです。

(赤ちゃんは、言葉ではなく 本当に胎動で会話するのです)

 

実は今回のご依頼人は

私のむかしの生徒さんで

もう15年ぐらいのお付き合いになるご家族です。

小学校の頃から見させていただいている彼女だからこそ

アシャイングさせていただく気持ちも本当に特別なものでした。

 

彼女とお母さん

彼女とお腹の中の赤ちゃん

彼女と旦那さん・・・

旦那さんとお母さん、お父さん・・・

 

それぞれのつながりと深く暖かい意味・・・

 

 

ご感想や様子は後ほどいただけることになり

ブログでのご紹介もお許しをいただきましたので

追ってご紹介をさせていただきます。

 

ご参加いただいて本当にありがとうございました。

 

つづく・・・