「心を豊かにするごはん」というテーマで講演を依頼されました

そもそもココロってどこにあるのでしょう?

心温まる=ハートフルという和製英語があるけれど…心臓のあたり??


ノンノン

ココロって、、、生物学的には脳
脳の前頭前野という領域です。
感情をコントロールしたり、思考したり、コミュニケーションを担うのが脳の前頭前野なの

人が人である所以は、前頭前野が発達しているから、なのですって。

というわけで、
脳を作る食事って??そして、
脳の働きをよくする食事って??
という切り口でお話ししてみましたよ

さ・ら・に

身体のリズムが整い、心地良い状態と脳が判断した時は心もよい状態だといえます。

というわけで、身体のリズムを整える食べ方についても


そう、時間栄養学です
食べる時間によって身体のリズムは整いやすくなりますし、何を食べるか?でも体温や脳の働きも変わってきます。
また、身体のリズムに合わせた食べ方で、各栄養素の消化吸収の状態も変わってくるんですよ。
面白いっ

さてさて、講座に出てくださった方から、素敵な感想をいただきましたので、ご紹介しますねっ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5歳の子供の偏食が気になっていたのですが、先生の講座を受けてみて、食べることは、楽しいことを大切にして、無理にではなく、いつでもチャンスを用意しつつ、時には食べ物と栄養の話とかもしながら、気長にしてゆくのがいいのだとわかりました。

ありがとうございます。

今日の食べ物と時間との関係も取り入れてみます。

ちゃんと食べ物と体のことを知りもしないで、不安ばかりでしたが、先生の講座を受けて、不安がほとんどなくなりました。

私自身も
楽しく料理して、食べたいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Mさま、ご感想ありがとうございました

「ちゃんと食べ物と体のことを知っていると」「いつでもチャンスを用意」出来そうですね


食べること=生きること=楽しいこと

私の心からのメッセージを、言語化してくださり嬉しかったです。