ホテルに到着した時には降っていた小雨ですが、朝起きて、まず部屋の窓のカーテンを開けて天気を確認。

 

晴れていれば諏訪湖が綺麗に見えるはず。

 

しか~し、残念ながら小雨に煙っていました⤵

天気予報では徐々に快方に向かうと言ってましたが、余裕はありません。

 

朝6時半から朝食をいただき、シートバッグにカバーをかぶせ、ブーツにもブーツカバー、春秋用のグローブはタイトなゴム手袋に替えて、雨に対して完全武装で出発。

 

県道16湖岸道路を北上し岡谷市街を突き抜けて、塩尻峠越えです。

 

塩尻からは「アルプスグリーンロード」と「日本アルプスサラダ街道」を激走!

普通の民家で美味しい蕎麦が食べられる「唐沢集落」を横目に見て、波田でR158へ。

 

新島々の土産物屋はまだ開店前だったのでスルーです。

 

「道の駅 風穴の里」で休憩。

ちょうど開店の準備に入ってました。

店内に入り、信州土産の定番の「野沢菜の漬物」と「蕎麦」をGET!

 

それにして早朝から観光バスが多い⤵。

あっ、祝日だったんですね。

そのうちに小雨が霧雨になりました。

 

グローブをゴム手から春秋用に替えました。

 

観光バスの車列は時速40kmほど。

沢渡までは、ほとんど抜き所がないのでストレスが溜まります。

 

途中、乗鞍高原方面からバイクが。

赤いドカモンでした。

こんな雨の中、物好きなライダーもいるものだな~と感心しましたよ。

 

観光バスを次々とパスしていくので付いて行って車列の先頭へ。

 

「安房トンネル」を抜けて岐阜県へ。

平湯温泉は雲が切れて青空も覗いていました。

 

「平湯トンネル」を抜けると快晴で下界には雲海が!

 

諏訪湖畔のあの雨は何だったんでしょう。

 

高山市街に入り、まずは給油。

250km走って10,5ℓ入りました。

 

総走行距離約750kmガソリン消費量32,5ℓ

燃費23,0km/ℓ

 

毎日、走り出しは小雨で路面がウェット。

ストレスが溜まるR6で初の東京行となりましたが、何とか無事故無違反、けがもなく帰ってくることができました。

 

毎年恒例秋の一泊ソロツーリングは晴れてほしいな~。

 

行けるだろうか?まずはそこだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

宿を予約する時点ではまだ中央道の復旧は未定でした。

 

山梨から東京へ向かうルートをいろいろ探しましたが、R411が一番良さそう!

「大菩薩ライン」&「青梅街道」「&「吉野街道」&「梅ケ谷峠」はクネクネ快走路だし、渋滞にも無縁そうだし。

 

で、以前泊まったことのある「スパ アンド リゾート石和健康ランド」を「じゃらん」で予約。

結局は前日に「中央道」は復旧しましたけどね。

 

午後4時30分、明るいうちに宿に到着。。

宿の前のGSでガスチャージ!

250km走って11ℓほど入りました。

 

屋根付きの駐輪場がしっかり完備、ありがたい⤴

受付のおねえさんがまたいい感じ⤴

 

温泉で汗と埃を流し、露天風呂にも入ってのんびりできましたよ~。

そして、大広間でソロ宴会です。

「イカの姿焼き」を肴にまずは生ビール大で乾杯~。

すぐに生ビール大を追加。

あっという間にお腹いっぱいになってしまいました~。

 

昼に食べた「大石家 塩尻店」のチャーシューメンのチャーシューが効いてます。

部屋に戻ったらすぐ爆睡。

部屋のベッドがセミダブルでした⤴

 

朝6時起床、出発準備をして6時半から朝食。

 

R140を快走し、R411へ。

10年ほど前、日帰りで「奥多摩周遊道路」を走った時に、この「大菩薩ライン」を走っているんですが、道が拡幅されていてあっという間に「柳沢峠」の頂上に到着。

頂上付近は以前のままの超クネクネでした。

霧が深くなり路面はウェット⤵

行が始まりました。

 

「道の駅 丹波山」で休憩。

奥多摩湖畔はウェット路面が続きました。

 

南岸道路に入ると路面はドライに。

「吉野街道」を快走。

混んでませんでした。

昔の走り屋さんたちが激走した「梅ケ谷峠」も気持ちよく快走できました。

 

道に迷うこともなく、順調に「日の出IC」で「圏央道」に乗り、「八王子JCT」で中央道へ。

事故渋滞で少しの区間混みましたが「首都高」に突入。バイクで初です。

 

「外苑」で下りる予定でしたがなんか間違えたみたい。

地下に潜ったまま、どんどん進みます。

「中目黒」の文字が。

「恵比寿」に「五反田」も。

「五反田」で地上に出て、スマホナビの助けを借りることに。

 

「渋谷」経由「青山通り」を走って、目的地の「神宮外苑」に到着しました。

 

会議の会場「ジャパン スポーツ オリンピック スクエア」は「神宮球場」と東京オリンピックのメイン会場「新国立競技場」の隣りにありました。

 

「新国立競技場」をパシャッ

 

あっ?

見たことのある方々だ。

白馬八方のNデモと、石打丸山の元Nデモ。

一言、ご挨拶をして。

 

バイクは会場地下の駐車場へ。

ありがたい。

 

さ~会議へ。

 

レクチャーを受けた後、インタースキーの報告がありました。

白馬乗鞍のNデモが担当してました。

 

午後3時半にはここを出発しないと、明るいうちに予約した宿に着けないんですが、退出の機を逸してしまいました~。

結局は質疑応答が終わるまで居ることに。

 

午後4時15分帰途へ。

「外苑」で「首都高」に乗り「中央道」を西へ。

その「外苑」入り口でパトカーが当方の後ろに付きました。その後ろには黒塗りの高級車の車列が。

外国からの要人の様でした。

 

夕焼けに映える「東京競馬場」を横目に「松任谷由実」の「中央フリーウェイ」を口ずさみながら快走、快走。

アッ違った、その頃はまだ「荒井由美」だな。

反対車線は激渋滞でした。

 

「八王子JCT]を過ぎると暗くなりはじめ、「大月JCT」の手前で霧雨が降り始めました。⤵

 

「談合坂SA」で休憩。

カッパを着込み、給油。

250km走って11ℓ給油。

 

ほとんど高速道路を走らない当方です、そして霧雨

シールドは曇って視界不良だし、雨粒は付くし。

体は動かせない。

絶対に直線番長にはなれない当方です。

 

まさに行です。

集中力が途切れそうになりながら、「双葉SA」で休憩。

宿に遅れる連絡を入れました。

 

「諏訪IC」で「中央道」を下り、1時間遅れで前日「じゃらん」で予約した、諏訪湖畔の「RAKO 華乃井ホテル」に到着。

立派なホテルでした~。

 

あ~、疲れました。

限界です。

もっと近くに宿を取っていても良かったな~。

 

夕食の時間まで20分。

慌てて温泉に浸かりました。

ちょっと生き返りました。

 

夕食会場は諏訪湖が眺められてロケーションが抜群!

和食の会席料理が出ました。

まずは生中で乾杯~!

生中を追加し、ゆっくりと美味しい食事をいただきました。

完全に生き返りました。

 

 

部屋に戻ったらすぐ爆睡。

部屋のベッドがセミダブルでした。

 

「訳あり格安」のコースなのになんて贅沢なんでしょう⤴

 

霧雨に降られたのは予想外でしたが、何とか無事に二日目が終了しました。

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期に東京で開催されるスキー絡みの会議に今年も行ってきました~。

 

今回はいつもと違って。

 

まず、会場がこの春に新築された「ジャパン スポーツ オリンピック スクエア」になりました。

以前使用していた「岸記念体育館」は老朽化してましたからね~。

 

そして、今までずっ~と車で行ってましたが、今回はバイク(R6)で!

ついでに、宮ケ瀬や道志道などをブラつこうかと。

 

しか~し、台風19号の甚大な被害で、中央道を含め山梨と神奈川の県境はことごとく通行止めに。

やっぱり車で行こうかと悩みましたが初志貫徹です。

 

 

すると、出発数日前に朝練倶楽部の部長げんさんから、「途中まで一緒に走ってもいいよ」と連絡が。

ありがたい。

 

当日。

先日増車したTT250R-raidでげんさんが登場!。

何台持ってるんだ?

メインのハヤブサは車検切れらしいが。

 

雨上がりのR361を激走して「道の駅高根」で休憩。

路面はウェット。

 

長野との県境「長峰峠」を越えて開田高原に入ったら空は快晴!路面はドライ!に。

御岳山は残念ながら雲の中。

 

木曽福島でR19に入ろうとしたら、電光掲示板に「権兵衛トンネル通行止め」の表示が⤵。

マジかよ~。

出鼻をくじかれました~。

 

とりあえず進むと、ポリスマンが交通整理をしてました。

土砂崩れだそうです。

仕方なく遠回りです、R19を直進。

 

塩尻まで迂回して、ついでに昼食をとる事に。

 

松本歯科大学の前にある「大石家」塩尻店へ。

 

多治見に本店があり、長野にいくつか支店があるチャーシューが名物のあの店です。

春のSTCツーリングでは辰野店に行ってます。

さっぱり味で肉食った~て感じです。

ご馳走様でした。

 

ここでげんさんとはお別れ。

げんさん、伴走ありがとう。

 

ここままR20を走るのも味気ないので、ちょっと遠回り。

R153を下り、クネクネ快走路の県道50を激走して諏訪湖畔へ。

 

諏訪大社上社本宮前を走り抜け。茅野からは八ヶ岳の麓を走る快走路の県道17(七里岩ライン)へ。

八ヶ岳は雲の中でした。

 

韮崎からは昇仙峡ラインをちょっと走り、県道616と県道6で甲府市内へ。

時間があったので、ついつい2りんかん甲府店に寄ってしまいました。

半額のTシャツを1枚GET!

 

そして、今日の宿「クア アンド ホテル 石和健康ランド」に予定より早く着きました。

温泉で汗と埃を流して、さあ生ビールだ~。

 

つづく。