土曜日はお仕事お休みでした。

 

朝起きて、微妙な天気で悩んだけど

ちょっくらバイクで出かけるかー!と

尼崎のキューズモールまで

FM COCOLO AFTERNOON DELIGHT公開収録

馬場俊英くんを見に行ってきましたーっ!

 

IMG_20171015_190837712.jpg

↑今、気付いたけど、ほんとにこのチェックのシャツ着てた

 

会場には、馬場ヘッズがいっぱい。

馬場くんTシャツに馬場くんパーカーに

馬場くん野球シャツっていうのかな?(赤いヤツ)

 

なんかこういう身につけれるグッズって

KANちゃんにはないから、

いつも、羨ましかったりします。

しかも、色もステキだし、デザインがおしゃれだし、

着ててカッコいいですよね!

 

(ー_ー;)。o O んっ?

もし、KANちゃんが

洋服系のオフィシャルグッズ作ったら

どういうことになるんでしょう?

 

絶対、外には着て出かけることは出来ない

もう、着るのにはかなりの勇気がいる

本当のファンであるかを試される

そんな感じになるんだろうねあせる

肩パットバリバリ入った アメフトTシャツとかサ。

 

ま、それはいいとして、トークの内容は

ほんとに面白くって、全部、ラジオで放送して欲しいな

って思うくらい、楽しかった!

馬場くんの人柄もすごい出てたし

風のハミングネタも多くて

KANちゃんの名前もいっぱい出てきたし!

 

木曜日の放送がとっても楽しみですラブラブ

 

トークのあとはミニライブがありまして

馬場くんは全7曲を弾き語りで披露

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここから、ちょっとネタバレになるかもしれないから

ラジオの放送を楽しみにしてるんだ!って人は

読まないでね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

::セットリスト::

♪ブルーバード

♪キューズモールの歌2

♪プロポーズをもう一度 

♪今の君が一番いいよ

♪街路樹 

♪働楽

♪スタートライン

 

『働楽』でみんなが一斉に

こぶし振り上げたのにはびっくりしたね。

みんな完全な馬場ヘッズやんっ!

とりあえず、ちょっと、近くなんで来てみました…って人

混じってへんやんっ!

みんな一斉にこぶし振り上げてるやんっ!

 

ま、そういうものか。そういうものだよね。

KANちゃんの公開収録んときも

廻りみーんななKANちゃんファンやもんね。

けど、KANちゃんの公開収録で

こういったミニライブってあんま無いよね汗

 

多分、ラジオでは使われないんじゃないかなー

と思う話としては、公開収録前に

会場のキューズモールのインフォメーションに

馬場くんとMEMEさんが訪れて

ピンポンパンポーンで場内アナウンスしたんだって!

しかも、そのピンポンパンポーンの音は

チャイム押せばいいんだけど、実際に馬場くんが

ピンポンパンポーンって歌ったっていうような話をしていたヨ。

 

もし、その放送を聴いてた人はラッキーだったと思うナ。

私は残念ながら聞けなかったんだわさ。

MEMEさんも「この音源、収録しとけばよかった」と

残念がってた。

…という話を馬場くんが控え室で

ミニライブの準備してる間にMEMEさんが話しててた。

 

あと、「キューズモールの歌2」

これは、以前、馬場くんが森之宮のキューズモールで

ミニライブやったときに作った歌の第2弾で

 

「キューズモールの歌2」

 

イチズモール WOW WOW ニーズモール WOWO

サンズモール ヨンズモール ゴーズモール

と、数字を並べて、最後 キューズモール

になるという(笑)

 

2番はたしか、

ゆっくり NO-NO 急いで~ からの

最後「大至急ズモール」に繋がるような内容だった。

 

ほんと、7曲も聴けて、穏やかに時間は流れて

すごく贅沢な時間だった!

最後に、スタートライン聴けたのも

すんごいぐっと来ちゃった、泣きそうだった。

 

ミニライブが終わって、握手会があったんだけどネ。

私は握手券持ってなかったから

後ろから余韻に浸りながら

ボーッと見てたんだけど。

 

ほんと、ひとりひとりと丁寧に握手してて

ファンの人が話しかけたら

話し終わるまで、丁寧に聴いてて。

時には身を乗り出して、話を聴いてて。

ほんと馬場さんっていい人なんだろうなーって。

 

帰り、屋外の会場から室内の事務室へ

戻っていく馬場さんを間近で見たんだけど

ほんと、優しい人オーラが漂ってた。

 

でも、そんな馬場くんでも

プライベートではダークな部分があるんだって(笑)

(風のハミングでそう言ってたしw)

 

でも、ほんと、そんなこと、微塵も感じられない

優しいオーラが漂ってたよ。

 

 

馬場くん、告知で着てるシャツと同じシャツ着てた。

わざとそうしたんだろうか?

もし、そうなら、どこまで律儀なんだろう…。(感動)

 

ちなみに、今月末は、まったく同じ会場で

ブルゾンちえみが来るらしいわよ、奥さんっ!

あまがさきのキューズモールへ急げだわ!

(急いでもブルゾンは28日にしか来ません)

 

IMG_20171015_190837760.jpg

 

AD

さて、今年も行ってきましたよ。

靱公園 MUSIC FESTA FM COCOLO ~風のハミング~

 

今回、第2部ぐらいまでは

結構覚えてるんですけど

第3部ぐらいから、記憶が…。

なんか、冷静に見れなかったんですよね。

盛り上がって興奮しちゃって。

なんか、頭ぶっとんでて、あまり覚えてなくて。

 

なので、いつもにも増して

イメージレビューが多くなってるんですけど

そこはどうぞお許し頂いて。

 

ないなみサンの靭レポは基本

「ラジオで放送される前にサクっと書く」

「(ラジオ聴いて)違うってバレる前に書く」

「ときどき、間違ってる」 です。(←おいっ!)

 

 

 

今回は、ゲストが押尾くんって事で

 

歌わないゲストってどうなん?と

一瞬、周りが騒然となりましたが

押尾くんが参加したことによって

よりクオリティの高い大人の

音楽イベントになったなって思いました。

 

押尾の無駄遣い ってな事に

なるんじゃないの?って

当日参加するまでは思ってたんですが

もう、押尾くん、最高!

押尾くん、なんで、今まで来てくれなかったの?

そんなことぐらい思うぐらいで。

 

今回、最終的にはKANちゃん曰く

押尾くんはゲストなのに出演回数がホストの

3人と一緒 というほぼ出ずっぱりだったそうで。

 

しかも、ギターだけじゃなく

歌わされるわ、大喜利させられるわ

ハミングさせられるわ

グロッケン弾かされるわ

↑どこかで叩いてた どの曲か思い出せんけど

なのに、ずっとニコニコしてて。

 

風のハミングのいいところは

ホストの3人がおいしいとこを持っていかずに

ゲストをリスペクトして、ゲストの魅力を

最大に引き出すとこだなーって思いました。

 

 

ってことで、ライブレポ。

セトリは、おーサンから頂きました。

 

 

14:00きっかりにスタート。

いつものテーマソングでホストの3人が登場。

何もしゃべらずギターを手に取り1曲目。

 

1:海のチンゴゴ

 KANちゃん作曲のインストメンタルからスタート。

 『南の島に住むという幻の生物 チンゴゴを

 イメージして作った曲です、嘘です(笑)』

 ゴンチチみたいな曲を作りたかった、とKANちゃん。 

 

 今回は押尾くんを意識してか、

 ギター色の強い演出からスタート。

 

そして、いきなり2曲目から ゲストの押尾くん登場っ!

ホストが3人がかりで挑んでも勝つことが出来ないという

スーパーギタリスト、として紹介。

 

今回、押尾コータローって誰?って

聴いたことないって人も多かったろうだろうから

この「いきなり2曲目から登場」って演出は

すごいいいなーって思いました。

 

さぁ、みなのものに

押尾コータローここにありって姿を

見せ付けてやんなさいっ!

ギターってこんな音するんだ!ってのを

見せ付けてやんなさいよっ!

(ないなみ お前、誰、関係者?)

 

2:Merry Christmas,Mr.Laurence

 つまりは、「戦場のメリークリスマス」

 これ ギター1本でやってるはずなんだけど、

 いろんな音が入り混じって ほんとにこれギター1本なの?

 ちょっと、どこがどうなってどうやって弾いてんの?

 もう、みんな釘付けだったんじゃないでしょうか。

 

 私の職場の同僚(先輩)が 押尾コータローのことを

 「ありゃー、ギターなんか太鼓なんかわからんっす」

 と言ってた。ほんま、それ。

 

 聴き終わってKANちゃんと要さんと馬場くんが

 「近くで見ててもどうやってんのかわかんない」

 「なに、これ?テープとか流してんの?」

 「僕、これまで何十年とギターやってますけど

  聴いたこと無い音が出てました…(会場大爆笑)」

 ほんま、それ。

 

 でも、これで会場中の観客全員が

 「今日はなんかすごいもの見れるかもしれない」 

 という期待でいっぱいになったよね。

 

 

3:靭のハミング

 テーマソングをみんなで。

 押尾くんも歌声披露で、びっくり!みたいな。

 ♪化学や地学や数学でもなく の部分を押尾くんが。

 音楽なんだーーーー!も押尾くんが。

 

 押尾くんって、普段のライブで歌うことあるんかな?

 もし、ないなら、めっちゃ貴重だよね。

 

 

【スタレビパート】

4:Love&Devotion

5:トワイライト・アヴェニュー

 

 

【馬場パート】

6:今日も君が好き

7:ただそれだけで

 馬場くんの新しいアルバム「街路樹」で

 ゲストボーカルで参加した広沢タダシくんが

 ピンポイントゲストとして登場

 

 年齢制限の関係で「風のハミング」

 には出れないから(多分、メインゲストになれないの意味)

 今回が初ハミングなんです!みたいな。

 馬場くんが「そうだね、広沢くんはどっちかっていうと

 802世代だもんね」って。

 何、その区分分け!そういのうあるの?

 私はどっち世代だろう?

 広沢くんは夜に別のライブがあるらしく

 この曲 1曲のみの参加です、と。

 でも、そのうち、半分は僕(馬場くん)が歌っちゃうんで

 しっかり聞いて下さい。 

 広沢くん最後の曲ですっ!(笑) ←まだ歌ってないのにwww

 

 別のライブって何だったんだろう?って

 ググってみたけど、何も見つからなくて。

 ひょっとして、難波のミナミホイール見にいってたんかな?

 以前は広沢くんも参加してたみたいだし。

 

 日常のあたりまえの幸せ歌った しっとりバラードで

 馬場くんらしいというか 素敵な曲でした。

 広沢くんもこういう曲を歌うのかな?

 今度、ちゃんと聴いてみようっと。

 

 途中、馬場くんが

 ♪靭公園で歌えて幸せ 的な替え歌をうたって

 その後、続けて広沢くんが

 ♪トシさんと歌ってる ただそれだけ 

  全力で曇ってるね ただそれだけ

 と、歌って大爆笑でした。(多分、全力で曇ってるって言った)

 

 いい歌なのに、笑わさないで!

 全力で曇ってるとか言わないで!笑うから!

 いや、ほんとにどんよりしてたし

 全力で曇ってたけど(笑)

 

 広沢くん 馬場くんのこと トシさん って呼んでるんですね。

 いつも、みんな「馬場くん」だから「トシさん」って

 新鮮でしたね。広沢くんのリスペクトぶりが伝わってきました。

 ふたりのイチャイチャぶりが幸せでした。ただそれだけ。

 

 あと、人から聞いたところによると

 物販のコーナーで、最初から広沢くんのCD売ってたそうで

 わかる人は「広沢タダシ来るな!」って思ってたらしいですね。

 わたしは全然、気付かなかったー!

 

8:海を渡る風

9:Take It Easy(イーグルスカバー)

 洋楽のカバーで、イーグルスをみんなで。

 私としては、Alone Againで

 いっそ雨乞いしてもらっても良かっただけど(笑)

 復習:過去の靭でこの曲を馬場くんが歌うと雨が降る

 

 この曲の途中(1分10秒あたり)で

 standing on a corner in  ウツボ オオサカ!

 うぉぉぉぉぉぉぉっ!(歓声)

 仕込みですけど、盛り上がりましたね(笑) 

 

 

【KANパート】

10:50年後も

 

 (MC)

  靭の楽屋の奥に「卓球室」がある。

  テニスコートなのに「卓球」ってなんだろう?と

  扉をあけると卓球台が3台あるんだけど

  卓球台のすぐ後ろが壁でスマッシュ打とうとすると

  手が壁に当ってしまうから、これ、どうなんだろう?と。

 

  観客も「へー」とか「えー」とか言ってると 

  これ、どうなんだろう?と思ってる夢を昨日見た、と(笑)

 

  卓球室があるのはホントなんだって。

  だから、今日、開けてみようかと思ったけど

  開けて普通に広い卓球室だったら

  ”夢が壊れる”から開けなかったんだと(笑)

 

  つまり、KANちゃんが言いたかったのは

  「昨日から、僕の頭の中は夢に見るくらい 

  靭のことでいっぱい」という事なんだ、と。(観客拍手)

 

  そして、KANちゃん

  「何の脈拍もなく、洋楽のカバー行きます」と。

  シレっと言ったけど、脈絡じゃなくて脈拍って言ったよね?

  脈拍ないって、死んでるよね?

  ちょっと、みんな気付いた?

  って、隣の席に座る友達の方を見たけど、真顔だった。

  あれ?聞き間違いかな?

 

11:Honesty(ビリージョエルカバー)

 だじゃれフォトのときに、趣味の音楽として

 Honestyを弾いたと聴いてて、うわぁ、聴きたかったー

 私、Honesty 好きやのにーと思ってました。

 ここで聴けてありがたや!っていうか歌うと信じてました。

 

 イントロ弾き始めて、弾き間違えて、もう一度

 Honestyと曲紹介してから、歌い始めました。

 KANちゃんの洋楽カバーはやっぱバラードが最高です。

 

12:星屑の帰り道

 押尾くんと馬場くん登場で星屑。

 押尾くんのギター1本で歌いたいな、と選んだ曲。

 馬場くんが今年グロッケンの出番がないと悲しんでたので

 この曲でグロッケンを叩いてもらいます、と。

 ってことは、ギター1本じゃないんだけどね(笑)

 ギターとグロッケンで星屑。

 太陽出てますが、星屑の夜空を

 思い出しながら聴いて下さい、と。

 

13:涙の夕焼け

 ギターをメインにしてみんなで弾ける曲をってことで

 涙の夕焼け。KANちゃんがこの曲のアレンジについて

 一生懸命説明してたんだけど、

 岡崎さんのギターに「南カポ」がついてることしか

  思い出せません(笑)

 

 さっきの、星屑が夜の歌で、みんなの心の中は

 すっかり夜だと思うんだけど、ちょっとだけ時間を巻き戻して

 夕方のイメージでお願いします、と。

 

 今回はスタレビさんでトワイライト(夕暮れ)から始まり

 夜になったり、夕方に戻ったり、なんか時空移動が激しい。

 

 ってことで、涙の夕焼け。

 いい感じでイントロ。いい感じでコーラス。

 そしたら、いきなり「もう」と歌いだすKANちゃん。

 早いよ、あと、もうワンフレーズ イントロあるよっ!

 演奏してたメンバーもびっくりしてるのが伝わる。

 なんとか「もう、次の…」と歌い続けようとするけど取りやめ!

 

 「なーんで、こんなことに…」とKANちゃん。

 歌い出し間違えて、なんでだ?と頭を本気でかしげるKAN

 もういっかい、歌いなおし。

 

 「じゃ、どっからやりますかね?」とKANちゃん。

 「まだ どこもやってねーじゃねーかよ!(笑)」と要さん。

 ってことで、最初から。

 

 木村コーナーはこの4曲でした。

 意外としっとりまとめた感じでしたね。

 しかも、間違えてやり直しが2回もある

 貴重なステージでしたね。

 

 

【MCメインのおふざけコーナー】

 

昨年はビートルズマニアック曲対決したけど

今年はどうする?的な。

 

ここで、馬場くんが

「KANさん、要さん、ちょっといいですか?」と。

いつもの棒読み。いつもの台本。

 

今年は「童謡」なんてどうですか?と。

いや、そんなの盛り上がらないっしょー的な

要さんとKANちゃん。

 

すると、棒読み全快で馬場くんが

 「なんだよっ!」

 「チッ!ノリが悪ぃなぁっ!」と(大爆笑)

 

『童謡でどうよぉ?』のコーナー

KANちゃんがぞうさんの替え歌披露

 

ぞうさん ぞうさん お鼻が長いのね

そうよ 母さんも 生ものよ

(艶かしい 20歳のKANちゃんが作ったらしい)

 

2番もあります

 

ぞうさん ぞうさん 誰が好きなの?

あのね 父さんが

 

ここで要さんが割り込んで入ってきて

 ♪酢の物よー と歌います。

 

KANちゃん なんでわかったんですか? と。

付き合い長いからわかるよ!という返し

ま、仕込みっすね。

 

 

 

【We Will Rock You 大喜利コーナー】

 

2年前フミヤを交えてやったあの大喜利コーナーが

スタッフにも、とても人気だったので、もう一度、と。

え?そんなに盛り上がったっけ?(おいっ!)

 

We Will WE Will Rock You!!! の Rock Youの部分に

うまく言葉をはめ込んで、みんなで盛り上がっちゃおう

というコーナー。

押尾くんも参加で、ギタリストの押尾くんに

「ギターなんか持ってる場合じゃないだろ!」と(笑)

 

そして、靭専属カホーンアーティストヒロT登場。

そういえば、前も出てたよね。

 

最初はKANちゃんで

「毎朝、熱い藻草に火をつける」というくだりから

We Will We Will おッキュー!(お灸) と。

合いの手は、あちちちちちぃ~!

(合いの手っていうのかわからんけど)

 

だよね、だよね、そうだっよぉね?(←BLOG×3)

KANちゃんの奥様、鍼灸師さんだもんね。

ひょっとして、毎朝、奥さんがお灸をしてくれるの?

はぁ、やめて、私を現実に戻さないで!

 

次は馬場くんで

あの子は2年生から3年生 四年生から五年生

あの子は中学生~と。

We Will We Will シンキュー!(進級)

合いの手は、おめでとう~!

 

そして、本日最大の緊張だという押尾くん。

関西人なら、わかります、と。

(押尾くんも大阪出身の関西人らしいね)

 

茨木、総持寺、摂津市、上新庄 とかいろいろ語り

ん?なに?このマイナーな地名っ!

あ、駅名だ!この沿線は!

関西人ならわかるって言ってた!

We Will We Will ハンキュっ!(阪急)

 

合いの手がすごい面白くって

駅員さんの声真似で

「まいどご乗車ありがとうございまぁす」と。

ほんと、漫才の中川家の礼二超えてるっ!

会場は大爆笑と拍手の渦でした。

 

そして、要さんが

We Will We Will アクシュウ!(悪臭)

を披露するのですが

押尾くんの盛り上がりがすごかったせいと

説明が悪すぎて、会場中

みんな「悪臭」って言葉にたどり着けなくて

会場中がほんと、ざわついてました(笑)

 

押尾くんで終われば良かった、と要さん。

せっかく会場がひとつになったんですけどね、とKANさん。

僕が散らかしちゃった、と要さん(笑)

 

 

【押尾くんコーナー】

14:Legend~時の英雄たち~

15:MOTHER

 

押尾くんは母子家庭でそだったそうで

子供の頃、仕事が忙しくて体調不良で

授業参観に来なかった親にひどい事を

言った過去があったそうです。

自分が大人になった27歳の時に

自分の家は実は貧乏だったと気付いたけど

それまで、自分は貧乏だと感じたことがなかたっと。

そんなことを全然感じさせなかった母親を

すごいな、と思ったと。

そんな母親にひどい事をしたと思ったんだと。

 

私も母子家庭で今、息子を育ててるから

この話を聞いたとき、なんかぐっときてね。

MOTHER聴きながら、泣きましたね。

うちの息子はどう思ってるんだろう?とか思って。

 

うちの息子、今年が大学受験で。

大学4年間の学費、ほんまどうしようと思って。

私もはじめて息子に

「そんなにかーさん、お金持ってない」と話しました。

大学いくなら、本気で入ってもらわな困る。

軽い気持ちで大学いかせるほど余裕ないって。

 

なんか、そのときのことが思い出されて

ほんとに泣きましたね。

うちの息子は18歳で我が家が貧乏だと気付きました(笑)

押尾くんとこは、27歳で何があったんだろう?

 

16:彼方へ

オールメンバーでコーラスとギターでかっこよくなる曲を、と。

KANちゃんがコーラスをアレンジすることに。

てっきり、ウーとかアーのアレンジだと思ってたら

「いろんなコーラスアレンジをコラージュするのってどう?」と

そんなのできるんですか?だったらお願いします!と。

 

それが、出来るんだよね!

うちの木村は…。(なんで、お前が自慢)

 

 

ほんとに最初からこのアレンジなんじゃねーの?

っていうくらい壮大な感じに仕上がってました。

 

 

 

17:BLUE LAGOON(高中正義カバー)

ギターで4人で。アレンジは押尾くんがしたんだと。

なぜだか、馬場くんより、自分のほうが難しいパートだったと。

KANちゃん必死。ひとりだけ座って弾きます、と。

KANちゃんが弾いてたギターは マーチンコ なのかな?

 

以前、要さんから譲り受け

(要さん曰く:貸した KANちゃん曰く:貰った)

ある日、KANちゃんが海外にいってる時に

要さんの手元に戻った、あのマーチンコ。

(要さん曰く:事務所に返して貰いにいった

 KANちゃん曰く:事務所で盗難に遭った)

 

なかなかステキに演奏できてましたけど、弾き終わった後、

「ほんとは押尾くん一人で良かったんだけどね」

「押尾くんひとりのほうがもっと良かったかも」と

ホストの3人が言ってて、ちょっと笑いましたね。

 

どこでだったか忘れたけど、押尾くんが

年齢的にいちばん近いのは馬場くんだって話になって。

KANちゃんとか要さんは、ちょっと年上になる、と。

 

すると馬場くんが

「何かふたりに言いにくい事とかがあったら、

 僕に言ってくれたらいいからね」と優しくアドバイス。

「けど、僕も何もいえないんですけど…」

みたいなニュアンスで(笑)

 

この曲が終わったあたりでまとまった雨が降り始めました。

会場のみんながおのおのカッパを着始めます。

 

ここで、また、馬場くんが童謡を歌いたい、と。

ここで、さっきのぞうさんが前フリであったと気付くのです。

馬場くんがチョイスした曲が「おおきなノッポの古時計」

 

馬場くんが歌いたい曲がある、と提案する このくだり!

この流れは、以前、シークレットゲストで

冬ソナを歌ったKくんと同じ流れじゃないのか?

おいっ!これは、これはっ!

 

KANちゃんが馬場くんに

大きなノッポの古時計の正しい歌い方を指導。

違うよっ、その歌はこういう風に歌うんだよっ!と

平井堅くんの真似をしながら

手を上げ下げして歌います。

 

あー、もう、間違いないやんっ!

平井堅 来るやんっ!

ちょっと、あんた、カッパ着てる場合ちゃうで!

隣の友達に私、大興奮っ!

 

ステージでは、馬場くんがKANちゃんの指導のもと

また、大きなノッポの古時計を歌います。

 

クチパクちゃうか?

Kくんときみたいに 馬場くん クチパクちゃうか?

だから、あんた、カッパ着てる場合ちゃうねんって!

と、隣の友達に私は叫びます。

 

そして、どこからか 聞こえてくる

 

♪大きぃなぁ ノッポの古時計ぃ~

 

KANちゃんが馬場くんに

「今、歌った?」と尋ねます。

馬場くん「歌ってないです!」

 

ってことはぁ?????とステージのみんなで

 

おおーきな のっぽの

ひらいけんーーーー

と、歌声からの平井堅登場!

 

 

ぎゃーーっ!

 

 

18:ノンフィクション

 花束片手に平井堅が北側から登場。

 押尾くんのギターでノンフィクション。

 最初から、ノンフィクションって

 このギターアレンジやったんちゃう?

 っていうくらい、すごい感動。押尾くんすごい!

 

 私のほぼ真正面で、堅さんが歌ってる!

 生堅さん、2010年の神戸の

 芸能生活23周年記念逆特別  ルッひっぱ 以来!

 ほんとに感動しました。

 

19:歌

 堅さんのアルバム ”歌バカ”には

 堅さんが敬愛するアーティストの方々に

 曲を書いてもらったと。

 そして、「最も敬愛する」←KANちゃんが言わせた

 KANちゃんが書いた 最高に平井堅っぽい曲

 「歌」をライブ初披露。

 テレビでもなく、堅さんのライブでもなく、

 この風のハミングで初披露って、なに、この贅沢っ!

 

 この2曲で、堅さん、退場。

 うーん、もう少し、聴きたかった!

 Twenty Twenty Twenty とかするかな?と

 思ってたんだけどなー。

 でも、バラード2曲 しっとり聞かせてくれました。

 

 

【再びスタレビパート】

 

20:マシュ・ケ・ナダ

21:木蓮の涙

22:太陽の女神

 

 

【ラスト大盛り上がりコーナー】

 

23:ボーイズ・オン・ザ・ラン

 KANちゃんもピアノの上に

 赤いBOYS ON THE RUNタオルを用意してました。

 私は ある意味・逆に・ある反面の赤いタオルで

 馬場くんのファンのフリをしながら タオルを振り

 ひそやかにKANファンを主張するという作戦に出ました。

 この作戦に意味があったかどうかは不明です(笑)

 

24:愛は勝つ

 定番でしょ。何も語らんくていいでしょ。

 

25:と・つ・ぜ・んFall in Love

 いつものオリンピックネタ。

 背番号040 押尾選手がゼッケンつけて登場!

 ほんと、いろいろやってくれるよね、押尾さん!

 ほんま、いい人なんやと思う。

 

 定番の卓球がもう気持ちいい 

 手をグーにして、ヨシっ(←なのかわからんけど)

 ッシャー!ってスマッシュするの最高!

 KANちゃん正面だったから余計幸せ!

 卓球の夢を見たKANちゃんと一緒に卓球できて幸せ!(病気)

 

 

 この ボーイズ、愛勝つ、突然 は

 もうこの風のハミングでは定番ですよね。

 ボーイズで ピース×5 して、タオル振って。

 突然でバレーボルして卓球して水泳して。

 KANちゃんの愛は勝つの手(指?)を振り上げるのは

 イマイチ、浸透しないみたいだけど

 そんなの無くても、盛り上がってるからいっか?

 

26:POP STAR

 平井くん再び もう、みんなノリノリ!

 KANちゃんと馬場くんが着ぐるみ着て

 完璧なダンスを踊るという すばらしいパフォーマンス付!

 

 緑の帽子のもぐらがKANさんですよっ!

 平井くんが「ユニフォームの色と奇跡的に合ってる!」と。

 馬場くんは被り物の中で無表情らしい。(見えないけど)

 KANちゃんがPOP STARの振り付けが完璧だった。

 堅さんのライブに見に行った時に

 「いつか俺もかぶり物をかぶって踊りたい」と思っていた

 夢が今日叶ったと(笑)

 

 ちなみにKANちゃんの今日のお衣装(アメフト)は

 トリンドル07バージョン×2(赤と白)

 きゃりちゃん20歳記念バージョン

 最後は新着 

  CINQUANTA CINQUE 55(緑)でした。
 

 コーラスもKANちゃんと馬場くんがしてるんだけど

 マイクを着ぐるみの口の中に奥まで突っ込んで歌うのが

 大爆笑でしたね。伝わらないかもしれないけど(笑) 

 食ってんですよ、マイクを丸呑みしてんですよっ!

 あのアライグマとモグラが食ってんですよ!

 それ、ほんとに大笑いなんすよっ!(伝わらないか?)

 

27:愛の歌

 会場が暗くなってから、この愛の歌を歌うのが

 これまた、風のハミングの定番になってるんだけど。

 

 ほんと、押尾くんがステキな笑顔でして。

 押尾くん、マイクを片手にハミングしたり、

 時には客席にマイク向けたり。

 それをほんとにニコニコとやってのけてて。

 

 ずっと、押尾くんって、ちょっと上から目線の

 天才ギタリストでクールな人だと思ってたから

 今回ハミングで押尾くんの人柄に接することができて

 ほんとよかったなーって思います。

 

 愛の歌の笑いどころは、

   曖昧なメロディ 

   外れたリズムも

   声を合わせれば と 

 ひとりワンフレーズずつ歌って

   ステキなハーモニー で

 最後ビシッ!!!!と決めポーズ。

 これも、もう、定番のネタなのかな?

 私はホスキモではじめてみて、今日が2回目だった。

 

28:靭のハミング

 堅さんが出だし歌って。ほんとうっとりで。

 会場中がうぉぉぉぉ!ってなって。

 

 歌うまい人って、ほんま、何を歌ってもうまいんやなーって。

 マッキーの時も、すごいなって思ったけど

 (マッキーは途中間違えたけど)

 平井堅さんの破壊力ハンパなかった。

 

 途中、KANちゃんが堅いさんの背後に廻って

 堅さんが片手を上げ下げして歌うのを

 後ろから真似してて。

 一緒に行った友達がそれをみて爆笑しとったわ。

 

 ソレを見て、私もチケットとって

 友達にこのステージ見せてあげれて良かったなーって

 心から思ったよね(おい、そこかい?)

 

29:家路のハミング

 暗い気持ちでライブを終わらせる定番のハミング。

 うまくハーモニーとれずにやり直し3回

 この曲聴くと、ほんとに終わっちゃうんだなーと思って

 昔はすっごい悲しいというか、なんか、なんだろ?

 このテンションで終わるのって、なんか…って思ってたけど

 さすがに7回目になると慣れたな。

 この家路のハミング聞いても、笑顔ですっきり帰れる。

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

以上 長々と長文お付き合い、ありがとうございました。

 

年々、取り難くなってる 風のハミングのチケット

今年もラジオ先行の時点で チケットが売買サイトに

上がってて、ほんと悲しい気持ちになりましたよね。

しかも、値段が5万とかついてて。

ほんとに行きたい人が正しい値段でチケットを

手に入れるにはどうしたらいいんでしょうね?

 

あと、リハの音漏れで「POP STARが…」って

ツイをされた方がいたみたいで、堅さんの登場を先に

知っちゃった方もおられたみたいですね。

私は逆にネタバレ探してたのに見つけられなくて

Twitterってほんと、難しいなって思いました。

 

でも、主催者側は、音漏れする事だって

わかってただろうし、広沢くんなんて

物販でCD最初からおいてあったんだし

ばれるなら、ばれてもかまわんサ

それ以上のステージを見せてやるさ!

ってことなのかなーって思いました。

 

 

今回のセトリは、おーさんから頂きました。

おーさんの記録には、曲ごとに出演した

アーティストも書いてあるのですごいですっ!

 

 

ということで 2017年の 風のハミングの記録でした。

 

2018年も 風のハミングで

いつかまた こんな風に

ここで あえますように

 

 

 

 

AD

とっても、お久しぶりです。ないなみサンです。

結局、Blog書きたくなって、戻ってきたり、

戻ってこなかったりしてます。

やっぱ、他のSNSじゃ、なんか、うまくいかんくて。

 

ここ数ヶ月、SNSにもほぼ出現せず

実生活でもなんか日々に追われ続けて

気がつきゃ、拿捕のDVDも発売してて

「あれ?ひょっとして、私、買ってない?」

と、気付いたのが昨日ですよ。

 

職場近くの地元のCDショップに立ち寄り

DVD探しに行きましたが、

もう売り切れでした。(と、信じたい)

 

ま、まさか、仕入れてないとか、そんな。

いつも1枚だけ(私の為に)あるのに、そんな。

 

今日、三ノ宮のタワレコに行くか

お取り寄せしてもらうか

アマゾンさんに頼むか、悩む所です。

 

ないなみこ、こんなの初めてっ!(カホコ気取りで)

KANちゃんのDVDの発売忘れるなんて!

私としたことが!よっぽど、私生活病んでたんだな。

(と、いう結論)

 

 

ちょっと、気分を入れ替えないとっ!

なにか、新しいこと、はじめないとっ!

新しく前に進む、何かを見つけないとっ!

 

だったら!

 

新しい地図

https://atarashiichizu.com/

 

ってことで、『新しい地図』の会員登録しました。

別にこれまでSMAPのファンクラブ入ってたわけでもないし

自分でも何で入ったんだろう?という感じなんだけど

新しく何かを始めようとする3人を応援したかったというか

一緒に何かを始めたかったというか

3人の歩く地図を一緒に追いかけたいというか。

 

入会金1000円と年会費4500円。

『新しい地図』って名前がほんといいよね。

40歳の大人の『新しい地図』って

なんんだよっ!このやろっ!かっこいいだろっ!

 

ということで、私も便乗して、自分の

『新しい地図』を作っていこうじゃないかっ!と思います。

 

とりあえず、拿捕のDVD買って

で、10月ウツボ行って

11月大阪でチンクエして、コブクロも行って

12月は、『新しい地図』の会員証とか届くし、

それから、神戸でもういっかいチンクエして。

 

さて、新しい何か始めましょう。

(と、いうくせに、全然新しくない 特にこれまでと変わりない KANばっか)

 

いつまでも、心の隠居生活送ってちゃダメだよね。

(と、自分に言い聞かせ)

 

 

 

稲垣&草なぎ&香取、AbemaTVで72時間特番決定 退所後初共演へ - Ameba News [アメーバニュース]
http://news.ameba.jp/entry/20170924-250/?adxarea=samebame-atp-ap-attn&device_id=ee6eaa3b015f4304a90af749c476fea0

 

 

AD

さて、もうすぐ「ダジャレふぉと」ですね。

参加される皆様のステキなTwitterツィートやアメ-バBlog

楽しみにしてますんで、どうぞよろしくったらよろしくねラブラブ

 

一瞬行く?行っちゃう?って思ったんですけど

やっぱ、今回は諦めよう!と思って、でも行きたくて

ウジウジうだうだしてたんですよ。

 

チケット私はとれなかったけど

一緒に行くか?いうてくれる人もおったりで。

(ほんま、いつもありがとうございます)

 

ネット見てたら、ダジャレフォトの会場から

歩いてすぐのところから神戸(三ノ宮)行きの

夜行バスが出てるんですよ!

翌日の仕事もなんとか間に合いそうじゃーん!

 

仕事できるかどうかは別として

出勤は出来そうや。とりあえず、着席ぐらいはできそうや。

(来んな!そんな気持ちで仕事来んな!)

 

よし、やっぱ、行くか!と心に決め

私の不在中に息子に何かあったら困るので、

遠隔監視(要するに見守り)だけ 私の母親に

お願いしとこうと電話したんすよ。

 

「おかーさん、あのね、7月なんだけどサ」

 

「もう、あらやだー!知ってたの?隠してたのにー!」

「お父さんったら、すぐ言っちゃうんだからぁ!」

 

母親、入院するらしいっす。

しかも、私に内緒にしとくつもりだったらしいっす。

 

ダジャレふぉとの件がなかったら

私は母の入院も手術もまったく知らんままでした。

ちなみに手術はダジャレ当日ときたもんだ。

 

 

ダジャレの神様ありがとうっ!

 

 

どんな神様か知らんけど(笑)

神様ってどっちむいて立ってんですか?

ソレもわからんけど(笑)

 

とにかく、ダジャレの神様のおかげで

家族の一大事を知ることが出来たし

ダジャレふぉとをすっぱりと

すっぱりと! う~ん すっぱりと?

諦めることが出来ました。

 

 

ダジャレふぉとに参加される皆様

どうぞ、ダジャレの神様

つまりは ダジャレ神(ダジャレシン)のご神体を

どうぞあがめて、その感想を

わたくしめに教えて下さいませな。

 

トイレにはトイレの神様

ダジャレにはダジャレの神様

ダジャレにはそれはそれは変の態な

男神さまがいるんやで

 

ほんまに楽しみにしてます音譜

 

この先あと何回くらい俺はステージに立てるだろう?

 

KANちゃんがロックーンロールに絆されてで言ってた言葉

(いや、馬場くんが書いたのかもしれんけど)

逆に私たちも 

「この先あと何回くらいステージを見れるだろう?」

ってことなんだよね。

 

だから、私もほんまにどんなステージも

これからできるだけ行きたいし、見ておきたいって思うんだ。

 

とりあえずは、ハミングまではあたしは

KANちゃんのステージはおあずけかな?

 

ま、わたしゃ その前に ミスチル 行って来るわ。

●これは大阪の対バンの記録です●


KANさんが対バンで出演した下記公演の

ないなみサンの書き殴りです。

ネタバレになりますのでご注意ください。


 

KANさんファンの目線で書いてますが

スキマスイッチさんのファンの方にも

読んで貰えたら嬉しいです。

 

 

【スキマスイッチ TOUR 2017 “re:Action”】
日時:2017年5月23日(火) 18:00開場/18:30開演
会場:オリックス劇場(大阪市西区)
出演:スキマスイッチ、KAN(バンド編成)

 

 

Vol:1 感想(まとめ)

http://ameblo.jp/nainami-san/entry-12278332624.html

 

 

Vol:2 1曲目~9曲目

KANちゃんのライブ部分

http://ameblo.jp/nainami-san/entry-12278357974.html

 

 

Vol:3 10曲目

KANちゃんとスキマさんのコラボ部分

http://ameblo.jp/nainami-san/entry-12278442976.html

 

 

Vol:4 11曲目~18曲目

スキマさんのステージ部分

http://ameblo.jp/nainami-san/entry-12278574285.html

 

 

Vol:5 19曲目~21曲目

KANちゃんとスキマさんの再コラボ部分

http://ameblo.jp/nainami-san/entry-12278731051.html

はい、やっと最後ですよ。

総括(感想)⇒KAN部分⇒コラボ部分⇒スキマ部分

と続いて、やっと、終わりますよ!

長いでしょ?長いんですよ、私。

 

書いてるうちにいろいろ思い出して

ダラダラ書いてたら、そうなっちゃうんですよ。

 

「長いブログは嫌われる」

わかってますよ、わかってます!

 

でも、結局、やっぱ、BLOGは

私のライブ参加記録でもあるから

まぁ、その、なんてーの。

許して!とかいいようがなくて。

 

ってことで、許して!

 

 

【スキマスイッチ TOUR 2017 “re:Action”】
日時:2017年5月23日(火) 18:00開場/18:30開演
会場:オリックス劇場(大阪市西区)
出演:スキマスイッチ KAN(BAND編成)

 

IMG_20170528_212448300.jpg

ま、別に意味はないねんけど、会場の写真な

 

 

スキマさんのステージの興奮さめやらぬ中

スキマのおふたり再登場!

続けてKANさんもすぐに登場!

KANさんはタキシードに羽。

(さっき、コラボのときに羽つけてたみたいな事

かいたけど、よく考えたら、コラボのときは

タキシードのみだったと思います)

スキマさんは白いツアーTシャツ着用

 

 

●KANちゃんとのコラボTシャツの話

今回、各会場でそのときの出演アーティストの

コラボTシャツが販売されるんで

本来はそのTシャツを着る予定だったんだけど

KANさんのは売れすぎて、自分たちの着る分が

残ってなかったんだって!

 

札幌参加の方でTシャツ欲しい方は

先に買っとくべきですよっ!

ちなみに4500円でした。(ちょっと高いね)

 

 

●スキマスイッチのファンを奪う話

KANちゃんがずっとラジオでも

今回の対バンは

スキマのファンを全員奪うつもりで挑む!

って言ってたその話。

スキマさんも僕たちもそうですよ!

KANさんのファンを奪うつもりでやりました!と。

 

ほんと、どっちも本気のステージで

奪い合いのセットリストでしたよね!

 

でも、基本、これはスキマのライブツアーだから

スキマファンの方が多く参加してるから

ファンがお互いに奪われて

入れ替わったとして、数的にKANちゃんが

俺が得をする!という話(笑)

 

すると卓弥くんが数じゃないでしょ?!と

さらっとしか聞かない100人のファンより

しっかりとKANさんの音楽を聴いてくれる

10人のファンの方がいいでしょ?と。

 

するとKANちゃん、ちょっと考え込んでから

その10人が、しっかりと1人で

10枚CD買ってくれるんなら、そっちでいい!と(笑)

 

 

 

 

19:Scene

今回のツアーではスキマさんも

対バン参加アーティストの楽曲を

対バン返し?リアクション返し?と銘打って

演奏してるんだ、と。

するとKANちゃん

「そんなお2人にぴったりの曲があります!」と

Scene を紹介。

 

ミスチルの箒星の曲調で

スキマさんの全力少年の歌詞を模写。

 

これKANファンの間では有名な

ジャックダニエル事件の話なんだけど。

そこにさらにエピソードが追加されてて爆笑でした!

 

よく似た曲、よく似た歌詞になることは

どうしてもあることだけど

「これ、どう考えても、スキマの歌詞そのままじゃんね?」

と思うフレーズが何箇所か出てくる。

なので、卓弥くんに相談したら

「ジャックダニエル2本で!」という事になった。

だから、もう、これについては話がついてるから

俺はもう気にせずに歌える、話はついてる!と。

 

するとシンタくんが

「僕にはなんもなかったですけど…」って(笑)

KANさんが「あ、ほんとだ!」って言ったら

卓弥くんが、ジャックダニエル2本だから、

2本目はシンタくんの分だけど残念ながら、

飲めないから、僕が全部飲んだ、と。

シンタくんも あー、だったらいいわ、みたいな。

 

あと、KANちゃんが

「この後に、ミスチルの桜井くんに

ミスチル風の曲を作ったことを話したら、

KANさん、いい曲です!問題ありません!って

桜井くんは無償だった」と(大爆笑)

彼は何の見返りも求めなかった、と(笑)

 

卓弥くんがジャックダニエルだって

無償みたいなもんじゃないですか!

これじゃ僕が悪いみたいじゃないですか!って(笑)

 

このくだり大笑いでしたね。

KANファンとしても、大橋くんがSceneを歌うのを

生で聞けるなんて、ほんと感動!

 

しかもサ、今回のスキマさんのBANDメンバーの

キーボードって浦さんだったし!

浦さんって、昔、

ミスチルさんのキーボードしてた人だよね!

なんか、すごい、貴重な時間だった!

 

歌い終わって、多分、KANちゃんと大橋くんが

桜井さんの真似して高い声で

なんか言ってたけど

なに言ってるのかわかんなかった(笑)

 

20:全力少年

イェーイイェイって、大橋くんは

コール&レスポンスをするのが通例みたいなんだけど

、KANちゃんが「それ、今回僕がやる!」と

いつもスキマのLIVE見てるから、

だいたいやり方はわかってる!僕がやる!と。

 

そして、イェーイイェイ って。

KANちゃんとこんなに長く

コール&レスポンスできるなんて

もう、なんか、あたし、幸せーっ!

それに、KANちゃんかっこいいー!

 

って思ってたら、KANちゃん、そのまま終わらんわな(笑)

 

say イエーイ!ってコール&レスポンスしてのが

急に say ノー!(ノー)に切り替わって

次に say ホワィ!(WHY?)に切り替わって

両手を広げて Why? ホワィ!ワァイ!と言ってるのが

だんだん手の位置が上がっていき 最後は

ワァイ!Y エームっ!M シィー!C エー!Aと

YMCA ヤングマンの大合唱!

バンドメンバーさんも演奏してたから、仕込みですね(笑)

 

もう、ほんま、これ面白くって!

うまく活字で伝えられないのが残念!

 

大橋くんが制して、何やってんですか!

僕がやります、と大橋くん仕切りで

もう一度からのコール&レスポンスで全力少年。

 

 

21:回奏パズル

言わずと知れた 回奏パズル

これまでのスキマさんの曲を

繋げて組み合わせて出来上がった「新曲」

 

こんなことで出来るのって、ほんとKANちゃんだけだ!

ほんとにむちゃくちゃなオーダーだったけど

KANちゃん曰く

「断ったら俺が弱虫って思われる」(笑)

 

この曲を今日ここで聴かなかったら

どこで聞けるの?今日しかないよねっ!

(あと、札幌!)

 

ピアノをKANさんが弾いて

ストリングスをシンタくんと浦さんがやって

CDではKANちゃんがギターソロ弾いてるんだけど

今回はサティが追加サポメンってことでギターを。

(回奏パズルの製作風景にもサティでてたよね)

 

ってことは、この曲、他の対バンでは

絶対聴けないってことだよね?

KANちゃんの対バンでしか聴けないってことだよね?

 

お願い、みんな札幌行って!

悩んでる人はほんと札幌行って!

 

もう2度と聴けないかもしれない

スキマさんとkANさんの回奏パズル

ほんとうに聴けて幸せでした。

この曲で対バンは納得の終演とあいなりました。

 

 

 

 

KANさんパートは

KANさんのバラードからポップからロックまで

本気のLIVEをみせてもらい

 

スキマさんパートも

スキマさんを何もしらない私でも

無条件で楽しめるLIVEで

 

コラボパートは

絶対他では見る事のできない

ほんと貴重なステージでサ。

だってさ、KANちゃんがリプロデュースしたかった

ムーンライトをKANちゃんの演出で聴けて

スキマを模写したというSceneを

スキマさんが歌って そこからの流れで

その原形の全力少年。

そして、KANちゃん渾身の回奏パズルを

スペシャルなメンバーで。

 

ほんと、貴重な時間でした。

終わった後の高揚と充実感。

満たされた幸せな気持ち。

 

ほんと、KANちゃんの単独ライブに

勝るとも劣らない いや

劣らないさ勝るぐらいの勢いでした。

 

 

本当にスキマスイッチさん

ありがとうございました。

スキマスイッチファンのみなさん

ありがとうございました。

清水さん 西嶋さん 矢代さん

ガーラさん 佐藤くん

ありがとうございました。

KANさん ありがとうございました。

 

でも、最後にスキマファンにお願いがあります。

 

穴があったらはまるのだ!

あのFacebordの穴は

はまるためにあるんだよっ!

 

スキマファンさんは、

横に並んでとってる人がおおかったよね。

ぜひ、はまって頂きたいです。

 

KANファンは躊躇なく はまってたけど(笑)

 

IMG_20170528_212244818.jpg

私はシンタくんの方に このあと 心置きなく はまって参りました

さて、このBlogで最後まで書ききれるか?

昨日の 総括(ネタバレなし)⇒KAN部分⇒コラボ部分

からの続きです。

 

ネタバレですので、札幌行かれる方は読まないで。

読む人は自己責任で…。

 

【スキマスイッチ TOUR 2017 “re:Action”】
日時:2017年5月23日(火) 18:00開場/18:30開演
会場:オリックス劇場(大阪市西区)
出演:スキマスイッチ、KAN(バンド編成)
 

 

全然関係ない話と思わせて、

ちょっと関係のある話します。

岡崎体育サンの新しい曲聞きましたか?

 

「Natural Lips」ってやつなんですけど。

気を抜いて聴いてると 全部英語で

歌ってるみたいに聞こえるんですが

実はぜんぶ日本語の歌詞で

それを英語みたいに歌ってるんです。

岡崎体育マジ天才!とかって話題ですよね。

 

すげーな、岡崎体育!

って思ってたんです。新しいわっ!って。

 

で、今回、前のBLOGに書きましたけど

KANちゃんとスキマさんのコラボが

「ムーンライトで行こう」だったんですね。

 

気になって、この曲、ググってたら

「大橋くんがわざと英語っぽく歌っている」

との記述が多かったんですよ。

 

ええっ!

岡崎体育より先にやってたんやー!

スキマスイッチまじ天才!(と、いまさらTwitterでいいたい)

 

 

まじ、聴いてみたいっ!

デジタル配信で250円やった。(視聴も出来た)

 

なんで、マイナーらしいこの曲を

リプロデュースするなら 俺この曲!って

KANちゃんが選んだんやろ?って思ってたけど

そういうの(英語っぽく歌ってた)を聴くと、

素材としてはめっちゃ面白い楽曲やったんやろうし

KANちゃんが選ぶのも納得やなーと思いました。

 

この英語っぽい曲をどうアレンジして

リプロデュースしようとしてたのか?

今となっては、幻だけど、いつか聴いてみたいな。

KANちゃん アレンジのムーンライト星

 

 

さて、続きです。

 

 

先ほどのコラボコーナーのKANちゃんの演出による

看板+楽器いろいろの撤去作業がまた始まります。

用意するのに20分くらいかかったから

撤去するのにもまた20分かかるのでしょうね?

 

ってわけで、スキマさんのMCコーナーです。

 

 

●駐車場カラーコーン事件(シンタくん)

なんか、めっちゃ面白かったんだけど

いつかお友達のライセンスの井本くんが

面白おかしくどこかで話してくれることを期待して

この話はキャッツ黒猫アイさせて頂きます。

 

●卓弥くんの自販機のおつりの取り方の話

どうしても、足の並べ方が

女子みたいになるという話。

シンタくんが分析するに

バレーボールをしていたから

ジャンプの仕方とか足の並べ方が

人と違うんだとかなんだとか。

 

とにかく、この2つの話、大笑いでした。

スキマさんってMCもこんなに面白いんだー!

 

 

そして、ここから、スキマさんのLIVEにスタートです!

スキマのおふたり、一旦、ステージからはけて

再登場ですっ!はじまりますっ!

 

 

ここから、私はまったく曲がわからないので

みさきちゃんから貰ったセトリを貼り付けです。

いつもの 他力本願です。

感想はそれ(セトリ)を見て、視聴しながら

そのときの感想を思い出す作業してます、はい。

 

スキマさんのステージでは字幕が出なかったので

歌詞がよくわからなかったんだけど

とにかく楽しかったですっ!

 

 

11:パラボラヴァ

爽やかっ!とにかく爽快っ!

私、こういう曲好きーっ!つかみは(私へのつかみ)はOK!

 

パラボラヴァ パラボラヴァ
 
Amazon

 

 

12:雫

おおお、スキマさんこういう感じの曲も歌うんですね。

一曲目とまた違う感じ。

雫
 
Amazon

 

 

13:ズラチナルーカ

また、イメージ違うっ!

スキマさんも本気出してるんやな!と思った記憶が…。

 

 

14:奏

はい、やっと、知ってる曲来ましたーっ!

もう、ここで歌わないと、私、次いつ歌えるか

わかんないから大声で歌うよーっ!

(バラードやっちゅうねんっ!お前は歌うなっちゅうねん!)

奏(かなで) 奏(かなで)
 
Amazon

 

 

15:Mr.カイト(新曲) 

はい、来ました、新曲っ!

なんかまったく覚えてないけど、良かったです。

良かったという記憶だけがあります。

なんか、すごいステキなバラードだった。

 

ここのMC卓弥くんが

「アルバムも出さずに 新曲なしで

 ツアーやったりすることもあって

 スキマっ曲書けてないんじゃないの?

 って思われたりしたかもしれないけど

 新曲はちゃんと書いてます!1億曲くらいあります!

 今日はその中から1曲持ってきました!」

みたいな話をしてたんだけどサ。

 

新曲やアルバムがまったく発売されない中でも

ライブがいつでもあたりまえのように

執り行われるKANファンとしては

スキマすげーな!みたいな感じだった(笑)

 

っていうか、逆にアルバム発売されてないから

ライブで昔の曲、いろいろやってくれて

それはそれでいいんだよ、いいんだよ!

いいんだよ、KANちゃん!!…と

心の中のKANさんに私は語りかけてた(笑)

 

 

16:キミドリの世界

歌詞をさっき、まじまじと見たんですが

これ、めちゃ面白いね。

キミドリ色好きだったであろう

彼女の元カレの存在が気になる歌?

スキマさんの歌詞もKANちゃんに似て

結構独特なんだね、ムーンライトもそうだけど。

 

 

17:Ah Yeah!!

タオル振り上げる踊り(踊りって…)するのって

この曲でしたっけ?

スタッフさんもステージの裏でタオル投げてて

それがステージのカーテンの隙間(スキマだけにw)から見えて

なんかいいなーって思いました。

Ah Yeah!! Ah Yeah!!
 
Amazon

 

 

18:トラベラーズハイ

この曲が対バンのスキマさんサイド

のステージのラストの曲でした。

スキマさんをまったく知らない私でも

無条件で楽しめた全8曲でした。

 

最初こそ、スキマさんの曲知らないし

振り付けも知らんし、どうしよー!って

ほんまおどおどしてたんだけど

途中から「単純に楽しめばいいんだ!」って。

卓弥くんがこっちみて ほんと楽しそうに歌ってて

私はそれを単純に楽しめばいいんだ!って。

振り付けができてなくても 

観客の私が楽しんでるってのが

スキマのふたりに伝わるのが一番なんだ!

って思ってから、気が楽でしたし、最高に楽しかったです。

 

 

 

これで、スキマさん部分のライブ記録終了です。

この後、また、KANちゃんとのコラボレーションとなります。

 

次で、きっと、最後です。次こそ書き上げますっ!

さて、引き続き、後半戦 行きますよっ!

ネタバレですから、札幌参加予定の方は

絶対に読まないで下さい。

 

ほんと、読まないでっ!

 

【スキマスイッチ TOUR 2017 “re:Action”】
日時:2017年5月23日(火) 18:00開場/18:30開演
会場:オリックス劇場(大阪市西区)
出演:スキマスイッチ、KAN(バンド編成)
 

その前に、例のどんな会場でも

「待ち合わせしなくても必ず会える」

Blog仲間のミカちゃんには、案の定、会場で会えました。

 

今回は、KANファンクラブの座席が集中してたせいか

逢いたい人には、たいがい逢えた感じでした。

 

チケットを恵んでくれた やっちゃんには

会場入る前のあの大きな公園で

待ち合わせするより先に偶然会ったし。

 

席に着いたら、くれまちすちゃんや

まかふみちゃんにも会えたし。

ぴっころちゃんは帰りの電車もご一緒したし。

 

初めて会場でお会いした

橙月ちゃんは目の前の席だったし。

右斜め前には、さくらちゃんとみさきちゃんがいるし。

 

なんか、嬉しかったなぁ。

 

 

さて、そういうことで、対バン後半戦ですよっ!

ここからが、私の好きなジャンルです。

 

そう「こういうニュアンスだった」という

ニュアンスBLOGを書いていきます。

私に音楽的な話は無理なんですよっ。

「このアレンジがいつもと違って」だとか

そういうのは書けないんですよ。

 

そして、このブログを読んで下さる皆さんが

私にそんな音楽的なことを期待していないことぐらい

とっくの昔に知ってます(笑)

 

「こういうニュアンスのことやってた」

「こういうニュアンスの話してた」という

ニュアンサーとしての私の記事でいいんですよね?

 

そうならば、ニュアンサーとして頑張ります。

で、ニュアンサーって何よ?(笑)

 

 

と、いうことで、後半戦です。

 

 

嵐の後の静けさ 会場からKANちゃんが立ち去り

ザワザワした空気の中

また、ステージのビジョンに

スキマさんのアルバム製作風景の動画が流れます。

 

そして、スキマのふたりが「どうもどうも」と登場!

なに、このゆるい感じ?(笑)

 

KANちゃんのバンドライブの後は

すぐにスキマさんのライブに移行するのかとおもいきや

スキマさんのMCコーナー。

 

会場はバタバタとスタッフが音楽機材を並べてる。

あー、ステージチェンジの間をもたせるためのMC?

 

KANちゃんのライブを振り返り。

目が離せないライブでしたね!と

KANさんだけでなくBANDメンバーもすばらしいし

どの曲もイイ曲だから、

一瞬たりとも気が抜けなかったですね、と。

 

ここからは、思い出した話を順不同で書きますね。

 

●対バンの内容について

今回の対バンは、アルバムに参加してもらった

アーティストたちと一夜限りのステージをしてる。

なので、毎回、演出も演奏曲も違うんだと。

ひとつのツアーだけど、中身は1つ1つ違う公演。

KANちゃんは大阪と札幌なんだけど

ひょっとしたら、大阪と札幌では

違う内容になるかもしれないんだ、と。

 

 

●おっぱいバルーンの話

KANちゃんのバンドライブが終わった後に

ステージ裏でおっぱいバルーンの空気を

スタッフが一生懸命、今、抜いてた、と。

 

で、しぼんでシワシワになった

おっぱいバルーンだけど

乳首の部分だけは、しぼまないんだと。

そこをどうするのかな?と見守っていたら

乳首の部分を真ん中にして

乳首を守るようにたたんで収納していたんだと。

シンタくんが

「傷つきやすく、繊細な部分だからね…」と(笑)

 

●KANちゃんの衣装の話

先日のスタレビさんの大宴会の話。

その時、KANちゃんは黄色いサンバの衣装

(小田和正さんに自信持ってイイ!と言われたアレね)

 

あれは、羽(大)で、アリーナ級の

大きいステージ用なんだとKANちゃんが言っていた、と。

今日の赤い衣装は、羽(中)なんだと。

 

へー、そうなんだ(笑)

 

このMC中にKANちゃんはいなかったんだけど

後でKANちゃんが再登場した時は、タキシードに白い羽の

羽(小)で出てきたんだよね。

そしたら、スキマさんが「羽(小)ですね!」って

KANちゃんも

「そう、ちゃんとTPOわきまえてるから!」

って。羽にもTPOがあるんだそうです(笑)

 

●スキマさんのファッションの話

なんか私はよくわかんないけど、卓弥くんの帽子の話。

Paris って書いた帽子を気に入って使ってたけど

それがいつの間にかなくなったって話。

なんか伝説の帽子らしく、ハワイに行った時にも

Parisって書いた帽子をかぶってて

ハワイなのかパリなのかわけわからなかった、と。

しかも、ホノルル空港で井上公造さんに

その帽子でインタビューされて

めっちゃ恥ずかしかったという話。

しかも、そのワイドショーをシンタくんは自宅のテレビで見てて

「相方でてる!」になったと。

 

相方とかって、なんか、いいですね!仲いいんだな。

この後のスキマさんのステージでも

ピアノソロで激しく演奏してるシンタくんを

ピアノの上にのって、ニコニコしながら見てる卓弥くんとか見て

ほんと、いいグループだなって思ったよね。

 

で、今はParisじゃなくて、NY(ニューヨーク)って

書いた帽子をかぶってるんだと。

でも、その帽子はコーディネートが難しくて

頭はNYなのに、ポロシャツのロゴが○○シティとか

別の地名が書いてあると、どっちなんだ!

ってややこしくなるから、

そういう時は、着替えるんだと話してた。

 

 

このMCコーナーだけで軽く15分はあったと思う。

なんで、こんなに長いの?って思ったけど

この後に、衝撃の演出が!!!

 

そして、再びKANちゃん登場!

さっきも話しましたが、お衣装はタキシードに羽(小)

今から、コラボレーションコーナーが始まるらしいです。

 

 

10:ムーンライトで行こう(スキマ×KAN)

 

今回のリプロデュースアルバムでは

ほんとはKANちゃんは このムーンライトで行こうを

リプロデュースしたいと言っていた、というのは有名な話。

 

KANちゃんはムーンライトが大好きで

リプロデュースするなら、ムーンライト俺、キープ!って

スキマさんに言ってたけど、卓弥くんいわく

「ムーンライトは誰もキープしません」って

「ムーンライトなんて20人ぐらいしか知らない」

「ムーンライトなんて曲はほんとは存在しない」と(笑)

そんなマイナーな曲なの?!

 

で、今回はコラボ企画でこの曲をやろうということに。

でも、普通にやったんじゃ面白くないから

この曲の趣旨にあった演出をしたんだ、とKANちゃん。

 

この歌詞の内容は、東京で仕事か何かに疲れた人が

ムーンライトなんとかという夜行列車にのって

名古屋の田舎に帰省するって内容らしく。

 

ステージには東京から大垣までのJRの駅名の看板が並んでて

その駅名のひとつひとつに色んな楽器が並べられてて。

(この準備するのに20分かかったってことか?)

 

「僕たちはこの楽器を演奏しながら、実際に移動します」(笑)

 

この演奏を聴き終わった後に賛否分かれると思う、とスキマさん。

何でこうなったの?こうやって演奏することに意味があるの?

という感想が生まれると思うけど、僕たちもわかんない。

KANちゃんの演出は、往々にして無意味とも思えるような

そういうことがよくあるんだ、と説明。

 

じゃ、やりましょう、と。

すると、ステージ左側へ3人が移動して

キャリーケースをみんな持って「旅人」風に。(仕込みすごい!)

なぜかKANちゃんだけ、黒いロングダウンを着てて。

それで、みんなまた大爆笑!

 

キャリーケースごろごろしながら、東京駅へ移動し

東京駅でみんな上着を脱いで、楽器前へ。

そして、ムーンライトの演奏が始まります。

ちょっとずつ右の楽器へ移動しながら、演奏して歌って

曲終わりは名古屋。

 

で、名古屋でまた、上着を羽織って

キャリーケースごろごろして、舞台からはけて終了!

 

拍手大喝采!

(混じる爆笑)

 

 

歌詞の中で♪蒲郡抜け順調♪

ってあるんだけど その時、ほんとに

3人は蒲郡を過ぎたあたりの立ち位置で。

すごいこだわりようだったみたいです。

 

それに ほんとは終点は大垣なんだけど

スキマさんの実家は名古屋なので、

名古屋で下車するっていう、こだわり方もすごい!

 

そして、この曲たった1曲でコラボコーナー終了。

20分かかってスタッフさんが用意したセットが

また撤収されます。

 

えっ!これだけのために?

なんか、すごいお金と労力かけてない?!

 

スキマさんも「わざわざこの演出だけのために

駅名の看板を作ったんだ」と。

この駅名の看板はKANちゃんのファンクラブで

サインとかして、プレゼントにすればいいのにって。

 

ほんと、そうして下さいーーーーっ!

 

 

このムーンライト初めて聞いたんだけど

私はなんか ポカポカに雰囲気似てるなって思った。

音楽的なことは全然わからないんだけど。

また、今度聞いてみよっと。

 

 

…ということで、コラボ部分でした。

 

【スキマスイッチ TOUR 2017 “re:Action”】

日時:2017年5月23日(火) 18:00開場/18:30開演
会場:オリックス劇場(大阪市西区)
出演:スキマスイッチ、KAN(バンド編成)

 

行ってきました!

ネタバレになりますので、札幌公演参加予定の方は

ご覧にならないで頂きたいと思います。

 

じゃ、行くよっ!

 

 

 

会場が暗くなり、ステージのビジョンに

スキマさんのアルバム re:Action の

作成風景の動画が流されます。

(youtubeで配信されてたやつと一緒のやつね)

 

そして、画面が切り替わり、

舞台裏のスキマさんが映し出されます。

みなさん、こんばんわースキマスイッチです!

本日のゲストはKANさんですっ!

 

スキマさんとKANちゃんの前には

白いキャンバスが置かれています。

 

今回はゲストの皆さんにこのキャンバスに

re:Action と書いてもらってます。

それを皆さんに見せて、ライブスタートします。

今から、KANさんにも書いてもらいますね!と。

 

KANちゃんがカラーインクを片手に

「うーん、どうやって書こうかな?」と

色んな色のペンを使って、

キャンバスに何かを書いていきます。

 

色を変えては、あーでもない、こうでもない、とKANちゃん。

スキマさんが「KANさん、こだわりますもんね、こういうの」と。

「KANさん、これじゃ、時間がかかります」

「いや、でも、こういうのはちゃんとしないと」みたいな。

 

じゃ、早送りで!とスキマさんが言ったと思ったら

スキマさんとKANちゃんが

会話を早廻し風に キュルキュルキュルキュル 自分で言って

バタバタバタバタと身振り手振りをして。

 

自作自演の早送り!

 

会場大爆笑!

(これ、以前、風のハミングの靭でもやってたネタですね)

 

 

そして、完成しましたっ!と見せてくれたのが

真っ白いキャンバスに 色とりどりの

すごくステキなKANちゃんの風景画(?)と

re:Action KAN というサインの入った作品。

 

会場中が おおおおおおおぉ!とどよめき。

 

 

では、ライブスタートです!

とステージのビジョンは消え、対バンのスタートですっ!

 

 

 

チャンチャンチャンチャンと軽快な音楽が鳴り響きます。

これ、どっかできいたことあるよな?

きゃりちゃんに似てるよね?あれ、これどっかで?

と思っていると ランランランララ~♪と

KANちゃんのBANDメンバーが出てきます。

 

これ、Kick Yell の出だしそのものやーんっ!

 

清水さん、ガーラさん、KANちゃん、サティ、西嶋さんが

ニコニコしながら、鈴を振りながら登場です。

多分、衣装はBANDメンバーはKick Yell 

KANちゃんだけ6×9=52の赤いサンバの衣装。

(並んでた順番までは覚えてません、すみません)

 

一旦舞台からはけるメンバー。

そして、ステージ右手から、ヤッシーが無言無表情で登場。

そして、キーボードの位置に着席します。

ヤッシーの衣装は ある意味 のかっこいいヤツだったかな?

 

KANちゃんを知らないスキマファンはひょっとしたら

このヤッシーを KAN だと思ったかもしれません(笑)

だって、ひとりだけ登場して、KANファンはキャー!言うて

ステージにたった一人着席するねんもん。

 

そして、また、ステージ左手から

ヤッシー以外のバンドメンバーがアイススケートするような仕草で

大きく手をふりながら、また、ランランランララ♪と入場し

ステージ中央でビシっと決めポーズ!

(これもKick Yellそのままやね)

 

もう、つかみはOK!

この登場の仕方にスキマファンも度肝抜かれたかな?

 

っていうか、私、対バンは最初はスキマさんのステージから

はじまるもんやとばかり思ってたから、

いきなりの KAN BANDメンバー登場にびびったよ。

 

そして、MCもなんもなしに、すぐに始まった曲がこれ。

 

1:Rock'n Soul in Yellow

 

お、これ1曲め?ロックなナンバーでノリノリ。

会場の雰囲気もすごくいい感じ。

スキマファンさんの感想拾ってたら

KANちゃんって「愛は勝つ」のイメージがあったから

いきなり、ロックな感じでびっくりしたって。

 

2:まゆみ

3:言えずのI Love You

 

曲と曲の間は休むことなく、1拍の余韻もなく

前の曲から続いて、次の曲がスタートするという

ほんとに息つくヒマもない、何かを考える余裕もない展開で。

 

ロックナンバーから、うってかわって

安定のまゆみからの言えず。

 

KANちゃんのステージでは、最近のライブ同様に

歌詞の字幕が出ていて、KANちゃんの曲を知らないって

いうスキマファンにも、すごくわかりやすい伝わりやすい

ライブだったんじゃないかなって思います。

 

まゆみとか言えずとか、歌詞見て

グッと来た人も多いんじゃないかな?

 

ま、KANファンが笑ったとこといえば、

言えずの歌詞が一部変更になってたところ。

 

♪あのね、うんとね、生まれは札幌なんだけど

って歌ってた。イメージ出身地がとうとう歌詞まで変えた!(笑)

 

生まれは九州なんだよ からの

スキーが苦手なんだよ よりも

話がうまく繋がるっちゃー繋がるけど。

 

4:東京熱帯SQUEEZE

 

お次はラップ。ロック→バラード→ラップって

どれだけ盛り込むねん!みたいな。

これ、本気でいろんなジャンルの曲聴かせて

スキマファンを取り込もうとしてるんや!

そう思わずにいられないラインナップ。

 

この曲でガーラさんの

ララーララ ララーララ ララーララ ラララララ

のコーラスがあるんやけど

ほんま、いい声で。

前の6×9=52で聴いたときも、このガーラさんのコーラスに

感動してんけど、やっぱ、今回も感動して。

 

この曲の聴きどころは、KANちゃんのラップと

ガーラさんのコーラスやなと思った。

靭でも熱帯SQUEEZEやったけど、

この曲はガーラさんのコーラスがあった方がぐっとくるな。

 

5:寝てる間のLove Song

 

そして、また、安定のバラード。歌詞が前面に出るから

スキマファンが「おしっこ」という文字を受け入れてくれるかが

めっちゃ心配やったけど、大丈夫やったと思いたい。

っていうか、ほんま、KANちゃんの声すごく良くて。

バラードがより引き立つ 最高の声でした。

どんな夢見てるのぉ の のぉ とか もう、あなたっ!

 

6:愛は勝つ

 

目覚ましぃ鳴るまでぇ~と 寝てる間が終わって

伴奏終わるや終わらんやの余韻のままに

ワンツースリーフォー!とはじまりましたよ、愛は勝つ!

 

え!もう、ここで?早ない?もう出しちゃうん?

ええの?もう、ここで盛り上がっちゃっていいの?

私はそんな気持ちでした。

っていうか、ひょっとして、これで終わりなんかな?

この曲でKANちゃんの出番終わりなんかな?

と、すこし寂しさすら感じつつの愛は勝つ。

 

ベンツにアウディの第九バージョンです。

聴けよ、スキマファン!これがkimurakanです!

しれっとこういうことができちゃうのがKANなんです!

そんな気持ちでした。

 

7:桜ナイトフィーバー

 

「あ、ちょっと、待って!ごめん!振り付けがあるのっ!」

定番の曲止め(笑)

楽譜台がなぎ倒され、メンバー全員ずっこけ!

 

寝てる間だったか、愛勝つだったかの前で

メンバーの前に楽譜台が急にセットされて

「何で楽譜?いらなくない?」って思ったんだけど

これは、フィーバーの曲止めで

どんがらがっしゃん!と吉本新喜劇宜しくの

ズッコケをするための演出だったんですね(笑)

 

そして、ここでKANちゃが

「そういえば、メンバー紹介してませんでしたね。

 KANです!」と自己紹介&メンバー紹介。

 

ステージがはじまってから、この7曲目に入るまで

一切のMCなしだったんですよね。すごくない?

 

なんでぱんつーまるみえなのか、考えちゃ負けです、と

いつもの説明。

曲に入る前に、一瞬、男子ぃー!女子ぃー!を

しようとしたけど、ま、いいや、と曲に。

(多分、男子すごく少なくて、コール&レスポンスにならなかった)

 

8:Oxanne~愛しのオクサーヌ~

 

ぱんつーまるみえで会場が一致団結したところで

ノリノリのまんま オクサーヌ!

ほんとに声が良くて!

KANちゃんの今日の喉の調子最高だったんじゃないかな?

 

西嶋さんからはじまる おっぱいぱいっ!のコーラスからの

おー、おっぱいぱい!の洗礼をスキマファンは

どう受け止めたのか?(笑)

 

おっぱいぱい おっぱいぱい おっぱいぱい

ワーーーーーーーっ! ←清水さん

 

と叫んだところで 伝説のおっぱいバルーン出現!

ここで、おっぱいバルーンに再び会えるとは!

 

曲の最後で、いつものKANちゃんのギター真っ二つ。

そして、ピックを会場に投げてたんだけど

おっぱいバルーンに翻弄されてる人多数で

ちょっと、見てない人多かったかも、惜しいっ!

 

ピックだれが拾ったんだろうな?

 

 

9:1989(A Ballade of Boddy & Olivia)

 

会場がおっぱいでわけわからなくなって、

変な高揚に満たされているのを裏切るように 1989

 

ま、まじで、これ、来ますか…。

もう、神ですか?あなたは神ですか?

上げては下げて 私の心をどうするつもりですか?

 

私、この曲、本気で好きなんですよね。

野球選手に入ってた この曲。

KANちゃんの 愛は勝つ も入ってる

このアルバムに入ってた 1989 って

すごい壮大で、すごいストーリー性があって

誰かの人生見てるような歌詞で。

きっと、それはKANちゃんの人生で

ときには私の人生で。

 

好きな人がいて、一生懸命生きてて

そして、誰かと別れてしまった経験がある人なら

だれでも自分を重ねて聴ける曲だと思うんだよね。

 

この曲、ここで聴けるなんて。

会場中がシーンとして、聞き入ってました。

 

 

「ありがとうございましたっ!KANでしたっ!」

 

 

全9曲 だいたい1時間ぐらいかな?

これで KAN BAND 部分のステージは終了です。

 

曲順あってるかな?と他の人のBlogやTwitter見てるんだけど

みんな微妙に違って…。

 

だから、曲順は間違ってるかもしれませんが、

やった曲は間違ってないと思います。

 

また、時間があれば、スキマさんとの会話部分や

コラボ部分のレビュり書きたいと思います。

 

だらだらと長い文章におつきあい頂きありがとうございました。

Blog辞めた辞めた詐欺のないなみサンです。

おはこんばんちわ。

 

本日は、5月23日に大阪オリックス劇場で行われた

スキマスイッチさんとの対バンの記録を…。

 

まず、言っておきますっ!

北海道のスキマさんとの対バンに参加される予定の皆様は

このブログは絶対に読まないで頂きたいっ!

 

私は基本「ネタバレ派」で事前に予習してから

ライブに参加するタイプなのですが

今回のライブだけは 何の予習もなく参加して頂きたいです。

 

北海道のライブに行くかどうするか悩んでる人には

ぜひ、時間と金銭的余裕があるのであれば

行っていただきたいです!

 

そのくらいほんとに良かったです。

 

対バンが終わった後に、わたし、Twitterで

「拿捕越え」とツイートしたんですが

ほんとにいい意味で拿捕越えでした。

 

拿捕に参加した後はもちろん「拿捕最高!」だったんですが

あの方は、ほんとに、いつも簡単に

いろんな「最高!」をいとも簡単に超えてくるというか…。

 

拿捕が芸能生活29周年という「完成系」のライブだったので

もう、あれ以上の感動とか高揚感というものは

当分の間ないよねーなんて、自分で思っていたのですが

 

死ぬかと思った

 

ほんとに、マジで。

っていうか、多分、私、今死んでると思う。(はぁ?)

 

っていうかね、あれさ、あれ。(どれ?)

拿捕があって、スタレビさんの大宴会があって。

この2つは楽しいこと間違いナシで

もう、絶対楽しいに決まってる!ってのが前提にあって。

 

この2大イベントが終わって、スキマさんの対バンは

正直、あまり期待してなかったんですよね。

 

どんなにKANちゃんが出る言うても

そもそもスキマさんのライブやし。

スキマさんのライブに対バン言うても

やっぱ、ゲストなんやろし。

 

だから、最初、チケットはとってなかったんですよね。

ま、行けなくてもいいわー、みたいな。

 

けど、KANちゃんがボンソワで

「対バン言うのは、ゲストじゃありません。

バンド対バンドのライブで自分たちも本気で行きます!」

って言ったのをきいて、ちょっと行きたくなって。

っていうか、めっちゃ行きたくなって。

 

お友達のやっちゃんにお願いして

一緒に連れていってもらうことになりました。

 

でも、スタレビさんのKANちゃんの扱いは想像できるけど

スキマさんはやっぱ正統派の方々やし。

基本、正統派のゲスト出演なんだろう、ぐらいに思ってて。

KANちゃん見れるだけでラッキラブラブぐらいに思っとこうと思ってて。

 

トライセラさんが対バンした時のレビューとか見てたら

そこそこ曲やってて、ってことはKANちゃんの時も

そこそこ曲が聴けるってことやな?

と期待値が上がりはしたものの

本音で言うと、そこまで期待はしてなくて。

 

そんな感じでいたら、やっちゃんから

「チケット2列目やったー!」とメールが来て。

2列目ぇ!そりゃ、神だわ!

KANちゃん肉眼で見れるやん!と

そこには大きく興奮して。(そりゃな)

 

スキマさんのチケットだって入手困難なんだし

スキマさんのライブを2列目で見れるなんて

こりゃラッキだわ!とか思って。

 

そんな気持ちのまま、ライブ当日を迎え

オリックス劇場です。

 

年齢層が違う…。女子多い。

時折、まぎれる中年層(笑) ←多分、これKAファン

 

今回、KANちゃんのファンクラブ先行のチケットは

1階1列目~7列目くらいまでのほぼ中央のいちばんいい席で。

(あと、2階席の前のほうだったんかな?)

 

スキマさんのライブにしては珍しい感じやったんちゃうかな?

中年層がかぶりつき席を覆っているという…(笑)

 

会場で出会ったストキン仲間で

 

「ちょぉ!どうする!

 スキマの曲で踊りとかあったら、

 私ら、前にスキマファンがいないから

 どうやって踊っていいかわからんやん!

 見よう見まねができひんやん!」

 

と妙に焦ったりしてた。

(実際、踊ったりタオルアクションとか出来なかった)

 

こんな良席をKANサイドにあてがってくれるなんて

オーガスタさんはなんて優しい事務所なんだ!って思ったわ。

KANちゃんもきっと、前方にノリノリのKANファンが陣取ってて

(多分、陣取ってることは最初から知ってただろうし)

安心して曲に取り組めただろう…と思いたい。

 

スキマさんもいつもは見慣れぬ おばさんおじさんが

ステージ最前列で一生懸命ノリノリで

スキマの曲を歌ってる姿を見て

嬉しそうに笑ってた…と思いたい。

 

 

今回の対バン

ほんとにKANちゃんの単独ライブを

見終わった後と同じくらい っていうか

それ以上の満足感があって。

 

KANちゃんが

「スキマのファンを奪いに行く!」

と言ってた意味がわかるというか、

ほんとに本気のライブでした。

本気で奪いに行ってました。

 

ひとことで言うなら、BANDメンバーで

何かの試合に出てるような

そんな白熱したステージで

ほんとに息つく暇もないステージで。

 

ロックからバラードまで。

せつなさから爆笑まで。

KANファンからすれば これまでのライブの

美味しいとこどり!で。

 

こんなん1日で見れるなんて

ほんま、KANちゃん、奪いに行ってる!

ほんま、人様のライブでも

このキムラさんって人は全力投球なんだって。

 

期待せずにいた自分を恥じたよ、ほんと。

木村っていう人をわかってなかったよ。

私は間違ってたよ。

 

あっち(あっちってどっち きむらっち)はいつでも全力やのに

私はほんとに馬鹿やった、おろかやった。

 

これからは、どんなライブも行ける限りは全部行こっ!

んで、こっちも全力で挑もう!

そうせな、あたし、きっと、後悔する。

ほんま、そう思った。

 

KANちゃんがよく CDを買って頂いてる

チケットを買って頂いてるファンの皆様に感謝

みたいなことを言うよね。

それって、そういう仕事を商売にする人なら

当然の言葉なんだろうなーとか思ってた時もあったんだ。

そりゃ、普通に感謝するよね、誰だってって。

 

でも、KANちゃんの感謝の仕方って普通じゃないよなって。

ここまでしなくていいってことを突き詰めて

それをファンに還元してくれて。

いつでも、ほんとに全身全霊全力投球で。

 

KANという音楽家に出会えて

すごいステージ見させて頂いてると

感謝しないといけないのは

こっちのほうだったんだわ、と

自分の姿勢を考え直させられたライブでした。

 

今までもそう思ってたつもりやったけど

今回は本気で自分を恥じた。

 

 

大袈裟か?(笑)

 

 

 

私、なに、こんなに熱く語ってるんだろう?

って思ったんだけど。

正直に言うと、惚れ直したってことかも。

 

いつも一緒にいる人のかっこいいとこ

見せ付けられて、改めて惚れ直した、みたいな。

 

あんなにずっとニコニコ笑顔見せられたら

惚れてまうわ。

あんなにいい声で一生懸命歌われたら

惚れてまうわ。

あんなに近い距離で目が合ったら(気がする)

惚れてまうわ。

 

KANちゃんがほんとずっと笑ってて

スキマさんとの掛け合いは

ほんとなんか無邪気で。

 

久しぶりに思ったわ。

結婚したい、木村サンと。

 

最近は、音楽家としてのKANちゃんが好きやと思ってたけど

また、個人きむらが好きやー、プライベートは知らんけど

とにかく、個人きむらが好きやーと思った。

 

タクシーで 個人 きむらタクシー

ってあったら乗ってまう!(←関係ない)

 

 

ま、つまりは

男が真剣に仕事に取り組んでる姿は美しい

ということか?

 

 

とにかく、そのぐらいよかったという話でした。

ま、個人的主観ですけどね。

 

 

あ、長くなりすぎた!

対バンのKANちゃんのレビュりは、また、あとで。