英語クラス開設にあたり迎えたネイティブの先生は偶然にも2人ともオーストラリア出身です。この記念すべき新規スタートでの出会いを何らかの形で表そうとなごみん英語」のブログ画像にはオーストラリアの動物を使っています。

 

「プロフィールページ」のカバー画像(↓)

 

中央から左右に

ハリモグラ・カンガルー・コアラ・ウォンバットと並びます。

(実はハリモグラではなくハリネズミとして描かれたものですが、イラストではそれほど違いがないのでご了承下さい。)

 

「イラストとしては」というのは、動物の分類としては全く違うのです。ハリネズミはハリネズミ目、ハリモグラはなんとカモノハシ目!

 

ところで、2000年シドニーオリンピックのキャラクターは記憶にあるでしょうか。

 

コアラとカンガルーは世界的によく知られていますが、「オーストラリアの動物をもっと知ってもらうチャンス」として描かれたのがこちら。

 

ワライカワセミ・カモノハシ・ハリモグラ

(日本オリンピック委員会のサイトより)

 

これらの動物の認知度は少しは上がったのでしょうかね。ワライカワセミの鳴き声は本当に笑っているようで面白いので、検索される場合はぜひ動画で。

 

さて、ようやく本題に入ります。英語クラスの名前は何でしょう?それは、オーストラリア特有の動物の1つ

 

 

ブログ開設時から採用しているプロフィール画像の動物です。種類はカンガルーなのですが、クラス名はKangarooではありません。

 

英語では、動物の子どもには親とは別の単語があります。

子犬→puppyパピー

子猫→kittenキトゥン

 

というのをご存知でしょうか。クラス名となる

カンガルーの子どもはというと、

 

 

“Joey” ジョーイ です。

 

いかがでしょうか。響きもかわいいですよね。これから、配布物や教室など至るところに

Joey が隠れているので、見つけるのも楽しんで下さいね。

 

 

ちょっと記事が長くなってしまいました。「脱線」とも言うかもしれませんが、ポジティブに捉えて下さい。たった1つのテーマでも、いろいろな学びにつながっていく「可能性」があります。

 

なごみんの園児さんにはそんなふうに尽きることのない好奇心や探究心、柔軟性をもってもらいたいなと思います。

 

明日からJoeyクラスのみなさん、保護者の皆さま。スタッフ一同とても楽しみにしています。よろしくお願いします。