南木曽 みなとや夢農園 ~農でつなぐ緑の地球♪~

南木曽 みなとや夢農園 ~農でつなぐ緑の地球♪~

南木曽(なぎそ)は、木曽(長野県)の南端の町。
山の中の田んぼと畑で、自然の力をお借りしてお米や野菜を育てさせていただいています。
農を通じてみんながつながって、緑の地球がより心地いい所になるために日々取り組んでいます。

     


南木曽(なぎそ)は長野県の南西部に位置する木曽谷のいちばん南の町。
みなとやはうちの屋号で、その南木曽町の三留野宿にあり、自然の力をお借りしてお米や野菜を育てさせていただいています。
山の中の田んぼと畑で、動物昆虫微生物といっしょに風の向くまま気の向くまま、農薬・化学肥料などは使わず、自然と協力して、できるかぎり自家採種。
自然がバランスを保つお手伝いをしながら、たくさんの人が気軽に就農できるヒントになればうれしいです。


Amebaでブログを始めよう!

春に種をまいた鮮紅大長にんじん

(初めて育ててみました)

 

試しに掘ったら

ちゃんとニンジンになってました(*´▽`*)

 

長さは約30cm

 

60cmくらいになるそうだから、

まだ半分くらいの大きさかな?

 

「これはニンジンだ!」

っていう香りと風味が堪能できる感じのにんじんです。

 

うさぎのももちゃん(黒いライオンラビットのオス)に少しお裾分けしたら、葉っぱに目もくれずににんじんをムシャムシャ。

 

いつもはニンジンより葉っぱの方を先に食べるのに・・

 

気に入ってもらえたみたいです(≧▽≦)


 

というわけで、

ここまで育つまでを見てみます。

 

 

1月

今年は雪がとっても少なかったおかげで、畑が掘れるというありがたい冬でした

 

排水を良くするために、溝を掘って土あげ。

大きめの高い畝があちこちに出来ました。

 

種まきしたのは、

まだ春が来ない、3月8日

こんな感じの季節で、

種まき後も雪が降ったり霜が降ったり。

 

芽が出てるのに気づいたのは、

種を蒔いたのも忘れそうな、4月7日頃

30日くらい経ってた。

 

気の早いつくしが出てきてました。

 

そして5月12日

 

あの土を上げて作った畝は。。。

こんな感じ。(ここはどこ

でもちゃんとほら。

にんじん、がんばってる!

 

 

6月下旬には、

存在を主張しはじめました。

 

乾燥ぎみの日々だったけど、

ススキやらいろんな草がいい感じに一緒で、ニンジンも元気。

 

 

この後、恵みの雨が降って

 

7月は梅雨に突入。

 

畑中の植物が一気にビヨーンと伸びて、

途方に暮れそうになりました。

 

めげずに草刈り草取り。

ニンジンの姿が確認できるようになりました。

 

大きな葉っぱにかわいい小さな毛虫くん。

 

ニンジンの株元をちょっと掘ってみたら、

まだ根っこがそんなに太ってない感じです。

 

もうちょっと待とう。

 

 

そして7月14日、東山神社のお祭り。

 

根っこ確認。

 

ニンジンできてるかも?

 

と思って、一本、

大きめの大長にんじんを引いてみたら

けっこう大きくていい感じ

 

って、その時は思ったけど、

まだ小さめだったようです。

それでも食べ応えのある大きさでした。

 

もう数日様子を見ながら、

少しづつ掘って行こうとおもいます。

 

 

これから秋冬に向けての人参は、

もっとたくさん種まきしたいなーo(*^▽^*)o

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

**:.。. .。.:*・゜゚・**:.。. .。.:*・゜゚・**:.。. .。.:*・゜゚・**
ご覧いただけるとうれしいです。 
農家直販
 「南木曽みなとや農園の自然米・自然野菜」  
facebook(フェイスブック) みなとや農園  
  
**:.。. .。.:*・゜゚・**:.。. .。.:*・゜゚・**:.。. .。.:*・゜゚・**