毎日厳しい暑さが続きますが、皆様お元気でいらっしゃいますか?滝汗アツー

今月のニニラツアーのお知らせです!

8月26日(日)は笹の滝と玉置神社へ行こうと思っております(*'∀`*)v音符

まだまだ残暑厳しいとお天気キャスターさんもおっしゃっていたので、涼を求めて、十津川の秘境にある笹の滝へ。
ここは日本の滝100選にも選ばれている名瀑です。
大きな滝なので水しぶきが、遠くまでミストとなり降り注いでいます。
とっても気持ちの良いマイナスイオンミストキラキラ
なぜか、とても元気になるのです。
スッキリサッパリしながら、チャージもできるスーパーヒーリングウォーターフォールです(笑)
このミスト浴びに行きませんか?

観音さまに見える角度もにこきらきら!!

午前中に着くと、こんな光が撮れますキラキラ

自然にできたプールにも足をつけれるかも照れ
ブルーのプール~~!美しいキラキラ



そして十津川といえば、玉置さん!
玉置神社さんへもご挨拶に参りますおねがい
えています。


玉置神社。とても古いお社です。
神聖な場所で、空気も綺麗です。

神代杉。樹齢3000年といわれる大樹です。
温かく迎えてくださいますよ照れ

以前2016年に行ったニニラツアーの模様をどうぞ。
 笹の滝←クリック
 玉置神社←クリック


日時 : 8月26日(日) 
集合場所 : JR尼崎駅
集合時間 : AM8:0
ツアー参加費 :夏休み特別価格 8800
(各自飲食代は別途)
最小催行人数:2名様より

5名様募集致しますハート
残席3名様です

参加者4名様より500円割引、満員御礼5名様になりましたら1000円割引させて頂きますウインク

ニニラツアーでは、エリックエッセンスを体験して頂いておりますカナヘイうさぎカナヘイ花カナヘイきらきら
エッセンスは体のオーラに働きかけるものです。
ネガティブなエネルギーを除去して保護したり、オーラから健全さを取り戻したりします。
当日どんなエッセンスになるのか楽しみです音符





《キャンセルポリシー》
3日前    20%
2日前   30%
前日      50%
当日      全額

お問い合わせ&お申し込みは下記までお気軽にどうぞ 
yukodeyuko601☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください。


この日ここに行きたい、
などのリクエストがございましたら
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ中トトロ?キラキラ


facebookのメッセージでも受け付けております おんぷ

https://www.facebook.com/ninilablue/?ref=aymt_homepage_panel



ご覧頂きありがとうございますイルカキラキラ虹


ランチが生水の郷から車で2分ほどのところでしたので、ランチ後30分ほどガイドをしてもらいました。
本当は1時間半ほど案内してもらえるんですが、船の時間がありましたので
私たちの事情を話すと快く時間変更してもらえました。ありがたいです照れ

針江地区を流れる水路。
とっても澄んだ流れですキラキラ
昔はここに細い船を入れて、ここから琵琶湖まで漁に出てたんだって。古い写真を見せてくれました。

この流れがあるだけで涼しく感じる
これは比良山系の雪解け水の伏流水だそうです。清らかで冷たい。

ガイドさんについて川端かばたに連れていってもらいました
ガイドさんも「こんな暑いのは初めてです」と仰ってました
じっと立ってるだけでも汗が止まらない
マジで暑い!(-_-;)
なので、この川端の湧水がほんっとにありがたかった笑い泣き
ここは下の砂からふつふつと湧水が湧いています
水がキラキラしてる。

とっても冷たいんだよ~~!
湧水なので14度前後なんだそう。年中なので夏は冷たく、冬は少し温かく感じるんだそう。
つけた手はスーっとしてサラサラしてた。
軽くなるような、きっと浄化力が強いんだろうな。

鯉を水路に放流してます
雑食なので水路のお掃除役なんだそうです。


苔いっぱいの川端
ここは個人宅の湧水をパイプで引っ張ってきてるタイプです
外にあるから誰でも使えます。
もちろん飲めます。

ここは個人のおうちの川端。
鯉と金魚を飼われてます。
食器な鍋についた惨敗などをキレイに食べてくれます。
網を張ってるのはハクビシンよけ。
鯉を狙って来るんだって。
一番右のパイプは24m下から湧水を汲んでるんですって。
飲ませてもらったら、なめらかでつるんとしたのど越し。
冷たくて美味しい!

こちらも別のお宅にある川端。
ここも湧水!
なんですかっ!この澄んだ青は!
こんな湧水がおうちにあるなんて、なんて贅沢なんだ~きらきら!!きらきら!!きらきら!!
いや、でもここまで維持するのに並々ならぬ努力と、時間やお金もかかってるよね、きっと・・・
羨ましがってるだけではダメだ、うん。
とにかくこの川端の美しさはずば抜けてる!キラキラ
鯉!めっちゃデカイ!20キロ級だって!
琵琶湖から捕ってきて、川端で飼うんだって。
川端で飼うと、水が冷たいから大きくならないんだって、すごいね~。

竹生島から戻ってきて、まず川端で足浴!
気持ちいい~~~~チュー
冷たいけど、気持ちいい!
体内の暑さがスーっと引いていきます

結構深いよ
私は石ころの上に立ってます


地元の子供たちは発泡スチロールで作ったイカダを器用に乗りこなしていましたびっくり
夏はこうやって毎日遊んでるんだろうな
羨ましい~チュー

水車キラキラ
現役です!グルグル回っています
綺麗な苔がたくさんついて、なんとも言えない良い雰囲気ラブラブ


清流!苔や梅花藻がそよそよ揺れています
そして、ここにも川端!
このパイプから出てるのは湧水で、飲めます。

少し汲んで帰りました✨
冷たいから、ペットボトルが白く曇ります
冷たくて、まろやかで美味しいお水ですブルーハーツ

そよそよ水の中で揺れてた、梅花藻の花黄色い花可愛いラブ
私、梅花藻初めて見るかも!


今回、生水の郷に来れて本当に良かったです。
お水のありがたさが、この日はしみじみ感じました。身体にも染み渡りました。
生水(しょうず)、名前のとおり生きているお水!ほんとにここのお水はキラキラしていました。
ガイドのおばさんたちも、肌や表情が柔くて、綺麗でした。お水って、体内の細胞を元気にする役割の大半を担ってるよね。

生きているお水を飲める環境を作って、維持して、文化を残していくという取り組みが、本当に素晴らしいと感じました。

あぁ~~またここに行きたい。
今度はぜひゆっくり訪ねたいです照れ
ペーロン大会ははずしてね(笑)


もう少しだけ続きますあひる


いよいよ都久夫須麻神社、本殿へ。

すごく古い!と思ったら国宝でした!!
桃山時代創建だそう。
竹生島には国宝の建物や、重要文化財ばかりです。

扉の装飾などが素晴らしいです
菊の花でしょうか?たくさん彫ってあります。
太閤秀吉さんが最高の技をもって造らせたとあります。すごいなぁ

竹生島の神様は、弁天さま、市杵島姫命をお祀りされています。
ここ竹生島の弁財天さまは日本三大弁財天のうちのひとつで、最も古いのがこの竹生島の大弁財天さまだそうです。
何もかも別格・・


本殿横の船廊下。
ここも相当古い!ここも秀吉さんが持ってた船の骨組みを用いて建てたんだって。


船廊下の下は、清水寺みたいなこんな感じ。
高いし、急斜面に木だけで建ててあってすごい。
存在感もすごかった
もちろんここも重要文化財。

本殿前にある、八代竜王拝所龍
ここからの眺めが素晴らしいのキラキラ

佇まいがカッコいいキラキラ

ここの中に社務所があり、ご朱印やお守りがいただけます。だけどクーラーなし!送風機はあったけど
宮司さんたちも白い袴を着てらしたけど汗だくでした。着物暑いよね~~
本当にご苦労様ですあせる

ここから琵琶湖にいる龍神さまを拝めるんですね

祭壇に珠があって神々しいキラキラ

珠を持ってる龍神さま龍


龍神祝詞

かわらけ、という杯の焼き物を2つこかから鳥居に向かって投げれるんです。
ひとつには名前、ひとつにはお願い事を書きます。
白く見える地面は、全部かわらけの欠片。

ここから下の鳥居に投げるのです。
Kさんにフリスビーを投げる要領で、と教えてもらって、杯を逆さまにして投げると、なんと!2つとも鳥居をくぐりました!!爆笑ヤッター
でもくぐらなくともお願い事は叶うそうですウインク

ダイサギという大きな白い鳥がたくさん居ました。青空に映えます。
竹生島にコロニーという巣をたくさん作っています。
自然がそのままな竹生島。

ここは白巳大神で巳さんをお祀りしてます。
手を合わすと、ふぁ~と白くなり、一番エネルギーを感じたところでした。
撮らせてもらうと光も入りました。


最終便なので70分間の滞在でしたが、あっという間でした。
暑くてグッタリでしたが、船でまた生き返りました。クーラーってすごい照れ

ところが今津港に着くと、ムワーーーっと熱気が。
この時の気温37度。体感温度はもっといってますよね。

あんまり暑かったので、また生水の郷で涼みに行こうと、また戻りました。




生水の郷の模様は次回へ続きますあひる