※全ての人がそうではないです。
ただ、わたしはこういう人にすごく遭遇してきました。










うつ病から寛解した人と話しました。
話は、最近傷付いた事から始まりました。

わたしの周りに精神病理解者のフリをして、人としての気遣い心遣いすら無い人がいて、その人の言動がつらかったって話です。



「そんな事気にしてどうするの?」
「あなたは自分が悪いって考えるのが悪い。悪いって考えるのをやめなさい」
「ごはん食べられてるんだから平気でしょ」
「私だって苦労したの」
「考えすぎは病気に良くないよ?」


これ、全部小一時間で同じ人に言われた事です。
一部正論もあると思います。でも、そう上手く切り替えられないんです。
なんで元うつ病なのにわからないの。
なんで人の痛みがわからないの。
私が治ったんだからあなたもこの方法で治せるなんて、真っ最中の人間には遠いんだよ。
怖い。怖い。怖い。怖い。威圧さえ感じる。

もうやだ。
ブロン飲んだ、たぶんアムカする、逃げる、逃げる、だって怖いんだもん。

怖いよ。
精神疾患から寛解した人間のアドバイスってわたしにとってはいちいち怖い。