AFS日本協会で、ボランティアやってます。
 
 
AFS日本協会って何ぞや(๑•́ω•̀๑)?
 
 
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
 
おはようございます☆
 
裾野市の*Nano-English*認定講師、牧野千里です。
 
5月から、ママのための子育て英語講座を開講予定デス。
 
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
 
 
 
「AFSは、若者から大人まで、
 
あらゆる年代の人々が地球市民になるために、
 
留学、ボランティア、ホストファミリー
 
などを通じた異文化体験の機会を提供します。」
 
・・・・・AFS日本協会ホームページより。
 
 
 
 
平たく言うと、高校生留学を主とした国際交流団体です。
 
日本全国、だけではなく、全世界中にある、
 
とても大きな団体デス。
 
私が所属しているのは、富士山支部。
 
で、昨日は、さよならパーティーがありました。
 
 
 
 
 
富士山支部は、海外から3人の留学生を受け入れました。
 
10ヶ月間(または5ヵ月間)、ホームステイをしながら現地の高校に通います。
 
そんな彼らやホストファミリーを、
 
影ながらサポートする・・・・というのが
 
ボランティアの役目です。
 
 
 
 
おうち英語をやることは、とても有益だと思うけど。
 
英語をやる本当の意味は、
 
自分の周り以外の世界を知って、体験すること。
 
英語を使えるようになるより、
 
はるかに大切なコトって
 
あるよねぇ~(´˘`๑)"ぅんぅん♡
 
 
 
英語が出来る、出来ない関わらず、
 
国際交流の場に参加することは出来るのデス╭( ・ㅂ・)و グッ
 
個人的には、むしろ英語よりソッチの方が大事かと(´˘`๑)"ぅんぅん♡
 
 
 
世界のことを知る第一歩として
 
娘もAFSのイベントに連れて行ってます(=´∀`)人(´∀`=)
 
 
 
日本からも、沢山の留学生が海外に飛び立っています。
 
高校生の吸収力は、どの国の子も、スゴイ!
 
その吸収力に、毎回びっくり、いや、びびる。
 
 
あーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
若いって、スバラシイ゚+。:.゚(ノ´∀`*)゚.:。+゚
 
 
 
ホームステイに、学校生活に。
 
留学生はもちろん、
 
ホストファミリーの方々も
 
言葉にできない様々な体験をして
 
昨日のさよならパーティーに至るのデス。
 
富士山ポーズ&ピース。
 
 
留学生も、ホストファミリーさんも、
 
AFSに関わってくれた皆さん。
 
お疲れ様&ありがとうございました!!
 
 
◆AFS日本協会HP⇒AFS日本協会
◆*Nano-English*HP⇒*Nano-English*
 
 
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

Instagramやってます。

     

   Click &Follow Me!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

 

 

 

 

洋書はアマゾンの方が安いし、品数も豊富なのだけど

 

 

ポイントが使えるので、たまに楽天ブックスで注文することもあります。

 

 

 
 

 
 
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
 

おはようございます!

 

 

裾野市の*Nano-English*認定講師、牧野千里です*⋆⸜( * ॑꒳ ॑* )⸝⋆*

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

 

クリスマス前、娘用に洋書絵本を

 

 

楽天ブックスで注文しました。

 

 

取り寄せ商品だったのですが。

 

 

 

「海外倉庫よりお取り寄せいたします。

 

通常、2週間程度で入荷いたします。」

 

 

と、ありました。

 

 

時間かかるけど、いっかーと

 

 

注文しました、

 

 

大抵の本は2週間あれば届くので。

 

 

 

 

でも、来なかった。

 

 

すると、楽天ブックスから

 

 

「まだこっちにも届いてなくて。キャンセルしますか?」

 

 

という内容のメールが来た。

 

 

 

でも、キャンセルしなかった。

 

 

で、また2週間が経ったけどまだ届かなくて

 

 

 

「まだこっちにも届いてなくて。キャンセルしますか?」

 

 

と、再度メールが来た。

 

 

 

アマゾンで注文し直そうかとも思ったけど、

 

 

アマゾンでも取り寄せになっているので、多分同じ状況になるな、

 

 

と、引き続き楽天ブックスで注文続行した。

 

 

 

 

そして、忘れかけていた頃。

 

 

 

 

楽天ブックスより再びメールが来た。

 

 

「待たせてごめんちゃい。

 

在庫、なかったわ。

 

待たせたお詫びに、50ポイントあげるわ。

↑大事なので、赤字にしたょ( *´꒳`*)੭⁾⁾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へーーーーー(   ˙д˙   )/

 

 

こういう場合、

 

 

50ポイントくれるんだぁーー(   ˙д˙   )/

 

 

へーーーーー(   ˙д˙   )/

 

 

 

知らなかった。

 

待ってみるもんだなぁ(   ˙д˙   )/

 

 

 

 

・・・・・と思ったっていう

 

 

お話しデシタ(ノ´∀`*)

 

 

 

 

 

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」

 

 

・・・・的な( ´,_ゝ`) 

 

 

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

5月から、裾野市の自宅にて

 

「ママのためのちょこっと子育て英語講座」

 

をスタートします!

 

*Nano-English*の可愛いテキストを使います(๑•᎑•๑)

 

親子1~3組さまの、少人数制。

 

詳細は、1月末までにアップします╭(๑•̀ㅂ•́)و

 

 

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

Instagramやってます。

     

   Click &Follow Me!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 
 
娘がハマっている英語の動画。
 
 
Come Play With Me という、アメリカのユーチューバーさんの動画です↓
 

 

 
 
 
 
裾野市の*Nano-English*認定講師、
 
 
牧野千里です。
 
 
 
 
おうち英語は続けていると、
 
 
 
この動画くらいの英語なら、
 
 
 
フツーに聞き取れるようになります。
 
 
 
ガツガツやる必要は、ありません。
 
 
 
て言うか、子ども、引くし(ノ´∀`*)
 
 
 
ママのやる気が伝わると、
 
 
 
子ども、めっちゃ引くし(ノ´∀`*)
 
 
 
あ、数年前のウチですね(ノ´∀`*)
 
 
 
おうち英語は、
 
 
 
力を抜いて、楽しく続けたいですね~(о´∀`о)
 
 
ちなみに、
 
 
ママの英語力は、関係ありません。
 
 
・・・とは言え、
 
 
ちょっとは知っておくと、進めやすいデス。
 
 
おうち英語の始め方、
 
よく使うフレーズ、
 
手遊び歌、
 
そしておうち英語を続ける方、
 
ブログ以外でも直接お伝えします。
 
 
 
 
5月から、「ママのためのちょこっと子育て英語講座」
 
 
スタートします!
 
 
 
詳細は、1月中にアップします(๑•ㅂ•)و✧
 
↑自分にカツを入れるための赤字(ノ´∀`*)
 
 
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

Instagramやってます。

     

   Click &Follow Me!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 
 
前回のブログ、
 
 
「英語に興味がある人達には共通点がある」
 
 
・・・の続き(,,>᎑<,,)
 
 
 

 
 
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
 
おはようございます!
 
 
静岡県裾野市の*Nano-English*認定講師、
 
牧野千里です。
 
英語苦手ママも子育てを通して英語を使えるようになる
 
「ママのためのちょこっと子育て英語講座」、
 
5月から開講予定デス(o^^o)
 
6年間、Life Studio湘南にて撮影。
 
 
どんな共通点があるのか?
 
 
続きを書いてみたいと思います。
 
 
まず、何と言ってもコレ。
 
 
 
◆情報通である。
 
 
・・・あれ?
 
 
文字にすると、ステキ感が半減するのは何故…(´ ・ω・`)
 
 
 
・・・・じゃ、コレならどう?!
 
 
 
◆アンテナの感度が高い。
 
 
・・・・・・・伝わるかな( ´_ゝ`)
 
 
 
 
要は、良いモノをよく知っているということ。
 
 
それだけでなく、
 
 
◆良いモノは直ぐに実践する行動力がある
 
 
 
・・・ですね(๑•ㅂ•)و✧
 
 
本当に、よく知っている。
 
 
流行りに敏感って言うのとはひと味違う、
 
 
自分の好きな分野においての情報を良く知り、
 
 
なおかつそれを実践している方が、
 
 
老若男女問わず、本当に多い。
 
 
そして
 
 
◆ナンチャッテ感が薄く、「本物」が好き。
 
つまり、
 
 
◆違いのわかるオトコ オンナ
    ♪ダバダ~♪
 
 
・・・である。
 
 
 
(ママ向けブログなので、「オンナ」にしてみました。)
 
 
若い頃からその傾向は見られますが、
 
 
その思考は、ママになってからも、健在で。
 
 
 
 
私は子どもいない歴が長~く、
 
 
なおかつ、妊娠中もずっと入院していてネット無し生活であり、
 
 
しかも、友人も子どもいない人達ばかりだったので、
 
 
子育てに関する情報が、限りなくゼロでした。
 
 
 
そんなワタシが、子育て知識に疎いまま子育てすること2年半、
 
 
「英語やるか」
 
 
と思い立ち→ネット検索。
 
 
ほどなくして、
 
 
おうち英語をやっているママ達のブログに辿り着きました。
 
 
 
そこは、なんと、、、
 
 
 
お宝の宝庫(☆∀☆)
 
 
 
今まで知らなかった、あんな情報やこんな情報が盛りだくさん(☆∀☆)
 
 
 
 
 
娘が産まれてからも、困った事があったら
 
 
ネット検索は、もちろんしていた。
 
 
 
 
だけど「英語」というワードを子育てに加えただけで、
 
 
お宝情報がこんなに出てくるとは。
 
 
例えば、「モンテッソーリ」。
 
 
今でこそ知っている人も多いけど
 
 
当時まわりに「モンテッソーリ」を知ってる人、
 
 
いませんでした。
 
 
当時の私にはモンテッソーリの教育論はショーゲキ的で
 
 
その後、娘をモンテッソーリを取り入れている園に転園させるほど、
 
 
魅力されました( *¯ ꒳¯*)
 
 
 
その他、教育に関することで言うと
 
 
シュタイナー、フレーベル、レッジョエミリア、などなど。
 
 
アドラー心理学、自己肯定感、非認知能力、
 
 
アクティブラーニング、クリティカルシンキング・・・
 
 
「英語」というキーワードで、
 
 
それまで教育に疎かった私が、いろんな教育論を知るキッカケになり、
 
 
一気に教育に関する本を読み漁りました。
 
 
で、たとえ娘が不登校になったとしても、
 
 
ま、別にいっかーという結論になったのだけど(笑)
 
 
教育だけでなく、
 
 
子育て中に見失った自分のアイデンティティー的なモノを取り戻し、
 
 
子育てを通してでも自分の好きなコトてやれるんだ、
 
 
やっていいんだ*。٩(´ᗜ`)و*。
 
 
・・・と思えたキッカケにもなりました。
 
 
 
英語に興味がある人と話していると、
 
 
自分だけの思考の世界は狭いなーと気づかせてもらえます。
 
 
世界が広がります。
 
 
さすが全世界の共通語。
  
 
 
 
 
 
あなたの周りの英語に興味ある人達は
 
 
いかがですか?
 
 
当てはまりますか?
 
 
あなた自身は、どうでしょう???
 
 
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

Instagramやってます。

     

   Click &Follow Me!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 
 
 
 
 
4、5年前のこと。
 
 
 
先日ブログにも書いたけど、
 
 
 
おうち英語を始めた時、ウチに確実に足りないモノがあったのね。
 
 
 
 
 
 
それが、「英語での交流」。
 
 
 
もしもおうち英語で娘がかなりの英語力を身につけられたとしても
 
 
 
結局、私と二人の世界なワケじゃないですか。
 
 
 
英語って、全世界共通なツールなのに
 
 
 
あんたら、どんだけドメスティックなんだよ。
 
 
 
・・・って話じゃあないですか( ´_ゝ`)
 
 
 
ええ、私なりに、一生懸命探しましたよ、
 
 
 
子ども向けの、英語のイベント。
 
 
 
でも、当時のワタシはめっちゃおうち英語道まっしぐらで。
 
 
 
日本語多めな集まりには、
 
 
 
行きたくなかったのね( ˆ꒳​ˆ; )‬
 
 
 
ええ、根がマジメなものですから、
 
 
 
何かそのへん、ガンコでした( ´_ゝ`)
 
 
 
 
それでね、
 
 
 
ブログに書いたことがあるのです、
 
 
 
「田舎でそういうイベント探すのキツイなぁ~」って。
 
 
 
もしかしたら、自分のブログではなくて
 
 
 
どなたかのブログにそうコメントしたのかも知れません。
 
 
 
そうしたら、そのボヤキに応えてくださったブロガーさんがいまして。
 
 
 
「親子英語サークル的な集まり、
 
ご自分で作ってみるとか、どう~?」
 
 
 
・・・・て。
 
 
 
(꒪ꇴ꒪ ; )
 
 
 
ご  自  分  で  。
 
 
 
 
 (꒪ꇴ꒪ ; )
 
 
 
ええええええええええええ
ええええええええええええ
ええええええええええええ
ええええええええええええ
ええええええええええええ
ええええええええええええ
ええええええええええええ
えええーーーーーーー(꒪ꇴ꒪ ; )
 
 
軽やかにコメントされましたけど、
 
 
ムリムリムリムリムリ
ムリムリムリムリムリ
ムリムリムリムリムリ
ムリムリムリムリムリ
ムリムリムリムリムリ
ムリムリムリムリムリ
ムリムリムリムリムリ
ムリムリムリムリムリ
ムリーーーーー(꒪ꇴ꒪ ; )
 
 
・・・・・・てオモタよね。
 
 
ウチの子だけで精一杯
 
 
って思ってたし、
 
 
何より、
 
 
私は何もかもが全然足りてなくて
 
 
発信するより、まだまだ与えてもらう側
 
 
と、心から思っていた。
 
 
 
だけど、そのコメントがなぜだかにココロの奥底に住み着いて
 
 
息をしていまして。
 
 
・・・・そうかぁ・・・・・
 
・・・・ス~ハ~・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
・・・・ご自分で・・・・・
 
・・・・・(꒪ꇴ꒪ ; )・・・・・・・・・
 
・・・・ス~ハ~・・・・・
 
 
くらいの、
 
いるのかいないのかわからない存在感ではいらっしゃるのですが
 
確実に、ココロの奥底にいらっしゃいました。
 
 
 
 
・・・あれから数年経ち、
 
 
ココロの奥底で冬眠されていたコメントさんが
 
 
お目覚めされまして。
 
 
 
 
うまくやれる自信が出来たワケでは、決してナイ。
 
 
だけど、このまんまの自分でやってみていいんでない?
 
 
誰がダメって言った?
 
 
・・・自分だけが、ダメ出ししてるよね。
 
 
自分が一番、自分にキビシイよね。
 
 
 
・・・・というワケで、
 
 
 
自分自身にようやく許可をもらい、
 
 
発信してみる側になってみよう
 
 
・・・と、思ったのです。
 
 
 
 
親子英語サークルではないけれど。
 
 
子どものための英語イベント開催ではないけれど。
 
 
「英語を通して、ママ達が語り合える場」
 
 
「英語を通して、ママがリラックス出来る場」
 
 
私がそうであったように、
 
 
そいうものを求めているママは、いるんじゃないかな。
 
 
 
 
英語がデキル、デキナイ、関わらず
 
 
英語に興味がある方というのは
 
 
共通したなにかがあるのデス。
 
 
どんな共通点があるのか。
 
 
またブログで書くね。
 
 
もし「書く書く詐欺」になっちゃったら
 
 
ごめんちゃい(・ω<)テヘペロ☆
 
 
 
5月から始まる
 
 
「ママのためのちょこっと子育て英語講座」。
 
 
親子英語サークルとはひとあじ違う
 
 
ママが主役の講座。
 
 
もちろんお子さまも、ご一緒に。
 
 
だけど、受講するのはママなのです。
 
 
きっと、アナタにとって
 
 
楽しく心地良い場になるよ(,,>᎑<,,)
 
 
 
テキストは、*Nano-English*の
 
 
かわいいオリジナルテキストを使用します( ˆ꒳​ˆ )‬
 
 
こちらのホームページも、可愛いんデス⇒*Nano-English*
 
 
場所は、裾野市内の自宅。
 
 
1~3組さまで、開催します。
 
 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

Instagramやってます。

     

   Click &Follow Me!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*