AmebaMeisterさまから当選通知をいただき、坂口健太郎さん主演の「仮面病棟」ジャパンプレミアに行ってきました。




この「仮面病棟」は知念実希人さんのベストセラー小説を実写化したものです。
ご自身お医者さんという異色の作家さん。
そのため、病院に関わる描写はすごく緻密になってます。

あらすじは・・・

ある日、病院がピエロ面の凶悪犯に占拠され、当直医の速水(坂口さん)と凶悪犯に撃たれた女子大生の瞳(永野さん)が病院からの脱出を試みるが、病院の不可解な異変に遭遇していく・・・

というのもの。

"病院も人間もウソの仮面をかぶっている。"


ピエロの仮面をかぶった凶悪犯は誰なのか?
それを解き明かしていく謎解きミステリーです。

この日は、木村ひさし監督はじめ、出演された坂口健太郎さん、永野芽郁さん、内田理央さん、大谷亮平さん、高嶋政伸さんが登壇され、上演前にご挨拶されました。




「あっという間の2時間です。」
とヒロインの瞳役を演じた永野芽郁さんがおっしゃていました。


木村ひさし監督も、
「スピード感ある作品にしようと作りました。」
と、原作の小説が勢いよく読み進められるのとシンクロするように作られたとお話しくださいました。

「誰を信じていいか、、、わからなくなってしまいました。。。人間不信です。」
と言っていたのは内田理央さん。

このところ医療モノでの出演が多いなぁと感じている高嶋政伸さんは、試写を夢中で見たとか。

大谷亮平さんは、他の出演者の方とのからみが少なかったようで、、、

舞台挨拶って、俳優さんが生で見れたり、テレビで観のとは違う顔が見れたり、撮影現場の裏話が聞けたり、やっぱり貴重な機会音譜
今回は6人も挨拶に立って豪華でした。


挨拶を終えて、映画を鑑賞。

誰がピエロなのはてなマークはてなマークはてなマークと、最後まで頭がこんがらがりそうな感じで展開されています。

たしかにあっという間の2時間。
少しも見逃せない映画だったな。

という感想でとどめておきます。

ご招待くださったAmebaMeisterさま、どうもありがとうございましたラブラブ






和漢ハトムギコスメ「wa*so*sen」の『ハトムギクレンジングクリーム』を使わせていただきました。

 

 


wa*so*sen」(和草箋)は、ハトムギの基礎化粧品のシリーズです。

ハトムギは、良質のアミノ酸を含んでおり、皮膚の新陳代謝を高めてくれます
年をとると遅れがちになっていく肌のターンオーバーを促進するので、できてしまったメラニンの色素を肌の表面に送り出してくれるのを少しでも早めてくれるのは助かります。
また、私が初めてハトムギ配合の化粧品を使った際、吹き出物に悩んでいる時でした。
吹き出物は跡になってしまって、これも排出処理が高まることで改善効果が期待できます。

今回使ったクレンジングクリーム。
大きめなジャーにたっぷりはいっています。

 

 


ベースメイクとなじませると・・・

 

 


しっかりなじんでいきます。

 

 
 
洗い流して···
 
 


マッサージをすることで、肌のハリやツヤ感がアップアップアップ

洗い流した後はつっぱることなくすっきりとしつつもスキンケア効果が含まれているため、潤いが感じられます。


メイクを落とした後は通常の洗顔をします。

W洗顔不要というわけではないので、丁寧にクリームクレンジングをして、ちゃんと洗顔をするという手間をかける方によりオススメかな・・・と思います。




(モニターで使用しました)

横浜 みなとみらい東急スクエア3にあるタカナシ乳業直営のレストラン「タカナシミルクレストラン」に行ってきました。

ランチはフレッシュチーズが食べ放題ビックリマーク

 

以前別のレストランでチーズの食べ放題がありました。

その時は、デザートチーズと普通のチーズと、種類がそんなに多くなくて、ちょっと残念。。。という感じだったので、ある意味、リベンジグーです

 

メニューです。

 

 

メイン、ドリンク、デザートを選べます。

デザートなしだと、200円引きになります。

 

注文し終えると、ブルーのお皿に5種類のチーズが載って運ばれてきます。

以降は、このお皿をもって、チーズが入っている小さな器をお皿にのせて、テーブルとチーズのある場所とを行き来します。

 

 

上から時計回りで・・・

  • モッツアレラ
  • リコッタ
  • フロマージュ ブラン
  • マスカルポーネ
  • クレームエペス

 

フロマージュブランとクレームエペスは酸味があります。

はちみつや、この日置かれていたリンゴ等のコンフィチュールを加えて食べると、デザートのように食べられます。

 

 

 

メインは、根菜のミネストローネにしました。

ここに、マスカルポーネを入れると、まろやかな味になります。

 

 

 

 

家族は、クリームコロッケのグラタンをチョイス。

 

 

 

デザートは、ベリーのトライフルと濃厚ヨーグルトタルトです。

 

 

タルトといっても、飲むヨーグルトにタルトの底の部分のクッキーがちりばめられているものでした。

 

これで2,200円也。

 

さすが乳製品のクオリティが高いタカナ乳業だけあって、チーズもクリームも美味しかったです。

 

 

 

関連ランキング:カフェ | みなとみらい駅馬車道駅桜木町駅