7月13日から東京ドームで開催中の第90回都市対抗野球大会。この大会に、11年連続41回目となる東芝野球部が川崎市代表として出場しています。

 それにあわせ、今回かわさきミュートンが出場都市を代表するゆるキャラに選ばれたので大会期間中、各試合に同行することになり、7月16日に行われた初戦で一塁側内野席の特設応援ステージに登場しました。

 

 

 ちなみに、都市対抗野球の模様は、試合当日の23:00からtvkでダイジェスト番組で放映されますので、ご興味のある方は是非ご覧ください!(ミュートンも少し映るかも?)

 

 でも、なぜ野球と音楽のまちなのか?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょうか。いやいや、そもそも野球と音楽といえば、大変深い関係にあることはご存知の方も多いはずです。

 それこそ毎年春夏に行われる高校野球(いま地方大会真っ最中!)、さらにはプロ野球の応援において、音楽(ブラスバンド)は切っても切れない関係にあります。これは社会人野球も例外ではなく、応援には金管楽器+ドラムの軽快な音楽が!そしてその音楽に合わせて、応援団・チアリーダーたちの華麗な踊りが行われました。

 

 多くの方はご存知のとおり、野球は攻守交代があるスポーツで、一般的に応援するのは自軍の攻撃中が中心ですが、今回、東芝の試合を観戦して驚いたのは、守備中もピッチャーの名前を出して応援し続けていたことです。男子応援部員と女子チアリーダーは入れ替わりがありますが、演奏メンバーは演奏し続けることなるので、打楽器も管楽器も、いったいいつ休んでいるんでしょうか…。しっかり応援し続けていたみなさんに拍手を送りたいと思います。

 

 さて、肝心の結果ですが、強力な応援の甲斐あって、試合は3-1で東芝が勝利。7月21日に行われる2回戦にコマを進めました。

 川崎市民であれば、市政だよりを持って現地に行けば無料で入場できるとのこと。ぜひみなさんも試合と応援を両方楽しんでみてください!

 

 

こんにちトンドキドキ

 

ミューザの歓喜の広場に、選挙のような掲示板がかかっていたミュー目

今日の公演は東京ニューシティ管弦楽団による「センター争奪、灼熱のアリアバトル」ビックリマーク

 

前半掲示板にあるポスターの6人のオペラ歌手が得意の持ち歌を披露して、観客による投票で最後の歌「乾杯の歌」のセンターを決めるそうだトンキラキラ

面白そうな企画だミュー。サマーミューザは魅力的な公演がいっぱいだトン拍手

 

東京ニューシティ管弦楽団 センター争奪、灼熱のアリアバトル(本日8月10日15時から開演)。

https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/calendar/detail.php?id=2286

こんにちトン音譜

 

ずっと暑い日が続いて、大変だミュー汗

野外で音楽をたのしむときは、出演するひとも観るひとも、熱中症に気を付けてトンビックリマーク

 

今回はミューザに関する写真展についての、話題だミュー目

すでにフェスタサマーミューザ2018がはじまっているけど、昨日31日からはミューザの4階のにある企画展示室で堀田正矩さんの追悼展がはじまったトン音譜

 

堀田さんはミューザ川崎シンフォニーホールの、公演記録写真の撮影を担当されたひとだミューラブラブ

ミューザだけでなく、いろんな音楽雑誌に載った写真の撮影もされていて、クラッシック好きのひとはどこかで堀田さんの写真をみているはずだトングッ

 

今回の写真展には2004年から14年まで、ミューザのこけら落としコンサートから「音楽のまち・かわさき」ミューザ・初めてのオーケストラまでの写真が展示されているミュー目

 

ミューザで公演した10年間のいろんな楽団、たくさんのマエストロ、出演者のかっこいい一瞬をとらえた写真65点があって、堀田さんの仕事のすばらしさがわかる追悼展だトンキラキラ

またミューザに関する写真だけでなく、堀田さんが撮影したロックやポップスのアーティストの写真もあって、クラッシックが好きなひと以外も鑑賞できるミュードキドキ

 

写真から今にも音楽が聴こえてきそうな感じの写真ばかりだったトンアップ

堀田さんが亡くなったのは残念だけど、すごい作品を残したね。

 

 

詳しい情報は下記、アドレスをご覧ください。

堀田正矩追悼展 ~音楽へのまなざし~

https://www.kawasaki-sym-hall.jp/festa/concert/