おはようございます。


本日は選択コースによる6年間の総費用の違いについて書いてみたいと思います。





やりたいこと、行きたいコースがあっても、学費がべらぼうに高かったら、ちょっとなぁえーとなりますので、どのくらい違うのか書いてみます。



まずはこちら

愛国中学校

普通、商業科は460万円とかなりお安い。

家政・衛生看護科も480万円と十分安めの設定ですが、特殊学科なので少し高めですね。これは許容範囲の誤差ではないでしょうか。



さぁ、どんどん行きましょう。

上野学園中学校

こちらの学校は高校生からは音楽科が選択できるんですよね。

コースは演奏家コースと器楽、声楽コースがあり。格好いいおねがい

通常は540万円程度ですが、音楽専門は630万円程度と少し高め。

そりゃそうだムキー明らかに経費かかるもん。

また講師陣も豪華で世界的に有名な演奏家の方もいるらしいです。なるほど。



もう1校行きましょう。

江戸川女子中学校

こちらは帰国子女の方や高い英語力を持つ生徒の為の英語科があります。

普通科は569~574万円ですが、英語科は598~648万円と若干上乗せ。

ネイティブスピーカーによる授業や、2年次に約8週間の語学研修(アメリカ、イギリス、フィリピン、ニュージーランドから希望選択)もあるらしいので、そりゃお金は掛かりますよね。



よし、目処立ちました。

このやり方で少し書いていきます。


今後、とんでもなく差が出る学校もありますので、どんどん紹介していきたいと思います。



付加価値のある教育は当然「価値」なので、価値がかけるだけのお金と見合っているかが重要ですね。


中学受験だけでなく、学生生活も「課金ゲーム」

まぁ、やりたいことがあるのは素晴らしいので応援してあげたいですよね。



ではまた、続きは今日、書けたら書きたいと思いますグラサン



淑徳中学校を追加しました!

ブログもう一つ書いてます。ゲラゲラ





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験ランキング