アセンションへの鍵 ツインソウルとの統合

アセンションへの鍵 ツインソウルとの統合

一番幸せな人生をプロデュース
スピリチュアルアドバイザー中村泉の
Happyアセンションライフ

 

 

「蘇るアトランティスのある記憶」を、
お読みいただきありがとうございました。

 

1991年7月に体験した宝石緑ウォークインを切っ掛けに、

鮮明な夢を見るようになり、

「夢」が、何かを語りかけているようで、

「夢日記」を付けるようになりました。

 

「夢」にも次元があり、

意識を保ったまま見る鮮明な夢を

『覚醒夢』と名付けました。

夢日記に書いた内容は、殆どが『覚醒夢』です。

 

私が感じる『覚醒夢』とは、

深い層の自分「魂」からの問いかけであり、

「魂の記憶」でもあります。

 

 

 

「蘇るアトランティスのある記憶」は、

1998年から、約3年間の間に、

「これは同じストーリーで、

私の魂の記憶ではないか?」
と思う覚醒夢を数回見たのですが、

その内容を分かりやすく繋ぎ合せたものです。
 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

 

では、「蘇るアトランティスのある記憶」の補足です。


 

ブルーたちのその後ですが。。

 

アトランティス最期のあのとき、

ブルーとその仲間たちは、

アトランティスと共に

あの巨大津波で命を絶ちました。。

 

酒場の男性も、

新しい波動の若者たちの多くも、

同じ宿命を辿ったようです。

 

宇宙意識の彼らは、

自分たちの宿命を納得したからこその、

アトランティス末期のその転生でした。

 

宇宙意識の彼らに託された使命とは、

巨大津波で一瞬にして命を絶たれた人々の

『魂の救済』です。

 

宇宙意識の彼らは、

「神業の如く魂を天界へ導く」

エキスパートなのです。

 


地球に呼ばれた宇宙意識の彼らは、

その後の「生」(肉体をもっての学び)は、

「必要なかった」。。

 

宇宙意識の彼らは、

地上に降りた天使たち

菩薩魂の彼らです。

 

☆311で肉体を去った方々とも、

 繋がる内容だと思います。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

 

ブルーとその仲間たちは、

あの巨大津波で肉体から離れ…

巨大津波で亡くなった方々の

魂の救済にあたりました。

 

何が起きたのか!?

どうなってしまったのか?

一瞬にして幽体になってしまった人々にすると、

天使以上に信頼できる存在が、

さっきまで、同じ世界で暮らしていた

馴染み深い若者たちです。

 

そんなブルーたちが、勇ましく諭してくれ、

誘導してくれるわけですから、

これほど心強くて、頼れる存在はないですよね!

 

アトランティス大陸が沈没したあの時、

それほど多くの命が一瞬にして生を終えた。

 

それもすでに確定されていた

「地球の宿命的青写真」だったからこそ、

宇宙意識の彼らが挙って地上世界へ転生し、

 

アトランティス最期のあのとき、

地上に降りた天使たちと、守護天使たちとの、

神業的「魂の救済」が行われたのです。

 

地上世界と天上界が一つになって、

「魂の救済」を行う。。

このライトワークは、「末法の世」だからこそ

仕組まれた特徴のように思います。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆





時代は繰り返すのか?
日本は、世界は、地球は、どうなってゆくのでしょう?

 

アトランティス最期の時代と、

私たちが暮らすこの時代は、まるで合わせ鏡のようです。

 
アトランティス末期の二の舞は演じない!!

そのために、、

末法の今世を、一気に軌道修正するために、

アトランティス末期に転生した

宇宙意識の新しい波動の魂たちが、

また、あのとき、守護天使だった魂たちが、

この時代に挙って、降臨しているのです。

 

その多くは、日本に転生しています!

 

また、あのとき、守護天使だった魂を、

私は、「ミューズ」と呼び、

あのときの守護天使は、なぜか、

「ミューズスター」に惹かれるようですが、、

これも必然ですね。

 

地上に降りた守護天使たちは、

自分は、何かとてつもないパワーを秘めている。

なにか大きな役目がある!!

と、心の奥底では知っています。

 

が、自分を表現すること、

表舞台にでることが苦手。

自分に自信がない方が多いですね。

 

 

 

今世の彼らの『究極の使命』は、

 

存在しているだけでいい。。

 

 

彼らのその純真な波動が、

世の中を、地球を、

癒し清めているのだから。。

 

 

 

 

 

こちらも記事も参考に。。

http://blog.livedoor.jp/musestar/archives/51170734.html