北海道胆振東部地震 義援金募集について。9月7日(金)から9月15日(土)まで、オリーブこまくさの会と江戸学び舎ユネスコクラブ共催の義援金募集を行い、12万円の義援金が集まりました。オリーブこまくさの会から3万円の支援を行い、15万円を、地震の被害が多大であった、厚真町、安平町、むかわ町の3町へそれぞれ5万円、19日送金しました。皆様方にはご支援いただき本当に有難うございました。厚く御礼申し上げます。 理事長

 

 

今日は吉原朝馬師匠の落語でした。

 

演目は「佐野山」

 

師匠が最初にオリーブではなしてくださったのは、こちら(2007年11月5日)なんと遡ること10年以上前!

 

出番の前、休憩室で浅沼相談員と4年ほど前の介護日誌を見ながらなにやら話をされていましたが、当時のブログエントリーに載っている演目も「佐野山」。さすがの遊び心です。落語家はやはりすごい。

 

浅沼相談員に話を聞いてみたところ、「みんな集中して聴いてたみたいで、すごく静かなんだけど、反応がよかったわ、さすがプロの落語家」などと。

 

浅沼相談員が言う通り、ご利用者様からの感想もとてもよくて

「やっぱうまいもんだね。ひょーしょー(表彰)もんだよ」

「今日の話聞いてた?あったかい噺(はなし)だね」

など、とても喜んでいただけていたようです。

 

本当にいつもありがとうございます。